健康・福祉 カテゴリのアーカイブ

美幌町身体障害者福祉協会の創立について(1)

012.jpg

美幌町身体障害者福祉協会の創立について(1)

関連記事

創立50年のあゆみ 美幌町身体障害者福祉協会
設立の経緯 / 身体障害者福祉法が施行される以前は、障害者に対する社会全般の理解が薄く、常に白眼視され、邪魔者扱いとなり、その為には常識では判断出来ない生活の悪条件とたたかいながら、一生懸命精一杯の努力も認められず屈辱と挫折を繰返し、長い長い苦難の道を耐え忍んで来た。昭和24年12月26日身体障害者福祉法が立法化され、昭和25年4月5日施行になって、苦しみ抜いた多くの身体障害者に対する黎明であった。当町においては(故)大庭不二雄、(故)熊谷直吉、(故)湯浅富夫、(故)宮村柳治、町役場福祉課(故)八巻正一等の各氏が中核となって法の施行を機会に着々と準備を進め、同年9月15日美幌町身体障害者福祉協会を設立した。この会は身体障害者福祉法を基として関係機関に強力な運動を展開し、同士相互の連繋を密にして、福祉増進を図ることとして活動始めたが、最初は会合に会員の集りが悪く、役員はその都度家庭訪問をし、会員を集めて辛うじて会議を進めた状態で、又、その頃の会計や会の事務については、全部役場において初代(故)大庭不二雄氏、二代(故)湯浅富夫氏まで処理されていた現状であった。身体障害者の会として組織名は、全国的には『日本身体障害者団体連合会』といい、略称『日身連』という。道内的には『北海道身体障害者福祉協会』、略称『北身協』。『網走支庁支部美幌分会』という。(創立50年のあゆみ 美幌町身体障害者福祉福祉協会)

国際障害者年(こくさいしょうがいしゃねん)とは、国際連合が指定した国際年の一つ。1981年を指す。内容 / テーマは「完全参加と平等」で、主な内容は下記の通り
障害者の社会への身体的及び精神的適合を援助すること。障害者に対して適切な援護、訓練、治療及び指導を行い、適当な雇用の機会を創出し、また障害者の社会における十分な統合を確保するためのすべての国内的及び国際的努力を促進すること。障害者が日常生活において実際に参加すること、例えば公共建築物及び交通機関を利用しやすくすることなどについての調査研究プロジェクトを奨励すること。障害者が経済、社会及び政治活動の多方面に参加し、及び貢献する権利を有することについて、一般の人々を教育し、また周知すること。障害の発生予防、および、リハビリテーションのための効果的施策を推進すること。(国際障害者年 – Wikipedia

国際障害者デー(こくさいしょうがいしゃデー、International Day of People with Disability)は、障害者問題への理解促進、障害者が人間らしい生活を送る権利とその補助の確保を目的とした記念日。1982年(昭和57年)12月3日に、第37回国際連合総会において「障害者に関する世界行動計画」が採択されたことを記念して、1992年(平成4年)の第47回国際連合総会において宣言された。毎年12月3日。国際デーの一つ。(国際障害者デー – Wikipedia

障害者の日(しょうがいしゃのひ)は、1975年12月9日国際連合の第30回総会において「障害者は、その障害の原因、特質及び程度にかかわらず、市民と同等の基本的権利を有する」という障害者の権利に関する決議(障害者の権利宣言(Declaration on the Rights of Disabled Persons)、国連総会決議3447)が採択された日である。1981年11月28日に、国際障害者年を記念し、日本の厚生省国際障害者年推進本部が12月9日を障害者の日とすることを決定した。2003年12月3日公布された障害者基本法においても12月9日を障害者の日とすることが法律上定められたが、2004年の同法改正により、国際障害者デー(12月3日)から12月9日までの1週間を障害者週間とすることが法定されたため、現行の障害者基本法には「障害者の日」の名称は残されていない。(障害者の日 – Wikipedia

障害者週間(しょうがいしゃしゅうかん)とは、日本国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的とした週間である。期間 / 1995年(平成7年)6月27日に、当時の総理府(現内閣府)障害者施策推進本部により12月3日から12月9日までの1週間と定められた。これは国際障害者デーであり、また障害者基本法の公布日でもある12月3日を起点とし、障害者の日である12月9日までの1週間と定めたものである。2004年の障害者基本法改正により、12月3日–12月9日を障害者週間とする旨が法律に明記された。(障害者週間 – Wikipedia

身体障害(しんたいしょうがい)とは、先天的あるいは後天的な理由で、身体機能の一部に障害を生じている状態、あるいはそのような障害自体のこと。手・足が無い、機能しないなどの肢体不自由、脳内の障害により正常に手足が動かない脳性麻痺などの種類がある。視覚障害、聴覚障害、呼吸器機能障害、内部障害なども広義の身体障害に含まれる。先天的に身体障害を持つ場合、知的障害等を併せ持つことがあり、これを重複障害という。また複数の種類の身体障害を持つことを指すこともある(肢体不自由と視覚障害を併せ持つなど)。「しょうがい」の本来表記が「障礙」であり、現代表記にあっても「障碍」であるとして「障害」を当てることは適当でないとし、「障がい」と交ぜ書きをしている企業や自治体もあるが、日本では1945年内閣告示の当用漢字表と1956年の国語審議会報告「同音の漢字による書きかえ」によって「障碍」の表記が公的に否定され「障害」に一本化されており、2010年6月7日に文化審議会国語分科会より文部科学大臣に答申された改定常用漢字表では、2009年3月と11月の2回にわたり実施されたパブリックコメントで「碍」の追加を要望する意見が多数にのぼったものの審議の結果「碍」の追加を拒否する方針が決定されている。かつて日本では「かたわ(片端、片輪とも)」「不具者(ふぐしゃ)」などとも呼ばれていたが、現在ではこれらの言葉は差別用語・放送禁止用語として扱われており、障害箇所を嘲笑的に扱うことなども、放送番組や出版物はおろか、日常会話でも使われることはほとんどなくなっている。(身体障害 – Wikipedia

身体障害者手帳(しんたいしょうがいしゃてちょう)とは、身体障害者がそれを対象とする各種制度を利用する際に提示する手帳で、身体障害者が健常者と同等の生活を送るために最低限必要な援助を受けるための証明書にあたる。「身体障害者手帳」を省略して「身障者手帳」と呼ばれる場合もある。身体障害者福祉法第15条に基づき、対象者の居住地の都道府県知事が発行する。ただし、対象者の居住地が政令指定都市か中核市である場合はその政令指定都市・中核市が発行する。援助内容は補装具・義肢の交付など有形のものから、ヘルパーサービスなど無形のものまで多岐にわたる。これとは別に、知的障害がある者に関しては療育手帳が、精神に障害がある者に関しては精神障害者保健福祉手帳がそれぞれ存在する。(身体障害者手帳 – Wikipedia

ノーマライゼーション(英語: normalization)とは、1960年代に北欧諸国から始まった社会福祉をめぐる社会理念の一つで、障害者も、健常者と同様の生活が出来る様に支援するべき、という考え方である。また、そこから発展して、障害者と健常者とは、お互いが特別に区別されることなく、社会生活を共にするのが正常なことであり、本来の望ましい姿であるとする考え方としても使われることがある。またそれに向けた運動や施策なども含まれる。概要 / 弱者を社会的に保護する仕組みが福祉だが、歴史的に障害者施策は施設の建設から始まることが多く、障害者や他の対象者(こども等)にとって、保護が当事者の要求に応えられていない・人としての尊厳が保たれていない状況(障害者の施設送り・児童施設等)が往々にして起った。また福祉を名目に対象者の隔離が計られることも多かった(ハンセン病療養所など。また日本での障害者コロニーの建設のピークは高度成長期であった)。また日本での福祉施策は行政措置により行われ、障害者の意志が尊重される事は無かった。それに対して提唱されていたのが、「障害者を排除するのではなく、障害を持っていても健常者と均等に当たり前に生活できるような社会こそが、通常な社会である」という考え方である。こうした社会を実現する為の取り組みをノーマライゼーション(normalization)と呼ぶ。すなわち、バリアフリー化などの推進による障害者の蒙る不自由・参加制約の緩和である。(ノーマライゼーション – Wikipedia

関連サイト

障害者福祉 |厚生労働省

北海道バリアフリーマップ 美幌町

障がい者福祉 | 美幌町

北海道身体障害者福祉協会

社会福祉法人 日本身体障害者団体連合会

関連エントリ

身体障害者福祉協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町身体障害者福祉協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年度 美幌町身体障害者福祉協会 第69回定例総会

Topvoter2.jpg

平成30年度 美幌町身体障害者福祉協会 第69回定例総会

関連記事

平成30年度 美幌町身体障害者福祉協会 第69回定例総会
とき 平成30年4月1日(日)午前10時 / ところ しゃきっとプラザ1階(健診ホール) / 次第 / 開会 会長挨拶 来賓挨拶 来賓紹介 / 報告 平成29年度事業報告 平成29年度決算報告 平成29年度監査報告 / 議案 平成30年度事業計画(案) 平成30年度収支予算(案) / その他 / 閉会
平成30年度事業計画 / 4月1日 第69回身障協総会(しゃきっとプラザ健診ホール) / 4月19日 網走地区身障協定期総会(網走市) / 4月下旬~5月上旬 身障協一泊研修旅行(未定) / 5月下旬又は6月初旬 網走地区身体障がい者スポーツ大会(北見市) / 7月22日 全道障がい者スポーツ大会(岩見沢市) / 8月18日 網走地区身体障がい者スポレク大会(紋別市) / 8月下旬 ふれあい広場びほろ(しゃきっとプラザ) / 10月上旬 赤い羽根街頭共同募金(美幌町) / 10月中旬 身障会親睦ゲーム大会(しゃきっとプラザ) / 身障協日帰り研修旅行(未定) / 11月下旬~12月上旬 網走地区常任理事・スポーツ運営委員会(未定) / 1月上旬 身障協新年交流会(グランドホテル) / 3月下旬 身障協監事会(会計監査)(しゃきっとプラザ)
美幌町身体障害者福祉協会 事務局 (電話: 0152-72-1165)

美幌町身体障害者福祉協会の会則(一部抜粋)
名称 / 本会の名称は、北海道身体障害者福祉協会網走地区支部と称する。通称を「美幌町身体障害者福祉協会」という。事務所及び事務局 / 本会は事務所を会長宅に置き、事務局を別に設けることができる。目的 / 本会は身体障害者福祉法を基準として、関係機関に強力な運動を展開し、常に身体障害者相互の連絡を密にし、相互に福祉の増進を図ることを目的とする。事業 / 本会は、前項の目的を達成するため、下記の事業を行う。
身体障害者の福祉を守り福祉増進のため、あらゆる運動を展開する。身体障害者福祉思想の普及。身体障害者福祉事業の調査研究ならびに実施。印刷物ならびに会報の発行配布の施行。その他前項の目的を達成するために必要なこと。
会費(会の収入)本会は下記に上げる収入金をもってあてる。
会員の会費 / 補助金・助成金及び報償金 / 事業収益金 / 寄付金 / その他
(会費)会員の負担する会費は年間1名2,000円(1戸2名の場合は1,000円)とする。
新入会員の会費はその年度を前期・後期に分け、後期入会者は半額とする。(ただし、退会者については、会費の返却はしない。)
(会計年度)本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31をもって終わる。
この会則は昭和25年9月15日より施行する。

身体障害者福祉法(しんたいしょうがいしゃふくしほう)は、身体障害者の福祉の増進を図る為の日本の法律。(身体障害者福祉法 – Wikipedia

関連サイト

障がい者福祉 | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌町保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」

北海道バリアフリーマップ 美幌町

北身協について – 北海道身体障害者福祉協会

一般社団法人 北海道身体障害者福祉協会 – Home | Facebook

関連エントリ

美幌町身体障害者福祉協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

身障協 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町 地域包括支援センターのマスコットキャラクター決定

hane_img03a.jpg

地域のこと、介護のことなどいろいろな情報の入ったお便り 美幌町地域包括支援センターだより ぽけっと 平成30年4月1日(日)発行 第36号 が届きました。

関連記事

『誕生!包括のマスコットキャラクター』 美幌町地域包括支援センター所長 佐々木 将明
早いもので新年度を迎えました。年齢のせいか最近は1年のスピードがあっという間な気がして、何だか毎日慌しく過ぎていきます(笑)。前回のぽけっとで募集しました、地域包括支援センターの新しいマスコットキャラクターが決まりました。このページの右上にいます。名前は「ものしり ら美っと “ほうほう”」です。次のページで”ほうほう”について詳しく掲載していますので、ぜひ読んで見みてくださいね。今回の募集では多くの方から想いのこもった作品をいただき、本当にありがとうございました。装いを新たにこれからも職員一同、頑張っていきますので、ぽけっとともどもよろしくお願いいたします。
発表します!! 美幌町地域包括支援センターのマスコットキャラクター決定 たくさんの応募をいただきありがとうございました
美幌町地域包括支援センターのマスコットキャラクターの公募をぽけっと(第35号)でお知らせをしておりました。3月5日に選考委員会を開催し、マスコットキャラクターが決まりましたので、発表させていただきます。そして今回応募いただきました全作品を掲載させていただきます。
最優秀賞 渡辺こころさん 美幌町の形とうさぎの耳をかけて描きました。美幌町のことなら何でも知っているということでもの知り風にしてみました。
決定!マスコットキャラクター
愛称:ものしり ら美っと “ほうほう”
ものしり~美幌のことなら何でも知っている
ら美っと~ラビット
ほうほう~地域包括支援センターの「ほう」あいづちをうつ時の「ほうほう」
佳作 門脇早苗さん 愛称:おたすけ丸 高澤知子さん 愛称:ぴよすけ
編集後記 / ぽけっと第36号はいかがてしたか?まだ朝夕は寒いですが、日中は春らしくなってきました。今号から1ページ目のぽけっとの見出しを一新しました、これからも皆さんに楽しんで読んでもらえるような広報紙をつくりますので、宜しくお願いします。美幌町地域包括支援センターだより『ぽけっと』第36号 発行:美幌町地域包括支援センター 発行日:平成30年4月1日(日) 住所:〒092ー8650 網走郡美幌町字東3条北2丁目1番地 美幌町保健福祉総合センターしゃきっとプラ2階 電話:0152ー75ー3220 フアックス:0152ー72ー4787

マスコットキャラクターが決定 ものしりら美っと“ほうほう” / 美幌町地域包括支援センターが公募 女子生徒の作品「愛着もってくれたら」 / 美幌町地域包括支援センターが公募したマスコットキャラクターが「ものしりら美っと“ほうほう”」に決まり、4日にしゃきっとプラザで考案者への表彰式が行われた。センターを知ってもらおうと、愛着がわくキャラクターを1月から2月にかけて募集。5歳から45歳まで39人から63点の応募があり、3月に選考委員会が最優秀賞1点と佳作2点を選んだ。今後、センターだよりをはじめ広報などに使われる。表彰式では最優秀賞を受賞した美幌中3年女子生徒と、佳作の女性(39)、女性に表彰状が贈られた。女子生徒が描いた「ほうほう」は、美幌町の地理を耳に見立てたウサギのキャラクター。美幌町のことなら何でも知っているという設定で、名前は包括の「ほう」と相づちの「ほうほう」をかけた。女子生徒は「最優秀賞はとてもうれしい」と受賞を喜び、表彰式のあいさつで「美幌の形がウサギの耳に見えた。頑張って描いたので、愛着をもってくれたら」と述べた。(浩)(2018年4月9日の記事 経済の伝書鳩

ゆるキャラは、「ゆるいマスコットキャラクター」を略したもので、イベント、各種キャンペーン、地域おこし、名産品の紹介などのような地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレートアイデンティティなどに使用するマスコットキャラクターのことである(特に地域のPRを目的としたものはご当地キャラとも)。そういったかわいらしいイラスト全般を指す場合もある。(ゆるキャラ ー Wikipedia

地域包括支援センター(ちいきほうかつしえんセンター)は、介護保険法で定められた、地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う機関である。各区市町村に設置される。2005年の介護保険法改正で制定された。 センターには、保健師、主任ケアマネジャー、社会福祉士が置かれ、専門性を生かして相互連携しながら業務にあたる。 法律上は市町村事業である地域支援事業を行う機関であるが、外部への委託も可能である。要支援認定を受けた者の介護予防マネジメントを行う介護予防支援事業所としても機能する。(地域包括支援センター ー Wikipedia

関連サイト

地域包括支援センターをご利用ください | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌地域包括支援センター

北海道バリアフリーマップ美幌町保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」

関連エントリ

地域包括支援センター の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町地域包括支援センター の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町社会福祉協議会のボランティアセンターについて

481px-Mona_Lisa_headcrop.jpg

美幌町社会福祉協議会のボランティアセンターについて

関連記事

ボランティアセンターとは地区又は職場や学校においてボランティアに関する事務を行い、ボランティアの活性化を図る組織である。日本では市区町村単位で社会福祉協議会と連携して設置されることが多い。ボランティア情報の収集と発信、ボランティアコーディネート業務、広報誌の発行、ボランティアに関する教育・研修の場、ボランティアの情報交換の場として機能している。所長、ボランティアコーディネーター、ボランティアサポーター、ボランティアスタッフなどを配置し対応する。ボランティアビューローと称するところもある。 略称で「ボラセン」「ボランセン」などと呼ばれる。善意銀行を前身としていることがしばしばある。ボランティアコーディネーター / ボランティアコーディネーター(volunteer coordinator)とは、ボランティア活動を行いたい人とボランティアの応援を受けたい人・組織などを対等につなぐ(coordinateの原義)専門職(コーディネーター)又はその立場をいう。社会福祉協議会の場合、職員が兼務するか、補助金をもって嘱託職員を「ボランティアコーディネーター」として任命する場合が多い。 略称で「ボラコーディネーター」「ボラコ」などと呼ばれる。災害ボランティアの場合、ボランタリースタッフの中で経験を有する者が称される場合が多い。この場合の多くは「ボランティアコーディネーター」とは呼ばれずに、単に 「コーディネーター」と呼ばれる事が多い。 近年の災害では、ピースボート災害ボランティアセンター、災害NGO結、Pikari支援プロジェクト、震つな等、民間団体のコーディネーターが 行政機関や社会福祉協議会のサポートを行い、円滑にボランティア派遣を行う為に運営協力を行う事も多くある。中には「ボランティアコーディネーター養成講座」の受講者が自称する場合もある。(ボランティアセンター – Wikipedia

関連サイト

登録ボランティア団体紹介 | 美幌町社会福祉協議会

ボランティア活動 | 美幌町社会福祉協議会

ボランティアセンターについて | 美幌町社会福祉協議会

関連エントリ

ボランティアセンター の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町のボランティア団体について

455px-Chaplin-charlie.jpg

北海道美幌町のボランティア団体について

関連記事

美幌町のボランティア団体 / ボランティア員を募集しています。いま、できることをはじめてみませんか? お気軽にお問い合わせください。美幌町社会福祉協議会 72-1165。役場民生担当 73-1111(内線236)。団体名称 / 魚無川をきれいにする会 / 美幌町フラワーマスター連絡協議会 / 桜の名所を創る会 / 美幌観光ボランティアガイドの会 / 美幌町図書館と歩む会 / 絵本読み聞かせ『いろりの会』 / 美幌出前おはなしの会がらがらどん / 声のふれあいネット / ボランティアまなざし / 生活たすけあいサービス『さくらんぼ』 / 美幌町介護者と共に歩むサフランの会 / ボランティアグリーングループ / たすけあいチーム推進協議会 / くるみ里親会美幌支部 / ハート支援ネットワーク / ナルク美幌からまつ / ボランティアグループふきのとう / 美幌更生保護女性会 / 美幌町赤十字奉仕団 / 美幌手話の会ピポロ / 美幌交通安全母の会。掲載を希望する団体は役場民生担当(73-1111内線236)にご連絡ください。(美幌町のボランティア団体 | 美幌町

ボランティア(英: volunteer)とは、自らの意志により参加した志願兵のこと。反対語は「強制徴募」。奉仕活動をする人のことは「チャリティー」の項目を参照すること。
日本 / 日本独自の意味合い / 「ボランティア」ということばは自発的な無償の奉仕(利他)行為をする人を指して言うことばであるが、それ以外にその「自発的無償行為」自体を指して「ボランティア」と呼ぶこともある。日本では、「ボランティア」ということばの意味は以上であるが、例えば英語圏では「志願兵」、「義勇兵」という意味合いが大きい。ところが日本では「ボランティア」ということばに「義勇兵」、「志願兵」という意味はない。したがって、日本語の「ボランティア」は日常生活や大災害時における自発的な無償の利他行為をする人、あるいはその行為を指すだけのことばとなっている。日本では参加の動機が自由意志であるか否かに関わらず無償の奉仕活動の同義語として用いる場合もある。学校におけるボランティア / 日本では高校受験などに際してボランティア活動を行ったことでその経験が調査書に記載されていると評価点を高くする学校がある。高等学校の場合、上級学校への進学や就職における自己アピールの材料として使われるなど、卒業後の進路内定という「対価」を得るための手段とされる傾向がある。大学など高等教育の課程においても、ボランティアが就職活動でのアピールや単位取得の手段として使われることもある。また、福祉活動を課程の中に組み込むなどして義務化している学校もある。例えば東京都では2007年度から都立の高校で「奉仕の時間」が義務化されることとなった。このケースでは全員1単位以上の履修が卒業するための要件そされているため、自発性に基づく活動ではない。(ボランティア – Wikipedia

有償ボランティア(ゆうしょうボランティア)とは、ボランティア活動をする際に、対価のある場合のボランティアの括り。概要 / 対価の内容は、金銭のほかに、ボランティアをポイントで換算し地域でサービスを受ける際に使える地域通貨(地域マネー)等がある。ボランティアの無償性について / かつてまた、ボランティアという言葉はもともと「volunteer」という英単語であり、それは「志願者、義勇兵、自発的」という意味であり、「無償である」という意味を含まないことから、「有償」「無償」を区別することに意味はない、とする考え方もある。一方、有償ボランティアはボランティアに含まず独立した言葉とした上で、ボランティアと同等に取り扱うとする考え方もある。(有償ボランティア – Wikipedia

学校支援ボランティア(がっこうしえんボランティア)とは、様々な段階の学校において行われるボランティア活動、またはそれを担う人材をいう。この場合、その活動が無償であるか、有償であるかは問われない。学校支援ボランティアの問題点 / ボランティアと教師の連携不足 / ボランティアは、学校の職員とは異なる存在である。そのようなボランティアが持つ外部性が学校の閉鎖性を解消する鍵であることを考えると、そのような違いは重要な特徴である。しかし同時にこの違いは、学校との連携への障害となることもある。例えば、学校では、その多くの情報を職員会議で共有しているが、非職員であるボランティアは会議には参加せず、多くの情報を共有できていない。また学校の守秘義務の問題などから、ボランティアとは共有できない情報も少なくない。これが教員とボランティアの間に大きな溝を生む原因となることがある。ボランティア同士の連携不足 / ボランティアは毎日学校で支援を行っているわけではないため、同じ学校に関与しているからと言ってすべてのボランティア同士顔を合わせるわけでも、その存在を認知しているわけでもない。そのため、ボランティア間の情報共有の機会はあまりなく、活動自体に一貫性がないとも言える。これは学校自体がボランティアの導入は実現したが、それを取りまとめるコーディネーターのような人材を設けてこなかったことに、1つの原因があり、そのような制度の必要性が求められている。単位を伴う学生の活動 / 比較的時間を持て余していると言われる学生であっても、生活の維持、個人的な時間の確保も含めボランティアを行うだけの余裕を感じる者は多くない。その中で、大学側がボランティアに対して単位認定を行ったことは、人材確保の裾野を広げることとなった。しかし同時に、ボランティアが目当てではなく、単位が目当ての学生が学校を支援を行うこととなり、質の低下が言われるようになった。俗に言う「ボランティア公害」の問題である。これは教員免許取得の際に必修単位として組まれた学校支援活動においても見られることである。(学校支援ボランティア – Wikipedia

関連サイト

登録ボランティア団体紹介 | 美幌町社会福祉協議会

関連エントリ

ボランティア団体 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町の広報びほろ(2018年 4月号)配信されました

800px-Its_all_about_love.jpg

北海道美幌町の広報びほろ(2018年 4月号)配信されました

関連記事

広報びほろ 平成30年度 4月号 / 内容 / 庁舎建設基本構想 / 町政執行方針 / 介護保険料 / 母子健診 / 予防接種 / 後期高齢者医療制度 / 狂犬病予防注射 / 食事療養費、医療従事者補助 / データヘルス計画、不妊治療助成など / ペレットストーブ、美幌町史など / 税金、町産材活用補助 / まちの話題 / 今月のお知らせ / 国保病院診療体制 / 健康 / 子育て / マナセン・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談など / 運動習慣等調査の結果 / カレンダー (広報びほろ | 美幌町

関連サイト

広報びほろ 2018年4月号|マイ広報紙

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

広報びほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

イランカラプテの川柳(2018年 4月)開始です

イランカラプテの川柳(2018年 4月)開始です

イランカラプテ(Irankarapte)(こんにちは、はじめまして)、北海道アイヌ民族の言葉です。イ(それ)ラン(思い)カラプ(触れる)テ(させてください)。「あなたの心にそっとふれさせていただきます」の意。

川柳は17文字(5・7・5)自由詩。ユーモア川柳、風刺川柳、しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。皆様の温かい言葉をお寄せください。 自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」「回文」「言葉遊び」などもどうぞお寄せください。投稿は、こちらです。masao.kato@docomo.ne.jp

関連記事

4月(しがつ April)はグレゴリオ暦で年の第4の月に当たり、30日ある。日本では、新年度または新学期の時期として有名であり、学校・官公庁・会社などでは当月に入社式・入学式が行われ、前月の3月と同様に慌しくなる。異名 / いんげつ(陰月)、うえつき(植月)、うづき(卯月)、うのはなづき(卯花月)、けんげつ(乾月)、けんしげつ(建巳月)、このはとりづき(木葉採月)、ちんげつ(鎮月)、なつはづき(夏初月)、ばくしゅう(麦秋)、はなのこりづき(花残月)、もうか(孟夏)。(4月 – Wikipedia

私の宝物 訓子府・女性(77) / お駄賃を貯めて買った国語辞典「人生を一緒に歩んだ友」 大切に使い60年以上 押し花見つけ、遠い記憶蘇り / 「古びたる国語辞典捲りたれば押し花ひらり机に落ちぬ」訓子府町内の女性(77)が六十年以上にわたり大切にしている国語辞典を題材に詠んだ短歌だ。女性は置戸町勝山の農家の生まれ。長女とあり、学校よりも農作業の手伝いを優先しなければならず「だんだんと勉強についていけなくなりました」。5年生になると漢字の課題が出され、その結果がクラスで発表されるようになった。級友に負けたくないと両親に「辞典が欲しいからもっとお手伝いをする」とお駄賃を貯めて国語辞典を買った。辞典には新聞紙でカバーを作り、裏表紙にしっかりと名前を書いて誰にも触らせないようにした。学校まで片道4キロの悪路にもかかわらず、肩掛けかばんの中に必ず辞書を入れた。表紙は半分以上、ちぎれてボロボロの状態になっていたが、嫁入り道具の中にそっと忍ばせてきた。結婚して約30年、辞典を開く時間はなかったが「私が勉強をしてきた証のような気がして捨てられなかったの」と大切にしてきた。平成4年に短歌を始め、再び辞典を使うようになった。そんな時、辞書のページの間に挟んでいたイチョウの押し花が机に落ち「頑張って勉強していた記憶がふと、よみがえってきたんです」と冒頭の短歌を詠んだ。女性にとって「この辞典は人生を一緒に歩んできた友という感じです」。(理)(2018年3月23日の記事 経済の伝書鳩

川柳の投稿(2018年 4月1日の投稿)

「四月馬鹿 美幌小麦の 春よ恋」(美幌梅花
「四月馬鹿 美幌小麦の ゆめちから」(美幌梅花

川柳の投稿(2018年 4月15日の投稿)

「名残雪 つぎは桜の 花吹雪」(美幌梅花)

関連エントリ

イランカラプテの川柳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年(平成30年)3月のアーカイブ

450px-Gosechi_no_Mai-Hime_Shozoku.JPG

2018年(平成30年)3月のアーカイブ
美幌音楽人 加藤雅夫 〜北海道美幌町でギターとともに〜

関連記事

アーカイブ / この項目では、図書館学用語について説明しています。 コンピュータ用語については「アーカイブ (コンピュータ)」をご覧ください。 ウェブ情報のアーカイブについては「ウェブアーカイブ」をご覧ください。 映画用語については「フィルム・アーカイヴ」をご覧ください。 arXivについては「arXiv」をご覧ください。アーカイブ (archive) とは、重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをいう。日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である。(アーカイブ – Wikipedia

関連エントリ

アーカイブ – 美幌音楽人 加藤雅夫

2018 年 03 月のアーカイブ – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

団塊の世代について

800px-Its_all_about_love.jpg

団塊の世代について

関連記事

団塊の世代(だんかいのせだい)とは、日本において、第一次ベビーブームが起きた時期に生まれた世代を指す。焼け跡世代(あるいは戦中生まれ世代)の次の世代に当たり、第二次世界大戦直後の1947年(昭和22年)~1949年(昭和24年)に生まれて、文化的な面や思想的な面で共通している戦後世代のことである。第一次ベビーブーム世代とも呼ばれる。日本経済においては第二次世界大戦後の高度経済成長、バブル景気を経験している。この用語は堺屋太一の小説、「団塊の世代 (小説)」に由来している。厚生労働省は、その白書において「団塊の世代」ではなく、「団塊世代」は「団塊世代(1947年(昭和22年)~1949年(昭和24年)生まれ)」としている。日本の医療制度上は、前期高齢者(65~74歳)に該当する世代である。この3年間の年間出生数は260万人を超えている。1947年(昭和22年)生まれは267万8792人、1948年(昭和23年)生まれは268万1624人、1949年(昭和24年)生まれは269万6638人であり、3年間の合計出生数は約806万人にのぼる(厚生労働省の統計)。成長過程 / 引退期・老年期 / 2007年(平成19年)から2009年(平成21年)にかけて、200万人以上と年齢人口の多い団塊の世代のサラリーマンが一斉に定年退職を迎えるため、社会に大きな影響をもたらす危険性が問題視され、2007年問題と呼ばれた。大量退職によるマンパワー不足を回避するため、2006年4月に「改正高齢者雇用安定法」で65歳までの継続雇用を促進する「高年齢者の安定した雇用の確保等を図るため措置」が施行された。これに併せて人材コストを抑えつつ技能を継承する目的で、多くの企業が継続雇用制度を導入することで団塊の世代を再雇用し、多数が就業または再就職している状態が続いた。その結果2006年(平成18年)では83万人いた60歳から64歳の労働者が2009年(平成21年)には142万人にまで増え、さらに65歳以上の労働者も31万人から54万人にまで増加した。このような対策もあり、2007年問題は大きな問題とはならなかったが、その後団塊の世代が65歳に到達する2012年に同様の問題が起こると懸念され、2012年問題と呼ばれた。しかし2017年現在この問題は大きな問題となっていない。彼らの蓄えた技術や能力、人脈を自社で生かすべく、団塊の世代の人材を獲得しようとする企業も現れている。しかし退職後は専門知識を生かし、技術指導者やシニア海外ボランティアとして海外の発展途上国で活躍する者も少なくない。特に、製造業の分野においては、日本のメーカーが培ってきた製造技術を伝授すべく、団塊の世代の退職エンジニアが中国や韓国、台湾の企業に再就職した者もいる。団塊の世代の人口が多い分、年金を受給し始めると大きな負担となることが考えられたため、1990年代から年金問題は発生まで時限性を持った社会問題となり、たびたび改革案が提示された。結果的に給付額の削減と納付額の引き上げが行われ、厚生年金は60歳から受け取れるものの、基礎年金は63歳から65歳受給と、一部の支給開始時期が先送りされた。円高傾向や、豊富な時間と資金力を生かして秘境や辺境、特殊なアトラクションを経験するツアーが人気になっているのも、この世代に見られる特徴である。経済との関連 / 巨大な消費市場 / 地域の担い手として / 2005年(平成17年)頃から近年各地の地方自治体で、団塊の世代を呼び込もうとする動きが盛んになってきた。島根県において、県知事名で約2万人の出身者等を対象に帰郷を呼びかける手紙を送ったことはニュースになった。このほか、北海道においても移住促進活動が盛んに行われている。社会保障 / 団塊の世代の厚生年金の受給が2007年(平成19年)から始まっており、基礎年金の受給も2010年(平成22年)以降始まっている。さらに、2022年頃以降には後期高齢者(75歳以上)となり、一定の部分は社会的入院や要介護者になり、年代とともにその比率は高まっていき、負担がさらに増えるだろうと考えられている。犯罪増加の傾向 / 法務省の発表した犯罪白書の平成20年度版では「高齢犯罪者の実態と処遇」を特集している。この特集は65歳以上及び今後団塊の世代が高齢期に達することを考慮して犯罪増加に警鐘を鳴らしている。(団塊の世代 – Wikipedia

関連サイト

美幌町移住・定住ポータルサイト | 美幌町

美幌町高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画を策定しました | 美幌町

「遠紋圏域地域医療構想」について | オホーツク総合振興局保健環境部紋別地域保健室

北海道地域医療構想 | 保健福祉部地域医療推進局地域医療課

関連エントリ

日本の作曲家 團伊玖磨 (2001年 5月17日) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

シニアボランティア の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

高齢犯罪者 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

団塊の世代について の検索結果,ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

おいしいコーヒーの入れ方について

800px-Its_all_about_love.jpg

おいしいコーヒーの入れ方について

関連記事

常呂「みんなの広場」 おいしいコーヒーの入れ方 / 北見市社協常呂支所のみんなの広場「おいしいコーヒーの入れ方」がこのほど、常呂いこいの家で開かれた。市民16人が参加、コーヒー豆の知識やいれ方を学び、みんなで試飲した。講師はミント宅配便講師の男性。男性はペーパードリップとサイフォンを使い、いれ方次第で味とうまみが変わることなどを指導。参加者はコーヒーを入れるときのお湯の温度について質問するなどし、実際に挑戦。「自分で豆を選び引きたてのコーヒーは最高」などと話していた。(澄)(2018年3月29日の記事 経済の伝書鳩

コーヒー(オランダ語: koffie[2] /ˈkɔfi/ Nl-koffie.ogg コフィ[ヘルプ/ファイル])は、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎し挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。歴史への登場は酒や茶には遅れるが、多くの国で飲用されている嗜好飲料である[要出典]。家庭や飲食店、職場などで飲用され、コーヒーの専門ショップも多数存在する。抽出前の粉末や粉砕前の焙煎豆も、同じくコーヒーと呼ばれることもある。日本語では「珈琲」と当て字されている。世界各国において、コーヒーを提供する場の喫茶店(コーヒー・ハウス、カフェ、カフェー)は近代、知識人や文学、美術などさまざまな分野の芸術家の集まる場として、文化的にも大きな役割を果たしてきた。さらに、貿易規模が大きい一次産品であるため、経済上も重要視されている。大体北回帰線と南回帰線の間(コーヒーベルト)の約70箇国で生産され、アメリカ、ヨーロッパ、日本など全世界に輸出されている。カフェインに代表される薬理活性成分を含むことから医学・薬学の面から研究の対象となっている。(コーヒー – Wikipedia

関連サイト

常呂支所 | 北見市社会福祉協議会

北見市社会福祉協議会 – ホーム | Facebook

関連エントリ

北見市社会福祉協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る