リングプル の検索結果: 6 件

北見身体障害者福祉協会について 北見プラザホテル (北海道北見市)

hane_img03a.jpg

北見身体障害者福祉協会について 北見プラザホテル (北海道北見市)

関連記事

リングプル45キロ分を寄贈 2019/03/29掲載(北見市/社会)
(株)ヒロ・イノベーション / 北見プラザホテル運営10周年記念し身障協会へ / 北見プラザホテルを運営する(株)ヒロ・イノベーションが26日、北見身体障害者福祉協会にリングプル45キロ分を寄贈した。春田博人社長らが、同協会事務局のある市総合福祉会館に届けた。 ホテル利用者の協力を得ながら職員一丸となって回収し、同社によるホテル運営10周年を記念して初めて寄贈した。春田社長は「少しでも地域のお役に立てればという思いです。これからも続けていきます」と述べた。 同協会はリングプルを民間事業者に送って車椅子と交換し、会員に貸し出すなどして役立てている。(匡) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北見プラザホテルのホームページ

北見身体障害者福祉協会のホームページ

関連エントリ

北見身体障害者福祉協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見藤女子高等学校の生徒会と北見身体障害者福祉協会について

hane_img03a.jpg

北見藤女子高等学校の生徒会と北見身体障害者福祉協会について

関連記事

リングプル150キロ寄贈 藤女子高の生徒会が集め / 北見身体障害者福祉協会に / 北見藤女子高校の生徒会が19日、北見身体障害者福祉協会にリングプル約150キロを寄贈した。福祉活動の一環で校内に回収箱を設置し、生徒の家庭にも協力を呼び掛けてリングプルを集めている。この日は生徒会長の2年女子生徒と副会長の1年女子生徒が同協会事務局のある市総合福祉会館を訪れ「みんなで協力して集めました。車椅子などに交換して役立ててください」と、思いを託した。同協会の副会長は「大切に使わせていただきます」と感謝を述べた。同校は今後も取り組みを続ける。(匡)(2018年3月23日の記事 経済の伝書鳩

生徒達の思い、くみ取れる先生に 北見藤女子高教諭 女性(26) / 北見藤女子高校出身で同校教諭の女性(26)は、高校時代は生徒会長、現在は生徒会の顧問を務める。自身の高校時代にスタートした生徒会活動が引き継がれていることに「とても感慨深いです」とにっこり。4月で同校教諭として2年目のスタートを切り「生徒達の思いをくみ取れる先生になりたいです」と張り切っている。
高校時代は生徒会長、現在は顧問に 4月で教諭として2年目のスタート 人・ひと・240度 / この高校を選んで良かったと思えるように / 「子どものころ、学校の先生になりたいと思ったことは1度もなかったんですよ」と女性。「遠回りでしたね(笑)」という、その経緯が面白い。小学生の時から、ディズニーランドで働くことが夢だった。中学生になり「本場アメリカのディズニーランドで働くにはどうしたらよいか」と考え、英語を学ぶため北見藤女子高校の英語コースに進学した。高校時代はオーストラリアに語学留学するなど、夢に向かって着実にまい進。卒業後はアメリカの大学に進学し、観光分野を専攻した。しかし、遊びに行ったアメリカのディズニーランドで、夢が夢でなくなった。「日本のディズニーランドは夢の国でサービスが徹底していますが、私が行ったアメリカのディズニーランドは職員がフランク過ぎて、サービスを含め思い描いていた場所とは違いました」 大学2年次から専攻分野を変更。趣味の歌やダンスを学ぶミュージカルシアター学部に在籍した。一時的に夢を失ったが、毎年3カ月間ある夏休みに帰国して同校で生徒のアドバイザー的な役割のチューターを務めた経験から、教師の仕事に興味を持った。「アジア圏からアメリカに留学する学生のほとんどは英語がペラペラで『アメリカに英語を勉強しに来ているわけじゃないから』という人が大半。それに比べ、日本人は英語の勉強のため留学する人が多く、日本の英語教育に対して思うところもありました」という。大学卒業後は同校に講師として勤務。働きながら通信教育で教員免許を取得し、昨年4月から教諭として採用された。生徒会の顧問も任され、自身の高校時代に始まった『MARIA運動』が引き継がれていることと、生徒達がより良い活動にしようと意見を交わしていることを知った。同運動は挨拶や身だしなみの啓蒙事業で、リングプルを回収して寄贈するなど福祉活動も行う。先ごろ、現在の生徒会長と副会長を引率する形で福祉団体にリングプルを寄贈。教師になるまでの経緯を振り返り「とても感慨深いです」と笑顔を浮かべた。「北見藤女子高校に進学しなければ、今の私はありません。高校時代は毎日が楽しかったので、今の生徒達にも、この高校を選んで良かったと思ってもらいたいというのが私の願いです」と女性。「高校時代、やりたいのにできなかったこともありました。そんな生徒達の思いをくみ取れる先生になりたいですね」と目を輝かせる。(匡)(2018年4月3日の記事 経済の伝書鳩

寄贈に理解と協力を 北見身体障害者福祉協会 / 北見身体障害者福祉協会は随時、リングプルの寄贈を受け付けている。リングプルを道内の団体に依頼して車椅子や杖に引き換え、イベントで活用したり会員に貸し出しており、理解と協力を呼び掛けている。市総合福祉会館の入口に回収箱を設置し、こちらでも寄贈を受け付けている(写真)。同協会によると、2年で車椅子1台と引き換えられる750キロ程度が寄せられているという。収集はしていない。問い合わせは同協会(TEL 0157-66-3838)へ。(匡)(2018年3月23日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

藤波会(生徒会)総会|学校紹介|北見藤女子高等学校

北見藤女子高等学校ホームページ

北見藤女子高等学校 – Facebook

北見身体障害者福祉協会 – ホーム | Facebook

北見市社会福祉協議会 – ホーム | Facebook

関連エントリ

北見藤女子高等学校 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

身体障害者福祉協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

みんなの善意「リングプル」寄贈 美幌町社会福祉協議会へ

hane_img03a.jpg

みんなの善意「リングプル」寄贈 美幌町社会福祉協議会へ

関連記事

リングプル寄贈 美幌の栄町西シルバークラブが町社協に / 故・曽我部 滋さんの“思い” / 美幌町内の老人クラブ「栄町西シルバークラブ」が8日、車いすとの交換に活用するリングプル8.3キロを美幌町社会福祉協議会に贈った。クラブの会員で、1月に78歳で亡くなった曽我部滋さんが主に集めたリングプル。会長の男性(74)、副会長の男性(82)が協議会に持ち込んだ。2人によると、曽我部さんは10年以上リングプルを集めていたという。体調を崩してからも収集は続け、亡くなる1週間ほど前に会長の男性を訪ねて「社会福祉協議会に届けて」と、一斗缶に入ったたくさんのリングプルを託した。会長の男性らは曽我部さんが集めた分にクラブで集めた分を足して協議会を訪れ、副会長に渡した。会長の男性は「曽我部さんの思いを届けられた」と安どの表情を浮かべた。(浩)(2018年3月14日の記事 経済の伝書鳩

みんなで集めたリングプル寄贈 t美幌東陽小児童会が町社協に / 25.1キロ「役立てて」 / 美幌東陽小学校児童会が8日、美幌町社会福祉協議会にリングプル25.1キロを贈った。車いすとの交換に役立てられる。校舎内に回収箱を置いて全校児童の協力で集めたリングプル。今回は昨年10月から集めた分で、児童会長の6年男子児童、副会長の6年男子児童、書記の6年男子児童が協議会に持ち込んだ。児童会長は「足が不自由な方のために役立ててほしい」と副会長に託した。(浩)(2018年3月14日の記事 経済の伝書鳩

美幌「曹友会」が町社協に贈る キャップ、リングプルなどを / 陸上自衛隊美幌駐屯地の陸曹でつくる「曹友会」が19日、美幌町社会福祉協議会にペットボトルキャップ60キロ、リングプル8.5キロ、使用済み切手45グラムを贈った。1年間、会員が家庭で集めたほか、駐屯地内の中隊事務室、自動販売機に設置した収集箱や、保険外交員らの協力で集めた分を会長らが持ち込み、協議会の会長に渡した。会長は「また1年間、集めたい」と述べ、協議会の会長は「有効に使わせていただく」と感謝した。キャップは発展途上国のワクチン購入、リングプルは車いすの交換、切手は換金して盲老人ホームのために役立てられる。(浩)(2018年3月23日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

登録ボランティア団体紹介 | 美幌町社会福祉協議会

関連エントリ

800px-Candles_in_the_dark.jpg

美幌町社会福祉協議会ホームページ(一隅を照らす) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

栄町西シルバークラブ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

東陽小学校 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

リングプル の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

リングプルで美幌中学校に車いす寄贈(美幌町ボランティア連絡協議会)

399px-Snowman-20100106.jpg

リングプルで美幌中学校に車いす寄贈(美幌町ボランティア連絡協議会)

関連記事

リングプルで美幌中に車いす 町ボランティア連絡協議会が11台目交換
美幌町ボランティア連絡協議会が14日、リングプル750キロと交換した車いす1台(7万9千円相当)を美幌中学校に寄贈した。協議会は町内のボランティアグループなど12団体で構成。町民や企業・団体から寄せられたリングプルを江別市内の団体を通じて車いすに交換し、町内の施設や学校などに贈っている。今回の寄贈は平成16年の1台目から数え、11台目。この日は会長と副会長らが中学校を訪れ、生徒会副会長の2年女子生徒に車いすを引き渡した。今回の寄贈で中学校の車いすは2台に。会長は「授業やボランティア活動に役立ててもらえたら」とあいさつした。中学校は町の指定避難所で、28年には大雨で住民が避難。西村栄基校長は「お年寄りや体が不自由な方が避難した際にも活用できる」と喜んだ。中学校は校舎内にリングプルの回収箱を置き、協議会の収集に協力してきた。生徒会副会長の2年女子生徒は「リングプルが立派な車いすになることを知らせ、これからも収集したい」と感謝した。(浩)(2018年2月21日の記事経 済の伝書鳩

関連サイト

美幌町のボランティア団体 | 美幌町

関連エントリ

美幌中学校 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町ボランティア連絡協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

リングプル の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町内の少年補導伝承隊 護老子(ごろうこ)

800px-Narzisse_3200px.jpg

美幌町内の少年補導伝承隊 護老子(ごろうこ)

美幌の護老子が町社協に寄寄附(美幌町/社会)
キャップ、リングプル、切手 どっさり
美幌町内の少年補導伝承隊「護老子」(ごろうこ、14人)が8日、美幌町社会福祉協議会にペットボトルキャップ46キロ、リングプル29キロ、使用済み切手3.5キロを届けた。 護老子は町内の元少年補導員、元民生委員児童委員らで組織。ここ数年は見守り活動に加えキャップなどの収集にも取り組んでいる。 この日はメンバーが集めた分に加え、商店などに収集箱を設置して集めた切手を会長ら9人が協議会に持ち込み、森暉夫会長に渡した。キャップは発展途上国のワクチン購入、リングプルは車いす交換、切手は目が不自由なお年寄りのために活用される。(浩)(2017年12月12日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

美幌町社会福祉協議会 syakyou.town.bihoro.hokkaido.jp

関連エントリ

「町内会の地域力」(美幌町)
http://masaokato.jp/2013/11/18/010714

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

美幌町の配食サービス(12月)

美幌町の配食サービス事業は15年前から美幌町社会福祉協議会(社会福祉法人)が実施している。委託者は美幌町。高齢者、身障者、自力で調理のできない方などに食生活の充実(食の自立支援)と安否確認が目的です。

美幌町の配食サービス(12月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る