お知らせ カテゴリのアーカイブ

北海道 美幌町出身の人物・医師 加藤一哉 (Kazuya Kato)

bi_bo.jpg

北海道 美幌町出身の人物・医師 加藤一哉 (Kazuya Kato)

日本の医師 加藤一哉は北海道美幌町で生まれた。出身大学 旭川医科大学、卒業後 医学博士取得。平成10年6月 比布町立ぴっぷクリニック開設 院長就任。

私の父親と加藤一哉の父親は兄弟関係である。私と加藤一哉は従兄弟(いとこ)の関係である。加藤一哉の弟 加藤淳二は札幌医科大学の教授である。医学博士。

関連記事

旭川医科大学(あさひかわいかだいがく、英語: Asahikawa Medical University)は、北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1-1に本部を置く日本の国立大学である。1973年に設置された。大学の略称は旭医(きょくい)。 (旭川医科大学 – Wikipedia)

旭川医科大学病院(あさひかわいかだいがくびょういん)は、北海道旭川市にある旭川医科大学の大学病院。道北・道東エリアの医療を担う基幹病院になっている。救命救急センターは道北ドクターヘリ協力病院として地域の救急医療の要になっているほか、全国に先駆け設立された遠隔医療センターは北海道内のみならず日本国内外との遠隔医療を推進している。 (旭川医科大学病院 – Wikipedia)

関連サイト

理念 – 比布町立ぴっぷクリニックのホームページ

院長経歴 – 比布町立ぴっぷクリニックのホームページ

比布町立ぴっぷクリニックのホームページ

関連エントリ

加藤一哉 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kazuya Kato の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 美幌町出身の人物・医師 加藤淳二 (Junji Kato)

bi_bo.jpg

北海道 美幌町出身の人物・医師 加藤淳二 (Junji Kato)

日本の医師 加藤淳二は北海道美幌町で生まれた。出身大学 札幌医科大学、卒業後 医学博士取得。

私の父親と加藤淳二の父親は兄弟関係である。私と加藤淳二は従兄弟(いとこ)の関係である。加藤淳二の兄 加藤一哉は旭川医科大学の出身で比布町立クリニックの院長である。医学博士。

関連記事

札幌医科大学(さっぽろいかだいがく、英語: Sapporo Medical University)は、北海道札幌市中央区南1条西17丁目に本部を置く日本の公立大学である。1950年に設置された。大学の略称は札医(札幌圏では単に『医大』と呼ぶ例もある)。 札幌医科大学附属病院は北海道大学病院と共に、北海道の中核的病院に位置づけられている。 (札幌医科大学 – Wikipedia)

札幌医科大学附属病院(さっぽろいかだいがくふぞくびょういん)は、札幌市中央区にある札幌医科大学の大学病院。 概要 / 医科大学附属の総合病院であり、北海道で唯一の高度救命救急センターや基幹災害医療センターに指定されている。また、「北海道エイズ治療ブロック拠点病院」や「北海道高度がん診療中核病院」に認定されるなど、北海道の医療・保健・福祉の発展に寄与している。「札幌医科大学施設整備構想」を踏まえて「札幌医科大学附属病院増築整備計画」を取りまとめ[6][7]、増築工事によって診療機能の拡充や患者アメニティの向上など機能強化を図る。 (札幌医科大学附属病院 – Wikipedia)

関連サイト

札幌医科大学ホームページ

札幌医科大学附属病院ホームページ

関連エントリ

加藤淳二 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Junji Kato の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町の 浅野喜内 (美幌町議会の議長 美津タイムス)

Street_light

北海道美幌町の 浅野喜内 (美幌町議会の議長 美津タイムス)

その昔、近所の街路灯のスピーカーから美しい音楽、イタリアの作曲家 ニーノ・ロータのトランペット演奏「ジェルソミーナの曲」が流れてきた。配信元は、美幌町議会議員(議長)・美津(びしん)タイムスの浅野喜内さん。

関連記事

『道』(みち、伊: La Strada)は、1954年製作・公開のイタリア映画。 フェデリコ・フェリーニ監督作品で、1956年のアカデミー外国語映画賞を受賞した。自他共に認めるフェリーニの代表作の一つ。フェリーニの作品の中では最後のネオリアリズム映画といわれる。アンソニー・クイン以外は日本では無名で、女優も美人とは言い難かったが、日本でも上映されると口コミで評判を呼んだ。 主題曲 / 主題曲を始めとする本作の音楽は、フェデリコ・フェリーニ監督作品を数多く手掛けたニーノ・ロータが作曲した。 (道 (1954年の映画) – Wikipedia)

La Strada (lit. ”The Road”) is a 1954 Italian drama film directed by Federico Fellini from his own screenplay co-written with Tullio Pinelli and Ennio Flaiano. The film tells the story of Gelsomina, a simple-minded young woman (Giulietta Masina) bought from her mother by Zampanò (Anthony Quinn), a brutish strongman who takes her with him on the road. (La Strada – Wikipedia)

関連サイト

歴代議長・副議長 | 美幌町ホームページ

美幌消防100年 年表【美幌・津別消防事務組合時代】 | 美幌・津別広域事務組合ホームページ

関連エントリ

浅野喜内 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ジェルソミーナの楽曲 (アジアの歌姫 テレサ・テン)

180px-Jasminum_sambac_'Grand_Duke_of_Tuscany'

ジェルソミーナの楽曲 (アジアの歌姫 テレサ・テン)

その昔、NHKで放送されたアジアの歌姫 テレサ・テンの「ジェルソミーナの歩いた道」を思い出す。とても美しかった。

関連記事

テレサ・テン(1953年1月29日 – 1995年5月8日、中華圏で使用された名前は鄧麗君〈デン・リージュン〉)は、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、中華文化圏全域ないし日本、タイ、マレーシアなども含めたアジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれている。 (テレサ・テン – Wikipedia)

『道』(みち、伊: La Strada)は、1954年製作・公開のイタリア映画。 フェデリコ・フェリーニ監督作品で、1956年のアカデミー外国語映画賞を受賞した。自他共に認めるフェリーニの代表作の一つ。フェリーニの作品の中では最後のネオリアリズム映画といわれる。アンソニー・クイン以外は日本では無名で、女優も美人とは言い難かったが、日本でも上映されると口コミで評判を呼んだ。 主題曲 / 主題曲を始めとする本作の音楽は、フェデリコ・フェリーニ監督作品を数多く手掛けたニーノ・ロータが作曲した。 (道 (1954年の映画) – Wikipedia)

La Strada (lit. ”The Road”) is a 1954 Italian drama film directed by Federico Fellini from his own screenplay co-written with Tullio Pinelli and Ennio Flaiano. The film tells the story of Gelsomina, a simple-minded young woman (Giulietta Masina) bought from her mother by Zampanò (Anthony Quinn), a brutish strongman who takes her with him on the road. (La Strada – Wikipedia)

関連エントリ

アジアの歌姫 テレサ・テン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 7月5日(金曜日) 北海道美幌町の配食サービス

IMG_20190705_154440

2019年(令和元年) 7月5日(金曜日) 北海道美幌町の配食サービス

金曜日の宅配弁当 美幌町の気楽家(きらくや)

関連記事

配食サービス / 調理や外出(買い物)が困難な高齢者世帯・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回、食事を届けるサービスです。 配食日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 配達時間 午後2時30分~4時30分(配達時間の指定はできません) 利用料金 500円(課税状況により町から助成があります) 利用には、申請が必要です。 詳細は、社会福祉協議会へお問い合わせください。 (配食サービス | 美幌町社会福祉協議会ホームページ)

関連サイト

北見保健所 | 北海道オホーツク総合振興局ホームページ

食中毒警報発令情報 – 北海道庁のホームページ

食品安全グループのページ – 北海道庁のホームページ

美幌町配食サービス事業実施要綱

買い物でお困りのみなさまへ | 美幌町ホームページ

関連エントリ

配食サービス事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2019年7月号)

IMG_20190701_153720

人民中国雑誌社の人民中国 (2019年7月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.880 2019年7月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2019年7月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国ホームページ

日本中国文化交流協会ホームページ

関連エントリ

山の郵便配達 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

イッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年7月1日 発行)

IMG_20190701_153747

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年7月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.880 2019年7月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2019年7月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

日中文化交流 No.880 2019.7.1 目次 / 大学生交流の意義ー王旭東院長との約束 宮廻正明 / 石川和子団長、角川歴彦顧問らアニメーション業界訪中団 / 梅蘭芳初来日百周年を記念して 加藤徹 / 宮廻正明団長ら日中文化交流協会大学生訪中団 訪中記録 / <本・評と紹介>『平成の終焉』(原武史著) 『井上靖 未発表初期短編集』(井上靖著、高木伸幸編) / 〈縦波横波〉 / 老子のこと 秋村宏 / 『日本語と中国語』著者劉徳有先生のこと 久泉迪雄 / 《『日中文化交流』誌より 再録25》 / 銭人元先生と柿 井口洋夫 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会ホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。 中島健蔵 仏文学者 千田是也 演出家 井上靖 作家 團伊玖磨 作曲家 以下の6つが、日本中国文化交流協会とともに日中友好7団体を構成している。 日中友好議員連盟 日中経済協会 日中友好協会 日中協会 日本国際貿易促進協会 日中友好会館 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会ホームページ

関連エントリ

梅蘭芳 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第69回 社会を明るくする運動 (北海道美幌町)

beebo1_2.jpg

第69回 社会を明るくする運動 (北海道美幌町)

関連記事

毎年7月は”社会を明るくする運動”強調月間です! / 「”社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」とはすべての国民が犯罪や非行の防止と犯罪を行ってしまった人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ犯罪や非行のない明るい社会を築いていこうという全国的な運動です。今年で69回を迎え、美幌町でも3つのスローガンを掲げて各種運動を行います。 「”社会を明るくする運動”美幌町スローガン」 1 美幌町は町民一人ひとりが明るい社会づくりを目指します 2 美幌町は未成年の犯罪や非行のない環境づくりを目指します 3 美幌町は犯罪や非行をした人を温かく迎える環境づくりを目指します (毎年7月は”社会を明るくする運動”強調月間です! | 美幌町ホームページ)

社会を明るくする運動(しゃかいをあかるくするうんどう)とは、法務省が主唱する、犯罪をなくして社会を明るくするために、すべての日本国民が犯罪の防止と犯罪者の矯正および更生保護についての正しい理解を深め、すすんでこれらの活動に協力するように全国民によびかける啓発活動。「社明運動(しゃめいうんどう)」とも呼ぶ。 (社会を明るくする運動 – Wikipedia)

関連サイト

美幌町 びほろちょうBihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

社会を明るくする運動 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

防災落語 (北海道 網走地方気象台 流氷亭雨恋)

防災落語 (北海道 網走地方気象台 流氷亭雨恋)

関連記事

オリジナル防災落語で身近に感じる機会に 2019/07/03掲載(置戸町/行事) 網走地方気象台が企画 / 置戸の境野地区防災訓練で披露 職員の男性が流氷亭雨恋の高座名で / 網走地方気象台は、防災をより身近に感じてもらおうと「防災落語」を作り、職員が講座やイベントに出向き水害や津波への注意を促す活動に力を注いでいる。6月29日には置戸町境野公民館で行われた境野地区防災訓練で披露した。 岡山大学在学時、落語研究会に所属していた職員の男性(24)が流氷亭雨恋の高座名で登場した。流氷が接岸することや雨が少ないオホーツクの特徴から名付けたそう。 この日は上司らと相談して作った演目「津波編」と「水害編」を披露。津波編ではすぐに高い所へ逃げる、逃げたらしばらく戻らないことを強調した。水害編で大雨により土砂災害、浸水害、洪水が起こることを想定し「自分の身は自分で守って」と呼びかけた。「雨天で逃げて転んでもたんこぶはできない。腫れ(晴れ)ていないから」というオチで締めくくった。 男性は「分かりやすい言葉を使い、ゆっくり話すよう心掛けている。防災意識向上のネタ(レパートリー)を増やしていければ」と話している。(成) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

落語で防災意識向上 網走地方気象台職員が披露 – 北海道新聞

網走地方気象台ホームページ

関連エントリ

網走地方気象台 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の とびうお杯 (NEXT網走スイムチーム 美幌・女子児童 那須妃奈乃)

日本の とびうお杯 (NEXT網走スイムチーム 美幌・女子児童 那須妃奈乃)

関連記事

とびうお杯少年少女水泳大会初出場 2019/07/02掲載(美幌町/スポーツ・教育) NEXT網走スイムチーム 美幌・女子児童 2種目とも自己ベスト更新を 100メートル、200メートルで「今年はジュニア五輪にも」 / いざ全国へ / 網走市内のスイミングスクール「NEXT網走スイムチーム」に所属する美幌東陽小5年女子児童が、8月3日から静岡県で開かれる「とびうお杯第34回全国少年少女水泳競技大会」に初出場する。 出場種目は女子の100メートル自由形と200メートル自由形。100メートルは4月に紋別市、200メートルは5月に札幌市で開かれた大会でともに参加標準記録を突破して出場権を得た。 4、5月の大会ではともに自己ベストも更新。中でも100メートルは1分7秒54のタイムで、9-10歳で1位に入った。「100メートルは自信があった。200は大会であまり泳いでなかったので、そこまで自信はなかった」と話す。 他の大会を含めると全国大会は3度目。「両種目とも自己ベストをさらに更新したい。100メートルは1分6秒台、200メートルは2分26秒台を目指したい。今年はジュニアオリンピックにも出場したい」と目標を見据える。 大会まで1カ月と少し。週5回の練習を重ねる。「ターンの時に手が水の上に出ないようにしたり、息継ぎをする時に顔が上がり過ぎないようにしたい」と向上を誓っている。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

とびうお杯全国少年少女水泳競技大会(とびうおはいぜんこくしょうねんしょうじょすいえいきょうぎたいかい)は、毎年8月に静岡県浜松市で行われる、スイミングクラブ対抗の水泳大会である。2005年に「スポーツ拠点づくり推進事業」に承認された。 大会名は、地元出身の古橋廣之進・日本水泳連盟名誉会長の異名にちなんでつけられた。また、この大会は日本水泳連盟の公認する、唯一の学童大会である(そのために、小学生しか出場できない)。 (とびうお杯全国少年少女水泳競技大会 – Wikipedia)

全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会(ぜんこくジェイ・オー・シー・ジュニアオリンピックカップすいえいきょうぎたいかい)は、日本オリンピック委員会後援・日本水泳連盟主催の18歳以下(大学生除く)を対象とした全国水泳競技大会である。 概要 / 年2回、夏季大会(8月下旬)と春季大会(3月下旬)が開催され、各地域の予選を勝ち抜いたジュニア世代のトップスイマーが集う。 競泳競技はクラブ対抗として実施され、男女総合優勝クラブにJOCジュニアオリンピックカップが授与されている。それ以外の競技においては最優秀選手に与えられている。なお競泳競技では各年齢ごとで設定されている標準記録を突破していなければ出場することはできない為、ジュニアスイマーが目標にしている大会の一つでもある。 ジュニア世代の水泳競技最高峰に位置する大会であり、この大会からはオリンピックなど世界の舞台で活躍する多くの選手を輩出している。 (全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会 – Wikipedia)

関連エントリ

那須妃奈乃 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

とびうお杯 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る