1000万アクセス カテゴリのアーカイブ

久保恒造 (Kubo Kozo) (ソチパラリンピックの日本選手)

Paralympics_2014_stamp_30_RUB.jpg

bi_bo.jpg

久保恒造 (日本)
ソチパラリンピックの日本選手
ソチパラリンピック バイアスロンの日本選手
ソチパラリンピック クロスカントリースキーの日本選手

Kozo Kubo (Japan)
Japanese athlete of Sochi Paralympics.
Japanese athlete of Sochi Paralympic biathlon.
Japanese athlete of Sochi Paralympic cross-country skiing.

ソチ パラリンピック
XI Paralympic Winter Games
XI зимние Паралимпийские игры 2014

2014年 冬季
ソチパラリンピック情報

2014 winter
Sochi Paralympics information

久保恒造 (Kubo Kozo) (ソチパラリンピックの日本選手) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

だれかのために ドナーの登録。(骨髄バンク)

561px-Rose-kanon.jpg

骨髄バンク
骨髄バンク(こつずいバンク、Marrow Donor Program)とは、白血病などの血液疾患の治療として造血幹細胞移植(特に「骨髄移植」)が必要な患者のために、血縁関係のない健康な人(非血縁者)から提供される「骨髄液」や末梢血幹細胞を患者に斡旋する仕組みおよびその業務を担う公的機関のこと。 概要: 日本においては骨髄移植推進財団が主体となり、日本赤十字社(骨髄データセンター)および各都道府県等(保健所)の協力を得て、1991年12月より日本骨髄バンク(JMDP、Japan Marrow Donor Program)の運営を行っている。(wiki/骨髄バンク

だれかのために ドナーの登録。(骨髄バンク) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

1月14日、タロとジロの日。(日本)

300px-TaroTokyo20110213-TokyoTower-01min.jpg

Nankyoku_Monogatari_poster.jpg

樺太犬 (Karafuto Ken)
樺太犬(からふとけん、英語: Sakhalin Husky)は、樺太および千島列島で作り出された犬種である。 タロとジロのエピソードにより有名な犬種。(wiki/樺太犬

愛と希望と勇気の日。(日本)
1959年1月14日、南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロ・ジロの生存が確認された。

1月14日、タロとジロの日。(日本)
January 14, the day of Taro and Jiro. (Japan)

1月14日、タロとジロの日。(日本) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月25日、クリスマスの日。(ギター音楽)

4_044.jpg

1200px-Stille_Nacht_Kapelle_Glasfenster_FXGruber.JPG

きよしこの夜
きよしこの夜(きよしこのよる、ドイツ語:Stille Nacht)は、有名なクリスマス・キャロルのひとつ。 原詞の“Stille Nacht”は、ヨゼフ・モールによって、ドイツ語で書かれ、フランツ・クサーヴァー・グルーバーによって作曲された。世界中の300を超える言語に訳されたと言われる(恐らく、世界で一番訳詞された言語の多い歌と推定される)。 この曲の英語曲が「Silent night」(作詞者不明)であり、日本語曲が「きよしこの夜」(作詞・由木康)である。 楽曲解説: 1818年12月25日にオーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で初演された。この歌にまつわる逸話として、”クリスマス・イヴの前日、教会のオルガンが音がでなくなり(音のでなくなった理由はネズミにかじられた等、諸説あり。)、クリスマスに歌う賛美歌の伴奏ができなくなり、急遽ヨゼフは“Stille Nacht”の詞を書き上げ、グルーバーに、この詞にギターで伴奏できる讃美歌を作曲してくれるように依頼。グルーバーは最初「教会でギターを弾いても誰も気に入らないのではないか?」と懸念していたが、ヨゼフの説得もあって詞に曲をつけることを了承。グルーバーは一晩中懸命に考え続け、ついにこの曲ができた。(wiki/きよしこの夜

12月25日、クリスマスの日。(ギター音楽) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月24日のイブに、「クリスマス・キャロル」(A Christmas Carol)

330px-Dickens-at-the-Blacking-Warehouse.jpg

300px-Charles_Dickens-A_Christmas_Carol-Title_page-First_edition_1843.jpg

12月24日のイブに、「クリスマス・キャロル」(A Christmas Carol)

クリスマス・キャロル (小説)
『クリスマス・キャロル』(原題:A Christmas Carol)は、英国の文豪ディケンズ(Charles Dickens)の中編小説。 守銭奴のスクルージがクリスマス・イヴに超自然的な体験をし、それがもとで改心する。クリスマス・ストーリーの中では最も有名なもので、広範囲な読者を獲得し、ディケンズを世界的に有名な作家としたことでも記念碑的な中編である。 3人の精霊: スクルージを訪ねる3人の精霊は、「過去のクリスマスの霊」、「現在のクリスマスの霊」、そして「未来のクリスマスの霊」である。 のちにスクルージは、「ロンドンで一番クリスマスの楽しみ方を知っている人」と言われるようになるのだった。(wiki/クリスマス・キャロル (小説)

12月24日のイブに、「クリスマス・キャロル」(A Christmas Carol) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月23日、日本の天皇誕生日

270px-Empress_Kojun_and_Prince_Akihito.jpg

270px-Crown_Prince_Akihito_1938-10.jpg

天皇誕生日 (日本)
The Emperor’s Birthday (Japan)

明仁(あきひと、1933年(昭和8年)12月23日 – )は、日本の第125代天皇である。平成時代においては「在位中の天皇」を意味する今上天皇とも呼ばれる。 昭和天皇の第一皇男子。母は香淳皇后。御称号は継宮(つぐのみや)。お印は榮(えい、桐の別名)。勲等は大勲位。 皇子女: 皇后美智子との間に3子がいる。 浩宮徳仁親王(ひろのみや なるひと、1960年(昭和35年) – ) – 皇太子。 礼宮文仁親王(あやのみや ふみひと、1965年(昭和40年) – ) – 秋篠宮。 紀宮清子内親王(のりのみや さやこ、1969年(昭和44年) – ) – 黒田慶樹夫人。(wiki/明仁

発言
「皇位継承の制度にかかわることについては、国会の論議にゆだねるべきであると思いますが、将来の皇室の在り方については、皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要と思います。2人は長年私と共に過ごしており、私を支えてくれました。天皇の在り方についても十分考えを深めてきていることと期待しています。」 (即位20年に際する記者会見にて)

12月23日、日本の天皇誕生日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月16日、アニーローリー (Annie Laurie)の誕生日です

img_history30_03_2.jpg

bi_bo_2.jpg

『アニーローリー』(Annie Laurie)は、代表的なスコットランド民謡として知られる楽曲。ウィリアム・ダグラス(William Douglas 1672? – 1748)の詩をもとにして作られた。作曲はスコットランドの女流音楽家ジョン・ダグラス・スコット夫人(Alicia Scott)。 【日本語詞】 この日本語詞は、緒園凉子のものをもとに、原詞の表現を加味して作成したものである。他にも堀内敬三、藤浦洸、茂原二郎の訳詞がある。(wiki/アニーローリー

12月16日
アニーローリー (Annie Laurie)の誕生日

12月16日、アニーローリー (Annie Laurie)の誕生日です の全文を読む

このページの先頭へ戻る

駐日米国大使の キャロライン・ケネディ

Caroline_Kennedy_US_State_Dept_photo.jpg

800px-JFK_with_Caroline_on_the_Honey_Fitz_1963.jpg

キャロライン・ブーヴィアー・ケネディ(英: Caroline Bouvier Kennedy、1957年11月27日 – )は、アメリカ合衆国の弁護士。駐日アメリカ合衆国大使(第29代)。第35代大統領ジョン・F・ケネディの長女。 来歴: 生い立ち: 父ジョン・F・ケネディと母ジャクリーン・ケネディの長女として、ニューヨークで生まれた。 外交官として: 2013年の春頃からジョン・ルースに代わる駐日大使への起用が取り沙汰され、同年7月24日にホワイトハウスが駐日大使への起用を発表した。10月16日の上院本会議で承認され、11月12日に国務省で宣誓式に臨み、同月19日の皇居での信任状捧呈式を経て正式に着任した。 ja.wikipedia.org/wiki/キャロライン・ケネディ

駐日米国大使の キャロライン・ケネディ
Caroline Kennedy U.S. Ambassador to Japan

駐日米国大使の キャロライン・ケネディ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

犬と一緒に心を捨てないで!(再掲載)

300px-Menschliches_Auge.jpg

800px-Shiba_inu_eyes.jpg

Cat03.jpg

動物の権利(どうぶつのけんり、アニマル・ライツ、Animal rights)とは、動物には人間から搾取されたり残虐な扱いを受けることなく、それぞれの動物の本性に従って生きる権利があるとする考え方である。 動物の権利と人権: 人権を守るために非暴力的な抗議行動を行ったことで歴史上有名なマハトマ・ガンディーは次のようにのべている。「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いはその国が動物をどのように扱っているかで判断できる」、「私の心の内では子犬の命の貴重さは人間の命の貴重さにいささかも劣るものではない」
ja.wikipedia.org/wiki/動物の権利

犬と一緒に心を捨てないで!
(再掲載)

犬と一緒に心を捨てないで!(再掲載) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

10月20日、日本の皇后美智子様の誕生日(79歳)

Leucaena_leucocephala.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

皇后美智子(こうごう みちこ、1934年(昭和9年)10月20日 – )は、今上天皇の皇后。前姓は正田(しょうだ)。皇室典範に定める敬称は陛下。日本赤十字社名誉総裁、国際児童図書評議会名誉総裁。 2011年(平成23年)3月30日、 天皇とともに、東日本大震災の被災者約290人が避難している東京武道館(東京・足立区)を訪問し、膝をつきながら、一人一人を親しく激励した。 発言: 「これがミクちゃんですか」 – 2013年(平成25年)8月20日、六本木ヒルズ・森美術館でのLOVE展にて.
ja.wikipedia.org/wiki/皇后美智子

10月20日、日本の皇后美智子様の誕生日(79歳) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る