環境 カテゴリのアーカイブ

2018年 秋のヒグマ注意特別期間について (北海道)

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

2018年 秋のヒグマ注意特別期間について (北海道)

秋のヒグマ注意特別期間 平成30年9月8日(土)~平成30年10月31日(水)

関連記事

ヒグマ(羆、緋熊、樋熊、学名:Ursus arctos)はクマ科に属する哺乳類である。ホッキョクグマと並びクマ科では最大の体長を誇る。また、日本に生息する陸棲哺乳類(草食獣を含む)でも最大の種である。分布 / 日本ではエゾヒグマが北海道のみに生息する。 (ヒグマ – Wikipedia)

エゾヒグマ(蝦夷羆、えぞひぐま、学名:Ursus arctos yesoensis or U. a. ferox Temminck, 1844)は、ネコ目(食肉目)クマ科クマ亜科クマ属に分類されるヒグマの亜種で、北海道に生息するクマである。日本に生息する陸上動物としては最大の動物である。 (エゾヒグマ – Wikipedia)

関連サイト

ヒグマによる人身被害を防ぐために(基本的注意事項) | 北海道

ヒグマに注意! | 北海道

ヒグマ注意特別期間について | 北海道

市町村のヒグマ関連情報ホームページ | 北海道

北海道警察ホームページ-ヒグマに注意-

関連エントリ

ヒグマ注意特別期間 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 秋のヒグマ注意特別期間について (北海道美幌町)

Canis_lupus_lupus_qtl1.jpg

450px-Doubutunityuui-hyousiki.JPG

2018年 秋のヒグマ注意特別期間について (北海道美幌町)

秋のヒグマ注意特別期間 平成30年9月8日(土)~平成30年10月31日(水)

関連記事

ヒグマにご注意を! / ヒグマ出没情報にご注意ください! / 秋のヒグマ注意特別期間について / 秋になると、キノコ採りやハイキングなどで山野に出かける機会が多くなります。また、ヒグマも冬眠を控え、エサを求め活発に活動します。人とヒグマが山野で遭遇する確率が高くなり、人身被害の発生数が多くなることから「秋のヒグマ注意特別期間」が下記のとおり定められました。入山する際には十分気をつけてください。平成30年秋のヒグマ注意特別期間 / 平成30年9月8日(土)から平成30年10月31日(水)まで(54日間) (ヒグマにご注意を! | 美幌町ホームページ)

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

関連サイト

美幌署事件・事故NEWS – 美幌警察署ホームページ

ヒグマの出没状況 北海道警察北見方面本部ホームページ

市町村のヒグマ関連情報ホームページ | 北海道

関連エントリ

ヒグマ注意特別期間 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

9月1日~9月30日 オゾン層保護対策推進月間

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

9月1日~9月30日 オゾン層保護対策推進月間

関連記事

9月1日~9月30日 オゾン層保護対策推進月間 / 通商産業省(現在の経済産業省)と環境庁(現在の環境省)が制定。オゾン層は成層圏にあるオゾン濃度が高い層のことで、高度20~25km附近に分布する。太陽光線中の生物に有害な紫外線はオゾンに吸収され地表に届かない。近年、フロンやトリクロロエタン等によりオゾンが分解され、特に北極や南極付近でオゾン層の破壊が深刻な問題となっている。オゾン層保護対策の円滑な推進に関し、国民各層の理解と協力を得るため、官民挙げての啓蒙普及活動が展開されている。1997年に、国際オゾン層保護デーを含む9月に変更された。 (9月の月間・週間・移動記念日 今日は何の日~毎日が記念日~)

オゾン層保護のための国際デー(オゾンそうほごのためのこくさいデー、International Day for the Preservation of the Ozone Layer)は、1987年にモントリオール議定書が採択されたことを記念して、1994年の国際連合総会で定められた記念日(9月16日)。国際オゾン層保護デーとも。また、日本ではオゾン層保護のための国際デーがある9月をオゾン層保護対策推進月間と定め、諸々の啓蒙活動を行っている。 (オゾン層保護のための国際デー – Wikipedia)

関連サイト

9月はオゾン層保護対策推進月間です – 環境省ホームページ

9月のオゾン層保護対策推進月間の取組について – 環境省ホームページ

オゾン層保護・温暖化対策 (METI/経済産業省)

関連エントリ

オゾン層保護対策推進月間 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

9月16日 オゾン層保護のための国際デー

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

9月16日 オゾン層保護のための国際デー

関連記事

記念日 9月16日 / オゾン層保護のための国際デー(International Day for the Preservation of the Ozone Layer) 1994年の国連総会で「9月16日を国際オゾンデーとする」ことを決議。国際デーの一つ。1987年のこの日、「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が採択された。1999年までにフロンガス等の消費量を半分にする方針が決定され、日本等24か国が議定書に調印した。9月16日 歴史 / 1987年 「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」採択。 (9月16日 今日は何の日~毎日が記念日~)

9月16日 できごと / 1987年 – モントリオール議定書が採択される。オゾン層破壊物質を全廃へ。 (9月16日 – Wikipedia)

オゾン層保護のための国際デー(オゾンそうほごのためのこくさいデー、International Day for the Preservation of the Ozone Layer)は、1987年にモントリオール議定書が採択されたことを記念して、1994年の国際連合総会で定められた記念日(9月16日)。国際オゾン層保護デーとも。また、日本ではオゾン層保護のための国際デーがある9月をオゾン層保護対策推進月間と定め、諸々の啓蒙活動を行っている。 (オゾン層保護のための国際デー – Wikipedia)

関連サイト

9月はオゾン層保護対策推進月間です – 環境省ホームページ

9月のオゾン層保護対策推進月間の取組について – 環境省ホームページ

関連エントリ

オゾン層保護のための国際デー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

古本で募金 北海道森と緑の会 (美幌町のホームページ)

古本で募金 北海道森と緑の会 (美幌町のホームページ)

関連記事

「古本で募金」してみませんか? / 「古本で募金」は、ブックオフオンライン株式会社のご協力により、寄贈されたご家庭や職場等でご不要になった本やCD・DVD・ゲームソフトをブックオフに買い取っていただき、その買取金額が北海道森と緑の会に寄付される取り組みです。本・CD・DVD・ゲームあわせて30点以上若しくは、CD/DVDゲームなどのソフト5点以上あれば無料で集荷ができますので、興味のある方は下記のページをご参照ください。 「古本で募金」について(北海道森と緑の会のページが開きます。) / お問い合わせ 環境生活グループ 電話:0152-73-1111 (「古本で募金」してみませんか? | 美幌町ホームページ)

関連サイト

古本で募金 | 北海道森と緑の会ホームページ

関連エントリ

北海道森と緑の会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道網走家畜保健衛生所のホームページ (家畜の暑熱被害)

dog3.jpg

北海道網走家畜保健衛生所のホームページ (家畜の暑熱被害)

関連記事

管内家畜の暑熱被害 昨夏より54%多い牛20頭が死廃 / 急に訪れた厳しい暑さで暑熱発症相次ぐ 今後は感染症にも注意呼び掛け 夏の決算 / 網走家畜保健衛生所は管内の家畜の暑熱被害(6月~8月15日)をまとめた。熱中症などによる牛の死廃は昨夏より54%多い20頭となり、家畜にとって厳しい夏となった。牛や鶏などの家畜は気温の上昇とともに、体力のない家畜が体調を崩し、日射病や熱中症などで死亡するケースがある。同衛生所は獣医師が家畜の死亡原因を「暑熱」と診断した報告を集約している。今夏の暑熱による家畜の発症報告は104件でこのうち、昨夏に3400羽余りが死廃となった鶏(肉用・採卵用含め)は56羽(死廃56羽)にとどまった。一方で昨夏の2倍の発症となった乳用牛は46頭(同19頭)、比較的暑さに強い肉用牛は1頭(同1頭)、馬は1頭発症したが、回復した。今夏の特徴は6月の発症が3件だったのに対し、7月27日~8月1日に好天とフェーン現象によって発症報告が90件余りと相次いだ。この間、管内各地で30度を超える日が6日連続となり、7月31日の北見市の日最高気温は35.7度を記録する猛暑日となった。同衛生所は7月下旬に牛舎や鶏舎での遮光ネットの活用や屋根の散水、送風などの対策を呼び掛けた。今夏の状況について「厳しい暑さが急に訪れ連続したことが発症増の主因ですが、各農家の取り組みが被害を抑えたようです。暑さのピークは越えたと思いますが、夏の疲れが出やすいこれからも対策の継続し、サルモネラ症などの感染症にも注意を」と呼び掛けている。(澄) (2018年8月30日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道網走家畜保健衛生所のホームページ | オホーツク総合振興局

関連エントリ

北海道網走家畜保健衛生所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

暑熱被害 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道の オホーツク地域農業気象連絡協議会 (農業気象)

740px-Moon_22_halo_colorado.jpg

北海道の オホーツク地域農業気象連絡協議会 (農業気象)

関連記事

オホーツク地域農業気象連絡協議会 ほ場などを視察 / 玉ネギの収穫やや遅れ / オホーツク地域農業気象連絡協議会が27日、管内のほ場や農場の視察を行った。北見市端野のほ場では、北見地区の玉ネギとビートの生育状況について確認した。同協議会は、管内の農業関係12団体で構成。気象情報に基づく営農技術指導の徹底などを目的に、視察や会合を行っている。今回の視察には関係者約40人が参加した。構成団体の網走農業改良普及センターによると、玉ネギの生育状況は、4月の移植作業は順調に進んだが、5月上旬は降雨により作業が一時中断した。6月は低温や日照不足により生育が緩慢となり、7月の2回にわたる大雨の影響で、湿害や病害が目立った。極早生品種の収穫はおおむね順調に進んだものの、早生品種以降の収穫作業は8月中旬の大雨でやや遅れている。また、生産量の多い中晩生品種の「北もみじ2000」は、品種やほ場の条件によって異なるが、やや小玉傾向にあるという。(理) (2018年8月30日の記事 経済の伝書鳩)

農業気象(のうぎょうきしょう)とは農業と気象の関連する問題の総称である。なお、それを研究する学問を農業気象学(のうぎょうきしょうがく)という。 (農業気象 – Wikipedia

関連サイト

気象庁 | 農業気象

網走農業改良普及センタートップページ | オホーツク総合振興局

関連エントリ

オホーツク地域農業気象連絡協議会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

網走農業改良普及センター の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

農業気象 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町の 広報びほろ(2018年 9月号) 配信されました

bi_bo.jpg

美幌町の 広報びほろ(2018年 9月号) 配信されました

関連記事

広報びほろ 平成30年度 9月号 / 内容 / 町民会館リニューアルオープン / 美幌ふるさと祭り /!敬老会 / 秋季体育祭 / 児童生徒の学力状況 / 新庁舎建設 / 固定資産税、マイナンバー年金手続き / 文化祭、講演会、新ソフトボール場 / プレママクラス、朝ごはん教室など / 台風、筝のしらべ、カントリーサイン / まちの話題 / 今月のお知らせ / 健康 / 子育て / マナセン・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談など / 図書館フェスティバル / カレンダー (広報びほろ – 美幌町)

関連サイト

広報びほろ 2018年9月号|マイ広報紙

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

広報びほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町の例規・例規集 (条例)

a_bare03.jpg

美幌町の例規・例規集 (条例)

関連記事

条例(じょうれい)は、日本の現行法制において地方公共団体が国の法律とは別に定める自主法。例規集の公開 / 自治体における条例や規則等の総称を例規と言い、それらをまとめたものを例規集と言う。近年は、データベース化して、ウェブページ上で公開している自治体も多い。 (条例 – Wikipedia)

関連サイト

北海道 美幌町例規集 – 美幌町ホームページ

北海道 美幌町例規集[例規一覧] – 美幌町ホームページ

北海道 美幌町例規集[五十音検索] – 美幌町ホームページ

北海道 美幌町例規集[分野別検索] – 美幌町ホームページ

北海道 美幌町例規集[新規制定] – 美幌町ホームページ

関連エントリ

例規 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

例規集 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

条例 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見市のクリーンライフセンター (廃棄物処理場)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

北見市のクリーンライフセンター (廃棄物処理場)

関連記事

自らの廃棄物処理料… 北見市クリーンライフセンター 16年間支払わず / 北見市が管理・運営する廃棄物処理場(クリーンライフセンター、市大和)が自ら出した事業系一般廃棄物の処理料を16年余り支払っていないことが分かった。ごみの計量場を通さず直接処理施設に持ち込むトンネル方式で、大半の市職員が市条例違反を知っていた。同センターの所長は事実関係を認めている。大半の職員が市条例違反知りながらも 計量場通さず直接処理、推計で百数十万円に / この施設は家庭や事業所から出る生活ごみの最終処分場として平成13年4月に稼働開始。市は同時に市民が排出するごみの有料化を始めた。センターに持ち込まれたごみは計量場を通り廃棄後に料金を支払う仕組みだが、開設時から同センターは「自分のごみはフリーパス」というトンネル方式を始めた。トンネル方式のごみの流れは、管理棟内で勤務する同センター職員(市職員)と廃棄物対策課(同)計27人が出したごみや空き缶類などを、委託の清掃職員が毎朝、回収、ビニール袋に入れ計量場を通らず、処理棟にある有料で回収したごみに混ぜて捨てていた。その際、現場にいる委託職員は見て見ぬふりをしていたという。さらにごみの分別や処理作業を行う委託職員81人分のごみも同様に未計量のまま捨てていた。委託職員は市職員からの指示で行っていたとみられる。同センターが今年度、発注した敷地内のパークゴルフ場などの夏草刈り業務(約1万平方メートル)の委託契約に、草の処理料が含まれておらず、無料の受け入れを行う意図があったとみられる。同センターはこれまで排出したごみ量を計測していない。本紙が推計すると、1人当たりの事業系廃棄物の平均は年間約90キロ程度で職員108人分とすると、合計9720キロで、これに夏草刈りなどの屋外でのごみ量に年度末の文書廃棄が加わると年間10数トンとなる。事業系のごみ処理料は10キロ100円。同センターと同課が16年間にごまかした金額は百数十万円となる。同課は市民に適正処理を啓発する立場で不法投棄などを担当する部局にもかかわらず、課長は「まったくそうした事実を知らなかった」とコメントしている。現状、同センターと同課は料金未払いの状態で「未払い料金の支払いを行うか、また、どこまでさかのぼるかを含めて検討している」とし、1日から実際のごみを貯留し、未払いの積算根拠の資料を集めている。市文書課は「条例上、5年間はさかのぼって請求できる」としている。(澄) (2018年8月4日の記事 経済の伝書鳩)

無料ごみ処理問題 北見市の廃棄物処理場 / 北見市大和の廃棄物処理場(クリーンライフセンター)が16年余りセンター内で出たゴミを無計量のまま処理費も払わず処理していた問題で市民環境部の部長は3日、「処理料を払う必要はない」との見解を示した。この施設は税金と市民の費用負担で建設・運営される市民の共有財産。市と市民は同じ利用者という立場だ。市と市民は同じ利用者 施設の私物化とも取れる解釈も 市の減免措置の存在が「すべて有料」の根拠に / 施設は平成13年に80億円余りの税金が投じられ、建設。施設の建設費や維持・管理費は市民が処理費として負担した費用を含め公的資金で賄われており、施設を利用するという点では市民と市は同じ立場だ。市の判断根拠は廃棄物処理法にある「事業系ごみは排出者が処理しなければならない」という規定に基づいている。部長は「センターは排出者であるが、事業者でもあり自身で処理しており処理料の納付義務はない」としている。処理施設で出たゴミは、すぐ隣にある施設に職員が運んでいることを理由に「収集・運搬費用が掛かっておらず、自らの事業所内で最終処分している」としている。だが、この説明には「自分のゴミを自分の施設で処理しているのだから」という施設の私物化とも取れる解釈が混在している。一方で近年、生活の多様化に伴い、リサイクルなど生活ごみの減量化が叫ばれ、市はゴミ処理とともに市民啓発を行っている。こうした流れの中、同センターは自ら出したゴミの計量も行わず、不透明なまま処理していた。それによって市全体のゴミ排出量が矮小化された数字となったり、同センター自身の減量化目標が設定されないなどの弊害も生んでいる。市の環境白書には「事業系一般廃棄物は事業所自ら搬入するか、許可を受けた収集運搬業者と契約が必要で資源ごみを含め全て有料で処理しています」とある。市には処理費用を負担せずに済む減免措置手続きが存在している。河川や道路などに不法投棄されたゴミを敷地の管理者である市が回収した場合、この手続きで処理費をゼロにできる制度で、この制度の存在そのものが「すべて有料」の裏返しの根拠でもある。(澄) (2018年8月6日の記事 経済の伝書鳩)

排出ごみの無料処理問題 北見の廃棄物処理場 / 北見市大和の廃棄物処理場(クリーンライフセンター)がセンター内で出たゴミを無料処理している問題で、道内の他都市の状況を取材した。札幌市は処理施設で働く市職員が出したゴミを「公務ゴミ」とし無料、委託業者が出したゴミを「業務ゴミ」と区分けし有料扱い。7日現在、北見市は「処理施設内のゴミはすべて無料」の方針を変えていない。札幌市は公務無料・業務有料 無料の網走市は業者ごみの有料化を検討 北見市はすべて無料の方針変えず / 札幌市の場合、駒岡、発寒、白石、篠路の4カ所に破砕や清掃事業所がある。各事業所の市職員が公務に絡んで出したゴミは「無料」扱い。一方で施設で働く「委託業者のごみはすべて持ち帰ってもらっている」とし、委託職員のゴミは別ルートで収集、有料の扱い。施設で働く委託業者の人数が多いこともあって、市民の不公平感の是正を図っている。帯広市と周辺8町で広域処理を行う十勝圏複合事務組合は、公務・業務の隔たりなく北見市同様のすべて無料としている。一方、網走市明治にある一般廃棄物処理場はプラスチックなどの資源ゴミの分別や最終処分(埋め立て・リサイクル)を行っている。その業務を委託職員41人で行っており、これまではすべて事業系一般廃棄物として計量せず無料で処理していた。だが、網走市は6日の取材に対し「市民の理解を得られにくい。処理施設で出る委託業者のゴミ処理は計量した上で有料化の方向で検討を進めている」(生活環境課)としている。北見市常呂自治区の処理施設でも北見と同様の無料処理を合併前の平成17年から続けている。委託職員は5人。オホーツク総合振興局は7日までに北見市に未計量のゴミについて計量を行うよう進言、適正なゴミの処理量の把握を求めている。(澄) (2018年8月8日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

自己搬入(有料) | 北見市

クリーンライフセンター | 北見市

産業廃棄物の処理方法 | 北見市

北見市:事業系一般廃棄物の処理方法 | 北見市

関連エントリ

廃棄物処理場 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

クリーンライフセンター の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る