Hibari Misora の検索結果: 9 件

日本の歌手・女優 美空ひばり没後30年 (北海道美幌町 美幌峠)

bi_bo.jpg



日本の歌手・女優 美空ひばり没後30年 (北海道美幌町 美幌峠)

関連記事

没後30年も続く歌碑清掃 2019/06/28掲載(美幌町/社会) 美空ひばりさんの「美幌峠」 / 美幌観光ボランティアガイドの会 合唱で感謝と哀悼の意をささげ / 美幌観光ボランティアガイドの会(新堀瞭子会長)が24日、美幌峠にある美空ひばりさんの曲「美幌峠」の歌碑を清掃した。 命日に毎年続けている清掃。没後30年となる今回は、会員12人が歌碑をきれいに拭き、周りの雑草を取り除いた。 美空さんは1986(昭和61)年に「美幌峠」を発表。美幌で公演する話もあったが、発表後に体調を崩し、実現しなかった。 清掃後には、歌碑の前で「美幌峠」を合唱して、美空さんに感謝と哀悼の意をささげた。会長は「昭和の大歌手が美幌峠の歌を残してくれたのはすごいこと。清掃はできる限り続けたい」と話した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美空 ひばり(みそら ひばり Hibari Misora、1937年(昭和12年)5月29日 – 1989年(平成元年)6月24日)は、日本の歌手、女優。 12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となった。昭和の歌謡界を代表する歌手であり、女性として史上初の国民栄誉賞を受賞した。本名は加藤 和枝(かとう かずえ)。愛称は御嬢(おじょう)。 (美空ひばり – Wikipedia)

関連サイト

ひばりさん命日に峠の歌碑を清掃 | NHK 北海道のニュース

美幌観光ボランティアガイドの会をご紹介します | 美幌町ホームページ

関連エントリ

創立30周年記念式典 美幌観光ボランティアガイドの会 (北海道美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

昭和の歌手、美空ひばりの命日。(6月24日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

美空ひばり 美幌峠で逢った女 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の歌手・女優 美空ひばりについて

bi_bo.jpg

日本の歌手・女優 美空ひばりについて

美幌町のみなさま、こんにちは! 美空ひばりです。今日は、わたしの歌 「美幌峠」そして「恋港」だけのカラオケコンクールだそうですが、新しい曲なのに美幌町の皆様には、もう覚えていただけたのですね! 本当にありがとうございます。わたくしも、舞台やテレビで機会ある度に歌っていくつもりでおります。歌うことはストレス解消に大変役立つそうですよ (フフフ)。みなさん、これからも大いに歌って発散してください。それでは、「カラオケ大会」どうかがんばってください。上記は、美空ひばりさんが入院中に、ご自身で録音したメッセージです。(1986年10月2日)

美空ひばりの歌「美幌峠」作詞 志賀貢、 作曲 岡千秋。1986年9月1日、日本コロンビアから発売。1986年7月 美幌観光牛肉まつり会場で発表し、1986年10月8日 美幌町民会館で記念カラオケ大会に出演予定だった。(入院中に録音した肉声メッセージが、会場に流れた)

関連記事

6月24日 林檎忌,麦の日 / 歌手・美空ひばりの1989年の忌日。ヒット曲『リンゴ追分』から「林檎忌」、「ひばり」という名前に因み、麦畑が鳥のひばりの住処となることが多いことから「麦の日」と呼ばれている。1989年 美空ひばり (歌手) <52歳>1989年国民栄誉賞(第7号) (6月24日 今日は何の日~毎日が記念日~

6月24日 忌日 / 1989年 – 美空ひばり、歌手。記念日・年中行事 / 林檎忌・麦の日(日本)歌手美空ひばりの忌日。ヒット曲「リンゴ追分」から「林檎忌」、「ひばり」という名前にちなみ、麦畑が鳥のヒバリの住処となることが多いことから「麦の日」と呼ばれている。(6月24日 – Wikipedia

美空 ひばり(みそら ひばり、Hibari Misora、1937年(昭和12年)5月29日 – 1989年(平成元年)6月24日)は、日本の歌手、女優。神奈川県横浜市磯子区滝頭出身。横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部卒業。12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となった。昭和の歌謡界を代表する歌手の1人であり、女性として史上初の国民栄誉賞を受賞した。本名は加藤 和枝(かとう かずえ)。愛称は御嬢(おじょう)。身長147cm。略歴 / 全国的人気を獲得 / 1952年映画『リンゴ園の少女』の主題歌『リンゴ追分』が当時の史上最高記録となる70万枚を売り上げる大ヒットとなった。死去 / その後も、はっきり報道されないひばりの容態から「もう歌えない」「復活は絶望的」などと大きく騒ぎ始めるマスコミに対し、入院中の同年5月27日にひばりは、再入院時の写真などと共に「麦畑 ひばりが一羽 飛び立ちて… その鳥撃つな 村人よ!」とのメッセージを発表。さらに「私自身の命ですから、私の中に一つでも悩みを引きずって歩んでいく訳には参りませんので、後悔のないように完璧に人生のこの道を歩みたいと願っているこの頃です」等と録音した肉声テープを披露。だが2年前の入院時と比較するとひばりの声は殆ど張りがなく、弱々しいものであった。結果的にこれがひばりからの、生涯最後のメッセージ及び肉声披露となった。それから2日後の5月29日、ひばりは病室で52歳の誕生日を迎えた。しかし、約2週間後の同年6月13日に呼吸困難の重体に陥り、人工呼吸器がつけられた。なおひばりの生涯最後の言葉は、順天堂病院の医師団に対して「よろしくお願いします。頑張ります」だったという。また和也が死の数日前に「おふくろ、頑張れよ」と声を掛けると、ひばりは最期を覚悟したのか両目に涙を一杯溜めていたと、のちに和也自身が語っている。そして1989年6月24日午前0時28分、再度「奇跡の復活」は果たせぬまま、特発性間質性肺炎の症状悪化による呼吸不全の併発により逝去した。52歳没。(美空ひばり – Wikipedia

関連エントリ

美空ひばり 美幌峠で逢った女 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

志賀貢作品集「美幌峠」「幻の美幌峠」の誕生秘話 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美空ひばり の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Hibari Misora の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

昭和の歌手、美空ひばりの命日。(6月24日)

330px-Misora_hibari.jpg

昭和の歌手、美空ひばりの命日。(6月24日)
Singer of Showa, Hibari Misora ​​death anniversary. (June 24)

昭和の歌手、美空ひばりの命日。(6月24日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美空ひばりの23回忌によせて

661px-Red_Apple.jpg

800px-Apple_blossoms.jpg

Hibari_Misora.jpg

今日(6月24日)は北海道美幌町「美幌峠」を歌った美空ひばりさんが死去された日です。美空ひばりの忌日は「林檎忌」と呼ばれている。心からご冥福をお祈りいたします。

美空ひばりのニュース(Google) 美空ひばりについてのブログ(Google

美空ひばりの23回忌によせて の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2011年6月美幌町配食サービス

800px-Pleiades_large.jpg

配食サービス(2011年6月): 美幌町の配食サービス事業は17年前から美幌町社会福祉協議会が実施している。高齢者と身障者や自力で調理のできない方などに食生活の充実(食の自立支援)と安否確認が目的です。

2011年6月美幌町配食サービス の全文を読む

このページの先頭へ戻る

今日(5月29日)の音楽をお聴きください。

今日(5月29日): スペインの作曲家イサーク・アルベニス(1860)誕生。日本の歌手美空ひばり(1937)誕生。大横綱大鵬幸喜(1940)誕生。 歌人与謝野晶子(1942)死去。孫文夫人宋慶齢(1981)死去。芸者歌手美ち奴(1996)死去。

今日(5月29日)の音楽をお聴きください。 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

現代中国映画上映会「さくらんぼ 母ときた道(櫻桃)」

雲南省の山村。知的障害を持ち言葉も喋れない櫻桃。美人女優の苗圃が、うなり声以外に一切の台詞がない櫻桃役に挑戦した。中国では2008年の「母の日」に合わせて全国公開され、13億人を感動の渦に巻き込んだ。日中合作映画。
現代中国映画上映会「さくらんぼ 母ときた道(櫻桃)」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

莫邦富「請問芳名」 「君の名は」美幌町

現代中国の問題や日中関係について日本のメディアで積極的に発言している莫邦富(中国上海市出身のジャーナリスト・作家)が、NHKワンダー×ワンダー「春節大移動 中国 世界最大の里帰り」にゲスト出演。

「莫邦富事務所のご案内(No.3)」2009年4月24日配信より

莫邦富の最近のテレビ出演、発言・動向・連載・講演関連のご案内です。
莫邦富「請問芳名」 「君の名は」美幌町 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美空ひばり 美幌峠で逢った女

DSC09259b3.jpg

green_t.jpg

   
美幌町のみなさま、こんにちは!美空ひばりです。今日は、わたしの歌 「美幌峠」そして「恋港」だけのカラオケコンクールだそうですが、新しい曲なのに美幌町の皆様には、もう覚えていただけたのですね!本当にありがとうございます。わたくしも、舞台やテレビで機会ある度に歌っていくつもりでおります。歌うことはストレス解消に大変役立つそうですよ (フフフ)。みなさん、これからも大いに歌って発散してください。それでは、「カラオケ大会」どうかがんばってください。

上記は、美空ひばりさんが入院中に、ご自身で録音(1986.10.2)したコメントです。

美空ひばりの歌「美幌峠」志賀貢作詞、 岡千秋作曲。
日本コロンビアから発売(1986.9.1)、美幌観光牛肉まつり会場で発表し(1986.7)美幌町民会館で記念カラオケ大会(1986.10.8)出演予定だった。(入院中に録音した肉声コメントが、会場に流れた)

 

美幌峠 美空ひばり

 
東京ー北海道を結ぶ
淡く切ない恋物語「美幌峠で逢った女」(びほろとうげであったひと)著者 志賀貢 1986.10.10 発行 角川文庫
北海道へ向かう機上で知り合った医師と謎めいた美女・沙織。飛行機のトラブルで親密になり、東京で再会。やがて恋にも似た甘美な感情が芽ばえはじめる。が、すでに沙織は不治の病におかされて、失踪。その後、双子の妹・綾乃もまた同じ病に。期せずして、悲運な双子の姉妹の最期を共にすごすことになった彼は、男として医者としての無念さに心を痛める。
東京ー北海道を結ぶ淡い恋のはじまりから早すぎる結末までの美しくも切ない物語 「美幌峠で逢った女」

著者の「あとがき」より
『美幌峠で逢った女』は、わたしにとって、終生忘れることのできない作品になると思う。この十年来、聴診器をペンにかえて、この右手が生み出した著作の数は、すでに七十冊を超えている。それぞれの作品に、いろんな思い出があるがこの『美幌峠で逢った女』の誕生は、まさに、ドラマだった。
「先生、曲が出来たよ、いま、聞かせるからね」。作中の二つの詩に、岡千秋先生の曲がついたことを、いちはやく出張先まで電話で知らせてくれたのは、心筋梗塞で悩む患者さんだった。受話器から、ピアノの旋律にのって、岡千秋先生の情にあふれた暖かい声が流れて来た時は、私の腕に鳥肌が立っていた。(中略)
五月の終わりだった頃と思う。私は、ふたたび強烈な鳥肌反射を経験した。「先生? 大変だ、、、美空ひばりさんが唄うかもしれないよ」
私には兄弟以上の仲の親友がいる。(中略)
岡先生が自ら唄っている、『美幌峠』と『恋港』のテープを、美空ひばりさんに聞かせたのは、主治医である彼だった。気の強い男だが、この時だけは、手がふるえたと言っていた。そして、平素は、飲んだことのない出されたコーヒーを一気にのんで、その夜は、不眠症にかかったとか、、、私は、すばらしい親友を持ったものだと、つくづく思う。
ともかく、この二曲のレコード誕生には、エピソードが充満している。美空ひばりさんが唄う、『恋港』と『美幌峠』のレコードは、九月の初旬、日本コロンビアレコードから、すでに発売されている。親友の友情や、患者さん達の好意にもむくいるためにも、このレコードだけは、なんとしてもヒットしてほしいと願っている。
さて、小説の内容だが、「私」を主人公とした作品は、とかく詮索されるのが、作者の悩みの種である。絶世の美人で、双子の姉妹と私の間に、友情以上の交際があったかどうか、それは、読者の皆さんが、行間から読みとって、想像していただくしかない。おそらく、これからも「私」を主人公にした小説を書きつづけると思う。私の眼を通して、患者さん達の悩みや看護婦達の苦労を描く、そうすることが、一番、医療の現場の姿を鮮明にできると思うからである。
出版にあたっては、角川書店の編集部の方々に大変お世話になった。心よりお礼申し上げたい。また、重ねて、作品にすばらしい花を添えていただいた、美空ひばりさんと岡千秋先生に、心より感謝いたします。1986年8月14日  志賀 貢
「美幌峠で逢った女」あとがきより

志賀 貢(しが みつぐ)北海道生れ、昭和大学医学部大学院卒業、医学博士、内科医として診療のかたわら(?) 小説 エッセイを執筆。
『美幌峠で逢った女』文庫本は美幌町図書館にある。私は 昔 闘病生活で「医者のないしょ話」シリーズを愛読した。彼が来町した時「おかげで元気になりました」とお礼を言った。美幌100年記念カラオケ大会では私の娘(10才)が美幌の歌「微笑みは空の色」を歌った。志賀貢さんと岡千秋さんの驚きと笑顔は なつかしく思う。…

 

志賀貢作品集「美幌峠」「幻の美幌峠」の誕生秘話
http://masaokato.jp/2011/01/29/133643

 

微笑みは空の色〜美幌町100年記念歌として制定

 「天に青空にみんなの手が届くように…」と
    荒木とよひさ 作詞

 「広々とした空気の澄んだイメージ、そこに
人と人のふれあいを…」と
     三木たかし 作曲

 FROM SKY TO BIHORO
空から(風から)降りておいで
SMILE FOR YOU  SMILE FOR ME
微笑みは空の色〜
     柏原よしえ

北海道 美幌町   Bihoro,Hokkaido
美幌峠           Bihoro Touge
美幌町Bihoro town Websight(Japanese)

美空ひばり   Hibari Misora
美空ひばりの歌 美幌峠    Hibari Misora,Bihoro Touge
美空ひばりさん   Misoro Hibari san

 

美幌の歌「美幌峠」秋川雅史
秋川雅史    Masafumi Akikawa
テノール 秋川雅史  Tenor,Masafumi Akikawa

  

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る