アジア カテゴリのアーカイブ

日本の皇族 常陸宮正仁さまの誕生日

日本の皇族 常陸宮正仁さまの誕生日

関連記事

常陸宮正仁親王 日本の皇族 / 常陸宮正仁親王(ひたちのみや まさひとしんのう、1935年〈昭和10年〉11月28日 – )は、日本の皇族。常陸宮家当主。称号は義宮(よしのみや)、お印は黄心樹(おがたま)。身位は親王。敬称は殿下。勲等は大勲位。 昭和天皇と香淳皇后の第2皇男子(第6子)。第125代天皇明仁(上皇)の弟、第126代天皇徳仁と秋篠宮文仁親王(皇嗣)の叔父。2019年(令和元年)5月1日の徳仁即位時点での皇位継承順位は第3位で、最年長の皇位継承資格者・最年長の男性皇族である。また、皇位継承資格者の中では継承順位は最下位である。 (Wikipedia)

関連サイト

常陸宮家のご活動 – 宮内庁

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

常陸宮正仁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

大相撲九州場所十両初優勝 一山本大生

大相撲九州場所十両初優勝 一山本大生

関連記事

一山本大生 / 一山本 大生(いちやまもと だいき、1993年10月1日 – )は、北海道岩内郡岩内町出身で、二所ノ関部屋所属の現役大相撲力士。本名は山本 大生(やまもと だいき)。身長187cm、体重145kg、血液型はB型。最高位は西十両4枚目(2021年11月場所)。 (Wikipedia)

大相撲令和3年11月場所 / 大相撲令和3年11月場所(おおずもうれいわさんねん11がつばしょ)は、2021年(令和3年)11月14日から11月28日までの15日間、福岡県福岡市博多区の福岡国際センターで開催されている大相撲本場所である。 (Wikipedia)

関連サイト

一山本大生 – 力士情報

一山本が十両優勝 道内出身力士で27年ぶり – 北海道新聞

関連エントリー

一山本大生 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

第1回全日本マスボクシング大会について

第1回全日本マスボクシング大会について

関連記事

全日本マスボクシング大会初代王者に
2021-11-22 掲載(北見市・大空町/スポーツ)
北見ボクシングクラブ所属 大空町・53歳女性
北見ボクシングクラブに所属する大空町在住の自営業・53女性がパンチを当てない寸止めボクシングの全国大会「第1回全日本マスボクシング大会」(6、7日、宮崎県)で優勝し、日本一に輝いた。また、同クラブに所属する北見市在住の公務員・54歳男性も同大会に出場し、入賞を逃したものの健闘。2人の全国大会での活躍に、ジムは活気づいている。
エクササイズのつもりが熱中し全国の舞台へ
決勝までの7戦全勝「連覇目指します」
北見の吉本 敦也さんは入賞逃すも健闘
この大会は、有効打になると見られるパンチにより判定で勝敗を決する。2人とも9月に札幌で開かれた道予選で出場権を獲得。女性は60歳以下女子166㌢㍍以上クラスで優勝、男性は60歳以下男子171㌢以上クラスで決勝進出を逃したものの3勝2敗の好成績を上げた。
女性はボクシング歴4年。趣味がマラソンで体を動かすことが好きだったため、エクササイズのつもりで始めたのがきっかけでのめりこんだ。「リングに立つ日が来るとは思ってもいませんでした」というが、けがの少ない寸止めの大会が新設されたことを受けて、出場を決意。
道予選では緊張もあり思うような試合ができなかったが、全国大会では身長を生かしたアウトボクシングからインファイトにスタイルを変更して“覚醒”。決勝までの全7戦を全勝して日本一の栄冠をつかんだ。
「負けたと思った試合もあったので、日本一は自分でもあり得ないことだと思っています」と女性。道予選後、週4回だったジム通いを6回に増やしたことによりスタミナがつき、最後まで攻め切れたことが結果につながったという。
女性は「マスボクシングには言葉では表現できない魅力があります。来年以降も出場し、連覇を目指します」とさらなる意欲を燃やしている。
男性は昨年の春に北見に転勤してきたことをきっかけに、約20年ぶりにジム通いを再開。道予選を突破して全国の大舞台でも勝利を上げた。「出場するからには優勝したいと思っていたので、残念でした。また挑戦します」と来年の雪辱を誓う。
同クラブの野村拓司会長(41)は「マスボクシングは寸止めのためけがが少ないこともあり、今大会でも小学生から70代まで幅広い年代の人が出場していました。北見でも普及させて盛り上げていきたいですね」と話している。(匡) (経済の伝書鳩)

マス・ボクシング / マス・ボクシング(mass boxing)は、ボクシングにおいて力を入れず打ち合うスパーリングのことを言う。マスやマス・スパーとも呼ばれる。 目的 / スパーリングが本気で互いに打ち合うのに対し、マス・ボクシングは力を抜き、寸止めのパンチを放す。パンチのタイミングのとり方や相手との距離感などを確認するのに用いられる。 (Wikipedia)

関連サイト

第1回全日本マスボクシング大会 入賞・特別賞

第1回全日本マスボクシング大会

第1回全日本マスボクシング大会

関連エントリー

全日本マスボクシング大会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

韓国テレビドラマ 世界で一番可愛い私の娘

韓国テレビドラマ 世界で一番可愛い私の娘

関連記事

世界で一番可愛い私の娘 2019年の韓国のテレビドラマ / 『世界で一番可愛い私の娘』(せかいでいちばんかわいいわたしのむすめ、세상에서 제일 예쁜 내 딸)は、韓国のKBS第2テレビジョンで2019年3月23日から同年9月22日まで放映されたドラマ。全108話。 (Wikipedia)

関連サイト

女手ひとつで3人の娘を育てた母と個性豊かな三姉妹が贈るハートウォーミングドラマ! – TVh テレビ北海道)

関連エントリー

韓国ドラマ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

NHK連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌

NHK連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌

関連記事

純ちゃんの応援歌 1988年後期のNHK連続テレビ小説第41作 / 『純ちゃんの応援歌』(じゅんちゃんのおうえんか)は、NHK連続テレビ小説第41作である。放送期間は1988年(昭和63年)10月3日~1989年(平成元年)4月1日。1988〜89年の平均視聴率38.6%、最高視聴率44.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。全151回。主演の山口智子は本作が女優デビューとなる。また後に夫婦となる山口と唐沢寿明の初共演作としても知られる。2021年9月27日(月)より、NHK総合テレビで午後4時20分から4時50分に1日2話ずつアンコール放送している。 (Wikipedia)

関連サイト

再放送情報 連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」 – NHK

関連エントリー

NHK連続テレビ小説 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本のテレビドラマ カムカムエヴリバディ

日本のテレビドラマ カムカムエヴリバディ

関連記事

カムカムエヴリバディ 日本のテレビドラマ / 『カムカムエヴリバディ』は、2021年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第105作として、11月1日から放送予定の日本のテレビドラマ。京都、岡山、大阪を舞台に、昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの一世紀(100年)におよぶ家族の物語をハートフルコメディとして描く。藤本有紀作。 (Wikipedia)

証城寺の狸囃子 日本の童謡 / 証城寺の狸囃子(しょうじょうじのたぬきばやし)は、日本の童謡である。作詞:野口雨情、作曲:中山晋平。千葉県木更津市の證誠寺に伝わる「狸囃子伝説」に想を得たもので、曲は1925年(大正14年)に発表された。カバー曲 / 1946年(昭和21年)から放送された東京中央放送局(のちのNHK)のラジオ番組「英語会話」(講師は平川唯一)では、テーマソングとして『証城寺の狸囃子』の替え歌『Come Come EveryBody』(カムカム エブリボディ)が使用された。このラジオ番組はその主題歌から「カムカム英語」とも呼ばれた。 (Wikipedia)

関連サイト

連続テレビ小説カムカムエヴリバディ – NHK

関連エントリー

証城寺の狸囃子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

NHK連続テレビ小説 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

북악산의 노래 (北岳山の歌)


북악산의 노래 (北岳山の歌)

関連記事

証城寺の狸囃子 日本の童謡 / 証城寺の狸囃子(しょうじょうじのたぬきばやし)は、日本の童謡である。作詞:野口雨情、作曲:中山晋平。千葉県木更津市の證誠寺に伝わる「狸囃子伝説」に想を得たもので、曲は1925年(大正14年)に発表された。 朝鮮民主主義人民共和国でも同旋律を流用し、『北岳山の歌(북악산의 노래)』という童謡に改編されている。朝鮮版の「北岳山の歌」は北朝鮮の楽団普天堡電子楽団によってカバーされている。 (Wikipedia)

関連エントリー

証城寺の狸囃子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

12月の音楽 ある愛の歌(アメリカ合衆国の映画)

12月の音楽 ある愛の歌(アメリカ合衆国のも映画)

関連記事

ある愛の詩 / 『ある愛の詩』(あるあいのうた、英: Love Story)は、1970年のアメリカ合衆国の恋愛映画。 監督はアーサー・ヒラー、出演はライアン・オニールとアリ・マッグローなど。 有名なセリフ、”Love means never having to say you’re sorry.” とは「愛していれば後から謝ったりしなくていい。」という意味である。 (Wikipedia)

関連エントリー

フランシス・レイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

12月の音楽 雪の中の戯れ Snow Frolic (Love Story)

Snow Frolic (Love Story)—Francis Lai
雪の中の戯れ(アメリカ合衆国の映画)ーフランシス・レイ

関連サイト

Love Story (1970 film) – Wikipedia

関連エントリー

Francis Lai の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

11月の歌 アダモの雪が降る

11月の歌 アダモの雪が降る

関連記事

雪が降る / 「雪が降る」(ゆきがふる、フランス語原題:Tombe la neige)は、イタリア生まれのベルギー人歌手サルヴァトール・アダモが歌ったフランス語の歌。アダモ自身が書いたもので、1963年にリリースされ、各国で大きなヒット曲となり、アダモにとって最もよく知られた代表曲のひとつとなった。 (Wikipedia)

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る