北海道人 カテゴリのアーカイブ

中国の 江沢民国家主席に三つの高級手工ギターを献上


中国の 江沢民国家主席に三つの高級手工ギターを献上

1998年11月30日、中国の江沢民国家主席の北海道訪問(初)、日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約20周年を記念して、三つの高級手工ギターを献上。平和・友情・音楽交流の道具として。

1998年11月17日、中華人民共和国 駐札幌総領事館(王泰平総領事)でギターの献上式。代表・加藤雅夫(北海道美幌町)、ギター製作家・小森廣(北海道伊達市)井田英夫(東京都保谷市)青木保之(北海道当別町)。

1998年12月28日、中国の江沢民国家主席から返礼。国章付き紫砂茶器一式(中国茶具、江蘇省宣興の名品)、名刺、本など、札幌中国総領事館を通じて受ける。王泰平総領事談~ 中国の国家主席が日本の民間人に国章付きの礼品は先例がありません。加藤先生が中国でトラブルにあったら、江沢民国家主席の名刺は水戸黄門さまの印籠と同じ威力がありますよ。

中国の江沢民国家主席は、北海道の千歳空港から三つのギターを嬉しそうに大切に持ち帰った。国賓と民間の立場の違いはあっても、人の心のふれあいには上下関係がありません。国際交流の原点と一致です。心良い人々の協力と支援で実現できました。がんばって来て良かった! みなさん、本当にありがとうございました。

関連記事

江 沢民(こう たくみん、ジャン・ツォミン、1926年8月17日 – )は、中華人民共和国の政治家。鄧小平引退後の中国の最高指導者で、中国共産党中央委員会総書記、中国共産党中央軍事委員会主席、中華人民共和国主席、中華人民共和国中央軍事委員会主席を務めた。経歴 / テクノクラート / 江蘇省揚州市に生まれる。1943年に楊州中学卒業後、汪兆銘政権下の南京中央大学に入学し、日本語を専攻する。日中戦争終結後の1945年10月に南京中央大学が上海交通大学と合併したため、江沢民は上海交通大学に転籍し、1947年に卒業した。江沢民の経歴を語るとき、南京中央大学に在籍していたことについて触れられることは少ない。1946年4月、中国共産党に入党。このときの江は、大学の党支部書記など指導的立場ではなく、一党員に過ぎなかった。上海市長・党委書記 / 党総書記・国家主席 / 外交政策 / 対日関係 / 江沢民は1992年4月6日に田中角栄への見舞いも兼ねて訪日した際に天皇を中国に招待、同年10月に今上天皇・皇后は中国を訪問することになる。1998年11月、江沢民は中国の国家元首として初めて日本を訪れた。魯迅が留学していた仙台市を訪問した際には、魯迅が学んだ東北大学の教室で記念撮影をしたり、日中友好を願った直筆の漢詩を送るなど終始友好的なムードが保たれた。逸話 / 芸術に対する造詣が深い。ピアノ・二胡・ギターなどを弾ける。ハワイ訪問中にハワイアンギターで『アロハ・オエ』を演奏したこともある。また、外遊中に京劇や現地の歌謡曲を歌ったことがある。繁体字と簡体字を混用した揮毫好きは有名である。2003年時点で中国国内にある江の揮毫は既に毛沢東を超え、33,800点に上った。 (江沢民 – Wikipedia)

江泽民(1926年8月17日-),祖籍江西婺源江湾,出生于中國江苏扬州,1946年4月加入中国共产党。1989年6月至2002年11月担任中国共产党中央委员会总书记;1989年11月至2004年9月担任中国共产党中央军事委员会主席。1990年3月至2005年3月担任中华人民共和国中央军事委员会主席;1993年3月至2003年3月担任中华人民共和国主席。中国共产党第十三至十五届中央政治局常务委员会委员。中国共产党第三代中央领导集体的核心。 (江泽民- 维基百科,自由的百科全书

Jiang Zemin (UK: /dʒiˈæŋ ʒeɪˈmɪn/, US: /dʒiˈɑːŋ zəˈmɪn/; born 17 August 1926) is a retired Chinese politician who served as General Secretary of the Communist Party of China from 1989 to 2002, as Chairman of the Central Military Commission from 1989 to 2004, and as President of the People’s Republic of China from 1993 to 2003. Jiang has been described as the “core of the third generation” of Communist Party leaders since 1989. Jiang Zemin came to power unexpectedly as a ‘compromise candidate’ following the Tiananmen Square protests of 1989, when he replaced Zhao Ziyang as General Secretary after Zhao was ousted for his support for the student movement. With the waning influence of Eight Elders due to old age and with the death of Deng Xiaoping, Jiang consolidated his hold on power and became the “paramount leader” of the country in the 1990s. Under Jiang’s leadership, China experienced substantial economic growth with the continuation of reforms, saw the peaceful return of Hong Kong from the United Kingdom and Macau from Portugal, and improved its relations with the outside world while the Communist Party maintained its tight control over the government. His contributions to party doctrine, known as the “Three Represents,” were written into the party’s constitution in 2002. Jiang vacated the post of party General Secretary and Politburo Standing Committee in 2002, but did not relinquish all of his leadership titles until 2005, and continued to influence affairs until much later. At the age of 91 years, 319 days Jiang Zemin is the longest-living General Secretary and President of the People’s Republic of China. (Jiang Zemin – Wikipedia)

関連エントリ

江沢民 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

江泽民 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Jiang Zemin の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1776年 北海道の加藤家始祖・加藤嘉右衛門 (誕生)

kz09s.jpg

1776年 北海道の加藤家始祖・加藤嘉右衛門 (誕生)

加藤嘉右衛門(1776年 – 1830年)は北海道加藤家の先祖、アメリカ合衆国の独立年(1776年)に誕生した。1776年は、江戸時代・安永5年。

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ ー 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤嘉右衛門 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤家 の検索結果 ー美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 (平成30年) 6月のアーカイブ

Fathers_day_father_with_kid_on_lake.jpg

2018年 (平成30年) 6月のアーカイブ
美幌音楽人 加藤雅夫 〜北海道美幌町でギターとともに〜

関連記事

アーカイブ / この項目では、図書館学用語について説明しています。 コンピュータ用語については「アーカイブ (コンピュータ)」をご覧ください。 ウェブ情報のアーカイブについては「ウェブアーカイブ」をご覧ください。 映画用語については「フィルム・アーカイヴ」をご覧ください。 arXivについては「arXiv」をご覧ください。アーカイブ (archive) とは、重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをいう。日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である。(アーカイブ – Wikipedia

関連エントリ

アーカイブ – 美幌音楽人 加藤雅夫

2018年6月 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

laufen(ラウフェン)のボーカル・Cuka(くか)について

Goldfish_scooping_poi2.jpg

laufen(ラウフェン)のボーカル・Cuka(くか)について

関連記事

オホーツクをもっと広めたい! 観光大使務める 音楽プロジェクト laufenのボーカル・Cuka(くか)さん / 第14代オホーツク観光大使を務める音楽プロジェクト「laufen(ラウフェン)」のボーカル・Cuka(くか)さんは斜里町生まれで北見緑陵高校出身。札幌を拠点としながら活動の場を道内外に広げていて、音楽だけではなく映像や言葉を通してオホーツクの魅力を発信しています。今週末に網走と北見でインストアライブのため管内入りするのに合わせて、今年上半期の活動を振り返ってもらい今後の目標についても聞きました。(公)
音楽と映像と本で 今後の目標は台湾ライブ、写真展…これからも頑張ります / laufenは平成14年にバンドとして結成。その後、ギター兼エンジニア、サウンドプロデューサーの克さんが加入しユニット形態に。活動は音楽にとどまらず、Cukaさんはラジオ番組でオホーツク地方の人々を多くゲストに招いてインタビューをしたり、道内の魅力をインターネットで伝えるサイト「北海道ファンマガジン」ではオホーツクを紹介する連載を5年に渡って続けています。そんなlaufenは、昨年の大みそかに夕張で行われたカウントダウンイベントに参加して新年を迎え、お正月の3日にはCukaさんの地元・知床でのライブと忙しいスタートを切りました。その後も初のクラウドファンディングを実施(1月)、さっぽろ雪まつり会場でのライブフェス出演(2月)、結成15周年を記念したライブを東京と札幌で開催(3月)など精力的に活動。ほかにも東京でのライブ(4月)、札幌・旭川でのライブ(5月)、そして初めての名古屋ライブ(同)も実現させました。中でもlaufen初のクラウドファンディングは「北海道オホーツクを音楽と映像と本でもっと広めたい!」を目標にインターネット上で寄付を呼びかけ、1月下旬~2月初旬の15日間で153万円を超える資金が集まったそう。集まった資金を元に、よりクオリティの高いCD、MV(ミュージックビデオ)を制作。3月に完成したCD「色彩世界」は初のミニアルバムで、MVの題材となった楽曲「ブルー」や、斜里町のオーロラファンタジー公式ソング「幻想花」のリミックスバージョンなど5曲を収録。加えてラジオでのインタビューや北海道ファンマガジンの連載などをまとめた書籍「laufen Cukaのオホーツクまち発見!!旅紀行」を同時に発売し話題となりました。クラウドファンディングによって、目標がより明確になり、夢の実現に向けて次の一歩が踏み出せたとlaufen。中国語を勉強中というCukaさんは、台湾への短期留学も経験し「中国語圏の皆さんにも、もっとオホーツクのことを知ってほしいんです」と話し、今年度中に目標の台湾ライブの実現を目指しています。また、オホーツクでの取材を続けてきたCukaさんに同行し撮影を担当するうちに写真が評価され、フォトグラファーとしても活動を始めた克さんの写真展も開催予定。「写真でもオホーツクの魅力を伝えたい。同時にライブを行うことで、よりオホーツクに興味を持ってもらえるはず」と意気込んでいます。
16日 網走・17日 北見でインストアライブ / トークも交えたインストアライブは、16日(土)がTSUTAYA網走店で午後1時からと4時からの2回。同店ではライブに先行してlaufenのCDや書籍、グッズを販売中です。17日(日)はコーチャンフォー北見店で午後1時からと3時からの2回です。(2018年6月15日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

NEW RELEASE – laufen official website

laufen(ラウフェン)にインタビュー – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]

オホーツク観光大使 – okhotsk.org

TSUTAYA網走店のホームページ

コーチャンフォー北見店のホームページ

関連エントリ

laufen(ラウフェン) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Cuka(くか) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジンについて

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジンについて

関連記事

北海道のメールマガジン / 新鮮な北海道情報が満載 / 北海道では、あなたのもとに北海道の最新情報をお届けするメールマガジンを発行しています。北海道の「いま」を知りたい方、北海道に興味のある方、多くのみなさんの購読をお待ちしています。(購読無料) (北海道のメールマガジン – 北海道人

関連サイト

広報紙「ほっかいどう」 | 総合政策部知事室広報広聴課

北海道の広報 | 総合政策部知事室広報広聴課 – 北海道庁

北海道のホームページ | 北海道庁

関連エントリ

北海道のメールマガジン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の政治家 武部勤(旭日大綬章)について

681px-Zeichen_136_alt.svg.png

672px-Zeichen_136-10.svg.png

日本の政治家 武部勤(旭日大綬章)について

関連記事

連載 春の叙勲 配布エリア受章者の横顔紹介 / 北見・武部 勤さん(76) 国会議員、農林水産大臣として尽力 / 旭日大授章 ふるさとのみなさんのおかげ / 農林水産大臣を務めた北見市の武部勤さん(76)。受章について「現職時代を含め、様々な人とのよい出会いがあったればこそ、ふるさとのみなさんのおかげです」と喜びを語った。斜里町出身。昭和46年、29歳で道議会議員に初当選。その後、衆議院議員を8期務めた。農水大臣就任後の平成13年、千葉県で国内初のBSE(狂牛病)が発生、牛の生産地が道内だったこともあり対応に奔走した。当時、食品の安全に関する問題は厚労省、生産は農水省と行政の縦割りが問題の本質と知り、BSE収束後に大臣として消費・安全局を創設、再発防止に尽力した。「処分された牛を飼っていた畜産、酪農業の人達に対する補助などのバックアップに、農家の人から感謝の手紙をもらいました。厳しい局面で政治家として仕事ができたことが大きな財産」と語る。5年前、政治の現場から離れた。だが「北海道の1次産業を守り・育てる」という思いで、一般財団法人・東亜総研(本部・東京都)を創設した。東亜総研は今年6月から公益財団法人に移行、現在も代表理事会長を務めている。「政治家では、できない仕事がある。東アジアのベトナムなどの国々の若い人を農業研修生として日本で育て、現地の農業発展に貢献する一方、日本や北海道ブランドを広く世界に発信する仕事です。これからは農水産物の輸出が地域経済、1次産業発展に不可欠な時代だからこそ」。今も勢力的に行動している。ふるさとの人に対し「現職の時、雪害や洪水、断水など多くの災害に見舞われました。そのたびに力強く立ち上がってきた、その強さがみなさんにはある。これからも一緒に歩きましょう」。(澄) (2018年6月1日の記事 経済の伝書鳩

武部 勤(たけべ つとむ、1941年5月1日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の元衆議院議員(8期)。社団法人日米平和・文化交流協会理事。一般財団法人東亜総研代表理事。公益財団法人全日本ボウリング協会会長。農林水産大臣(第33代)、自由民主党幹事長(第39代)、衆議院議院運営委員長(第63代)を歴任した。来歴・人物 / 2012年、次の選挙には出馬せず、引退を表明。地盤は長男である武部新が引き継いだ。2018年春の叙勲で旭日大綬章を受章。(武部勤 – Wikipedia

旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう、英: Grand Cordon of the Order of the Rising Sun)は、日本の勲章の一つ。2003年(平成15年)の栄典制度改革以前の勲一等旭日大綬章に同じ。受章者 / 2018年(平成30年)4月29日 武部勤(文部科学大臣)。(旭日大綬章 – Wikipedia

関連サイト

平成30年春の叙勲等 – 内閣府

春の叙勲4151人 道内は220人:どうしん電子版(北海道新聞)

関連エントリ

武部勤 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

旭日大綬章 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

イランカラプテの川柳(2018年 6月)開始です

012_2.jpg

イランカラプテの川柳(2018年 6月)開始です

イランカラプテ(Irankarapte)(こんにちは、はじめまして)、北海道アイヌ民族の言葉です。イ(それ)ラン(思い)カラプ(触れる)テ(させてください)。「あなたの心にそっとふれさせていただきます」の意。

川柳は17文字(5・7・5)自由詩。ユーモア川柳、風刺川柳、しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。皆様の温かい言葉をお寄せください。 自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」「回文」「言葉遊び」などもどうぞお寄せください。投稿は、こちらです。masao.kato@docomo.ne.jp

関連記事

道俳句会北見支部が吟行句会 北見生まれの俳人・北光星さん偲び / 源主宰ら迎え / 北見市生まれの俳人・北光星(きた・こうせい)さんを偲ぶ、道俳句会北見支部の吟行句会が1日、市野付牛公園内の北さんの句碑周辺で開かれた。北さんは俳句結社「道俳句会」の元主宰。平成13年3月に亡くなり、同年6月に野付牛公園内に句碑が建立された。札幌から道俳句会主宰の源鬼彦さん、帯広から同人会副会長の高松暮秋さんを迎え、北見支部の会員18人が参加。初夏の風を感じながら句碑周辺を散策し、句を作った。市内のホテルに場所を移して句会を行い、源さんと高松さんが講評。北光星さんや俳句について語り合い、交流を深めた。(菊) (2018年6月5日の記事 経済の伝書鳩

川柳の投稿(2018年 6月1日の投稿)
「父の日に 舌切雀 衣替え」(美幌白雲)
「パパの日に 着切雀 衣替え」(美幌白雲)

関連エントリ

イランカラプテの川柳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年(平成30年)5月のアーカイブ

681px-Zeichen_136_alt.svg.png

672px-Zeichen_136-10.svg.png

2018年(平成30年)5月のアーカイブ
美幌音楽人 加藤雅夫 〜北海道美幌町でギターとともに〜

関連記事

アーカイブ / この項目では、図書館学用語について説明しています。 コンピュータ用語については「アーカイブ (コンピュータ)」をご覧ください。 ウェブ情報のアーカイブについては「ウェブアーカイブ」をご覧ください。 映画用語については「フィルム・アーカイヴ」をご覧ください。 arXivについては「arXiv」をご覧ください。アーカイブ (archive) とは、重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをいう。日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である。(アーカイブ – Wikipedia

500px-Dianthus_monspessulanus.jpg

250px-W_carnation4051.jpg

関連エントリ

アーカイブ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

2018年5月 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

伊福部昭(Akira Ihukube)について

Akira_Ifukube.jpg


伊福部昭(Akira Ihukube)について

関連記事
5月31日 誕生日 / 1914年 伊福部昭 (作曲家『ゴジラ』『日本狂想曲』) 戸籍上は03/05。03/07は誤り。(5月31日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月31日 誕生日 / 1914年 – 伊福部昭、作曲家。(5月31日 – Wikipedia

伊福部 昭(いふくべ あきら、Akira Ihukube、1914年〈大正3年〉5月31日 – 2006年〈平成18年〉2月8日)は、日本を代表する作曲家の一人。ほぼ独学で作曲家となった。日本の音楽らしさを追求した民族主義的な力強さが特徴の数多くのオーケストラ曲のほか、『ゴジラ』を初めとする映画音楽の作曲家として、また音楽教育者としても知られる。経歴 / デビュー以前 / 1914年(大正3年)、北海道釧路町(釧路市の前身)幣舞警察官僚の伊福部利三、キワの三男としてうまれる。小学生の時、父が河東郡音更村の村長となったため、音更村に移る同地でアイヌの人々とし、彼らの生活・文化に大きな影響を受けた。代表作の一つ、『シンフォニア・タプカーラ』(1954年)は、この時のアイヌの人々への共感と、ノスタルジアから書かれたという。人物 / タバコ(銘柄はダンヒル・インターナショナル)をこよなく愛するヘビースモーカーで、インタビューの写真・映像では、大体片手にタバコを持っている。伊福部は同じ道東出身で、北海道の自然と風土を力強く詠った詩人・更科源蔵の作品に魅せられ、彼の第二詩集『凍原の歌』に収録された作品を基に、「オホーツクの海」(1958年)、「知床半島の漁夫の歌」(1960年)、「摩周湖」(1993年)、「蒼鷺(あおさぎ)」(2000年)の4作の歌曲を発表している。林務官時代に道東を回ることが多かった伊福部にとって、知床半島は特に印象の深い地であったという。「摩周湖」と「蒼鷺」は、伊福部の作品に取り組んでいるソプラノ歌手・藍川由美のために書き下ろされた。(伊福部昭 – Wikipedia

昭和25年(1950年) 藁科雅美は戦後いち早く「北海道音楽」という北海道全土の音楽を結ぶ報道評論誌を創刊した。日本近代音楽館と北海道立図書館に寄託されている。内容は荒谷正雄・小林健次・伊福部昭・早坂文雄などの地方出身の音楽家、チェロの鈴木聡・バイオリンの巖本真理ら来道音楽家の写真や演奏会評、道内各地の音楽状況報告、新譜紹介、インタビュー、作曲募集など多彩な編集である。(藁科雅美記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

関連サイト

伊福部昭オフィシャルサイト – 伊福部昭公式ホームページ-暫定版-

音更町図書館 伊福部昭音楽資料室

関連エントリ

伊福部昭 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北の国から(遥かなる大地より さだまさし)について

04jagaimo.jpg

北の国から(遥かなる大地より さだまさし)について

関連記事

「北の国から〜遥かなる大地より〜」(きたのくにから はるかなるだいちより、Kitanokunikara)は、さだまさしが作曲した楽曲で、テレビドラマ『北の国から』の主題歌である。単に「北の国から」あるいは「遥かなる大地より(遙かなる大地より)」とも表記される。楽曲の概要 / 作曲・編曲ともさだまさし自身による楽曲で基本は歌詞のないインストゥルメンタルであるが、さだと白鳥座によるコーラスが入る。また、さだまさしのレコードによるオリジナルバージョンでは、「遥かなる大地より」に引き続いて「螢のテーマ」が演奏されるためにタイトル表記は、「北の国から 遥かなる大地より〜螢のテーマ」となる。なお、ドラマ『北の国から』にて使用されているものと同じ音源は、レコード・CD化されていない。作曲の経緯 / さだまさしは、北海道の広大な台地をイメージしたメロディーラインを「♪ああーあああああーあ(語尾下げて)」と発したところ、倉本が「それいいね。で、その続きは?」と言い、「♪ああーあああああー(語尾上げて)」と発した。さらに倉本の「続けて」に対して、さだは「♪んんーんんんんんーん、んんん、んんんんんー」と呼応。これを聞いた倉本が「いいね。これでいこう」とそのまま決定。メロディーラインを即興で考え発しただけのつもりが、イントロのギターからAメロ・Bメロと、その時の即興メロディー案がそのまま採用され、わずか10分ほどで基本が出来上がったという。以降、さだまさし自身がインタビュー取材やコンサートのトークで「僕が作った曲の中で一番素晴らしいのは『北の国から〜遥かなる大地より〜』です。なにしろ、すべての詩が『あ』と『ん』だけで表現されてますから! こんなに楽で完成度の高い曲はもう一生書けないでしょうね」としばしば自虐ネタとして披露する。(北の国から〜遥かなる大地より〜 – Wikipedia

さだ まさし(Masashi Sada、本名:佐田 雅志(読みは同じ)、1952年4月10日 – )は、日本のシンガーソングライター、タレント、小説家。ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親しまれている。身長は165cm。血液型はA型。既婚。(さだまさし – Wikipedia

関連エントリ

さだまさし の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北の国から の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

遥かなる大地より の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る