訓子府町 カテゴリのアーカイブ

北見赤十字病院の「ドクターカー」(Rapid response car)

Cessna_Citation_II.jpg

航空救急(英:Air rescue / Aeromedical service)とは、航空機を用いた救急活動である。(wiki/航空救急

ドクターヘリとは、救急医療用の医療機器等を装備したヘリコプターであって、救急医療の専門医及び看護師が同乗し救急現場等に向かい、現場等から医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療を行うことができる専用ヘリコプターをいう。救急医療用ヘリコプターとも言う。「航空救急医療活動」、「ヘリコプター救急医療活動」、「ヘリコプター救急」ともいう。(wiki/ドクターヘリ

ドクターカーとは、患者監視装置等の医療機械を搭載し、医師、看護師等が同乗し、搬送途上へ出動する救急車である。医師派遣用自動車、ラピッド・レスポンス・カー(Rapid response car)とも言う。(wiki/ドクターカー

北見赤十字病院の「ドクターカー」(Rapid response car) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争(1)(2)(3)

742px-Missouri-flyover.jpg

WhiteBandits012.jpg


終戦の詔勅 (玉音放送) – YouTube

玉音放送
玉音放送(ぎょくおんほうそう)とは、天皇の肉声(玉音)を放送することをいう。特に1945年(昭和20年)8月15日正午(日本標準時)に、社団法人日本放送協会(当時)にてラジオ放送された、昭和天皇による終戦の詔書(大東亜戦争終結ノ詔書、戦争終結ニ関スル詔書)の音読放送を指すことが多く、本項ではこの放送について記述する。この放送は、大東亜戦争(太平洋戦争)における日本の降伏を国民に伝えるものであった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/玉音放送

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争(1)(2)(3) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

上映会情報「モンサントの不自然な食べもの」(訓子府町と置戸町から)

800px-Fte_de_la_Fraternit_2009_-_Marie-Monique_Robin_by_Mikani.jpg

モンサントの不自然な食べもの – Wikipedia
『モンサントの不自然な食べもの』(モンサントのふしぜんなたべもの)は、マリー=モニク・ロバンが監督した2008年のドキュメンタリー映画である。 はじめLe monde selon Monsantoとしてフランスでリリースされ、のち42か国で放送された。日本では、2008年6月14日、NHKBS世界のドキュメンタリー「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略」の題で放映された。 映画はロバンによる、アメリカの農業の巨人モンサント社の世界各国での企業活動についての3年間の長期調査に基づいている。

上映会情報「モンサントの不自然な食べもの」(訓子府町と置戸町から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ヒグマとカラスの問題

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

a_bare03.jpg

Ours_brun_parcanimalierpyrenees_1.jpg

ヒグマ に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

カラス に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

ヒグマとカラスの問題 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道 エゾシカの問題

Canis_lupus_lupus_qtl1.jpg

Cape_Ochiishi_and_Groups_of_Ezo-deer_1_3.jpg

エゾシカ(蝦夷鹿)は、北海道に生息するシカの一種。 個体数の爆発的増加にともない、農林業被害や交通事故といった人間経済への被害、そして採食活動による森林や高山植物などの生態系破壊が深刻化している。もはやエゾシカの問題は、北海道の経済と自然を脅かす社会問題となっており、「災害」とまでいわれている。

エゾシカ に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

北海道 エゾシカの問題 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

5月13日から、ドクターカー運用が開始されます!(北海道北見地方)

800px-Abashiri_Subprefecture.png

800PX-~1.PNG

800px-Postpartum_baby2.jpg

周産期母子医療センター(Perinatal Medical Center)は周産期(出産の前後の時期という意味)を対象とした医療施設で、産科と新生児科の両方が組み合わされた施設。施設の状況により「総合周産期母子医療センター」「地域周産期母子医療センター」に別けられて認定されている。(Wikipedia

ドクターカー(Rapid response car)とは、患者監視装置等の医療機械を搭載し、医師、看護師等が同乗し、搬送途上へ出動する救急車である。医師派遣用自動車、ラピッド・レスポンス・カーとも言う。(Wikipedia

ドクターカー に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

5月13日から、ドクターカー運用が開始されます!(北海道北見地方) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

中国の鳥インフルエンザ感染に注意!(北海道オホーツク地方)

Duckling_-_domestic_duck.jpg

HolidaySnap2008.jpg

H7N9亜型(Influenza A virus subtype H7N9)は、A型インフルエンザウイルスの亜型の1つである。ウイルスの増えやすさを決める特定の遺伝子が、ヒトの細胞の表面に感染しやすく変異している事が確認された。 2013年3月末、中国国家衛生・計画出産委員会は、上海市で低病原性トリインフルエンザ (LPAI)(H7N9亜型)に感染した87歳と27歳の男性2人が死亡し、安徽省で35歳の女性が重体になったと発表した。なお、H7N9亜種が人間に感染した事例はこれが始めてである。 4月14日現在では、上海市、北京市、河南省、安徽省、江蘇省、浙江省での60の感染例とそのうち13の死亡例がある。人間から人間への感染例は見つかっていない。(Wikipedia

H7N9新型インフルエンザの流行 (2013年)は、2013年3月末に人間への感染が中国で初めて発見されたインフルエンザ[1]である。病原体はH7N9亜型A型インフルエンザウイルスである。発見後3週間で、上海市、北京市、河南省、安徽省、江蘇省、浙江省で人への91例の感染が発見されそのうち17人が死亡している。 人間から人間への感染は今のところ否定されているが、原因となる動物(自然宿主)は、はっきりとわかっていない。遺伝子解析の結果、従来のH7N9ウイルスが人間に感染しやすいように変異していることが分かった。現在のところ、タミフルなど4種の抗インフルエンザ薬に効果があることが判明している。(Wikipedia

鳥インフルエンザ に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

中国の鳥インフルエンザ感染に注意!(北海道オホーツク地方) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

有毒植物による食中毒に注意しましょう!(北見保健所情報)

800px-Anemone_flaccida03.jpg

Dae_Jang_Geum_endtitle.png

482px-Aconitum_japonicum_01.jpg

600px-Anemone_flaccida_two_flowers.JPG

有毒植物(ゆうどくしょくぶつ)とは、その全体あるいは一部に毒を持つ植物。毒草(どくそう)とも言うが、草本類だけでなく木本類も含めた言葉の厳密性から有毒植物という言葉が用いられる。植物に含まれる毒としてはアルカロイド類が多い。 動物の種によって有毒・無毒の区別は異なる。身近な例では、ヒトにとっては無毒で頻繁に食されるネギやタマネギは、適切な酵素を持たないイヌやネコにとっては有毒で、重篤な障害に陥る危険がある。(Wikipedia

トリカブト(鳥兜)は、ドクウツギ、ドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つとされる。 芽吹きの頃にはセリ、ニリンソウ、ゲンノショウコ、ヨモギ等と似ているため、誤食による中毒事故(死亡例もある)が起こる。(Wikipedia

ニリンソウ(二輪草)の若葉は山菜として食用とされるが、有毒植物であるトリカブトの若葉に似ていることから注意が必要。(Wikipedia

有毒植物による食中毒に注意しましょう!(北見保健所情報) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク圏の医療体制整備と北網地域の医療再生事業について

800px-Abashiri_Subprefecture.png

800PX-~1.PNG

周産期(しゅうさんき)とは、出産前後の期間の事を指す。 最近は、救急車で搬送される妊婦の受け入れ拒否による死亡事件が相次いだ事などにより、妊娠中期から出産数日後までの期間を組み合わせた周産期医療の重要性が強く認識されるようになった。(Wikipedia

ドクターカーとは、患者監視装置等の医療機械を搭載し、医師、看護師等が同乗し、搬送途上へ出動する救急車である。医師派遣用自動車、ラピッド・レスポンス・カーとも言う。(Wikipedia

オホーツク圏の医療体制整備と北網地域の医療再生事業について の全文を読む

このページの先頭へ戻る

大鵬さんのニュースと藻琴山(北海道・オホーツク)

Mokotoyama.jpg

800px-Higashimokoto_Phlox_subulata01.JPG

藻琴山(もことやま)
アイヌ語で、モコト湖は「眠れる湖」、モコト山は「眠れる山」

「湖(うみ)の鷹 樹海の鷹となりにけり」 – 唐笠何蝶(とうがさかちょう)(唐笠 学)

大鵬さんのニュースブログ記事(Google 検索)

大鵬さんのニュースと藻琴山(北海道・オホーツク) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る