中国 カテゴリのアーカイブ

松山バレエ団の 清水正夫 松山樹子 ご夫妻について

Sunset_at_taihu_wuxi.jpg

松山バレエ団の 清水正夫 松山樹子 ご夫妻について

日中友好人士、松山芭蕾舞団・松山バレエ団創立者の清水正夫は、2008年6月25日、病気のため死去、87歳。1948年、清水正夫は妻の松山樹子とともに松山バレエ団、松山バレエ学校を創立し、団長として古典バレエ・現代バレエの創造、「白毛女」など多くの作品を制作した。1955年から中国と交流を始め、日中文化交流にも貢献した。松山バレエ団は2001年、清水哲太郎とその妻のバレエダンサー森下洋子が引継いだ。

清水正夫 松山樹子 こ夫妻にお会いしたのは、1999年5月14日、東京・ホテルニューオータニで開催された、中国文化大臣一行 孫家正(中国文化部長)の歓迎レセプションでした。清水正夫さんは「やあ、北海道美幌町からよくいらっしゃいました」と温かく歓迎してくれました。そして「中華人民共和国駐札幌総領事館の和風庭園は、僕がデザインしたんだよ」と教えてくれました。同席は。飯高和子(書道教育家・現代かな作家)「めぐりあいの うれしさ 美しく」、河合紀(陶芸・工芸家)、武田明倫(音楽学、武満徹と親交)。中国札幌総領事館を訪問して可愛い中庭を見るたびに、清水正夫 松山樹子 ご夫妻の温かい声と優しい笑顔が思い浮かぶ。日中友好人士清水正夫氏弔意 「世代(心)を受継ぎ、時代(平和)をつくる」 美幌音楽人 加藤雅夫。

関連記事

松山バレエ団(まつやまバレエだん)は、1948年に、日劇のバレリーナであった松山樹子と、彼女のファンであり、当時内務省の役人であった清水正夫(東京大学大学院修了/日本大学卒業)によって、東京・青山の幼稚園を借りて設立されたバレエ団。所在地は東京都港区、正式名称を「公益財団法人松山バレエ団」という。総代表・清水哲太郎は、清水正夫と名誉芸術監督・松山樹子の長男。また、団長・森下洋子は清水哲太郎の妻。松山バレエ団と日中友好運動 / 松山バレエ団は白毛女の舞台化に尽力したことでも知られる。白毛女の舞台化は中国でも高く評価され、日中友好運動において重要な貢献をはたした。文化大革命期においても松山バレエ団はたびたび訪中し、日中友好につとめた。このため清水正夫らは日本共産党から批判された。 (松山バレエ団 – Wikipedia)

関連サイト

2017 新「白毛女」 – 松山バレエ団/バレエ学校 | クラシックバレエ

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 50代 1997〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

清水正夫 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

松山樹子 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

松山バレエ団 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

近代日本の詩人・歌人 大町桂月 (桂浜月下漁郎)

654px-Sacred_lotus_Nelumbo_nucifera.jpg

近代日本の詩人・歌人 大町桂月 (桂浜月下漁郎)

関連記事

大町 桂月(おおまち けいげつ、1869年3月6日(明治2年1月24日)- 1925年(大正14年)6月10日)は高知県出身で、近代日本の詩人、歌人、随筆家、評論家。本名:大町芳衛(よしえ)。経歴 / 1869年(明治2年)、高知市北門筋に元土佐藩士の通の息子として生まれる。名は芳衛。昆虫学者の大町文衛は2男。雅号の桂浜月下漁郎はよさこい節にも唄われる月の名所桂浜に因み、桂月はそれを縮めたもの。1896年(明治29年)、東京帝国大学国文科卒。1899年(明治32年)、島根県で中学教師として奉職するも、1900年(明治33年)、乞われて博文館に入社し、1906年(明治39年)まで在籍。『文芸倶楽部』『太陽』『中學世界』などに随筆を書き美文家として知られた。それは韻文・随筆・紀行・評論・史伝・人生訓など多彩であった。格調高い文体から擬古派と言われた。1913年(大正2年)に出版された『人の運』は、洋の東西を問わず通ずる処世訓集として当時のベストセラーとなる。和漢混在の独特な美文の紀行文は広く読まれた。また、明治大学で教鞭を執った。終生酒と旅を愛し、酒仙とも山水開眼の士とも称された。晩年は遠く朝鮮、旧満州(中国東北部)まで足を延ばしている。桂月は北海道の層雲峡や羽衣の滝の名付け親でもある。北海道各地を旅行してその魅力を紀行文で紹介した。大雪山系の黒岳の近くには、彼の名前にちなんだ桂月岳という山がある。 (大町桂月 – Wikipedia)

関連サイト

大町桂月 北海道にある文学碑・記念碑

大町桂月 層雲峡より大雪山へ – 青空文庫

大町桂月の北海道旅行 ー ヌプンケシ | 北見市

関連エントリ

大町桂月 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本と中国の合作映画 東京に来たばかり(初到東京)について

330px-Tokyo_Newcomer.jpg

日本と中国の合作映画 東京に来たばかり(初到東京)について

関連記事

「東京に来たばかり」(とうきょうにきたばかり)は2012年における日中共同製作映画である。ジャン・チンミン監督。倍賞千恵子、チン・ハオ、中泉英雄、チャン・チュンニン、ティエン・ユエンがこの映画に主演した。東京に来たばかり – Wikipedia

《初到東京》(英語:Tokyo Newcomer),是2012年一套中日合拍的電影,由秦昊、倍赏千惠子、中泉英雄、张钧甯、田原、池内博之主演。劇情 / 围棋高手吉流初到东京,偶遇昔日的围棋世家高手五十岚婆和她的孙子翔一,曾经是围棋高手的翔一突然厌恶了祖传的围棋,迷上了拳击,并与黑道产生了纠葛,翔一生命垂危……秦昊扮演的中国青年围棋手吉流初到东京留学,生活的种种不顺,使他陷入迷茫的困境,在去千叶的列车上,他与背着蔬菜的五十岚婆婆有了一次奇特的偶遇…… 初到东京的吉流既要生存,又要继续自己的围棋 事业,他到底能否达成所愿?他与五十岚婆和翔一之间的较量结果如何?(初到東京- 维基百科,自由的百科全书

関連サイト

初到东京_百度百科

日中共同制作映画「東京に来たばかり」監督インタビュー! – My Eyes Tokyo

中日共同制作の映画「初到東京」–人民網日本語版–人民日報

中日合作映画「東京に来たばかり」 制作陣の皆さん その1) – 中国国際放送局

中日合作映画「東京に来たばかり」 制作陣の皆さん その2) – 中国国際放送局

関連エントリ

東京に来たばかり の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

初到東京 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民日報(人民日报)の創刊について

800px-China_topo.jpg

人民日報(人民日报)の創刊について

関連記事

6月15日 できごと / 1948年 – 中国湖北省で『人民日報』創刊。(6月15日 – Wikipedia

人民日報(じんみんにっぽう、中国語: 人民日报)は、中国共産党中央委員会の機関紙である。人民日報社が発行している。概要 / 1948年6月15日、河北省の党地方支部(平山県西柏坡華北局)において創刊。翌1949年3月に本部を北京へ移転し、同年8月に中国共産党の公式機関紙となる。初期の人民日報は繁体字表記が用いられたが、毛沢東の「文字改革」により、簡体字表記に改められた。1985年7月には国外向け版の発行もはじめ、中国語版に加えて、英語版、日本語版、フランス語版、スペイン語版、ロシア語版、アラビア語版の7か国語で配信されている。改革開放路線において市場原理が導入されると発行部数が落ちるものの、広告の掲載など紙面の変化が見られるようになった。第一面の最上部の題字「人民日報」は毛沢東の揮毫による。「人民網」は1997年に人民日報のインターネット版として開設され、翌1998年に日本でも開設された。日本関係の版では、中国で発生したニュースを日本語で紹介する「日本語版」と、日本で発生したニュースを中国語で紹介する「日本版」があり、いずれも人民網日本株式会社が運営している。日本版は日本と日中関係を専門報道対象とする中国唯一のニュースサイトでもある。人民網は、携帯電話へのニュース配信を始めた初の外国メディアである。当初はNTTドコモだけの対応であったが、2008年初よりauとウィルコムにも公式ウェブサイトが開設(現在Softbank未対応)されており、中華人民共和国のニュースを日本語で発行する「日文版」と日本のニュースを中国語で発行する「中文版」がある。(人民日報 – Wikipedia

The People’s Daily or Renmin Ribao is the biggest newspaper group in China. The paper is an official newspaper of the Chinese Communist Party, published worldwide with a circulation of 3 million. In addition to its main Chinese-language edition, it has editions in English, Japanese, French, Spanish, Portuguese, Russian, Arabic, Tibetan, Kazakh, Uyghur, Zhuang, Mongolian, Korean and other minority languages in China. The newspaper provides direct information on the policies and viewpoints of the Chinese Communist Party. (People’s Daily – Wikipedia

《人民日报》是中国共产党中央委员会的机关报,與新華社及中國中央電視台並列為中国共产党和中华人民共和国政府官方三大传媒機構,为中華人民共和國第一大报,有广泛影响力。《人民日报》于1946年5月15日起发行,最初是中共中央晋冀鲁豫局的机关报,风格较为严肃,内容一定程度上代表了中国官方立场。該報被联合国教科文组织评为世界十大报纸之一。(人民日报- 维基百科,自由的百科全书

関連サイト

Datei:人民日报创刊号.jpg – Wikipedia

トップページ_人民網日本語版

人民日報: 人民網日本語版-

人民網_網上的人民日報 – 人民网

関連エントリ

人民日報 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

人民日报 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

People’s Daily の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民網(人民网)について

800px-Earthmap1000x500.jpg

人民網(人民网)について

関連記事

人民網(じんみんもう)は、中国共産党中央委員会の機関紙『人民日報』で知られる中華人民共和国のメディア、人民日報社が1998年12月1日に開設したニュースサイトで、日本語版と日本版の2つのサイトがある。日本語版では中国で発生した重大ニュース、中国の経済、社会、科学教育、文化、観光などの情報を日本語で提供するニュースサイト、いっぽう日本版は日本・中日関係の報道を専門に中国語で提供するニュースサイトである。特に政治欄では、米国や日本の動きについて、頻繁に言及しており中国の立場の正当性を主張あるいは正当化する姿勢を一貫している。(人民網 - Wikipedia

人民網(上交所:603000)是一家由中國共產黨黨報人民日报社所控股的媒体企业,以新聞報導為主。前身為《人民日報》網路版,于1997年1月1日正式進入互聯網。人民網有中文(簡體、繁體)、英文、日文、法文、德文、西班牙文、俄文、阿拉伯文、韩文、蒙文、藏文、维吾尔文、哈萨克文 、朝鲜文、彝文、壮文共16種語言17个版本。《人民網》在中國大陸有31間分公司,在韓國、日本、俄羅斯、英國、南非及美國等均設有海外分公司。2013年3月19日,《人民網》在香港開設分公司,總裁廖玒於成立大會上表示,進駐香港是為了「努力搭建好政府與民眾的溝通平台,促進社會和諧」。(人民网- 维基百科,自由的百科全书

関連サイト

人民網 中国語版

人民網 日本語版

人民網 日本チャンネル

関連エントリ

人民網 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

人民网 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato - Facebook

このページの先頭へ戻る

北京の想い出(城南舊事・城南旧事)について

75px-Chinafilmsvg.png

2fdda3cc7cd98d10b7558677213fb80e7aec54e737d1b8cf.jpg

北京の想い出(城南舊事・城南旧事)について

林海音の残した言葉に「有人得意、看背影就可以知道。有人失意,聴脚歩音就可以知道(得意げな人は後姿を見れば分かり、失意にある人は足音を聴けば分かる)」がある。

関連記事

『城南旧事(じょうなんきゅうじ、城南舊事)』は台湾の女性作家・林海音(リン・ハイイン)が、子供時代から青年期までを過ごした北京の思い出を元に綴った自伝的小説。林海音の代表作であり、台湾の文学史において懐郷文学と称される作品群の作詞的な作品でもある。初版発表は1960年。序章となる『冬の太陽・幼年時代・駱駝隊』(原題:冬陽・童年・駱駝隊)から始まり、『恵安館』・『みんなで海を見に行こう』(我們看海去)・『妾の蘭さん』(蘭姨娘)・『ロバのころげ回り』(驢打滾児)・『お父さんの花が散った』(爸爸的花児落了)という6編の短編でストーリーが構成されている。映画 / 1982年、中国で呉貽弓監督により映画化された。邦題は『北京の想い出』(My Memories of Old Beijing)。ビデオ未発売。天真爛漫な主人公の少女・林英子(リン・インズ)を演じた沈潔が多くの人々の心を奪い、1980年代の中国映画を代表する作品の一つとなった。劇中では日本で親しまれている唱歌の『旅愁』が使われている。(城南旧事 – Wikipedia

沈 潔(シェン・ジエ Shen Jie, 1972年-)は、中国の上海出身の女優。1982年、10歳のとき、台湾系作家・林海音の自伝小説を呉胎弓監督が映画化した『北京の想い出』に主人公の英子役で出演した。沈潔は天真爛漫の少女を演じて沢山の人々の心を奪った。1992年3月に高校を卒業して来日し、2年後に東洋大学法学部に入学。NHKのラジオ、テレビの中国語講座に出演した。(沈潔 – Wikipedia

関連エントリ

北京の想い出 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

城南舊事 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

城南旧事 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

My Memories of Old Beijing の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

六四天安門事件(1989年6月4日)について

75px-Chinafilmsvg.png

2fdda3cc7cd98d10b7558677213fb80e7aec54e737d1b8cf.jpg

六四天安門事件(1989年6月4日)について

関連記事

6月4日 歴史 / 1989年 天安門事件。民主化要求運動で数百万人の市民が集結していた北京の天安門広場に軍が戦車・装甲車で出動し武力鎮圧。死者数百人。(6月4日 今日は何の日~毎日が記念日~

1989年 – 天安門事件。民主化要求運動で数百万人の市民が集結していた北京の天安門広場に軍が戦車・装甲車で出動し武力鎮圧。中国政府は当事件を意味する語をネット検索対象としているため、6月4日が検索不能語になった事例や、6月4日を意味する「5月35日」(5月31日+4日)などの隠語を生んだ。(6月4日 – Wikipedia

六四天安門事件(ろくよんてんあんもんじけん、六四天安門事件、六四天安门事件、八九民運、八九學運、June 4 Tiananmen Incident)は、1989年6月4日(日曜日)に、同年4月の胡耀邦元党総書記の死をきっかけとして、中国・北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力で鎮圧、多数の死傷者を出した事件である。通常、「天安門事件」と呼称されるが、本稿では他の天安門事件と区別するためにこの表記を用いる。解説 / 略した通称は六四、また中華人民共和国内の検索エンジンにて、「六四天安門事件」というキーワードを検索すると接続不可能になることから、「5月35日(5月31日+4日)」、「VIIV(ローマ数字の6と4を並べたもの)」や、「82(8の2乗を表す数学記法で、答えが64=6月4日)」などを、隠語として使うことがある。(六四天安門事件 – Wikipedia

中国民主化運動(ちゅうごくみんしゅかうんどう、中国語:中国民主运动(簡体字):中國民主運動(繁体字)、拼音: Zhōngguó Mínzhúyùndòng)とは、中華人民共和国における中国共産党の一党独裁支配に対抗する為、中国の民主化を目的として、緩やかに組織化された政治運動である。民主化運動は1978年に起きた北京の春で萌芽し、運動は1989年に最高潮に達した。しかし中国政府は6月4日、民主化運動を武力で弾圧し(天安門事件)、1990年代になると、民主化運動は中国国内外で急速に衰退した。他方、海外に拡散した運動家らによって民主化運動が続けられた。2011年に運動家の劉暁波がノーベル平和賞を受賞したことをきっかけに、再び民主化運動が再燃した。(中国民主化運動 – Wikipedia

関連エントリ

中国民主化運動 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

六四天安門事件 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

孫文の妻 宋慶齢(中華人民共和国名誉主席)について

439px-Soong_Ching_Ling_1920_shanghai.jpg

Sun-Soong_wedding_photo_2.jpg

孫文の妻 宋慶齢(中華人民共和国名誉主席)について

関連記事

宋 慶齢(そう けいれい、1893年1月27日 – 1981年5月29日)は中華民国、中華人民共和国の政治家。孫文の妻。中華人民共和国副主席を務め、死の直前に「中華人民共和国名誉主席」の称号を授けられた。姉の宋靄齢、妹で蒋介石夫人の宋美齢と共に総称される「宋氏(家)三姉妹」の一人である。また、弟に中華民国の政治家・実業家の宋子文がいる。誕生 / 客家の宋耀如(宋嘉樹、チャーリー宋)と倪桂珍の次女として上海市で生まれた。上海中西女塾高中を卒業後、1907年、14歳でアメリカに留学、ジョージア州のウェスレイアン大学に留学し文学学士号を取得、1913年に帰国している。1914年からは父親が支援していた孫文の英文秘書を務めていた。孫文とは1915年10月25日に東京で結婚している。結婚に際しては孫文が宋慶齡より26歳年長である点や、前妻の盧慕貞との間に子女をもうけていたことより反対されたが、宋美齢の賛成を受け自宅のあった上海から日本に向かい、孫文の離婚が成立した後に結婚したとされる。(宋慶齢 – Wikipedia

関連エントリ

近代中国に君臨した女たち「宋慶齢」(NHK BSプレミアム) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

宋慶齢 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

三浦雄一郎(Yuichiro Miura)について

Everest_North_Face_toward_Base_Camp_Tibet_Luca_Galuzzi_2006.jpg

三浦雄一郎(Yuichiro Miura)について

日本のプロスキーヤー・登山家 三浦雄一郎さんにお会いしたのは20年前でした。北海道札幌市内のススキノのローレライ(ドイツ風ビア​ガーデン)です。ハート音楽院札幌のギター演奏と文化講演(三浦雄一郎)でした。主催者の配慮で三浦雄一郎さんの隣席に座りました。自己紹介の後「私は小学一年生のときからスキージャンプの選手でした。美幌町には15m級・30m級のジャンプ台がありました。美幌峠の頂上に日本一のジャンプ台を実現する、そして、屈斜路湖に向かって飛び出すことが私の夢でした。」と話しました。三浦雄一郎さんは、ドイツ料理を豪快に食べています。とても見事です。テレビCMの北海道チーズ(雪印)を豪快に食べるのと同じです。今でも、マルチャンのダブルラーメンと雪印北海道100チーズを見ると、三浦雄一郎さんを思い出します。

関連記事

5月26日 歴史 / 2008年 三浦雄一郎が75歳7か月の史上最年長でエベレストに登頂。(5月26日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月26日 できごと / 2008年 – 三浦雄一郎が75歳7か月の史上最年長でエベレストに登頂。(5月26日 – Wikipedia

三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう、1932年(昭和7年)10月12日 – )は、日本のプロスキーヤー及び登山家である。クラーク記念国際高等学校校長、全国森林レクリエーション協会会長、札幌市手稲区親善大使。青森市5代名誉市民。父の三浦敬三も山岳スキーヤーで、長男の三浦雄大は競技スキーヤー、二男の三浦豪太はリレハンメルオリンピック・長野オリンピック出場したフリースタイルスキー・モーグル選手、長女の三浦恵美里はクラーク記念国際高等学校・横浜青葉キャンパス校長、ミウラ・ドルフィンズ代表取締役も兼務。母方の祖父は、第15回衆議院議員総選挙青森県第5区[2]選出議員の小泉辰之助。略歴 / 1970年5月にはエベレストのサウスコル8000m地点からの滑降(ギネスブックに掲載)を成功させ、その映像が『The Man Who Skied Down Everest』(「エベレストを滑った男」)というタイトルでドキュメンタリー映画化され、アカデミー賞記録映画部門で賞を獲得した。2008年5月26日、75歳でエベレストに再登頂。2012年10月、2013年春に80歳で3度目のエベレストに再登頂することを会見で発表した。2013年5月23日、3度目のエベレスト登頂に成功した。エベレスト登頂の歴史で最高齢登頂者となる。下山中に体調を崩し、標高6500mのキャンプ2から標高5300mのベースキャンプまではヘリコプターを使って下山した。この登頂成功が三浦アワード創設のきっかけとなった。(三浦雄一郎 – Wikipedia

Yuichiro Miura (三浦 雄一郎 Miura Yūichirō, born October 12, 1932 (age 85)) is a Japanese alpinist who in 2003, at age 70, became the oldest person to reach the summit of Mount Everest. This record was later broken by himself. Miura had two heart surgeries for cardiac arrhythmia, in 2006 and 2007. On May 23, 2013 Miura again became the oldest person to climb to the summit of Mount Everest at the age of 80. This achievement is listed in the Guinness Book of Records He was unable to make the descent after reaching the top, and was airlifted from Advanced Base Camp at 6500 meters, not walking down to the Base Camp at 5364 metre (17,600 feet). Famous alpinists, like Ken Noguchi, question Miura’s achievement and say that you can’t call a climb “complete” unless you walk all the way down the mountain, too. He also became the first person to ski on Mount Everest on May 6, 1970. He descended nearly 4,200 vertical feet from the South Col (elevation over 8,000 m (26,000 ft)). This feat was documented in 1975, in the film The Man Who Skied Down Everest. The film won the Academy Award for best documentary, the first sports film to do so. Keizo Miura, Japanese skier, was his father. Gota Miura, freestyle skier and alpinist, is one of his sons. Yuichiro was exposed to snow sports from the time he was a child, and placed in his first skiing competition during his 2nd grade year in elementary school. He moved south with his family but found that he missed the snow and winter sports, prompting him to enroll in Hokkaido University. There, he continued to pursue skiing as a professional sport. His advanced ability to ski, especially in the back-country, required him to reach higher elevations by hiking, expanding the breadth of his skills to include mountain climbing. Once he became a prolific mountain climber, Yuichiro began challenging larger mountains, and skied down many of them. Miura describes his diet as “healthy eating and organic food. He starts every day with a breakfast consisting of cooked rice, fermented soya bean, miso soup, eggs and fish. Once a week he will treat himself to a 500g (18oz) steak.” He said that he trained outdoors with 5kg on each leg and 30kg on his back for 5.5 mile walks, and also used a low oxygen room. (Yuichiro Miura – Wikipedia

エベレスト、エヴェレスト(英: Everest)、またはチョモランマ(チベット語: Chomolungma, Qomolangma)、サガルマータ(ネパール語: सगरमाथा Sagarmāthā)は、ヒマラヤ山脈にある世界最高峰である。山頂は、ネパールと中国との国境上にある。名称 / 現在、エベレストはネパールでは「サガルマータ(सगरमाथा Sagarmatha)」、チベットでは「チョモランマ(jo mo glang ma)」、中国では珠穆朗瑪峰(Zhūmùlǎngmǎ Fēng)または聖母峰(Shèngmǔ Fēng)と呼ばれている。登頂史 / 1970年5月11日、松浦輝夫と植村直己が日本人として初めて登頂に成功した。1975年5月16日、田部井淳子が女性として世界で初めて登頂に成功した。主な登頂者のリスト / 最高齢 / 2013年5月23日 – (最高齢登頂)- 三浦雄一郎、80歳。(エベレスト – Wikipedia

関連サイト

ミウラドルフィンズトップページ

関連エントリ

三浦雄一郎、80歳でエベレストの登頂に成功 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

エベレスト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

三浦雄一郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Yuichiro Miura の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

医食同源・薬食同源(薬膳)について

Haende-30.jpg

医食同源・薬食同源(薬膳)について

関連記事

医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方。「医食同源」という言葉自体は中国の薬食同源思想から着想を得て、近年、日本で造語された。この言葉「医食同源」は発想の元になった中国へ逆輸入されている。初出は1972年、NHKの料理番組『きょうの料理』の特集「40歳からの食事」において、臨床医・新居裕久が発表したもの(NHK「きょうの料理」同年9月号)。これは健康長寿と食事についてのもので、中国に古くからある薬食同源思想を紹介するとき、薬では化学薬品と誤解されるので、薬を医に代え医食同源を造語し、拡大解釈したものであると新居裕久は述懐している。また、同年の1972年12月に『医食同源 中国三千年の健康秘法』(藤井建著)が出版されているが、これは前出の「医食同源」の語彙を転用したものである。その他の使用例では、朝日新聞の記事見出データベースの初出は1991年3月13日であった。また『広辞苑』では第三版には無く、1991年の第四版から収載されていた。以上のことから考えると、この「医食同源」という言葉は1990年前後にはすでに一般で使われており、その思想も健康ブームなどにより、広く受け入れられてきたものと考えられる。(医食同源 – Wikipedia

薬膳(やくぜん)とは中医学理論に基づいて食材、中薬と組合せた料理であり、栄養、効果、色、香り、味、形など全てが揃った食養生の方法である。「薬膳料理」と称されることもあるが、「膳」自体に「料理」の意味が含まれている(重言)。概要 / 生薬の原料や材料として用いられる海松子、金針菜、枸杞、紅花、山査子、銀、大棗、蜂花粉、百合、竜眼肉等を用いた料理のみならず自然界にあるもの全てを食物と考え、日本語の造語である医食同源の元に、個々人ごとに異なる体質や臓器に適した食物をどのように摂ることが効果的かを、予防医学の見地に立つ中国医学による帰経(きけい)効果がある料理。起源 / 食・薬・医の数千年の歴史から見ると、食からの「食薬同源」「食医同源」の思想から始め、中医薬学の発生、発展を促進し、今に至る一貫した伝承をしてきた。『黄帝内経』「素問」臓気法時論篇第二十二において“五穀為養、五果為助、五畜為益、五菜為充、気味合而服之、以補益精気”という言葉がよく引用されている。これらは、食の医療作用を明確に解説している。概念 / 医食同源における五行の考えを取り入れ、食薬を「熱、温、涼、寒」に分け、摂取した際に体内が「熱、温」、「涼、寒」に分類する。どちらも属さないものを「平」という。これらは体質、疾病の寒熱性質と相対して定義され、四気(五気)という。医学的見地においてこれら五行の体感は自律神経によるもので、例えば冷え性は血管の収縮や弛緩を調整する働きの不調から起こるため、これらを改善する成分を含む食品を摂ることが薬膳の考えかたになる。(薬膳 – Wikipedia


関連エントリ

医食同源 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

薬食同源 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

薬膳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る