Kinko Koseki の検索結果: 1 件

日本の作曲家 古関裕而、日本の歌手・詩人 古関金子

日本の作曲家 古関裕而、日本の歌手・詩人 古関金子

関連記事

古関裕而 日本の作曲家 / 古関 裕而(こせき ゆうじ Yuji Koseki、 1909年(明治42年)8月11日 – 1989年(平成元年)8月18日)は、日本の作曲家。本名は古關 勇治。1969年(昭和44年)、紫綬褒章受章、1979年(昭和54年)、勲三等瑞宝章を受章。 概要 / 福島で生まれ旧制福島商業学校(現福島商業高等学校)に通いながら仙台に通い、金須嘉之進に師事して、1929年、チェスター楽譜出版社募集の作曲コンクールに入選、日本人として初めて国際的コンクールの入選履歴を得た作曲家である。 それを機会に山田耕筰の推挙で東京の楽壇に進出する。クラシック畑からポピュラー畑に転身し、軍歌、歌謡曲、早稲田大学第一応援歌「紺碧の空」、慶應義塾大学応援歌「我ぞ覇者」、東京農業大学応援歌「カレッジソング」、中央大学応援歌「あゝ中央の若き日に」、名城大学応援歌「真澄の空に」、三重県立四日市高等学校応援歌「希望の門」、 全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」、阪神タイガースの球団歌「大阪(阪神)タイガースの歌(六甲おろし)」、読売ジャイアンツの球団歌「巨人軍の歌(闘魂こめて)」、中日ドラゴンズの初代球団歌「ドラゴンズの歌(青雲たかく)」、東京五輪の「オリンピック・マーチ」、NHKスポーツ中継テーマ「スポーツショー行進曲」など、実に数多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれた。 気品ある格式高い曲風で知られ、現在でも数多くの作品が愛されている。古関が作曲した曲は5千曲に及ぶという。また、作曲の作業には楽器を一切使わずに頭の中だけで行ったといわれる。 2020年春から、NHK連続テレビ小説として、古関をモデルとした「古山裕一」が主人公の『エール』が、窪田正孝の主演で放送される予定である。 主な作品 / 1952年「黒百合の歌」(作詞:菊田一夫、歌:織井茂子) 1953年「君の名は」(作詞:菊田一夫、歌:織井茂子) (古関裕而 – Wikipedia)

古関 金子(こせき きんこ Kinko Koseki、1912年〈明治45年〉3月6日 – 1980年〈昭和55年〉7月23日)は、日本の声楽家、詩人。旧姓、内山。 愛知県豊橋市出身。夫は作曲家の古関裕而。 没後 / 金子と夫・古関裕而の半生を題材とするNHK連続テレビ小説『エール』が2020年春から放送予定。金子の出身地・豊橋市と古関裕而の出身地・福島市ではかねてから連続テレビ小説の誘致活動が展開されており、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に実現する。金子をモデルとするヒロイン・関内音役は、オーディションを経て応募者2802人の中から選ばれた二階堂ふみが演じる。 (古関金子 – Wikipedia)

関連サイト

古関裕而・金子夫妻をモデルとした連続テレビ小説が2020年前期に放映されます! – 福島市のホームページ

古関裕而さん古関金子さん夫妻をモデルにしたNHK朝ドラ「エール」を豊橋市は福島市とともに応援します – 豊橋市のホームページ<

連続テレビ小説「エール」で豊橋を盛り上げよう! – 豊橋市のホームページ

関連エントリ

君の名は の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

古関裕而 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

古関金子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yuji Koseki の検索結 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kinko Koseki の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る