北見工業高校 の検索結果: 7 件

北海道 北見工業高等学校 (ものづくり研究部)

TheRestOfTheRobots.jpg

北海道 北見工業高等学校 (ものづくり研究部)

関連記事

製作した運搬車が活躍(北見市/社会・話題)北見工業高校ものづくり研究部 / 北見工業高校ものづくり研究部(20人)が部活で製作した、リモコンで動く投てき運搬車が高体連陸上競技北見支部大会(24~26日、北見市東陵公園陸上競技場)で活躍した。やりや円盤を乗せてフィールド内を無人で走り、競技補助員役を務め運営を支えた。中心となってミッションを成功させた、部長(電子機械科3年男子生徒)は「先輩達から受け継いだ、ものづくりの楽しさを後輩達にも伝えていきたい」。
高体連陸上大会で 投てき競技の道具を無人で運び 部長「ものづくりの楽しさ繋げていきたい」 / 同校が大会の当番校を務めることになり、同部は運営を支える補助員を担当することになった。よい機会なので「北見工業高校らしい大会へのかかわり方を」というのがミッション。同部顧問の教諭によると「生徒達が自主的に考えて、取り組んだ」そう。 駆動部と荷台部に分け、連結させて走る。当初、操舵性が悪かったが、顧問の教諭の助言を受けトラックの構造を参考に、連結軸を移動させ「動きがよくなった」。 頭脳にあたる基盤のうち、リモコンの信号を解析するCPU(中央演算処理装置)は「先輩方がロボット相撲用にプログラミングした基盤を利用した」。ここからの命令を駆動輪に伝える基盤は「当初の後輪駆動を替え、前後のタイヤが左右別々に動くよう変更してみた。すると操舵が改善した」と現部員がアイデアを出し合った。長時間動かすとモーターが過熱するので、単三電池で動く小型扇風機を据え付けて対策とした。 CPUの配置や過熱対策などは、3千万ドルの賞金を懸け全世界の民間グループが競い合い、結局どこも果たせなかった月面探査ロボットコンテスト(今年3月31日終了)の日本チームの対策にも似ている。でもこちらは材料費1万円以下の予算でまさしく北工版ミッションへの挑戦だった。 部員達は大会期間中も連日、競技終了後にメンテナンスを行い改良。芝生での適正なトルクやバッテリー容量などの課題は「後輩達がさらに進化した運搬機を作ってくれるよう、伝統の技術をバトンタッチしていきたい」。 部長は中学時代は陸上部で、出場選手の頑張っている姿に感激し「見てると久しぶりに走りたくなりました」。実家は北見市豊田の農家。「将来は農業機械の開発を通じて農業にたずさわりたい」(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

全日本ロボット相撲大会へ(北見市/社会・教育) 初の2部門出場 北見工業高ものづくり研究部 / 北見工業高校のものづくり研究部が、23日に福島県で開かれる第30回全日本ロボット相撲大会に出場する。10月18日に札幌市で開かれた北海道大会高校生の部のラジコン型部門で優勝、自立型部門で2位になり、全国大会出場を決めた。同校が2部門で全国大会に出場するのは初めてで、部長(2年男子生徒)は「2部門で全国に行けるなんて、すごくうれしいです」と喜んでいる。
道大会ラジコン型部門で優勝、自立型部門で2位に 整備、調整重ねてベスト8以上に いざ全国へ / ロボット相撲は、規格にそって制作されたロボット同士が円形の土俵の中で対戦。土俵の外に出されるか、ひっくり返されるかで勝負が決まる。ラジコン型は送信機で操縦、自立型は事前に組んだプログラムで動作する。 同校は10年ほど前から大会に挑戦。昨年はラジコン型部門で全国大会出場を果たした。 今年はこれまでのデータを参考にアイデアを出し合い、1月に制作を開始。ロボットの前面下部に取り付けた攻撃用のブレードを、相手ロボットと土俵の隙間に入るように薄く平らに整備し、土俵との密着性を強化。制作したロボット同士を対戦させ、腕を磨いた。 北海道大会には2部門に2台ずつエントリー。各ロボットに整備と操縦の2人が付き、部門別トーナメントに挑んだ。 試合は3分3本勝負。強化したブレードが力を発揮し、対戦相手を次々と撃破した。ラジコン型部門では、新作の「東雲ちゃんこ」が優勝して全国大会出場を決めたほか、昨年の全国大会出場ロボットを基にした「たいちゃんこ」も3位に入った。自立型部門でも「本音ちゃんこ」が2位になり、同部門の全国大会初出場を決めた。 部長は「全国大会までにさらにロボットの整備、調整を重ね、ベスト8以上を狙いたい」と闘志を燃やしている。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

327px-2005_Honda_ASIMO_02.jpg

全日本ロボット相撲大会(ぜんにほんロボットずもうたいかい)とは、1989年(平成元年)より富士ソフト株式会社主催のロボット競技の1つ。 (全日本ロボット相撲大会 – Wikipedia)

関連サイト

ものづくり研究部 | 北海道北見工業高等学校

関連エントリ

北見工業高校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第8回全国高校女子合同チームラグビーフットボール大会 (北見工業高校ラグビー部 女子生徒)

800px-RugbyBallItaly.jpg

第8回全国高校女子合同チームラグビーフットボール大会 (北見工業高校ラグビー部 女子生徒)

関連記事

全国高校女子ラグビー大会へ 北見工業高ラグビー部 女子生徒 / 道代表として 女子選手の夢の舞台、練習成果生かしたい いざ全国へ / 北見工業高校ラグビー部の2年女子生徒は、30日~8月2日に長野県で開かれる第8回全国高校女子合同チームラグビーフットボール大会(コベルコカップ)に北海道代表として初出場する。昨年4月にマネージャーとしてラグビー部に入部。秋に選手に転向し、男子に混じって楕円のボールを追いかけている。今春はニュージーランドで行われた1カ月間のラグビー短期留学に参加し、ホームステイをしながら本場のプレーを体感した。さきごろ札幌で行われた道選抜のセレクションで道代表に初選出。全国大会では13人の道代表に関東の選手が加わり、合同チームで試合に臨む。女子生徒はフォワード最前列のフッカーを任され、セットプレーのラインアウトではフィールドの外からボールを投げ入れるスロワーの大役も担う。女子生徒は「コベルコ出場は女子選手の夢なので、出場できてうれしい。スローインでは練習の成果を生かしたい」と張り切っている。(柏) (2018年7月16日の記事 経済の伝書鳩)

全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会は、2005年から毎年7月下旬に開かれる高校生年代のラグビー大会である。2006年まではKOBELCOジャパンユースラグビードリームトーナメントという大会名で、2007年からはKOBELCOカップとして開催されている。2011年からは、全国高等学校女子7人制ラグビーフットボール大会も併せて開催されていたが、2015年は全国高等学校女子合同チームラグビーフットボール大会として開催され、15人制の大会として実施された。 (全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会 – Wikipedia)

関連サイト

ラグビー部 | 北海道北見工業高等学校

北見工業高校ラグビー部のブログ

関連エントリ

北見工業高校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年度(2018年)公立高高等学校の合格発表について

Eberswalde_zoo_014mod.JPG

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

平成30年度(2018年)公立高高等学校の合格発表について

関連記事

合格者 喜びの声 公立高校が合格発表 / おめでとう! 弾ける笑顔、つかんだ“満願の春”。16日の公立高校合格発表、受験番号が張り出された各校では、合格に歓喜する生徒達の笑顔があふれました。本紙では今年も「合格者 喜びの声」を掲載。高校生活の目標、将来の夢なども含めた、うれしい“第一声”をお届けします。

北見北斗高校 美幌・北中女子生徒 / 北斗高校に通う兄の影響を受け、受験を決めました。合格できてうれしいです。兄を目標に勉強もスポーツも結果が残せるよう頑張ります。強行遠足など学校行事も楽しみです。将来は人の役に立てる仕事に就きたいです。

北見柏陽高校 北見・端野中男子生徒 / 自信がなかったので、合格していてうれしかったです。小学2年から野球を続けているので、高校でも野球部に入って、ポジションはセカンドに挑戦したいです。あとは、柏陽祭の行灯(あんどん)行列が楽しみです。

北見緑陵高校 北見・高栄中男子生徒 / 公務員になるのが夢です。公務員になるためのサポートが手厚いのと、勉強と部活両方が活発なので緑陵高校にチャレンジしました。中学はソフトテニス部だったので、高校でも同じ部で全道大会出場を目指します。

北見工業高校 北見・相内中男子生徒 / 受験番号を見た時、思わず飛び上がってしまいました。試験結果に自信がもてなかった分、うれしさがこみ上げて。中学から続けているバドミントンが大好きで早速、入部し、運動と、ものづくりの勉強に頑張りたい。

北見商業高 北見・温根湯中女子生徒 / 授業や学校行事などすべてが楽しみ。中学での部活は音楽部でトランペットを担当していましたが、高校ではどの部に入るかじっくり考えます。将来事務系の仕事に就きたいので、さまざまな資格取得に挑戦します。

網走桂陽高校 網走・第一中男子生徒 / 合格発表はドキドキしました。入学試験は数学で手ごたえがありましたが、理科がだめでした。掲示板に自分の番号を見つけた時は安心しました。 桂陽生になったら、仲間と学校行事を盛り上げたいです。

網走南ヶ丘高校 網走・第三中男子生徒 / 姉が南高に通っていたので、その影響で小学生の時から受験しようと思っていました。受験勉強は多いときだと1日4時間ほどしました。中学では陸上部でした(短距離)。高校でも陸上部に入部するつもりです。

美幌高校 美幌・北中女子生徒 / 熱が出てしまい、体調が悪くて実感がわかないけれど、合格できて良かったです。両親に感謝します。授業では美幌の特産品づくりにかかわり、中学で始めたソフトテニスを高校でも続けて部活と勉強を両立したいです。

関連サイト

合格者 喜びの声 2018年03月19日の記事 | 経済の伝書鳩 | 北見・網走・オホーツクのフリーペーパー

関連エントリ

高等学校合格発表 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

赤毛のアン – 小池喜孝 (北海道 北見北斗高等学校)

AnneOfIngleside.jpg

255px-Lmmontgomery1884.gif

Rilla_of_Ingleside.jpg

赤毛のアン – 小池喜孝 (北海道 北見北斗高等学校)
Anne of Green Gables – Koike Yoshitaka (Hokkaido Kitami Hokuto High School)

赤毛のアン – 小池喜孝 (北海道 北見北斗高等学校) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「浪漫 鉄道の プロジェクト」 (北海道 北見工業高等学校)

360px-JNR_DD51_1161_20031010.jpg

北海道北見市 のニュース
「浪漫 鉄道の プロジェクト」 (北海道 北見工業高等学校)

「浪漫 鉄道の プロジェクト」 (北海道 北見工業高等学校) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北見藤女子高 「藤波マリア」、北見工業高校 「北工(きた たくみ)」

300px-Wga_Pompeo_Batoni_Madonna_and_Child.jpg

255px-Ringsundial_open.jpg

ゆるキャラ
ゆるキャラとは、「ゆるいマスコットキャラクター」を略したもので、イベント、各種キャンペーン、地域おこし、名産品の紹介などのような地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレートアイデンティティなどに使用するマスコットキャラクターのことである。そういったかわいらしいイラスト全般を指す場合もある。(wiki/ゆるキャラ

Mascot
マスコットは、「人々に幸運をもたらすと考えられている人間を含む生物、あるいは物体」を示す言葉で、一般的には学校、スポーツチームや企業などの「共通性を持つ集団」のアイデンティティを表現したもの、という意味が含まれている。(wiki/マスコット

Character (arts)
キャラクターは、小説、漫画、映画、アニメ、コンピュータゲームなどのフィクションに登場する人物や動物など、あるいはそれら登場人物の性格や性質のこと。(wiki/キャラクター

「マスコット・キャラクター」(北見の高校)

「藤波マリア」
「北工(きた たくみ)」

北見藤女子高 「藤波マリア」、北見工業高校 「北工(きた たくみ)」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

校友会誌、「菫香(きんか)」(北海道北見柏陽高校)

Hokkaido_Kitami_Hakuyo_High_School.JPG

Ok-4.jpg

北海道北見柏陽高等学校(Hokkaido Kitami Hakuyo High School)は、北海道北見市にある公立(道立)の高等学校。全日制普通科。 沿革: 1923年(大正12年) 5月1日、北海道常呂郡野付牛町女子職業学校として設立。 1934年(昭和9年) 6月6日、北海道野付牛町立高等家政女学校。 1936年(昭和11年) 3月4日、北海道野付牛町立高等女学校。 1937年(昭和12年) 10月1日、北海道庁立野付牛高等女学校。 1942年(昭和17年) 6月10日、北海道庁立北見女子高等学校。 1948年(昭和23年) 4月1日、北海道立北見女子高等学校。 1950年(昭和25年) 4月1日、北海道立北見柏陽高等学校。 2003年(平成15年) 9月6日、創立80周年記念式典を挙行する。 2013年(平成25年) 10月6日、創立90周年記念式典を挙行する。
ja.wikipedia.org/wiki/北海道北見柏陽高等学校

校友会誌、「菫香(きんか)」(北海道北見柏陽高校) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る