1000万アクセス カテゴリのアーカイブ

桂宮宜仁親王殿下の薨去に伴う御弔問記帳所の設置。(北海道 北見市)

120px-Cercidiphyllum_japonicum_JPG01d.jpg

桂宮宜仁親王
Yoshihito, Prince Katsura
桂宮宜仁親王(かつらのみや よしひとしんのう、1948年(昭和23年)2月11日 – 2014年(平成26年)6月8日)は、日本の皇族。三笠宮崇仁親王と同妃百合子の第二男子。今上天皇の従兄弟にあたる。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は桂(かつら)。勲等は大勲位。学位は政治学士(学習院大学)。 戦後初めて、独身で宮家を創設した。住居(桂宮邸・御仮寓)は東京都千代田区三番町6番地18宮内庁分室。(ja.wikipedia.org/wiki/桂宮宜仁親王

桂宮宜仁親王殿下の薨去に伴う御弔問記帳所の設置。(北海道 北見市)

桂宮宜仁親王殿下の薨去に伴う御弔問記帳所の設置。(北海道 北見市) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本のピロリ菌学者、浅香正博。(美幌小学校、同期の卒業生)

bi_bo.jpg

日本のピロリ菌学者、浅香正博。(美幌小学校、同期の卒業生)

日本のピロリ菌学者、浅香正博。(美幌小学校、同期の卒業生) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「花はどこへ」

Tsutsuji.jpg

5月3日、ピート・シーガーの誕生。(1919年)
May 3, birthday of Pete Seeger. (1919)

5月6日、マレーネ・ディートリッヒの死。(1992年)
May 6, the death of Marlene Dietrich. (1992)

「花はどこへ」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

情報: 「スイスと日本の国交樹立150周年」

113-logo-1.jpg

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第75号(2014年4月10日発行)が送られてきました。 日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

スイスと日本の国交樹立150周年
150th anniversary of establishment of diplomatic relations between Japan and Switzerland

情報: 「スイスと日本の国交樹立150周年」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

3月11日の 追悼歌 (memorial song)

img_bihoro_hibari_02.jpg

3月11日の追悼歌
3/11 “memorial song” (Japan)

バッハのマタイ受難曲
39. アリア 「憐れみ給え、わが神よ」 (アルト独唱)

Matthäus-Passion (J. S. Bach)
39. Aria (alto): Erbarme dich, mein Gott, um meiner Zähren Willen!

3月11日の 追悼歌 (memorial song) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2月23日、日本の皇太子の誕生日

Naruhito19610204.jpg

日本の皇太子の誕生日
(2月23日)

2月23日、日本の皇太子の誕生日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

久保恒造 (Kubo Kozo) (ソチパラリンピックの日本選手)

Paralympics_2014_stamp_30_RUB.jpg

bi_bo.jpg

久保恒造 (日本)
ソチパラリンピックの日本選手
ソチパラリンピック バイアスロンの日本選手
ソチパラリンピック クロスカントリースキーの日本選手

Kozo Kubo (Japan)
Japanese athlete of Sochi Paralympics.
Japanese athlete of Sochi Paralympic biathlon.
Japanese athlete of Sochi Paralympic cross-country skiing.

ソチ パラリンピック
XI Paralympic Winter Games
XI зимние Паралимпийские игры 2014

2014年 冬季
ソチパラリンピック情報

2014 winter
Sochi Paralympics information

久保恒造 (Kubo Kozo) (ソチパラリンピックの日本選手) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

だれかのために ドナーの登録。(骨髄バンク)

561px-Rose-kanon.jpg

骨髄バンク
骨髄バンク(こつずいバンク、Marrow Donor Program)とは、白血病などの血液疾患の治療として造血幹細胞移植(特に「骨髄移植」)が必要な患者のために、血縁関係のない健康な人(非血縁者)から提供される「骨髄液」や末梢血幹細胞を患者に斡旋する仕組みおよびその業務を担う公的機関のこと。 概要: 日本においては骨髄移植推進財団が主体となり、日本赤十字社(骨髄データセンター)および各都道府県等(保健所)の協力を得て、1991年12月より日本骨髄バンク(JMDP、Japan Marrow Donor Program)の運営を行っている。(wiki/骨髄バンク

だれかのために ドナーの登録。(骨髄バンク) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

1月14日、タロとジロの日。(日本)

300px-TaroTokyo20110213-TokyoTower-01min.jpg

Nankyoku_Monogatari_poster.jpg

樺太犬 (Karafuto Ken)
樺太犬(からふとけん、英語: Sakhalin Husky)は、樺太および千島列島で作り出された犬種である。 タロとジロのエピソードにより有名な犬種。(wiki/樺太犬

愛と希望と勇気の日。(日本)
1959年1月14日、南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロ・ジロの生存が確認された。

1月14日、タロとジロの日。(日本)
January 14, the day of Taro and Jiro. (Japan)

1月14日、タロとジロの日。(日本) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月25日、クリスマスの日。(ギター音楽)

4_044.jpg

1200px-Stille_Nacht_Kapelle_Glasfenster_FXGruber.JPG

きよしこの夜
きよしこの夜(きよしこのよる、ドイツ語:Stille Nacht)は、有名なクリスマス・キャロルのひとつ。 原詞の“Stille Nacht”は、ヨゼフ・モールによって、ドイツ語で書かれ、フランツ・クサーヴァー・グルーバーによって作曲された。世界中の300を超える言語に訳されたと言われる(恐らく、世界で一番訳詞された言語の多い歌と推定される)。 この曲の英語曲が「Silent night」(作詞者不明)であり、日本語曲が「きよしこの夜」(作詞・由木康)である。 楽曲解説: 1818年12月25日にオーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で初演された。この歌にまつわる逸話として、”クリスマス・イヴの前日、教会のオルガンが音がでなくなり(音のでなくなった理由はネズミにかじられた等、諸説あり。)、クリスマスに歌う賛美歌の伴奏ができなくなり、急遽ヨゼフは“Stille Nacht”の詞を書き上げ、グルーバーに、この詞にギターで伴奏できる讃美歌を作曲してくれるように依頼。グルーバーは最初「教会でギターを弾いても誰も気に入らないのではないか?」と懸念していたが、ヨゼフの説得もあって詞に曲をつけることを了承。グルーバーは一晩中懸命に考え続け、ついにこの曲ができた。(wiki/きよしこの夜

12月25日、クリスマスの日。(ギター音楽) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る