サハリン カテゴリのアーカイブ

北見市で、樺太の歴史・文化・産業・生活を知る展

kabaflyr2010.jpg

全国樺太連盟(樺連)ニュース

樺太関係資料館 北見移動展
『ほんに樺太よいところ おもいで展』
展示内容:
 テーマ1/歴史的・文化的遺産の伝承
 テーマ2/樺太における生活と戦争
 テーマ3/樺太引揚者の労苦
日時:平成22年10月1日(金)~4日(月)
 平常日 午前10時~午後5時
 最終日 午前10時~午後4時
 入場無料
場所:まちきた大通ビル5F催事場<JR北見駅となり>
 北海道北見市大通西2丁目1番
主催:社団法人全国樺太連盟・社団法人全国樺太連盟 北見支部
後援:北海道・北見市・北見市教育委員会・北海道新聞北見支社・NHK北見放送局・経済の伝書鳩

北見市で、樺太の歴史・文化・産業・生活を知る展 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道北見市で、日ロシンポジウムとフルートコンサート

Balalaika_2.jpg


北海道の北見日ロ親善協会とサハリン州のポロナイスク市北見友好協会による「第12回友好・親善に関する日ロシンポジウム」が北海道北見市で開催される。また、フルート奏者訪問団の演奏会も行われる。北見市の国際交流担当は、市民に積極的な交流を呼びかけている。

写真:
① 在札幌ソ連邦(現・ロシア連邦)総領事とサハリン州ポロナイスク市長の歓迎演奏(1990年、北見市民会館でオホーツク マンドリンアンサンブル)。
② ロシアの代表的な弦楽器バラライカ。1991年7月、ポロナイスク市北見友好協会からバラライカを頂いた。お礼として日本の伝統的楽器大正琴をプレゼントする(その大正琴は、ポロナイスク市の郷土史博物館にある)。
③ ポロナイスク市の幼稚園(姉妹幼稚園は、北見わかば幼稚園)。
※ 1991年12月、ソ連崩壊。現在は、ロシア連邦。

北海道北見市で、日ロシンポジウムとフルートコンサート の全文を読む

このページの先頭へ戻る

青少年サハリン・北海道「体験・友情」の船

北海道とサハリン州が1998(平成1)年に「友好・経済協力に関する提携」を締結してから12周年となる。北見市でも青少年交流や市民の国際交流が活発化している。

写真: ロシア客船(1991年、稚内港)

ポロナイスク(サハリン州): ポロナイスク (ロシア語:Порона́йск)は、サハリン中南部のテルペニア湾に面した都市。ロシア連邦サハリン州に属する。日本統治時代 (1905年 – 1945年) の敷香町にあたる。 1972年、北海道北見市 と提携を結び、その友好都市となった。 (Wikipedia)

青少年サハリン・北海道「体験・友情」の船 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」、オホーツク海を行く

asuka.jpg

Sea_of_Okhotsk_map.jpg

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」(Cruise ship, MS Asuka II)がオホーツク海を航行し27日に網走港入港。網走市は「飛鳥クルーズ就航20周年」の記念も兼ねて市民見学会開催。

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」、オホーツク海を行く の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る