リンゴ の検索結果: 35 件

旭りんごの お菓子作り教室 (北海道北見市)

Apple_Computer_Logo_rainbow.svg.png

旭りんごの お菓子作り教室 (北海道北見市)

関連記事

「旭りんご」使ったお菓子作り教室(北見市/社会)北見市民会館で / コープさっぽろ北見地区委員会主催 地元食材を学ぶ活動締めくくりに / コープさっぽろ北見地区委員会は、北見市内で栽培されるリンゴを学ぶ活動の締めくくりとして17日、市民会館でリンゴを使ったお菓子作り教室を行った。親子連れなど20人が参加し、地元食材の魅力に触れた。 同委員会は、地元の生産者や食材に対して理解を深めようと市昭和のオホーツクオーチャード(株)(旧篠根果樹園)の協力を得て、『旭りんご探検隊』として1年を通じ、リンゴ栽培の手伝いや収穫体験などを行った。 教室では野菜ソムリエの成田友紀さんを講師に、自分達で収穫したリンゴの「旭」品種を使ってジャムとカップケーキを作った。ジャムは皮ごと混ぜ入れ、色鮮やかな仕上がりに。「旭」ならではの昔懐かしい、甘酸っぱい味わいに参加者も「おいしい」と笑顔を見せていた。 娘(小学1年)と参加した北見の女性は、探検隊の活動を通して「何気なく食べていたリンゴの栽培の難しさや苦労を知る機会になりました」と話していた。 (理) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩は)

リンゴ / リンゴを使った知財 / アップル(コンピュータメーカー) コンピュータメーカーであるアップル社 (Apple Inc.) は、リンゴを会社のロゴマークとしている。「バイト」と呼ばれる右上の囓られた様な跡は、元々「Apple」の社名ロゴが重なっていた部分である。また同社の主力製品であるパソコン「マッキントッシュ(Macintosh、マック)」もリンゴの品種名「McIntosh」(日本名:旭)から採られている。 (リンゴ – Wikipedia)

関連サイト

オホーツク・オーチャード株式会社 北海道 果物ナビ

北海道北見市のりんご果樹園/篠根果樹園のホームページ

関連エントリ

オホーツク・オーチャード の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

篠根果樹園 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

雪虫 (ゆきむし)

20061020_241949.jpg

雪虫 (ゆきむし)

関連記事

雪虫(ゆきむし)とは、アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称。体長5mm前後の全身が、綿で包まれたようになる。 この虫の呼び名としては、他に綿虫、東京地域のオオワタやシーラッコ、シロコババ、京都地域の白子屋お駒はん、伊勢地域のオナツコジョロ、水戸地域のオユキコジョロがある他、ユキンコ、しろばんばといった俗称もある。小説『しろばんば』のタイトルは、この虫の中に由来する。 具体的な種としては、トドノネオオワタムシやリンゴワタムシなどが代表的な存在である。 アブラムシは普通、羽のない姿で単為生殖によって多数が集まったコロニーを作る。しかし、秋になって越冬する前などに、羽を持つ成虫が生まれ、交尾して越冬のために産卵する。この時の羽を持つ成虫が、蝋物質を身にまとって飛ぶ姿が、雪を思わせる。アブラムシの飛ぶ力は弱く、風になびいて流れるので、なおさらに雪を思わせる。 北海道島と周辺の島々では、初雪の降る少し前に出現すると感じられることが多いため、冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。 雄には口が無く、寿命は1週間ほど。雌も卵を産むと死んでしまう。熱に弱く、人間の体温でも弱る。 俳句では、冬の季語。同じ「雪虫」と呼ばれるセッケイカワゲラは黒い昆虫で、春の季語。 (雪虫 – Wikipedia)

関連サイト

美幌博物館 自然情報「雪虫の長い旅」 – 美幌町

関連エントリ

雪虫 の検索検索 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ゆきむし の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月11日 りんごの唄の日 (日本の楽曲)

661px-Red_Apple.jpg

10月11日 りんごの唄の日 (日本の楽曲)

関連記事

10月11日 「リンゴの唄」の日 / 1945(昭和20)年のこの日、戦後初めて制作・公開された映画『そよかぜ』が封切られた。並木路子が歌う挿入歌「リンゴの唄」は戦後を象徴する大ヒットとなった。 歴史 / 1945年 戦後に企画された初の映画『そよかぜ』が封切り。主題歌の『りんごの唄』が大ヒット。 (10月11日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月11日 できごと / 1945年 – 太平洋戦争終結後の日本で初めて企画・公開された映画『そよかぜ』封切り。挿入歌の「リンゴの唄」が大ヒット。 (10月11日 – Wikipedia)

「リンゴの唄」(リンゴのうた)は、1945年の日本の楽曲。並木路子、霧島昇(霧島の共唱はオリジナル版のみ)によって発売され、日本の戦後のヒット曲第1号となった楽曲。作詞はサトウハチロー、作曲は万城目正。 第二次世界大戦敗戦後の日本で戦後映画の第1号『そよかぜ』(1945年〈昭和20年〉10月10日公開、松竹大船)の挿入歌として発表された。なお、『そよかぜ』は並木が主演を務め、霧島も出演している。 エピソード / 終戦直後に満州から引上げてきた日本人を迎える曲として使われた。 (リンゴの唄 – Wikipedia)

関連エントリ

リンゴの唄 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の歌手・女優 美空ひばりについて

bi_bo.jpg

日本の歌手・女優 美空ひばりについて

美幌町のみなさま、こんにちは! 美空ひばりです。今日は、わたしの歌 「美幌峠」そして「恋港」だけのカラオケコンクールだそうですが、新しい曲なのに美幌町の皆様には、もう覚えていただけたのですね! 本当にありがとうございます。わたくしも、舞台やテレビで機会ある度に歌っていくつもりでおります。歌うことはストレス解消に大変役立つそうですよ (フフフ)。みなさん、これからも大いに歌って発散してください。それでは、「カラオケ大会」どうかがんばってください。上記は、美空ひばりさんが入院中に、ご自身で録音したメッセージです。(1986年10月2日)

美空ひばりの歌「美幌峠」作詞 志賀貢、 作曲 岡千秋。1986年9月1日、日本コロンビアから発売。1986年7月 美幌観光牛肉まつり会場で発表し、1986年10月8日 美幌町民会館で記念カラオケ大会に出演予定だった。(入院中に録音した肉声メッセージが、会場に流れた)

関連記事

6月24日 林檎忌,麦の日 / 歌手・美空ひばりの1989年の忌日。ヒット曲『リンゴ追分』から「林檎忌」、「ひばり」という名前に因み、麦畑が鳥のひばりの住処となることが多いことから「麦の日」と呼ばれている。1989年 美空ひばり (歌手) <52歳>1989年国民栄誉賞(第7号) (6月24日 今日は何の日~毎日が記念日~

6月24日 忌日 / 1989年 – 美空ひばり、歌手。記念日・年中行事 / 林檎忌・麦の日(日本)歌手美空ひばりの忌日。ヒット曲「リンゴ追分」から「林檎忌」、「ひばり」という名前にちなみ、麦畑が鳥のヒバリの住処となることが多いことから「麦の日」と呼ばれている。(6月24日 – Wikipedia

美空 ひばり(みそら ひばり、Hibari Misora、1937年(昭和12年)5月29日 – 1989年(平成元年)6月24日)は、日本の歌手、女優。神奈川県横浜市磯子区滝頭出身。横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部卒業。12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となった。昭和の歌謡界を代表する歌手の1人であり、女性として史上初の国民栄誉賞を受賞した。本名は加藤 和枝(かとう かずえ)。愛称は御嬢(おじょう)。身長147cm。略歴 / 全国的人気を獲得 / 1952年映画『リンゴ園の少女』の主題歌『リンゴ追分』が当時の史上最高記録となる70万枚を売り上げる大ヒットとなった。死去 / その後も、はっきり報道されないひばりの容態から「もう歌えない」「復活は絶望的」などと大きく騒ぎ始めるマスコミに対し、入院中の同年5月27日にひばりは、再入院時の写真などと共に「麦畑 ひばりが一羽 飛び立ちて… その鳥撃つな 村人よ!」とのメッセージを発表。さらに「私自身の命ですから、私の中に一つでも悩みを引きずって歩んでいく訳には参りませんので、後悔のないように完璧に人生のこの道を歩みたいと願っているこの頃です」等と録音した肉声テープを披露。だが2年前の入院時と比較するとひばりの声は殆ど張りがなく、弱々しいものであった。結果的にこれがひばりからの、生涯最後のメッセージ及び肉声披露となった。それから2日後の5月29日、ひばりは病室で52歳の誕生日を迎えた。しかし、約2週間後の同年6月13日に呼吸困難の重体に陥り、人工呼吸器がつけられた。なおひばりの生涯最後の言葉は、順天堂病院の医師団に対して「よろしくお願いします。頑張ります」だったという。また和也が死の数日前に「おふくろ、頑張れよ」と声を掛けると、ひばりは最期を覚悟したのか両目に涙を一杯溜めていたと、のちに和也自身が語っている。そして1989年6月24日午前0時28分、再度「奇跡の復活」は果たせぬまま、特発性間質性肺炎の症状悪化による呼吸不全の併発により逝去した。52歳没。(美空ひばり – Wikipedia

関連エントリ

美空ひばり 美幌峠で逢った女 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

志賀貢作品集「美幌峠」「幻の美幌峠」の誕生秘話 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美空ひばり の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Hibari Misora の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

シラカバ花粉情報について(北海道 北見保健所)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

シラカバ花粉情報について(北海道 北見保健所)

関連記事

シラカバ花粉の飛散量調査開始 北見保健所 HPで随時情報発信 / 飛散開始は30日前後 / 北見保健所は花粉症予防に向け1日からシラカバ花粉の飛散量調査を開始した。今後はホームページで飛散情報を随時発信する。道立衛生研究所によると今年の北見地方のシラカバ花粉飛散量は例年に比べ「やや多い」との予想。飛散開始の時期は4月30日前後とみられる。同保健所は毎年、屋外に設置したスライドガラスで1平方センチ当たりのシラカバ花粉の付着数を観測。2日連続して1個以上が観測された最初の日を「飛散開始日」としている。昨年の飛散開始日は5月2日で、この日が飛散量のピークとなった。例年、ゴールデンウィーク前後に飛散が始まり、6月中旬ごろまで観測される。期間中の飛散量は平成23年(1422個)と26年(1152個)が多く、一昨年と昨年は100個程度にとどまった。同研究所は今冬の気温などをもとに飛散開始時期を予想しているが「今後の気温しだいで予想が修正される可能性もある」としている。同保健所はマスクやメガネの着用、うがい、洗顔などの花粉症予防対策を呼びかけている。(柏)(2018年4月7日の記事 経済の伝書鳩

シラカバ花粉の飛散確認 19日に北見地方で / 昨年より9日早く…近く本格化 北見保健所が対策呼びかけ / 北見保健所は、19日に今季最初のシラカバ花粉の飛散を確認した。昨年より9日早い初観測で、近く飛散が本格化するとみられる。同保健所は毎年、屋外に設置したスライドガラスでシラカバ花粉の付着数を観測。昨年の初観測日は4月28日。飛散開始日(※)は5月2日で、昨年はこの日が飛散量のピークとなった。今年は4月18日から気温が上昇し、昨年よりも早く花粉が確認された。例年はGW前後に飛散が始まり、6月中旬ごろまで観測される。同保健所などはうがいや手洗い、メガネの着用、花粉が付着しやすいウール素材の衣服の着用を避けるなど花粉症対策を呼びかけている。※2日連続して1平方センチ当たり1個以上の花粉が観測された最初の日を「飛散開始日」としている。(柏)(2018年4月25日の記事 経済の伝書鳩

シラカンバ(白樺、学名:Betula platyphylla)は、カバノキ科カバノキ属の落葉樹の1種。樹皮が白いことからこの名がある。別名はシラカバなど。花粉症 / 風媒花であるため花粉症の原因にもなる。日本でも北海道を中心に患者数が多い(一般的な花粉症のアレルゲンとなるスギは道南地域のみに自生する)。また、シラカンバ花粉症は、口腔アレルギー症候群 (OAS) との関連もある。シラカンバ花粉症を持つ人のうち一定割合の人がリンゴやモモなどバラ科の果物を食べた際に舌や咽喉(のど)にアレルギー症状を起こすことが知られている。(シラカンバ – Wikipedia

花粉症(かふんしょう、英: hay fever、pollen allergy、pollen disease、医: pollinosis または pollenosis)とはI型アレルギー(いちがたアレルギー)に分類される疾患の一つ。植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群のことである。枯草熱(こそうねつ)とも言われる。日本においては北海道の大半と沖縄を除いてスギ花粉が抗原となる場合が多い。公害とみなす動きもある。なお、pollen allergy は花粉アレルギー、pollen disease は花粉病(花粉による疾患)の意である。花粉症の症状 / 一般的症状(一次症状) / 主な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみとされ、一般に花粉症の4大症状と呼ばれる。耳鼻科領域においては、目のかゆみを除外したものを3大症状と呼んでいる。くしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどはアレルギー性鼻炎(鼻アレルギー)の症状であり、花粉の飛散期に一致して症状がおこるため、季節性アレルギー性鼻炎(対:通年性アレルギー性鼻炎)に分類され、その代表的なものとなっている。目のかゆみや流涙などはアレルギー性結膜炎の症状であり、鼻炎同様に季節性アレルギー性結膜炎に分類される。広義には花粉によるアレルギー症状全てを指すこともあるが、一般的には上記のように鼻および目症状を主訴とするものを指す。また、狭義には鼻症状のみを指し、目症状は結膜花粉症(または花粉性結膜炎)、皮膚症状は花粉症皮膚炎または花粉皮膚炎、喘息の症状は花粉喘息、喉の不快感などの症状はアレルギー性咽喉頭炎などと別に呼ぶことがある。(花粉症 – Wikipedia

関連サイト

北見保健所 新ホームページ | オホーツク総合振興局保健環境部北見地域保健室

シラカバ平成30年度 | オホーツク総合振興局保健環境部北見地域保健室

北海道の花粉情報 – 北海道立衛生研究所

北海道地方の花粉情報 – 日本気象協会 tenki.jp

環境省花粉観測システム(はなこさん)

環境省_花粉情報サイト

関連エントリ

花粉症 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

花粉情報 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市)

800px-Its_all_about_love.jpg

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市)
July 4, Hibari Choir 10th Anniversary Concert (Kitami, Hokkaido)

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝染性紅斑の警報 (北海道 北見保健所管内)

345px-Fifth_disease.jpg

Slapped_cheek.png

Fifth_disease_symptoms.jpg

450px-Erythema_infectiosum.jpg

伝染性紅斑の警報 (北海道 北見保健所管内)
Warning of Erythema infectiosum (Hokkaido Kitami health center aera)

伝染性紅斑の警報 (北海道 北見保健所管内) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

the red apple “旭” (Hokkaido Kitami)

Apple_Computer_Logo_rainbow.svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

赤い リンゴの 「旭」 (北海道 北見)
the red apple “Asahi” (Hokkaido Kitami)

関連記事

McIntosh (apple)
The McIntosh, McIntosh Red, or colloquially the Mac is an apple cultivar. http://en.wikipedia.org/wiki/McIntosh_(apple)

John McIntosh (farmer)
John McIntosh (August 15, 1777 – c. 1846) was the Scottish-Canadian farmer who is credited with discovering the McIntosh Red apple. http://en.wikipedia.org/wiki/John_McIntosh_(farmer)

旭リンゴ
マッキントッシュ(McIntosh) – リンゴの品種の一つ。カナダの農夫ジョン・マッキントッシュ(John McIntosh)によって発見された。日本では1890年(明治23年)カナダから札幌農学校に寄贈され、1892年(明治25年)に旭と名付けられた。

the red apple “旭” (Hokkaido Kitami) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

知事のコラム 「愛別町の あいちゃんマン」 (北海道から)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg


知事のコラム 「愛別町の あいちゃんマン」 (北海道から)
Column of the governor “Aichan-Man of Aibetsu-cho” (from Hokkaido)

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第429号)が送られてきました。
日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。(一部掲載)

知事のコラム 「愛別町の あいちゃんマン」 (北海道から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

旭リンゴと 韓国女性のクラシックギタリスト。

225px-Carl_Larsson_Brita_as_Iduna.jpg

旭リンゴと 韓国女性のクラシックギタリスト。
The red apple and Korean women Classical guitarist.

旭リンゴと 韓国女性のクラシックギタリスト。 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る