環境 カテゴリのアーカイブ

迷い犬を保護しています(平成30年5月22日 美幌町)

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

迷い犬を保護しています(平成30年5月22日 美幌町)

関連記事

迷い犬を保護しています! 保護日時 平成30年5月22日 午前8時00分ごろ、保護場所 美幌町字元町28番地付近、種類 チワワと思われます。性別 オス、毛色 黒・白、首輪 なし、年齢 不明(高齢と思われます)、特徴 目が白く濁っています。お問い合わせ 環境生活グループ 環境衛生担当 電話:0152-73-1111 (迷い犬を保護しています! | 美幌町

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

迷い犬 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

春のヒグマ特別注意期間(美幌町)

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

春のヒグマ特別注意期間(美幌町)

関連記事

ヒグマにご注意を! ヒグマ出没情報にご注意ください! 春のヒグマ特別注意期間について / 海道では、ヒグマによる人身事故を防止するため、例年、特に人とヒグマが山野で遭遇する機会が高まる春と秋において「ヒグマ注意特別期間」を定めています。本町でも毎年ヒグマの姿やフン・足跡が各地で頻繁に目撃されております。下記の期間内に入山される場合は十分注意してください。春のヒグマ特別注意期間:平成30年4月1日~5月31日まで 山野に入る際は、以下の内容を参考に十分注意してください。 注意する点 / 事前にヒグマの出没状況を確認する / 一人で野山に入らない / 鈴を持ち歩くなど音を出しながら行動する / 薄暗いときに行動はしない / フンや足跡を見つけたら引き返す / 食べ物やごみは必ず持ち帰る。ヒグマの姿・痕跡を発見した場合は? ヒグマの姿を発見した場合、もしくはヒグマのものと思われるフン・足跡を発見した場合はすぐに経済部耕地林務グループへご連絡お願いいたします。みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。<平成30年度のヒグマ出没エリア>平成30年美幌町内ヒグマ出没・目撃エリア(4MB) <春のヒグマ注意期間について>春のヒグマ注意特別期間(277KB) お問い合わせ 耕地林務グループ 森林担当(246) 電話:0152-73-1111 (ヒグマにご注意を! | 美幌町

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

美幌町 – ホーム | Facebook

美幌署事件・事故NEWS – 美幌警察署

ヒグマの出没状況 北海道警察北見方面本部

市町村のヒグマ関連情報ホームページ | 環境生活部環境局生物多様性保全課

関連エントリ

2018年 春のヒグマ注意特別期間について(北海道) – 美幌音楽人 加藤雅夫

春のヒグマ特別注意期間 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

国際生物多様性の日(国際デー)について

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

国際生物多様性の日(国際デー)について

関連記事

国際生物多様性の日(こくさいせいぶつたようせいのひ、英: International Day for Biological Diversity, World Biodiversity Day)は、生物の多様性が失われつつあること、また、それに纏わる諸問題に対する人々の認知を広めるために国際連合が制定した記念日(国際デー)である。毎年5月22日。(国際生物多様性の日 – Wikipedia

The International Day for Biological Diversity (or World Biodiversity Day) is a United Nations–sanctioned international day for the promotion of biodiversity issues. It is currently held on May 22. (International Day for Biological Diversity – Wikipedia


関連サイト

北海道の生物多様性ポータルサイト

関連エントリ

生物多様性の日 (5月22日) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

国際生物多様性の日 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

International Day for Biological Diversity の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町公式フェイスブック について

bi_bo.jpg

美幌町公式フェイスブック について

関連記事

美幌町公式フェイスブック / 町はHPの「まちの話題」に載せていた美幌町内での出来事はもちろん、イベント情報なども発信していくためにフェイスブックページを開設しました。フェイスブックを見るには / 町ホームページの右下にある美幌町公式フェイスブックのリンクから、ご覧いただけます。登録しなくてもページ内容は閲覧できます。フェイスブックの「いいね!」ボタンを押したり、コメントしたりするには、アカウントの登録が必要です。利用方法 / フェイスブックにアクセスし、「いいね!」を押していただくことで、ご自身のFacebookにも美幌町の情報が配信されます。ご利用をお待ちしております。フェイスブック(Facebook)とは / フェイスブックとは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の1つで、インターネット上でさまざまなつながりを作ったりや情報交換を行うことができるコミュニケーションツールのことです。(美幌町公式フェイスブック | 美幌町

関連サイト

美幌町 – ホーム | Facebook
913人が「いいね!」しました 969人がフォロー中です (2018年5月20日現在)

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

美幌町公式フェイスブック の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ウメの花 モクレンの花 について

300px-The_Yellow_Handkerchief_at_yubari.JPG

ウメの花 モクレンの花 について

関連記事

1本の木から紅白の梅 北見の男性方で / 縁起良し… 四季“いろ撮る” / 東の風が吹き、北見地方にも梅の便りが届く季節が訪れた。北見市内で長く果樹栽培を手掛ける男性方では、庭に梅の木が十数本ある。このうちの1本が、1つの木に赤と白の花を鮮やかに着けた。園芸の技能を生かし、男性が接ぎ木して十数年来育てる1本。多数ある山桜の花が散り、春を忘れそうになるころに咲き始める。屏風絵を思い起こさせる華やかさ。ご利益がありそうで、めでたし、めでたし。(寒)(2018年5月16日の記事 経済の伝書鳩

ウメ(梅、学名:Prunus mume、英: Japanese apricot[1])は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。毎年2月から4月に5枚の花弁のある1センチメートルから3センチメートルほどの花を葉に先立って咲かせる。花の色は白、またはピンクから赤。葉は互生で先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。樹木全体と花は主に鑑賞用、実は食用とされ、枝や樹皮は染色に使われる。(ウメ – Wikipedia

40年以上育てたモクレン満開 北見の夫妻宅で / ここ数年で一番の咲きぶり 花だより / 北見市内の男性(89)と女性(87)夫妻が約40年、庭で大切に育てているモクレンが満開になった。ここ数年で「一番の咲きぶりです」と喜んでいる。高さ4~5メートル。庭は道路沿いにあり、この季節になると道行く人も足を止めて花を眺めるそう。例年5月25日の女性の誕生日前後に見ごろとなるが、今年はやや早く満開となった。夫妻は、高齢により外出が難しくなっているが、息子夫婦の付き添いで庭に出て、モクレンのお花見を楽しんだ。大きく育った木を見上げ「きれいに咲いてくれて、本当にありがたいですね」と目を細めていた。以前のように手入れができなくなったが、女性は「モクレンは特別な花です。大事にしたい」と話している。(理)(2018年5月16日の記事 経済の伝書鳩

モクレン(木蓮、木蘭、Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora、中国では紫玉兰と表記するが木兰、辛夷、木笔、望春、女郎花とも呼ばれる)は、モクレン目モクレン科モクレン属の落葉低木。花が紫色であることから、シモクレン(紫木蓮)の別名もある。ハネズ、モクレンゲと呼ばれることもある。昔は「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたこともあるが、これは花がランに似ていることに由来する。今日では、ランよりもハスの花に似ているとして「木蓮(もくれん)」と呼ばれるようになった。(モクレン – Wikipedia

関連エントリ

ウメの花 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

モクレンの花 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

幸福の木(good luck plant)について

Cage_PSF.jpg

幸福の木(good luck plant)について

関連記事

ちょっと・いい話(北見) 育てて18年…「幸福の木」初開花 / 留辺蘂・女性 義父の退院に合わせたように / 北見市留辺蘂の女性(51)が育てている幸福の木がこのほど初めて花を咲かせた。「我が家に来てから18年。初めて花が咲いたので嬉しいです」と家族を喜ばせている。4月から花芽を付けていて「もしかして…」と期待していたところ、数日前の夕方に強い香りとともに開花した。ちょうど入院治療中だった義父の病状が落ち着き退院するという嬉しいニュースがあった後の開花だったことから『幸福の木の花だけに…その事と関係があるのかな?』と家族の話題をさらっている。女性は「花はお世辞でもいい匂いとは言えませんが、咲いている間は楽しもうと思っています」と話している。(公)(2018年5月11日の記事 経済の伝書鳩

ドラセナ属(ドラセナぞく、学名Dracaena)は、スズラン亜科の属の一つ。リュウケツジュ(竜血樹)属ともいう。利用 / 強靭な生命力を持ち、インテリアとして気軽に栽培することが可能である。飲食店やオフィスなどでも多く見られ、クリーンなイメージで管理が容易なことから、公共施設や病院などでも見かけることがある。観葉植物として流通している種類としては、「コンシンナ」 「ソング・オブ・ジャマイカ」 「サンデリアーナ」などがあり、品種によって形状や葉の色などに微妙な違いがある。園芸品種・文化 / 中華文化圏、特に台湾では金運を呼ぶ植物とされており、何本も束にしてリボンと金色の鈴で装飾された鉢植えが縁起物の装飾品にされる。日本においても「万年竹」と称され愛されており、「縁起の良い植物」として世界的に人気が高い植物である。多くの類似品種があり、中には専門家以外の者では判断し難い種類も存在する。特にコルディリネ属(Cordyline)とよく似ているので、園芸上「ドラセナ」といわれるものの中にはコルディリネ属のものが含まれていることがある。「ティ」と呼ばれるハワイで幸運の象徴として儀礼用の装飾品などに古来より使用されるコルディリネ・テルミナリス・ティが「ドラセナ」として紹介されることもあるが、これは外見や縁起物としての扱いが類似していることから発生した誤認である。主な種 / D. fragrans 日本における「幸福の木」。ただし、本来の “goodluck plant” はCordyline terminalis Ti である。(ドラセナ属 – Wikipedia

コルディリネ属(コルディリネぞく、学名Cordyline)とは、リュウゼツラン科(APG植物分類体系ではキジカクシ科ロマンドラ亜科 Lomandroideae)の属の1つ。コルディリーネ属ともいう。和名はセンネンボク属。主な種 / コルディリネ・フルティコサ Cordyline fruticosa
観葉植物としてよく栽培されており園芸品種も多い。本種の園芸品種ヒロバ(C. terminalis ‘Hiroba’)は、本来のドラセナ(ドラセナ属)でないのにヒロバドラセナ、ヒロドラなどといわれている。 ティー(C. terminalis ‘Ti’)はハワイでは神聖な木とされ、玄関先によく植えられるほか、フラの衣装やレイ、髪飾り、また料理の素材などとしても用いられる。日本における「幸福の木(ドラセナ属のD. fragrans)」はこれが誤認されて定着したものである。(コルディリネ属 – Wikipedia

関連エントリ

幸福の木 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

good luck plant の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Hokkaido Museum of Northern Peoples (北方民族博物館)について

130713_Hokkaido_Museum_of_Northern_Peoples_Abashiri_Hokkaido_Japan02s3.jpg

Hokkaido Museum of Northern Peoples (北方民族博物館)について

関連記事

音声ガイドが好評 北方民族博物館の携帯型機器 / 携帯型デジタル音楽プレーヤーを利用した、網走市の道立北方民族博物館が導入する音声ガイドが好評だ。平成29年度は約7千人が利用し、ガイド機器を導入した25年度の約2倍。外国人のほか日本人にも喜ばれ、画像も楽しめる点などが受けているようだ。導入時比較で利用数が1.8倍に / 同館の音声ガイドは、日本語と英語、中国語、韓国語、タイ語に対応し、常設展示について音声プレーヤー(写真)が画像と一緒に解説する。10台用意している。※導入時、タイ語は対応していない29年度の利用者は6856人で、25年度(3838人)の1.8倍だった。総入館者数(2万5420人)の3割ほどが利用し、25年度は約2割だった。言語別で見ると、日本語が最も多い5230人で、全体の76%を占めた。次いで英語(794人)、中国語(648人)、韓国語(109人)、タイ語(75人)となっている。音声ガイドの魅力について、同館は (1)日本語の音声はプロのアナウンサーが担当 (2)収録内容は実際の解説員の説明に近い (3)自分のペースでゆっくりと観覧できる-点などを挙げる。また、利用者側に立って、音声ガイド機器のケースを特注。ヘッドフォンはケーブル不要のタイプに切り替えるなど、音声ガイドを利用する際のストレスフリー策を講じている。同館は「29年度は外国人入館者の6割が音声ガイドを利用しており、需要は今後も高まると思います」と話している。(大)(2018年5月9日の記事 経済の伝書鳩

音声ガイド(おんせいガイド、英: Audio guide, Audio tour)は、博物館や美術館などの展示物や、伝統芸能演劇の上演についての音声解説(説明)を、来場客に提供するサービス。オーディオガイド。(音声ガイド – Wikipedia

北海道立北方民族博物館(ほっかいどうりつほっぽうみんぞくはくぶつかん)は、北海道網走市にある博物館。北海道教育委員会が設置し、財団法人北方文化振興協会が指定管理者として管理をしている。英語名はHokkaido Museum of Northern Peoples。(北海道立北方民族博物館 – Wikipedia



関連サイト

北方民族博物館公式サイト:施設

北海道立 北方民族博物館公式サイト( 網走 )

Hokkaido Museum of Northern Peoples – 北方民族博物館

北海道立北方民族博物館/Hokkaido Museum of Northern Peoples (JAPAN) – ホーム | Facebook

関連エントリ

Audio guide of Portable media players in Abashiri ー 美幌音楽人 加藤雅夫

音声ガイド の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Audio guide の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Hokkaido Museum of Northern Peoples の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北方民族博物館 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

特定外来生物のアライグマについて

Traffic_light.gif

800px-Mm_Hand.jpg

特定外来生物のアライグマについて

関連記事

連載 環境を考える 保全・改善への取り組み紹介 / 北米産で特定外来生物のアライグマの足跡が10日、北見市端野町忠志の常呂川河川敷で見つかった。市内のアライグマ情報は2年ぶり3例目で、市端野総合支所は目撃情報の収集とともに11日に箱わなを設置、捕獲・駆除を行う考えだ。北見市端野でアライグマの足跡発見 特定外来生物…忠志の常呂川河川敷で / 市内での情報は2年ぶり3例目 箱わな設置、捕獲・駆除へ / アライグマはペットの放逐・逃走などによって野生化、道内各地で農業被害を引き起こす上、生態系への影響が大きく、人への感染症媒介の懸念もある動物として駆除対象となっている。10日午前、足跡を見つけた市民からの通報で同支所職員が確認。足跡は河川敷の土の上に20メートルほどに渡って残されていた。市内のアライグマ情報は今回3例目。初確認は平成22年8月に市北陽のデントコーン畑で5本指の足跡が見つかった。2例目は28年9月に釣り人が市豊田の無加川河川敷で目撃。市環境課が目撃現場付近に箱わなを設置したが、捕獲されなかった。同支所は11日に箱わなを設置し、エサによって誘導・捕獲を試みる。期間は2週間ほどの計画。足跡の状態から複数匹の生息の可能性と付近に巣穴がある可能性もあり捕獲に期待を寄せている。市環境課は市民に「アライグマは水辺で暮らす習性があり、河川などで足跡を発見した場合、情報を寄せてほしい」と呼びかけている。通報先は市環境課(TEL 0157-25-1131)。メモ… 全道で生息が確認された市町村数は29年3月末現在で149市町村。28年度は1万2354頭を捕獲、増加傾向にあるという。28年度の全道の農業被害は約9100万円で被害はスイートコーンが47%を占め、スイカ・メロン・イチゴが17%などの被害も報告されている。掲載画像 / 端野の河川敷で見つかったアライグマの足跡、特徴は長く縞模様のあるしっぽと5本指の足跡(知床博物館提供)。(2018年5月12日の記事 経済の伝書鳩

アライグマ捕獲されず 端野町忠志の常呂川河川敷 / 箱わな設置から12日…警戒心強く入らず 24日まで設置、以後は監視継続 / 北見市端野町忠志の常呂川河川敷にアライグマ捕獲用の箱わなが設置され、12日が経過した。22日現在、新たな足跡は見つかっているものの、捕獲されていない。端野総合支所は24日まで箱わな捕獲を目指すが、その後はパトロールなどで経過をみることにしている。箱わなは11日に設置。長さは1メートルほどの金網製で、アライグマが大好物の甘いコーン菓子やドッグフードを仕掛け誘因・捕獲を狙い、同支所職員が毎日、わなの点検を続けている。だが、わなの周辺にまいたエサは食べ、新たな足跡は見つかっているものの、箱わなには入っていない。同支所は「人のにおいで警戒している可能性がある。今後はパトロールのほか、目撃や農業被害の情報を収集し捕獲につなげたい」と話している。(澄)(2018年5月23日の記事 経済の伝書鳩

アライグマの捕獲ならず 北見市 今後は2カ月間隔のパトロール実施 / 特定外来生物のアライグマの捕獲を目指し北見市が市美園で2週間にわたり設置していた箱わなは不発に終わった。市環境課は「今後は巡視に切り替える」とし、2カ月間隔のパトロールを行い情報収集を続ける考え。現場は周辺に畑のある無加川河川敷で、5月25日に足跡が見つかった。同課は5月28日に金属製のケージ様の箱わなを設置、見回りを6月11日まで続けた。わなの周辺にもドッグフードをまき、誘因する作戦だったが、捕獲できなかった。アライグマ情報は28年9月に今回の現場から数キロ上流の市豊田で目撃情報があり、無加川流域にも数多くのアライグマ生息の可能性がある。箱わなについて市環境課は「アライグマは警戒心が強く、わなの周辺に残る人のにおいに敏感になっているようだ。現状の対策としては情報収集を続け、農業被害が出る前に駆除につなげたい」と話している。(澄) (2018年6月13日の記事 経済の伝書鳩

アライグマ(洗熊、浣熊、学名:Procyon lotor)は、哺乳綱食肉目アライグマ科アライグマ属に分類される哺乳類。アライグマ属の模式種。タヌキに似ており、アライグマを英語でraccoon (common raccoon) と呼ぶのに対し、タヌキは raccoon dog と呼ぶ。前足を水中に突っ込んで獲物を探る姿が手を洗っているように見えることが名称の由来である。雑食性であり、小動物を捕獲して食べる。北アメリカ原産で、日本やヨーロッパにも外来種として生息する。移入後の繁殖により、農作物への被害や生態系への影響などが問題となっている。(アライグマ – Wikipedia

関連サイト

アライグマ対策 – 北海道

アライグマによる被害を防止するために – 北海道

北海道の外来種リスト(ブルーリスト)のページ

関連エントリ

北海道オホーツクの外来種 – アライグマの情報 – 美幌音楽人 加藤雅夫

アライグマ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

特定外来生物 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

防災情報 防災教育 について

465px-Seaman_send_Morse_code_signals.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

防災情報 防災教育 について

関連記事

防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐために行われる取り組み。災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もある。災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災害への対応も含めることがある。類義語として、防災が被害抑止のみを指す場合に区別される減災、防災よりやや広い概念である危機管理、災害からの回復を指す復興などがある。防災教育・防災訓練と避難 / 堤防や建物の耐震化のような施設強化では防ぎきれないレベルの災害において、人命を守るのは避難である。そして、災害時に適切な方法・場所・時期での避難を判断する力を養うのが防災教育や防災訓練の1つの目的である。避難方法・場所の判断において社会が提示する目安は、避難場所や避難経路、防災施設、防災拠点等が示された防災地図である。崖地の崩壊や水害による洪水等の危険箇所を示したハザードマップのように、危険予測図的な内容が含まれる場合もある。避難時期の判断において社会が提示する目安は、警報や避難勧告などの情報である。河川氾濫の例をとれば、大雨警報や記録的短時間大雨情報のような雨量の情報、はん濫危険水位のような水位の情報、はん濫警戒情報や洪水警報のような避難基準の情報、避難勧告のような自治体による避難呼びかけの情報などがある。ただし、実際の避難方法・場所・時期の判断には、社会が提示する目安と、個人が持つ経験や価値観の両方が作用する。個人が様々な危険性の情報をどう評価するかによって選択肢が変わってくるのである。防災教育や防災訓練は、こうした判断を修正しより良い選択に導くことが求められる。(防災 – Wikipedia

408px-Disability_symbols.svg.jpg

関連サイト

ほっかいどうの防災教育

北海道バリアフリーマップ トップページ

オホーツク – 北海道防災情報

北海道防災情報

防災情報 – 気象庁 Japan Meteorological Agency

防災情報提供センター – 国土交通省

NHKニュース:気象災害情報 – NHKオンライン

関連エントリ

防災情報 の検索結果 ー 美幌音楽人加藤雅夫

防災教育 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の「メール@きたみ」について

465px-Seaman_send_Morse_code_signals.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

北海道北見市の「メール@きたみ」について

関連記事

メール配信システム「メール@きたみ」は、災害時における災害状況等の緊急情報、除雪情報、くらしの情報、イベント情報などのさまざまな情報から、希望する情報を配信するサービスです。(ただし、緊急情報は、登録いただいた全ての方に配信いたします)。このサービスは、メールを受信できるパソコン、または携帯電話をお持ちの方であれば、受信できますので是非ご登録ください。配信カテゴリー / 緊急情報 / 除雪情報 / 北見自治区 / 端野自治区 / 常呂自治区 / 留辺蘂自治区 / イベント情報 / くらしの情報 / 消防からのお知らせ / 介護あったか見守り情報 / 子育て情報 / 不審者情報
/ 常呂防災情報。 (メール@きたみ/トップ

16日・常呂で情報伝達訓練 / 北見市は16日(水)に全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用した情報伝達訓練を行う。対象は防災行政無線が設置されている常呂自治区の市民。当日は午前11時ころ、同支所が防災行政無線を使い「これはJアラートのテストです」と呼びかけ、各家庭の防災行政無線戸別受信機のチェックを行う。問い合わせは常呂総合支所総務課(TEL 0152-54-2111)。(2018年5月15日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

メール@きたみ/よくあるご質問

北海道バリアフリーマップ 北見市

北見市のホームページ

北見市 – ホーム | Facebook

関連エントリ

メール@きたみ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る