映画 カテゴリのアーカイブ

日本と中国の合作映画 東京に来たばかり(初到東京)について

330px-Tokyo_Newcomer.jpg

日本と中国の合作映画 東京に来たばかり(初到東京)について

関連記事

「東京に来たばかり」(とうきょうにきたばかり)は2012年における日中共同製作映画である。ジャン・チンミン監督。倍賞千恵子、チン・ハオ、中泉英雄、チャン・チュンニン、ティエン・ユエンがこの映画に主演した。東京に来たばかり – Wikipedia

《初到東京》(英語:Tokyo Newcomer),是2012年一套中日合拍的電影,由秦昊、倍赏千惠子、中泉英雄、张钧甯、田原、池内博之主演。劇情 / 围棋高手吉流初到东京,偶遇昔日的围棋世家高手五十岚婆和她的孙子翔一,曾经是围棋高手的翔一突然厌恶了祖传的围棋,迷上了拳击,并与黑道产生了纠葛,翔一生命垂危……秦昊扮演的中国青年围棋手吉流初到东京留学,生活的种种不顺,使他陷入迷茫的困境,在去千叶的列车上,他与背着蔬菜的五十岚婆婆有了一次奇特的偶遇…… 初到东京的吉流既要生存,又要继续自己的围棋 事业,他到底能否达成所愿?他与五十岚婆和翔一之间的较量结果如何?(初到東京- 维基百科,自由的百科全书

関連サイト

初到东京_百度百科

日中共同制作映画「東京に来たばかり」監督インタビュー! – My Eyes Tokyo

中日共同制作の映画「初到東京」–人民網日本語版–人民日報

中日合作映画「東京に来たばかり」 制作陣の皆さん その1) – 中国国際放送局

中日合作映画「東京に来たばかり」 制作陣の皆さん その2) – 中国国際放送局

関連エントリ

東京に来たばかり の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

初到東京 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民日報(人民日报)の創刊について

800px-China_topo.jpg

人民日報(人民日报)の創刊について

関連記事

6月15日 できごと / 1948年 – 中国湖北省で『人民日報』創刊。(6月15日 – Wikipedia

人民日報(じんみんにっぽう、中国語: 人民日报)は、中国共産党中央委員会の機関紙である。人民日報社が発行している。概要 / 1948年6月15日、河北省の党地方支部(平山県西柏坡華北局)において創刊。翌1949年3月に本部を北京へ移転し、同年8月に中国共産党の公式機関紙となる。初期の人民日報は繁体字表記が用いられたが、毛沢東の「文字改革」により、簡体字表記に改められた。1985年7月には国外向け版の発行もはじめ、中国語版に加えて、英語版、日本語版、フランス語版、スペイン語版、ロシア語版、アラビア語版の7か国語で配信されている。改革開放路線において市場原理が導入されると発行部数が落ちるものの、広告の掲載など紙面の変化が見られるようになった。第一面の最上部の題字「人民日報」は毛沢東の揮毫による。「人民網」は1997年に人民日報のインターネット版として開設され、翌1998年に日本でも開設された。日本関係の版では、中国で発生したニュースを日本語で紹介する「日本語版」と、日本で発生したニュースを中国語で紹介する「日本版」があり、いずれも人民網日本株式会社が運営している。日本版は日本と日中関係を専門報道対象とする中国唯一のニュースサイトでもある。人民網は、携帯電話へのニュース配信を始めた初の外国メディアである。当初はNTTドコモだけの対応であったが、2008年初よりauとウィルコムにも公式ウェブサイトが開設(現在Softbank未対応)されており、中華人民共和国のニュースを日本語で発行する「日文版」と日本のニュースを中国語で発行する「中文版」がある。(人民日報 – Wikipedia

The People’s Daily or Renmin Ribao is the biggest newspaper group in China. The paper is an official newspaper of the Chinese Communist Party, published worldwide with a circulation of 3 million. In addition to its main Chinese-language edition, it has editions in English, Japanese, French, Spanish, Portuguese, Russian, Arabic, Tibetan, Kazakh, Uyghur, Zhuang, Mongolian, Korean and other minority languages in China. The newspaper provides direct information on the policies and viewpoints of the Chinese Communist Party. (People’s Daily – Wikipedia

《人民日报》是中国共产党中央委员会的机关报,與新華社及中國中央電視台並列為中国共产党和中华人民共和国政府官方三大传媒機構,为中華人民共和國第一大报,有广泛影响力。《人民日报》于1946年5月15日起发行,最初是中共中央晋冀鲁豫局的机关报,风格较为严肃,内容一定程度上代表了中国官方立场。該報被联合国教科文组织评为世界十大报纸之一。(人民日报- 维基百科,自由的百科全书

関連サイト

Datei:人民日报创刊号.jpg – Wikipedia

トップページ_人民網日本語版

人民日報: 人民網日本語版-

人民網_網上的人民日報 – 人民网

関連エントリ

人民日報 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

人民日报 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

People’s Daily の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民網(人民网)について

800px-Earthmap1000x500.jpg

人民網(人民网)について

関連記事

人民網(じんみんもう)は、中国共産党中央委員会の機関紙『人民日報』で知られる中華人民共和国のメディア、人民日報社が1998年12月1日に開設したニュースサイトで、日本語版と日本版の2つのサイトがある。日本語版では中国で発生した重大ニュース、中国の経済、社会、科学教育、文化、観光などの情報を日本語で提供するニュースサイト、いっぽう日本版は日本・中日関係の報道を専門に中国語で提供するニュースサイトである。特に政治欄では、米国や日本の動きについて、頻繁に言及しており中国の立場の正当性を主張あるいは正当化する姿勢を一貫している。(人民網 - Wikipedia

人民網(上交所:603000)是一家由中國共產黨黨報人民日报社所控股的媒体企业,以新聞報導為主。前身為《人民日報》網路版,于1997年1月1日正式進入互聯網。人民網有中文(簡體、繁體)、英文、日文、法文、德文、西班牙文、俄文、阿拉伯文、韩文、蒙文、藏文、维吾尔文、哈萨克文 、朝鲜文、彝文、壮文共16種語言17个版本。《人民網》在中國大陸有31間分公司,在韓國、日本、俄羅斯、英國、南非及美國等均設有海外分公司。2013年3月19日,《人民網》在香港開設分公司,總裁廖玒於成立大會上表示,進駐香港是為了「努力搭建好政府與民眾的溝通平台,促進社會和諧」。(人民网- 维基百科,自由的百科全书

関連サイト

人民網 中国語版

人民網 日本語版

人民網 日本チャンネル

関連エントリ

人民網 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

人民网 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato - Facebook

このページの先頭へ戻る

アンネの日記(アンネ・フランク)日記の日(日本)について

image003.jpg

アンネの日記(アンネ・フランク)日記の日(日本)について

関連記事

6月12日 アンネの日記の日 / 1942年のこの日、ユダヤ人の少女アンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められた。アンネの家族は、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を逃れて、アムステルダムの隠れ家に身を隠した。日記は隠れ家に入る少し前の、この日の13歳の誕生日に父から贈られたものだった。1944年8月1日、アンネらは隠れ家から連れ出されて、ポーランドのアウシュビッツに送られたため、日記はこの日で終わっている。そして、1945年3月にドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で病死した。6月12日 歴史 / 1942年 アンネ・フランクが13歳の誕生日プレゼントで日記帳を贈られる。「アンネの日記」の書始め。(6月12日 今日は何の日~毎日が記念日~

6月12日 できごと / 1942年 – ホロコースト: アンネ・フランクが13歳の誕生日プレゼントとして日記帳をもらう。『アンネの日記』の書き始め。6月12日 記念日・年中行事 / 日記の日(日本)1942年6月12日にポーランド系ユダヤ人のアンネ・フランクによって『アンネの日記』が書き始められたことにちなむ。(6月12日 – Wikipedia

『アンネの日記』(アンネのにっき、オランダ語: Het Achterhuis)とは、ユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランクによる日記様の文学作品。概要 / 第二次世界大戦の最中のドイツによる占領下のオランダ、アムステルダムが舞台となっている。国家社会主義ドイツ労働者党によるユダヤ人狩りのホロコーストを避けるために、咳も出せないほど音に敏感だった隠れ家に潜んだ、8人のユダヤ人達の生活を活写したもの。執筆は密告(密告者はいまだ不明)により、ナチス・ドイツのゲシュタポに捕まるまでのおよそ2年間に及んだ。1942年6月12日から1944年8月1日まで記録されている。彼女の死後、父オットー・フランクの尽力によって出版され、世界的ベストセラーになった。(アンネの日記 – Wikipedia

アンネ・フランク(アンネリース・マリー・フランク、ドイツ語: Annelies Marie Frank De-Annelies_Marie_Anne_Frank.ogg 、1929年6月12日 – 1945年3月上旬)は、『アンネの日記』の著者として知られるユダヤ系ドイツ人の少女である。概要 / ドイツ国のフランクフルト・アム・マインに生まれたが、反ユダヤ主義を掲げる国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の政権掌握後、迫害から逃れるため、一家で故国ドイツを離れてオランダのアムステルダムへ亡命した。しかし第二次世界大戦中、オランダがドイツ軍に占領されると、オランダでもユダヤ人狩りが行われ、1942年7月6日に一家は、父オットー・フランクの職場があったアムステルダムのプリンセンフラハト通り263番地の隠れ家で潜行生活に入ることを余儀なくされた(フランク一家の他にヘルマン・ファン・ペルス一家やフリッツ・プフェファーもこの隠れ家に入り、計8人のユダヤ人が隠れ家で暮らした)。ここでの生活は2年間に及び、その間、アンネは隠れ家でのことを日記に書き続けた。1944年8月4日にナチス親衛隊(SS)に隠れ家を発見され、隠れ家住人は全員がナチス強制収容所へと移送された。アンネは姉のマルゴット・フランクとともにベルゲン・ベルゼン強制収容所へ移送された。同収容所の不衛生な環境に耐えぬくことはできず、チフスを罹患して15歳にしてその命を落とした。1945年3月上旬頃のことと見られている。隠れ家には、アンネがオランダ語で付けていた日記が残されていた。オットーの会社の社員で隠れ家住人の生活を支援していたミープ・ヒースがこれを発見し、戦後まで保存した。8人の隠れ家住人の中でただ一人戦後まで生き延びたオットー・フランクはミープからこの日記を手渡された。オットーは娘アンネの戦争と差別のない世界になってほしいという思いを全世界に伝えるため、日記の出版を決意した。この日記は60以上の言語に翻訳され、2500万部を超える世界的ベストセラーになった。(アンネ・フランク – Wikipedia

関連エントリ

日記の日 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

アンネの日記 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

アンネ・フランク の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

青い山脈(石坂洋次郎)について

800px-Its_all_about_love.jpg

青い山脈(石坂洋次郎)について

関連記事

6月9日 歴史 / 1947年 「大阪朝日新聞」での小説『青い山脈』が連載開始。(6月9日 今日は何の日~毎日が記念日~

『青い山脈』(あおいさんみゃく)は、石坂洋次郎によって書かれた男女交際を主題とした長編小説である。概要 / 『青い山脈』は、1947年(昭和22年)6月から10月の「朝日新聞」に連載された。連載後、同年に新潮社から書籍として出版され、現在も新潮文庫の形態で販売されている。物語は、東北地方の港町を舞台に、若者の男女交際をめぐる騒動をさわやかに描いた青春小説である。『青い山脈』は、日本国憲法が施行された翌月から連載され、民主主義を啓発させることにも貢献した。また、すでに教育基本法(昭和22年法律第25号)と学校教育法(昭和22年法律第26号)も施行されていたが、『青い山脈』が連載された1947年度(昭和22年度)には学校教育法に基づく学校はほぼ皆無の状況であり、この小説は、従前の中等学校令(昭和18年勅令第36号)に基づく旧制・高等女学校と高等学校令(大正7年勅令第389号)に基づく旧制・高等学校という中で書かれている。作者の石坂洋次郎は、青森県立弘前高等女学校(現在の青森県立弘前中央高等学校)の教員であった。当時疎開中の女子学生達から聞いた学校生活をこの小説の題材にしたといわれている。この作品を原作として1949年(昭和24年)には原節子主演の映画が製作され、大ヒットとなった。その3ヶ月前に発表された同名の主題歌(西條八十作詞、服部良一作曲)も高い人気を得た。更に1962年・1966年・1974年の3回に渡ってテレビドラマ化もされた。この映画作品などについては、『青い山脈』(映画)、『青い山脈』 (テレビドラマ)』、「青い山脈(歌)」の項目を参照のこと。(青い山脈 – Wikipedia

青い山脈(あおいさんみゃく)は、石坂洋次郎の小説『青い山脈』を映画化した作品(日
本映画)。1949年・1957年・1963年・1975年・1988年の5回製作されたが最も名高いのは、1949年の今井正監督作品。主題歌の『青い山脈』は、日本映画界に限らず、広く知られている。作品中、ラブレターの文に「恋しい恋しい私の恋人」と書かれるべきものが、「変しい変しい私の変人」となっているエピソードは名高い。(青い山脈 (映画) – Wikipedia

「青い山脈」(あおいさんみゃく)は石坂洋次郎原作の日本映画『青い山脈』の主題歌として1949年に発表された曲である。発表当初は藤山一郎と奈良光枝が歌っていたが、奈良が早世したこともあり藤山一郎の歌として有名である。長年にわたって世代を問わず支持され、発売から40年経った1989年にNHKが放映した『昭和の歌・心に残る200』においても第1位となっている。解説 / 2011年10月から映画の原作者である石坂洋次郎ゆかりの地にある横手駅(秋田県)の発車メロディとして使用されている。楽曲製作者 / 作詞:西條八十、作曲:服部良一。(青い山脈 (曲) – Wikipedia

関連エントリ

石坂洋次郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

青い山脈 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国の映画作品 オーメン(The Omen)について

LE_SON~1.JPG

アメリカ合衆国の映画作品 オーメン(The Omen)について

関連記事

『オーメン』(The Omen)は、1976年に製作されたアメリカ合衆国の映画作品。6月6日午前6時に誕生し、頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアンを巡る物語。音楽を担当したジェリー・ゴールドスミスが第49回アカデミー作曲賞を受賞した。題名の“omen”とは前兆のこと。作品解説 / 「666」は新約聖書のヨハネの黙示録において“獣の数字”とされる。(オーメン – Wikipedia

The Omen is a 1976 English-language supernatural horror film directed by Richard Donner, and written by David Seltzer. The film stars Gregory Peck, Lee Remick, David Warner, Harvey Spencer Stephens, Billie Whitelaw, Patrick Troughton, Martin Benson, and Leo McKern. The first installment of The Omen franchise, The Omen concerns a young child replaced at birth by American Ambassador Robert Thorn unbeknownst to his wife, after their own son was murdered at the hospital, enabling the son of Satan to grow up with wealth and power. They are surrounded by mysterious and ominous deaths, unaware that the child, Damien, is the Antichrist. Plot / The double funeral of Katherine and Robert is attended by the President of the United States, who is watching over a smiling Damien. Just before the credits roll, Revelation 13:18 Appears “Here is wisdom, let him that hath understanding, count the number of the beast, for it is the number of a man and his number is 666.” (The Omen – Wikipedia

関連エントリ

オーメン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

The Omen の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジンについて

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジンについて

関連記事

北海道のメールマガジン / 新鮮な北海道情報が満載 / 北海道では、あなたのもとに北海道の最新情報をお届けするメールマガジンを発行しています。北海道の「いま」を知りたい方、北海道に興味のある方、多くのみなさんの購読をお待ちしています。(購読無料) (北海道のメールマガジン – 北海道人

関連サイト

広報紙「ほっかいどう」 | 総合政策部知事室広報広聴課

北海道の広報 | 総合政策部知事室広報広聴課 – 北海道庁

北海道のホームページ | 北海道庁

関連エントリ

北海道のメールマガジン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北京の想い出(城南舊事・城南旧事)について

75px-Chinafilmsvg.png

2fdda3cc7cd98d10b7558677213fb80e7aec54e737d1b8cf.jpg

北京の想い出(城南舊事・城南旧事)について

林海音の残した言葉に「有人得意、看背影就可以知道。有人失意,聴脚歩音就可以知道(得意げな人は後姿を見れば分かり、失意にある人は足音を聴けば分かる)」がある。

関連記事

『城南旧事(じょうなんきゅうじ、城南舊事)』は台湾の女性作家・林海音(リン・ハイイン)が、子供時代から青年期までを過ごした北京の思い出を元に綴った自伝的小説。林海音の代表作であり、台湾の文学史において懐郷文学と称される作品群の作詞的な作品でもある。初版発表は1960年。序章となる『冬の太陽・幼年時代・駱駝隊』(原題:冬陽・童年・駱駝隊)から始まり、『恵安館』・『みんなで海を見に行こう』(我們看海去)・『妾の蘭さん』(蘭姨娘)・『ロバのころげ回り』(驢打滾児)・『お父さんの花が散った』(爸爸的花児落了)という6編の短編でストーリーが構成されている。映画 / 1982年、中国で呉貽弓監督により映画化された。邦題は『北京の想い出』(My Memories of Old Beijing)。ビデオ未発売。天真爛漫な主人公の少女・林英子(リン・インズ)を演じた沈潔が多くの人々の心を奪い、1980年代の中国映画を代表する作品の一つとなった。劇中では日本で親しまれている唱歌の『旅愁』が使われている。(城南旧事 – Wikipedia

沈 潔(シェン・ジエ Shen Jie, 1972年-)は、中国の上海出身の女優。1982年、10歳のとき、台湾系作家・林海音の自伝小説を呉胎弓監督が映画化した『北京の想い出』に主人公の英子役で出演した。沈潔は天真爛漫の少女を演じて沢山の人々の心を奪った。1992年3月に高校を卒業して来日し、2年後に東洋大学法学部に入学。NHKのラジオ、テレビの中国語講座に出演した。(沈潔 – Wikipedia

関連エントリ

北京の想い出 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

城南舊事 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

城南旧事 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

My Memories of Old Beijing の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

イギリス王室の「王冠を賭けた恋」について

180px-Badge_of_the_House_of_Windsorsvg.png

イギリス王室の「王冠を賭けた恋」について

関連記事

6月3日 歴史 / 1937年 イギリス王室のエドワード8世が王位を捨て、離婚歴のあるシンプソン夫人と結婚式。「王冠をかけた恋」として話題に。(6月3日 今日は何の日~毎日が記念日~

6月3日 できごと / 1937年 – 前イギリス王ウィンザー公がウォリス・シンプソンと結婚式を挙げる。(6月3日 – Wikipedia

エドワード8世(英語: Edward VIII、エドワード・アルバート・クリスチャン・ジョージ・アンドルー・パトリック・デイヴィッド、Edward Albert Christian George Andrew Patrick David、1894年6月23日 – 1972年5月28日)は、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)ならびに海外自治領(The British Dominions beyond the Sea)の国王、インド皇帝(在位:1936年1月20日 – 1936年12月11日)。ウィンザー朝の第2代国王。退位後の称号でウィンザー公爵(The Prince Edward, Duke of Windsor)としても知られる。離婚歴のある平民のアメリカ人女性ウォリス・シンプソンと結婚するためにグレートブリテン王国成立以降のイギリス国王としては歴代最短の在任期間わずか325日で退位した「王冠を賭けた恋」で知られている。国王時代 / 「私が次に述べることを信じてほしい。愛する女性の助けと支え無しには、自分が望むように重責を担い、国王としての義務を果たすことが出来ないということを。(But you must believe me when I tell you that I have found it impossible to carry the heavy burden of responsibility and to discharge my duties as King as I would wish to do without the help and support of the woman I love.)」。 来日 / 1922年にプリンス・オブ・ウェールズとして来日した。裕仁親王(後:昭和天皇)の訪欧の返礼として日本を訪問し、4月16日に新宿御苑にて観桜会に参加、4月17日に浜離宮の鴨場で鴨猟をしたほか、4月18日15時30分頃に、吹上御苑から日比谷公園へ向かう途中で、イギリス王族としては初めて靖国神社にて降神の祝詞に続いて玉串を捧げた。備考 / ウォリスとの経緯は、日本では『文藝春秋』の昭和25年10月号に「わが愛の物語・王冠を賭けた世紀の恋」と題した回想録が掲載された。(エドワード8世 (イギリス王) – Wikipedia

ウォリス・シンプソン(Wallis Simpson, The Duchess of Windsor, 1896年6月19日 – 1986年4月24日)は、ウィンザー公爵エドワード王子(元:イギリス国王エドワード8世)の妻。「王冠を賭けた恋」として知られるこの結婚のため、エドワード8世は退位してウィンザー公爵となり、彼女もウィンザー公爵夫人(The Duchess of Windsor)となった。(ウォリス・シンプソン – Wikipedia

『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』( – えいこくおうかんをかけたこい、W.E.)は2011年のイギリスのドラマ映画。 歌手で女優のマドンナによる監督2作目の作品で、イギリス国王エドワード8世とアメリカ人既婚女性ウォリス・シンプソンとのロマンス、いわゆる「王冠をかけた恋」を題材にしている。(ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 – Wikipedia

関連エントリ

イギリス王室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

王冠を賭けた恋 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

伊福部昭(Akira Ihukube)について

Akira_Ifukube.jpg


伊福部昭(Akira Ihukube)について

関連記事
5月31日 誕生日 / 1914年 伊福部昭 (作曲家『ゴジラ』『日本狂想曲』) 戸籍上は03/05。03/07は誤り。(5月31日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月31日 誕生日 / 1914年 – 伊福部昭、作曲家。(5月31日 – Wikipedia

伊福部 昭(いふくべ あきら、Akira Ihukube、1914年〈大正3年〉5月31日 – 2006年〈平成18年〉2月8日)は、日本を代表する作曲家の一人。ほぼ独学で作曲家となった。日本の音楽らしさを追求した民族主義的な力強さが特徴の数多くのオーケストラ曲のほか、『ゴジラ』を初めとする映画音楽の作曲家として、また音楽教育者としても知られる。経歴 / デビュー以前 / 1914年(大正3年)、北海道釧路町(釧路市の前身)幣舞警察官僚の伊福部利三、キワの三男としてうまれる。小学生の時、父が河東郡音更村の村長となったため、音更村に移る同地でアイヌの人々とし、彼らの生活・文化に大きな影響を受けた。代表作の一つ、『シンフォニア・タプカーラ』(1954年)は、この時のアイヌの人々への共感と、ノスタルジアから書かれたという。人物 / タバコ(銘柄はダンヒル・インターナショナル)をこよなく愛するヘビースモーカーで、インタビューの写真・映像では、大体片手にタバコを持っている。伊福部は同じ道東出身で、北海道の自然と風土を力強く詠った詩人・更科源蔵の作品に魅せられ、彼の第二詩集『凍原の歌』に収録された作品を基に、「オホーツクの海」(1958年)、「知床半島の漁夫の歌」(1960年)、「摩周湖」(1993年)、「蒼鷺(あおさぎ)」(2000年)の4作の歌曲を発表している。林務官時代に道東を回ることが多かった伊福部にとって、知床半島は特に印象の深い地であったという。「摩周湖」と「蒼鷺」は、伊福部の作品に取り組んでいるソプラノ歌手・藍川由美のために書き下ろされた。(伊福部昭 – Wikipedia

昭和25年(1950年) 藁科雅美は戦後いち早く「北海道音楽」という北海道全土の音楽を結ぶ報道評論誌を創刊した。日本近代音楽館と北海道立図書館に寄託されている。内容は荒谷正雄・小林健次・伊福部昭・早坂文雄などの地方出身の音楽家、チェロの鈴木聡・バイオリンの巖本真理ら来道音楽家の写真や演奏会評、道内各地の音楽状況報告、新譜紹介、インタビュー、作曲募集など多彩な編集である。(藁科雅美記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

関連サイト

伊福部昭オフィシャルサイト – 伊福部昭公式ホームページ-暫定版-

音更町図書館 伊福部昭音楽資料室

関連エントリ

伊福部昭 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る