日中文化交流 カテゴリのアーカイブ

人民中国雑誌社の人民中国 (2021年1月号)

人民中国雑誌社の人民中国 (2021年1月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.898 2021年1月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2021年1月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

中国を知るための日本語総合月刊誌 人民中国 2021年1月号 / 新企画 / 劉徳有「和歌」で楽しむ中国エッセイ / 姚任祥 家伝 中国人の暮らしに生きる伝統美 / 特集 / 第1回「北京ー東京フォーラム」コロナ後の世界へ中日貢献 / 美しい中国 松原 「冬捕」で活気付く査干湖 (人民中国 2021年1月号)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国のウェブサイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

関連エントリ

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

中国の現代女性画家、詩人 桐溪小蝉

中国の現代女性画家、詩人 桐溪小蝉
桐渓小蝉氏の歳時詩画

桐溪小蝉 (Tongxi xiaochan) 現代女性画家、詩人。福建省福鼎生まれ。別名、小蝉。本名は張斌。幼少時より詩歌を好み、1999年に初詩集「快楽的昆虫」を出版。2005年、中央美術学院を卒業し、博士号を取得。現在は中国芸術研究院美術研究所に勤務。早くも01年、中国美術館で個展を開催。06、07年には、ノルウェーのオスロー大学で中国文化と絵画に関する講演を行い、詩と絵画の個展を開催した。14年、北京の798芸術センターで個展を開催。16年、スウェーデンの東方博物館で個展を開催し、同博物館は彼女の作品6点を収蔵し、長期間にわたって展示した。19年、798無憂芸術空間で個展を開催。著書に『豊子愷』『豊子愷詩画』『絵画与詩意ー豊子愷的芸術』がある。翻訳書に、ドイツ人漢学者クリストフ・ハルプスマイヤー教授の『豊子愷:一個有菩薩心腸的現実主義者』がある。11年より古体詩詞の創作を始める。没頭して疲れを知らず、多くの成果を上げている。 人民中国 People’s China 2021 カレンダー (2020年12月号 特別付録)

関連記事

桐溪小蝉 / 桐溪小蝉,本名张斌,1970年生于福建福鼎。2005年毕业于中央美术学院,获博士学位。现供职于中国艺术研究院美术研究所。2001年中国美术馆举办个展。2007年挪威奥斯陆大学举办个展。2008年观想艺术中心(北京)举办个展。2009、2010年北京快雪堂书法博物馆举办个展。论著:《丰子恺诗画》(文化艺术出版社 2007年10月版)。翻译:《丰子恺:一个有菩萨心肠的现实主义者》(作者:挪威,何莫邪)(山东画报出版社2005年5月版)。论著:《丰子恺》(“中国画名家大系”之一,河北教育出版社2002年3月版)。画集:《小蝉画集》(知识出版社1999年10月版)。诗集:《快乐的昆虫》(青海人民出版社1999年7月版)。诗画集:《桐溪诗画集》 (桐溪小蝉_百度百科)

関連サイト

桐溪小蝉艺术家

関連エントリー

桐溪小蝉 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年12月号)

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年12月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.897 2020年12月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年12月号」、特別付録2021年カレンダーが送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

中国を知るための日本語総合月刊誌 人民中国 2020年12月号 / 特別企画 五中全会が35年までの目標設定 / 特集 国連創設75周年 世界と共に歩む中国 (人民中国 2020年12月号)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国のホームページ

日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年12月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年12月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.897 2020年12月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年12月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.897 2020.12.1 目次 / 奇跡の生還から38年 松田宏也 / 中国の王毅外相が来日 / 中国5中全会 開催さる / 坂田藤十郎当協会顧問が死去 / 私の中国訪問記 日野きく / 日中作家オンライン交流会 記録 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリー

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年11月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年11月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.896 2020年11月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年11月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.896 2020.11.1 目次 / 疫病と都市史 伊藤毅 / 日中オンライン 作家交流と伝統交流 / 中央文史研究館館員の紹介② 陳鵬氏、舒乙氏 / 日中韓オンライン名家書法展に出品して③ 夜明けを祈って コロナ禍後の作家の爆発力に期待 高木聖雨 / コロナ禍と五行易 三浦清宏 / 林功逝去20年に寄せてー中国を描くー 林直子 / 古代から息づく養生思想 謝心範 / 本・評と紹介 佐藤洋二郎小説選集一・二 佐藤洋二郎著 / 井出孫六元当会常任委員が逝去 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリー

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年10月号)

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年10月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.895 2020年10月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年10月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

中国を知るための日本語総合月刊誌 人民中国 2020年10月号 / 特別企画 / 小康社会 全面的完成の時 / この人に聞く 中国日本友好協会常務副会長 程永華前駐日大使 衛生健康協力で関係発展を / 躍動と感動 13億人のものがたり 障害を持ちながら自立支援 女性障害者の人生を豊かに / バイオリン磨き人も磨く (人民中国 2020年10月号)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国のウェブサイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

関連エントリ

中国の女性ギタリストスーフェイ・ヤン(楊雪霏、杨雪霏、Xuefei Yang) – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年10月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年10月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.895 2020年10月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年10月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.895 2020.10.1 目次 / 雌伏の中で思うこと 日本中国文化交流協会副会長 入江観 / 垂秀夫氏が新しい駐中国大使に 黑井千次会長と懇談 / 中央文史研究館館員の紹介① 王蒙氏、韓美林氏 / 日中韓オンライン名家書法展に出品して② コロナ禍下の書展 柳澤朱篁 / 中国との古くて新しい交流 横山勝樹 / 芸術とわたし 絵と文 周之江 / 本・評と紹介 / 空を見ていますか…11 人の絆、音楽とともに 池辺晋一郎著 / 真贋力ー金閣寺・銀閣寺住職が教える目利きの力 有馬賴底 / 律令国家と隋唐文明 大津透 / 現代中国と少数民族文学 劉大先、陳朝輝、山城智史 / 交流記録 2017年下半期(7月〜12月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

中国の女性ギタリストスーフェイ・ヤン(楊雪霏、杨雪霏、Xuefei Yang) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年9月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年9月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.894 2020年9月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年9月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.894 2020.9.1 目次 / 新型コロナ世界と日中交流 森本公誠 / 役員会 書面決議で実施 / 感動のライフラインーコロナ禍で感じるエンターテインメントの価値 白井衛 / 日中韓オンライン名家書法店に出品して 国境を越える書家たちの熱い思い 金子大蔵 / 本・評と紹介 / 日本人のための漢字入門 阿辻哲次 / 盛岡藩と戊辰戦争 佐藤竜一 / 夜半の銃声 芹川維忠 / 漢詩の世界に遊ぶ 西川博史 / 作品に刻まれた思い出 大口慶子 / 再録 2005年8月1日号より 戦後60年の孤独 加藤周一 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年9月号)

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年9月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.894 2020年9月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年9月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

中国を知るための日本語総合月刊誌 人民中国 2020年9月号 / 特別企画 / 大きな希望を世界に 全方位の「対外開放」 / 逆行でも運行「中欧班列」 / 期待を集める巨大市場に / 中国で活躍する日米企業 / 外商投資奨励産業を拡大 / 江原規由さんを偲んで / 良き師良き友との別れ / 江原規由という人 (人民中国 2020年9月号)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

江原規由という人 – 人民中国のウェブページ

江原規由さんの追悼に寄せて 良き師良き友との別れ – 人民中国のウェブページ

人民中国のホームページ

日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年8月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年8月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.893 2020年8月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年8月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.893 2020.8.1 目次 / 劇団民藝70周年を迎えてー演劇の力を届けたい 奈良岡朋子 / 日中韓3カ国オンライン書法展開催さる / <戦後七十五年に思う> 後世に伝えたいことー中国残留日本人孤児の体験 木村成彦 / 疫病と考古学 茂木雅博 / <談話室> 本を読む楽しさ伝えたい 南晋三 / 疫病と仮面文化 廣田律子 / コロナ禍に思うこと 三浦明憲 / 中国から贈られたマスク〜両国で響き続けるメタセコイア 黒坂黒太郎 / <本・評と紹介> 『小説伊勢物語 業平』 高木のぶ子著 / 迷宮の月 安部龍太郎著 / 『セレクション戦争と文学5 日中戦争』 胡桃沢耕史 他著 / 『戦後日本の満洲記録』 (佐藤量、菅野智博、湯川真樹江編) <交流記録> 2017年上半期(1月〜6月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る