いぬ の検索結果: 11 件

いぬ(犬 戌)の諺(ことわざ)故事(こじ)

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

いぬ(犬 戌)の諺(ことわざ)故事(こじ)

関連記事

犬の登場する諺・故事成語
赤犬が狐追う / 一犬影に吠ゆれば万犬声に吠ゆ / 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う / 一犬吠形百犬吠聲 – 王符『潜夫論』賢難 犬一代に狸一匹 / 犬が西向きゃ尾は東 / 犬が星見る / 犬腹(いぬっぱら) / 犬に肴の番 / 犬になっても大家の犬 / 犬になるなら大所の犬になれ / 犬にも食わせず棚にも置かず / 犬に論語/犬に念仏猫に経 / 犬の川端歩き(犬川)/ 犬の子の徒歩き / 犬の糞で敵を討つ / 犬の遠吠え/負け犬の遠吠え / 犬の蚤の噛み当て / 犬は三日の恩を三年忘れず / 犬骨折って鷹の餌食/犬骨折って鷹に捕らる / 犬も歩けば棒に当たる / 犬も頼めば糞食わず / 犬も朋輩、鷹も朋輩 / 犬を喜ばせる / 飢えた犬は棒を恐れず / 兎を見て犬を放つ / 内は犬の皮、外は虎の皮 / 粤犬(えっけん)雪に吠ゆ 粤犬吠雪/越犬吠雪 / 大犬は子犬を責め、子犬は糞を責める / 尾を振る犬は打てず/尾を振る犬は叩かれず / 飼い犬に手を噛まれる / 垣堅くして犬入らず / 画虎類狗/画虎成狗/描虎類狗 / 食いつく犬は吠えつかぬ / 狗緇(くし)衣に吠ゆ 狗吠緇衣 / 狗頭角を生ず 狗頭生角 / 狗尾続貂 / 暗がりの犬の糞 / 鶏犬の声相聞こゆ / 鶏犬も寧(やすら)かならず 鶏犬不寧 / 鶏鳴狗盗 / 桀の犬尭に吠ゆ / 桀犬吠尭 / 犬猿の仲/犬と猿/犬と猫 / 犬牙相制す / 犬馬の心 / 犬馬の年/犬馬の齢 / 犬馬の養い / 犬馬の労を取る / 犬羊の質 / 狡兎死して走狗烹(に)らる – 司馬遷『史記』「越王句踐 世家」 狡兎死 走狗烹 狡兎走狗 / 狡兎死して良狗烹(に)らる。- 司馬遷『史記』「(韓信)淮陰侯 列伝」→ 韓信、范蠡 狡兎死 良狗烹 狡兎良狗 / 米食った犬が叩かれず、糠食った犬が叩かれる/笊(ざる)舐めた犬が科かぶる / 蜀犬(しょっけん)日に吠ゆ 蜀犬吠日 / 棄犬(すていぬ)に握り飯 / 跖狗吠尭 / 喪家の狗 / 鼠窃狗盗 / 泥車瓦狗 / 陶犬瓦鶏 / 唐犬額 / 夏の風邪は犬もひかぬ / 夏の蕎麦は犬も食わぬ / 白衣蒼狗/蒼狗白衣 / 飛鷹走狗 / 夫婦喧嘩は犬も食わぬ / 吠える犬は噛まぬ / 煩悩の犬追えども去らず / 邑犬群吠 / 鷹犬之才 / 羊頭狗肉/羊頭を懸げて狗肉を売る / 楊布之犬 / 狼心狗肺 / 驢鳴犬吠/驢鳴狗吠 / 淮南之犬 (Wikipedia ー 犬

犬 / 諺(ことわざ)
弱い犬ほどよく咆える。 – 日本の諺
Barking dogs seldom bite. – 英語の諺 直訳:咆える犬はめったに噛まぬ。
吠ゆる犬や 喰ーらん(あびーるいのー、くーらん) – 沖縄の諺 吠える犬は咬まない。
You can’t teach an old dog new tricks. – 英語の諺 直訳:年取った犬に新しい芸はしこめぬ。
서당개 삼 년에 풍월 읊는다. – 朝鮮語の諺 訳:書堂の犬三年で風月を詠む 門前の小僧習わぬ経を読む
犬も歩けば棒に当たる – 日本の諺
飼い犬に手を噛まれる – 日本の諺
食うだけなら犬でも食う – 日本の諺
夫婦喧嘩は犬も食わぬ – 日本の諺
負け犬の遠吠え – 日本の諺
犬猿の仲 – 日本の諺
猫は三年の恩を三日で忘れる、犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ – 日本の諺
犬に論語 – 日本の諺
羊頭狗肉 – 中国の諺
犬は猫を産まない。 – フランスの諺 “Les chiens ne font pas des chats.”
子供が生まれたら犬を飼いなさい。子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。そして子供が大きくなった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。- イギリスの諺 (wikiquote ー 犬

関連エントリ

いぬ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

2018年(平成30年)あけましておめでとうございます

399px-Snowman-20100106.jpg

2018年(平成30年) あけましておめでとうございます

関連記事

2018年
2018年(2018 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、月曜日から始まる平年。この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。 干支 : 戊戌(つちのえ いぬ)。日本(月日は一致)。平成30年。皇紀2678年。(Wikipedia ー 2018年

元日
元日(がんじつ)は、年の最初の日、日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。「元旦」と同義である。 日本の元日 / 国民の祝日 / 日本では明治から大正・昭和前期まで皇室行事である四方拝にちなみ、四方節(しほうせつ)と呼ばれて祝祭日の中の四大節(紀元節、四方節、天長節、明治節)の一つとされてきた。 1948年(昭和23年)公布・施行の国民の祝日に関する法律(昭和23年7月20日法律第178号)第2条により、四方節に代わって「年のはじめを祝う」ことを趣旨とする国民の祝日となった。 日本各地では、元日の1月1日から1月3日まで(三が日)、または「松の内」[3]までを特に「お正月(おしょうがつ)」と呼んでこれを尊重し、毎年この時期独特の行事や慣習が執り行われる。(Wikipedia ー 元日

関連エントリ

このサイトについて ー 美幌音楽人 加藤雅夫
http://masaokato.jp/about

新ブログ、こんにちは! ー 美幌音楽人 加藤雅夫
http://masaokato.jp/2008/12/24/210018

投稿を再開いたしました(2017年9月23日) ー 美幌音楽人 加藤雅夫
http://masaokato.jp/2017/09/23/054511

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

10月1日は身体障害者の補助犬(ほじよいぬ)の日

身体障害者補助犬(しんたいしょうがいしゃほじょけん)、アシスタントドッグ(Assistance Dog)、サービスドッグ(Service Dog)は、人を助けるイヌ、特に身体障害者補助犬法で規定された、

盲導犬 – 視覚障害者の手助けをする
聴導犬 – 聴覚障害者の手助けをする
介助犬 – 肢体不自由者の手助けをする

関連記事

障害者のための国際シンボルマーク
http://masaokato.jp/2010/12/19/064933

北見市・福井義秀さん、NHK「聞いて 聞かせて」出演
http://masaokato.jp/2010/12/09/095121

関連エントリ

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

このページの先頭へ戻る

ハチ公 (Hachikō) – 忠犬の物語 (日本)

book.jpg


ハチ公 – 忠犬の物語 (日本)
Hachikō – Faithful dog story (Japan)

生誕: 1923年(大正12年)11月10日
死没: 1935年(昭和10年)3月8日

ハチ公 (Hachikō) – 忠犬の物語 (日本) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

平成26年2月、イランカラプテの川柳

800px-Sea_angel.jpg

川柳 (Senryu)
川柳(せんりゅう)は、五・七・五の音を持つ日本語の詩の一つ。(wiki/川柳

俳句 (Haiku)
俳句(はいく)とは、五・七・五のモーラから成る日本語の定型詩である。世界最短の定型詩とされる。十七文字(じゅうしちもじ)、十七音(じゅうしちおん)、十七語(じゅうしちご)とも呼ばれる。俳句を詠む(作る)人を俳人と呼ぶ。(wiki/俳句

イランカラプテ (Irankarapte)
イランカラプテの意は、「あなたの心にこんにちは」です

川柳は17文字(5・7・5)自由詩。ユーモア川柳、風刺川柳、しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。皆様の温かい言葉をお寄せください。
自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」「回文」「言葉遊び」などもどうぞお寄せください。

イランカラプテの川柳を開始いたします。(2014年2月)

平成26年2月、イランカラプテの川柳 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

保護犬・猫情報のホームページ


殺処分寸前だったイヌが心を開く瞬間 – YouTube

殺処分(さつしょぶん)とは、法律上は家畜伝染病予防法のみに書かれている用語だが、近年は以下にある政令「動物の殺処分方法に関する指針」などの表題に用いられたため、「不要な、もしくは人間に害を及ぼす動物を殺害すること」という広い意味で使用されるようになった。(Wikipedia

虹の橋(にじのはし、英語:Rainbow Bridge)とは、飼っていたペットを亡くした人々のあいだで語られている、比喩的な場所、または神話的な場所のことである。また、この場所をうたった散文詩(韻文)のことである。(Wikipedia

犬の十戒(いぬのじっかい、The Ten Commandments of Dog Ownership)は、作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩で、日本では「犬の十戒」として知られているが、実際には原典があり、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元である。 ペットとして飼われることとなった犬と人間との望ましい関係を、犬が人間に語りかけるという形式で訴える内容である。(Wikipedia

保護犬・猫情報

保護犬・猫情報のホームページ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

春を待つ迷い犬、その後… (経済の伝書鳩から)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

dog3.jpg


犬の十戒~犬と私の10の約束 – YouTube

犬の十戒(いぬのじっかい、The Ten Commandments of Dog Ownership)は、作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩で、日本では「犬の十戒」として知られているが、実際には原典があり、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元である。 ペットとして飼われることとなった犬と人間との望ましい関係を、犬が人間に語りかけるという形式で訴える内容である。(Wikipedia

春を待つ迷い犬、その後… (経済の伝書鳩から)

春を待つ迷い犬、その後… (経済の伝書鳩から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

平成25年2月のイランカラプテ川柳

331px-Ito_Jakuchu_Imperial03.jpg

W_furijia2041.jpg

Senryu (川柳)
川柳(せんりゅう)は、五・七・五の音を持つ日本語の詩の一つ。

Haiku (俳句)
俳句(はいく)とは、五・七・五のモーラから成る日本語の定型詩である。世界最短の定型詩とされる。十七文字(じゅうしちもじ)、十七音(じゅうしちおん)、十七語(じゅうしちご)とも呼ばれる。俳句を詠む(作る)人を俳人と呼ぶ。

2013年2月のイランカラプテ川柳を開始いたします

平成25年2月のイランカラプテ川柳 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美幌町 配食サービス(2012年10月)

Ishi_yaki_imo_by_Kanko.jpg

004.jpg

美幌 のニュースブログ(Google 検索)
配食サービス のニュースブログ(Google 検索)

美幌町配食サービス:
美幌町の配食サービス事業は19年前から美幌町社会福祉協議会が実施している。高齢者と身障者や自力で調理のできない方などに食生活の充実(食の自立支援)と安否確認が目的です。

美幌町 配食サービス(2012年10月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ゆかりのある三歌人(富太郎、茂吉、直吉)

401px-Kaminoyama-jo_mogi-tenshu_Yamagata-ken_08481.jpg

01.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_06_Yamagata_prefecture_svg.png

「新宿のムーラン・ルージュのかたすみにゆふまぐれ居て我は泣きけり」「おぼろなるわれの意識を悲しみぬあかつきがたの地震(なゐ)ふるふころ」(斎藤茂吉)

斎藤茂吉について:斎藤 茂吉(さいとう もきち、1882年(明治15年)5月14日(戸籍では7月27日) – 1953年(昭和28年)2月25日)は、日本の歌人、精神科医である。 山形県南村山郡金瓶村(現在の上山市金瓶)出身。伊藤左千夫門下。大正から昭和前期にかけてのアララギの中心人物。長男に斎藤茂太、次男に北杜夫、孫に斎藤由香がいる。また、妻の弟齋藤西洋の妻の兄は堀内敬三。(Wikipedia
写真:上山城(山形県) 斎藤茂吉(文化人切手)

斎藤茂吉のニュース、斎藤茂吉についてのブログ(Google)

ゆかりのある三歌人(富太郎、茂吉、直吉) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る