美幌高校 の検索結果: 91 件

中国の女性二胡演奏家 沈琳 (シェン・リン)

中国の女性二胡演奏家 沈琳 (シェン・リン)

関連記事

二胡(にこ、拼音: èrhú)は中国の伝統的な擦弦楽器の一種。2本の弦を間に挟んだ弓で弾く。琴筒はニシキヘビの皮で覆われている。 代表的な演奏家 / 沈琳(シェン・リン) (二胡 – Wikipedia)

沈琳 女演员 / 沈琳,扬州人,南京艺术学院毕业后进入江苏省扬剧团。 (沈琳(女演员)_百度百科)

関連動画

沈琳!二胡 女人花 – YouTube

まほろばの里 明日香に咲く 若菜姫 by 沈琳(二胡) Wakana princess blooming in the Village of Asuka mahoroba – YouTube

関連サイト

ShenLin(沈琳)OfficialSite | 二胡奏者 沈琳(シェンリン)のホームページ

関連エントリ

香港の歌手・女優 アニタ・ムイ (梅艷芳 Anita Mui) – 美幌音楽人 加藤雅夫

「團伊玖磨と山口淑子の音楽」(美幌高校、卒業生) – 美幌音楽人 加藤雅夫

南京芸術学院 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

沈琳 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌高校吹奏楽部 第9回定期演奏会 (北海道美幌町)

bikou

美幌高校吹奏楽部 第9回定期演奏会 (北海道美幌町)

関連記事

9月16日(月曜日) 美幌高校吹奏楽部 第9回定期演奏会 / 主催者 北海道美幌高等学校 / 会場 美幌町民会館びほーる / 前売券 一般500円、小中高生300円 / 開演 17:00 / 演奏曲 ファンタスマゴリア 美高Swing物語 他

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町

吹奏楽部 – 北海道美幌高等学校ホームページ

町民会館文化情報 | 美幌町ホームページ

関連エントリ

美幌高校吹奏楽部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌高等学校の生徒による保育園食育事業

705px-Soapbubbles-SteveEF.jpg

北海道美幌高等学校の生徒による保育園食育事業

関連記事

いのちの営み、味わって 2019/08/27掲載(美幌町/教育) 美高生が保育園児に食育 / 見学や収穫、調理して昼食も / 美幌高校の生徒による保育園食育事業が19日、同校で行われた。地域資源マテリアル班の1、2年生7人の案内で、美幌、東陽両保育園の5歳児24人が牛舎の見学や野菜の収穫を体験し、美幌産の食材を調理して昼食を味わった。 動植物と畑とのつながりや、作る楽しさや食べる楽しさを感じてもらいたいと、びほろ笑顔プロジェクトの協力を得て、今年で4年目の実施。園児達は、豚舎と牛舎を見学した後、畑でズッキーニとミニトマトなどを収穫。生徒に食べ頃の野菜を教えてもらいながら、収穫の喜びを味わった。 校舎では高校の生徒が開発したメニュー「美幌豚トマトコッペ」の調理に挑戦。包丁を使ってズッキーニを切るなど、慣れない調理に一生懸命取り組んだ。 美幌豚のソーセージをはさんで「コッペ」が完成すると、全員で試食。園児達はおいしそうにかぶりつき、優しいお兄さん、お姉さんとともに楽しい時間を過ごした。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道美幌高等学校ホームページ

関連エントリ

美幌高校地域資源マテリアル班 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

びほろ笑顔プロジェクト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 第33回ふれあい広場びほろ (北海道美幌町)

bi_bo.jpg

2019年 第33回ふれあい広場びほろ (北海道美幌町)

主催 : ふれあい広場実行委員会 (事務局 : 美幌町社会福祉協議会) 構成団体 : 社会福祉法人北海道療育園、美幌町身体障害者福祉協会、手をつなぐ本人の会フレンズ、手をつなぐ親の会まい夢、手をつなぐ連絡協議会、美幌どんぐりの会、美幌えくぼ福祉会、美幌町自治会連合会女流部会、グリーングループ、美幌町赤十字奉仕団、くるみ里親会美幌支部、美幌更正保護女性会、個人ボランティア連絡協議会、ボランティアまなざし、美幌町ハート支援ネットワークの会、美幌手話の会ピポロ、ボランティアグループふきのとう、NPO法人絆びほろ、ナルク美幌からまつ、美幌高校ボランティア同好会、美幌町地域包括支援センター、美幌グループホーム連絡会、美幌消費者協会、美幌町ヘルスリーダーの会、美幌町老人クラブ連合会、美幌町民生委員児童委員協議会、美幌駐屯地曹友会、美幌消防署、美幌折り梅の会、北海道建築士会美幌支部、アスパラで人をつなぐ会「明日パラダイス」、北海道国民健康保険団体連合会、北見保健所、美幌町、美幌町社会福祉協議会(ボランティアセンター) 協賛 : JAびほろ、協同組合スマッビーカードびほろ

関連記事

25日・ふれあい広場びほろ 2019/08/21掲載(美幌町/告知) しゃきっとプラザ / 「まなび、でみせ」など各種コーナー開設 / 第33回ふれあい広場びほろが25日(日)午前10時~午後1時、美幌町しゃきっとプラザで開かれる。 町内の保健、医療、福祉にかかわる36機関・団体でつくる実行委員会が主催する。初の試みとして、美幌産アスパラのPRを兼ねた全日本アスパラ計量選手権「アスパラぴったんこ」が開かれる。 折り紙、絵手紙などの「ふれあい」、手話、終活講座などの「まなび」、血管年齢測定、心肺蘇生体験などの「けんこう・えいよう」、屋台や避難食試食などの「でみせ」の各コーナーが設けられる。もちまきも実施される。 問い合わせは実行委事務局の美幌町社会福祉協議会(0152・72・1165)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ふれあい広場びほろ.2019/08/28掲載(美幌町/行事) アスパラ量って熱戦 / ふれあい広場びほろ(実行委員会主催)が25日、美幌町しゃきっとプラザで開かれた。アスパラを感覚だけで計量し、重さ2㌔に近づける「全日本アスパラ計量選手権アスパラぴったんこ」が盛り上がりを見せた。 選手権は、伏せ込み栽培や立茎栽培などに取り組む美幌のアスパラを味わい、PRにつなげようと有志が初開催。30人が出場し、30秒でアスパラを足したり除いたりして、2㌔だと思う量を決めていた。 計量の結果、優勝者はわずか2㌘の誤差の1.998㌔を記録。準優勝者は2.004㌔で、2㌘が勝負を分けた。 このほか、終活や後見に関する講座、健康チェックや手話体験などさまざまなイベントが行われた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」

しゃきっとプラザ | 美幌町ホームページ

ふれあい広場 | 美幌町社会福祉協議会ホームページ

関連エントリ

ふれあい広場びほろ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 7月29日(月曜日) 北海道美幌町の配食サービス

IMG_20190729_155134

IMG_20190729_155952

2019年(令和元年) 7月29日(月曜日) 北海道美幌町の配食サービス

北海道美幌高等学校のボランティア同好会からのお手紙です / 夏を向かえ 暑い日も多くなってきましたが、いかがお過ごしですか。 高校は25日から夏休みが始まり 勉強や部活動で 忙しい日々となりそうです。夏休みは楽しく過ごしたいと思います。 これからは、もっと暑い日があると思いますが 熱中症にならないように、水分をとって 元気にこの夏を過ごしてください。令和元年7月29日 美幌高校1年 男子生徒

月曜日の宅配弁当 美幌町のハローランチ鳥十

関連記事

配食サービス / 調理や外出(買い物)が困難な高齢者世帯・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回、食事を届けるサービスです。 配食日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 配達時間 午後2時30分~4時30分(配達時間の指定はできません) 利用料金 500円(課税状況により町から助成があります) 利用には、申請が必要です。 詳細は、社会福祉協議会へお問い合わせください。 (配食サービス | 美幌町社会福祉協議会ホームページ)

関連サイト

食中毒警報の発令について | 美幌町ホームページ

令和元年度(2019年度)食中毒警報 – 北見保健所

食中毒警報発令情報 – 北海道庁のホームページ

食品安全グループのページ – 北海道庁のホームページ

美幌町配食サービス事業実施要綱

買い物でお困りのみなさまへ | 美幌町ホームページ

関連エントリ

配食サービス事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

新カントリーサイン (北海道網走郡美幌町)

kantori-

新カントリーサイン (北海道網走郡美幌町)

関連記事

新カントリーサインお披露目 2019/03/16掲載(美幌町/社会・話題) 美幌峠で変更のセレモニー / 変更のきっかけ、美幌高生も参加 「模擬会議の意見が現実になりうれしい」 / 美幌町の国道と道道の境界11カ所に設置されているカントリーサインが、14日までに新しいデザインに変わった。13日、美幌峠で変更のセレモニーが行われた。 美幌町のカントリーサインはこれまで、スカイスポーツのパラグライダーをイメージしたデザインだった。 町内のスカイスポーツが下火になっている中で、昨年1月に町が開いた高校生模擬議会で、模擬議員を務めた美幌高校の生徒が「美幌のイメージにふさわしいデザインにすべき」と意見。この主張を契機に、町が変更を検討し、町民アンケートやデザイン案の町民投票などを経て、美幌峠と国道243号の白樺並木をイメージした新たなデザインに決めた。 セレモニーには美幌高校生徒会の生徒や道路関係者ら約30人が出席し、土谷耕治町長が「標示を変えるきっかけになった高校生の皆さんに感謝したい」とあいさつ。カントリーサインを額に収めたミニチュア版を生徒会長の2年男子生徒に手渡した。男子生徒は「模擬議会で意見したことが現実になり、本当にうれしい」と感謝。出席者が見守る中、土谷町長、男子生徒が国道243号沿いのサインを除幕した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

カントリーサインは、主に道路沿いなどに設置されている標識の一種である。都道府県市町村の境界となる道路上に設置され、行政地域の名称と共に、県章および市章や各々の町の名物などシンボルを掲げているのが特徴である。 カントリーサインの設置は自治体ごとに異なり、地域によっては都道府県ではなく各市区町村に任せられている事例も多く、終始一貫通じて統一されていない地域もある。 北海道のカントリーサイン / 北海道では北方領土を除く179市町村すべてに対してイラストが描かれている標識が作られ、国道、道道、市町村道脇に掲出されているほか、島嶼の町(奥尻町など)でもカントリーサインが港に設置されている。 (カントリーサイン – Wikipedia)

関連サイト

美幌町に新カントリーサイン | NHK 北海道のニュース

美幌町「カントリーサイン」が変わりました!! | 美幌町ホームページ

カントリーサイン – 北海道地区 道路情報 – 国土交通省 北海道開発局

bi_bo.jpg

関連エントリ

カントリーサイン (北海道 オホーツク総合振興局) – 美幌音楽人 加藤雅夫

カントリーサイン (北海道 美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

インターネット中継「高校生模擬議会」(北海道 網走郡 美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

JICA 国際協力特別賞 荒井佳也乃 (北海道美幌町)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA 国際協力特別賞 荒井佳也乃 (北海道美幌町)

関連記事

美幌高校卒・女子生徒が入賞 2019/03/05掲載(美幌町/社会・教育) JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト / 3万5千近い応募から、道内唯一 野菜の品種改良に発芽の夢のせ / 美幌高校を1日に卒業した女子生徒(生産環境科学科)が、JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2018高校生の部で国際協力特別賞を受賞した。3万5千点近くの応募から入賞したのはわずか20点。「こんなにすばらしい賞をいただけるなんて思っていなかったのでとてもうれしい」と笑顔を見せている。 コンテストは、次代を担う中高生に開発途上国の現状や日本との関係に理解を深め、国際社会の中でどう行動すべきかを考えてもらうことが目的。高校生の部には3万4738点の応募があり、道内では女子生徒が唯一、入賞した。 女子生徒の作品名は「大きな夢を小さな種にのせて」。兵庫県神戸市出身で、美幌高校に進学した兄の影響で自身も興味を抱き、遠く北海道に進学を決めた。進学に至る思いや、野菜の品種改良をする研究者になる夢などを約1800文字で書いた。品種改良については「食糧危機を防ぐ」「消費者の健康を保つ」「種子を守り広める」という3つの目標をつづった。 この春からは東京農業大学に進学。「今回の入賞が、自分の夢に少しでも近づいたのならうれしい。大学でもさらに勉強したい」と意欲をみなぎらせている。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

中学生・高校生エッセイコンテスト | JICA北海道(帯広) – JICA

国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト 2018年度優秀作品 – JICA地球ひろば

【農業】意見発表大会 東北海道大会結果のお知らせ – 北海道美幌高等学校

関連エントリ

荒井佳也乃 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

JICA の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年度予算案 (北海道美幌町)

bi_bo.jpg

2019年度予算案 (北海道美幌町)

関連記事

美幌町が2019年度予算案発表 2019/02/19掲載(美幌町/政治) 一般会計102億4803万円 / 美幌町は15日、2019年度予算案を発表した。一般会計は18年度比6.1%減の102億4803万円で、町長選挙を控える骨格予算ながら、住民サービス向上や公共施設整備など継続事業を盛り込み、4年連続で100億円を超えた。5つの特別会計、2つの企業会計を含めた総額は196億1753万円で、同3.7%の減となった。 前年度比6.1%減も4年連続100億円超え / 一般会計の歳入は、町税が21億9602万円で同0.8%増。新規設備投資による固定資産税の増を見込んだ。地方交付税は38億3千万円で同0.5%減を見込んだ。 新規、拡充事業では、昨年9月の大規模停電を教訓に、発電機8台を購入。上下水道やしゃきっとプラザ、国保病院で活用する。防災関連では避難所設営・運営などの訓練も新たに実施する。 乳幼児の予防接種事業は、おたふくかぜとロタウイルスに対する補助を拡充した。 峠の湯びほろは、敷地内に「RVパーク」を設ける計画で、キャンピングカーなど5台分の電源供給設備を整備する。 地域おこし協力隊は新たに2人を新規採用して3人体制にする。 JR乗車券は美幌駅に隣接する美幌観光物産協会のカウンターで購入できるようにし、販売にかかる人件費の0.5人分を町が補助する。 除雪車両は、大型ロータリーを更新するほか、歩道の早期除雪に向けて歩道乗用ロータリーを追加で導入する。 教育関連では、美幌高校生徒の自宅学習推進を図るため、オンライン授業などの環境整備を支援。熱中症対策として小中学校5校に扇風機計144台、保健室にエアコンを設置する。 19年度に着工を計画する役場庁舎と屋内多目的運動場の関連予算は当初に盛り込まず、実施設計完了を経て6月の町議会定例会で提案する考え。土谷耕治町長は「JR石北線の維持、美幌バイパスの延伸、4月の選挙、役場庁舎をはじめ公共施設の整備など19年度は美幌にとって今後の方向性が決まる重要な1年になる」と述べた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

2019年度予算案 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第26回 美幌町吹奏楽フェスティバル

bi_bo.jpg

第26回 美幌町吹奏楽フェスティバル

関連記事

美幌町吹奏楽フェス(美幌町/告知) 町民会館びほーるで / 12月9日 / 第26回美幌町吹奏楽フェスティバルが12月9日(日)午後1時から町民会館びほーるで開かれる。 主催は実行委員会。美幌小学校金管バンド、東陽小学校ブラスバンド部、美幌中学校、美幌北中学校、津別中学校、美幌高校の各吹奏楽部、美幌吹奏楽団の計7団体が出演。出演者全員の合同演奏では客演指揮者を迎え、行進曲「双頭の鷲の旗の下に」(ワーグナー)などを披露する。 入場料は一般千円、小中高生500円。問い合わせは美幌町吹奏楽育成会事務局(TEL 0152-73-2345)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町民会館「びほーる」

関連エントリ

美幌町吹奏楽フェスティバル の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

我あり 甲子園 (北海道 美幌高校 野球部)

bi_bo.jpg

春の甲子園 夏の甲子園
我あり 甲子園 (北海道 美幌高校 野球部)

関連記事

北海道美幌高等学校(ほっかいどうびほろこうとうがっこう、Hokkaido Bihoro High School)は、北海道網走郡美幌町にある公立(道立)の高等学校。沿革 / 2011年 – 北海道美幌農業高等学校と合併に伴い、当校を(旧)美幌農業高の校舎へ移転。 (北海道美幌高等学校 – Wikipedia)

選抜高等学校野球大会(せんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、毎年3月下旬から4月にかけて兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる日本の高校野球の大会である。略称はセンバツ。通称は「春の大会」「春の高校野球」「春の甲子園」ともいわれる。英文名称はNational High School Baseball Invitational Tournament。主催は毎日新聞社、公益財団法人日本高等学校野球連盟(高野連)。大会旗および優勝旗の色は紫紺。5年に1度(下1桁が0と5の回)は記念大会として実施されている。 (選抜高等学校野球大会 – Wikipedia)

全国高等学校野球選手権大会(ぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんたいかい)とは朝日新聞社と日本高等学校野球連盟が兵庫県西宮市・阪神甲子園球場にて毎年8月に主催している日本の高校野球大会。5年に1度(下1桁が0と5の回)は記念大会として実施されている(このうち下1桁が0の回では一部の都道府県で参加可能な高校が拡大される)。大会旗および優勝旗の色は赤。優勝旗は深紅色なので「深紅の大優勝旗」と呼ばれている。「夏の甲子園」「夏の高校野球」「夏の選手権」または「甲子園」などと表現される。 (全国高等学校野球選手権大会)

関連サイト

北海道 美幌高校ホームページ

日本高等学校野球連盟ホームページ

関連エントリ

高校野球北北海道大会(美幌・藤田勇輝) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道美幌高校の本間悟監督に育成功労賞 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌高校野球部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

甲子園 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る