音楽療法 カテゴリのアーカイブ

2010年最後の音楽療法メールマガジン(伊賀音楽療法研究会)

Weihnachtsmann.jpg

450px-ZygmuntDzwon.JPG

380px-Rachmaninoff_and_daughter.jpg

伊賀音楽療法研究会(事務局:伊賀市社会福祉協議会)から、2010年最後の音楽療法メールマガジン(MT伊賀メールマガジン12月号)が送られてきました。本当にありがとうございました。 (美幌音楽人 加藤雅夫)

写真:サンタクロース、教会の鐘、ラフマニノフと長女イリーナ(1913年)

2010年最後の音楽療法メールマガジン(伊賀音楽療法研究会) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JMTSP山田貴恵さんからのアメリカ音楽療法だより

4928792726_e0548060a7_z.jpg

286px-Map_of_USA_CA_svg.jpg

images_2.jpg

伊賀音楽療法研究会メールマガジン11月号: カリフォルニア州のアタスカデロ州立病院(Atascadero State Hospital 司法精神病院)で働いている音楽療法士山田貴恵さんのレポート。


(写真と動画、レポートとは関係がありません)

JMTSP山田貴恵さんからのアメリカ音楽療法だより の全文を読む

このページの先頭へ戻る

認知症になっても安心して暮せるために(北海道美幌町)

531px-PET-image.jpg

美幌・サフランの会からいただいた「びほろ折り梅の会」町民フォーラム『認知症になっても安心して暮せるために』のチラシを転載しました。

写真: 脳のPETスキャンポジトロン断層法

認知症のニュース / 認知症のブログ記事 (Google 検索)

認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は、後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が低下した状態をいう。これに比し、先天的に脳の器質的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態は、知的障害という。 当事者の立場からの医療・福祉が提供されていない現状がある。 (Wikipedia

認知症になっても安心して暮せるために(北海道美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2010年11月の美幌町の配食サービス

400px-Oden_by_Mori_Chan.jpg

800px-Nabeyaki_udon.jpg

Sangetan.jpg

800px-Chongqing_hotpot_2.jpg

写真: おでんと鍋焼きうどん(日本) サムゲタン(韓国・北朝鮮) 火鍋(中国)

美幌町の配食サービス事業は美幌町社会福祉協議会(社会福祉法人)が実施している。高齢者、身障者、自力で調理のできない方などに食生活の充実と安否の確認が目的です。

美幌町の配食サービス内容: 宅配は週2回(火曜/金曜、15:30ー16:00)、料金は400円(所得によって200円)。現在の利用者は58人、宅配のボランティアは63人。火曜日の調理はハローランチ鳥十、金曜日の調理は(株)丸大 大西パン店

2010年11月の美幌町の配食サービス の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JMTSP岡本稔さんからのアメリカ音楽療法だより

4928792726_e0548060a7_z.jpg

伊賀音楽療法研究会メールマガジン10月号: カリフォルニア州(California)の刑務所内にある矯正医療施設で働いているリハビリテーションセラピスト岡本稔(Minoru Okamoto)さんのレポート。

JMTSP岡本稔さんからのアメリカ音楽療法だより の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Tremolo(Barrios) Ioana Gandrabur

palermo.jpg

img_history40_04.jpg

Agustin_Barrios.gif

加藤雅夫の私事: 7年前の10月9日は両目を手術して病院から家に帰ってきた日。絶望の闇の中で最初にした事は、バリオスのギター曲「トレモロ」演奏。この数日後に初孫が生まれました。希望一つで生きていこう♪ と思いました。(今は希望三つになりました…)

今日は、バリオスのギター曲「過ぎ去りしトレモロ」演奏、ルーマニア出身カナダ在住ギタリスト Ioana Gandraburさんでお聴きください。

写真: Ioana Gandrabur, CD Agustín Barrios

Tremolo(Barrios) Ioana Gandrabur の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JMTSPアメリカ音楽療法だより:第2次世界大戦の影(佐藤由美子)

471px-Infobox_image_for_WWII.jpg

124914448922216113931_090802_01.jpg

MT伊賀メールマガジン9月号【世界音楽療法情報】 JMTSPアメリカ音楽療法だより: 佐藤由美子の;レポート「第2次世界大戦の影」。

写真: 第二次世界大戦World War II) 日本のノンフィクション作家・鈴木明の著書「リリー・マルレーンを聴いたことがありますか

JMTSPアメリカ音楽療法だより:第2次世界大戦の影(佐藤由美子) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2010年8月 アメリカ音楽療法だより

middle_1265988833.jpg

himawa3.jpg

8月の音楽療法だよりはアメリカ音楽療法学会認定の音楽療法士 北脇歩(きたわき あゆむ)さんからです。アメリカ合衆国ミシガン州にてホスピスケアと在宅ヘルスケアの実践レポートです。 (伊賀音楽療法研究会メールマガジン8月号)

写真: “I Am a Cat”

2010年8月 アメリカ音楽療法だより の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2010年5月 アメリカ音楽療法だより

カリフォルニア州立精神病院でリハビリテーション療法士(音楽療法)として仕事をしている畑真由美さんのリポートをUPしました。

2010年5月 アメリカ音楽療法だより の全文を読む

このページの先頭へ戻る

アメリカからの手紙(日本人の音楽療法士)

三重県伊賀市の伊賀音楽療法研究会メールマガジン編集室に寄せられたアメリカ合衆国ウィンチェスター(バージニア州)にあるシェナンドー大学の音楽療法士・波多野玲美さんのレポートをUPしました。

アメリカからの手紙(日本人の音楽療法士) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る