国土交通省 の検索結果: 85 件

2018 B&G全国ジュニア水泳競技大会 (北海道美幌町 美幌水泳スポーツ少年団)

bi_bo.jpg

2018 B&G全国ジュニア水泳競技大会 (北海道美幌町 美幌水泳スポーツ少年団)

関連記事

道スポーツ交流交歓会で活躍 美幌水泳スポーツ少年団 16種目入賞 / 21人全員が自己ベスト更新 / 美幌水泳スポーツ少年団の選手達が、5日に上川管内和寒町で開かれた平成30年度B&G北海道ブロックスポーツ交流交歓会で、個人、リレー合わせて延べ16種目で入賞した。少年団の小中学生21人が出場した。小学生女子低学年背泳ぎ50メートルで東陽小4年女子児童、高学年背泳ぎ50メートルで美幌小6年女子児童が優勝するなど10人が延べ13種目で3位以内に入り、メダルを獲得。リレーでも計3種目で3位以内に入った。選手達は10日、しゃきっとプラザで平野浩司教育長に結果を報告。代表して美幌北中3年男子生徒が「皆でまとまり、強い選手やチームに食らいつくことができた」と述べ、平野教育長は「活躍を誇りに思う」とたたえた。入賞できなかった選手も、全員が自己記録を更新。子ども達を指導する男性は「週2回の練習に加え冬に近隣のプールに通ったり、陸上トレーニングなど自主練習を重ねた選手もおり、気合が入っていた」と評価した。(浩) (2018年8月16日の記事 経済の伝書鳩)

B&G全国ジュニア競技大会出場 美幌水泳スポーツ少年団 東陽小・4年女子児童 美幌中・2年男子生徒 美幌中・2年女子生徒 / 平野教育長を表敬、大きな意欲語る いざ全国へ / 美幌水泳スポーツ少年団の小中学生3人が、18日に東京都で開かれる2018B&G全国ジュニア水泳競技大会に出場する。東陽小4年女子児童がA区分(小学3・4年)女子自由形と背泳ぎに出場。美幌中2年男子生徒がC区分(中学生)の男子自由形、美幌中2年女子生徒がC区分女子自由形と背泳ぎにそれぞれ挑む。3人とも昨年の大会で参加標準記録をクリアして出場権を手にした。女子児童は「初めての全国大会。とても楽しみ」と笑顔で語る。男子生徒は「練習の成果を十分に発揮したい」、女子生徒は「慣れない50メートルプールなので不安もあるが、全力を出し切りたい」と抱負。3人ともに自己ベスト更新に大きな意欲を見せている。3人は10日、平野浩司教育長を表敬訪問。「50メートルプールなど戸惑う部分もあるかもしれないが、やってきたことを出し切って」と激励を受けた。(浩) (2018年8月16日の記事 経済の伝書鳩)

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(こうえきざいだんほうじん ブルーシー・アンド・グリーンランドざいだん、英文名称:Blue Sea and Green Land Foundation、略称:B&G財団)は、青い海と緑の大地を活動の場として、海洋性レクリエーションをはじめとする自然体験活動などを通じて、次代を担う青少年の健全育成と幼児から高齢者までの心とからだの健康づくりを推進することを目的に設立された公益財団法人。元国土交通省所管。 (ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 – Wikipedia)

関連サイト

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団ホームページ

関連エントリ

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌水泳スポーツ少年団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2012年8月14日 オホーツク海南部深発地震 (北海道)

Great_Wave_off_Kanagawa2.jpg

Topographic30deg_N20E120.png

2012年8月14日 オホーツク海南部深発地震 (北海道)

関連記事

8月14日 できごと / 2012年 – オホーツク海南部深発地震。Mj7.3・Mw7.7は震源が600kmより深い深発地震としては大規模なもの。 (
8月14日 – Wikipedia
)

オホーツク海南部深発地震(オホーツクかいなんぶしんぱつじしん)とは、日本標準時2012年8月14日11時59分36.2秒に樺太東方のオホーツク海南部を震央として発生した地震である。震源の深さが654kmと、極めて深い深発地震ながら、Mj7.3・Mw7.7という大規模地震であるため、最大震度3を記録する地震となった。 (オホーツク海南部深発地震 – Wikipedia)

関連サイト

オホーツク海南部を震源とする地震情報 – 日本気象協会 tenki.jp

網走地方気象台のホームページ

網走・北見・紋別地方 – 気象庁 | 気象警報・注意

オホーツク総合振興局ホーム – 北海道防災情報

国土交通省北海道開発局 網走開発建設部

緊急地震速報について – 気象庁

関連エントリ

オホーツク海南部深発地震 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

緊急地震速報 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 道の駅ランキング (道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠)

798px-Lochneska_poboba_museumofnessie.jpg

2018年 道の駅ランキング (道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠)

関連記事

ぐるっとパノラマ美幌峠4年連続1位 道の駅ランキング「景色部門」 / 総合的な魅力アップ目指し 他部門でもランクインを / 道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」が、北海道開発局が発表した道の駅ランキング2017の「景色がきれいだと感じた『道の駅』」部門で4年連続で1位を獲得した。道の駅は道内に117駅。ランキングは、道の駅スタンプラリー2017で、リニューアルなどで休館した2駅を除く115駅全てを回った完走者2676人の投票で決定した。美幌峠は「景色」部門で昨年より得票を122票伸ばし、770票を獲得。有効回答数1593票の約48%を占め、2位の厚岸グルメパークに660票差の大差をつけた。完走者からは「屈斜路湖と周囲の山々が美しい」「360度どこからの景色もきれい」「日の出と雲海がきれい」などの評価が寄せられた。ラリーは平成29年4月~30年3月にスタンプを集めた人が対象。町などはその3月に、峠レストハウス2階をはじめレストハウス横の24時間使えるトイレなどをリニューアル。VR(仮装現実)映像機器やタブレット端末など、情報発信も充実させた。ランキングには「景色」のほか「地域や観光の情報提供が充実していたと感じた『道の駅』」「トイレがきれいだと感じた『道の駅』」などの部門があり、町は「次回以降は他部門でもランクインを狙いたい」と総合的な魅力アップに意欲を見せている。(浩) (2018年8月1日の記事 経済の伝書鳩)

美幌峠に表彰状 「景色がきれい」道の駅1位で / 道の駅ランキング2017「景色がきれいだと感じた道の駅部門」で4年連続1位だった「ぐるっとパノラマ美幌峠」の表彰状授与式が10日、峠レストハウスで行われた。ランキングは北海道開発局が行う道の駅スタンプラリー2017で、115駅の完走者2676人の投票で決定。美幌峠は2位に660票の大差をつける770票を獲得した。式では網走開発建設部北見道路事務所の所長が、施設を管理する美幌峠物産館の永澤則次社長に表彰状を手渡した。所長は「北海道の峠では一番の景色だと思っている。雲海もすばらしいと聞いている」と評価。永澤社長は「施設周辺の清掃にも力を入れている。料理も含め、総合的にランクを上げていきたい」と感謝した。(浩) (2018年8月14日の記事 経済の伝書鳩)

道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠(みちのえき ぐるっとパノラマびほろとうげ)は、北海道網走郡美幌町にある国道243号の道の駅である。美幌峠の頂上に位置しているため、晴れた日には屈斜路湖が一望できる。 (道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠 – Wikipedia)

道の駅(みちのえき)は、日本の各自治体と道路管理者が連携して設置し、国土交通省(制度開始時は建設省)により登録された、商業施設・休憩施設・地域振興施設・駐車場等が一体となった道路施設である。道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の人々のための「情報発信機能」、道の駅を核としてその地域の町同士が連携する「地域の連携機能」という3つの機能を併せ持ち、2018年4月25日付時点の全国登録数は、1,145箇所ある。 (道の駅 – Wikipedia)

美幌峠(びほろとうげ)は、北海道網走郡美幌町と川上郡弟子屈町の境にある国道243号の峠。オホーツク総合振興局と釧路総合振興局の境界にもなっている。概要 / 1920年(大正9年)開通。阿寒摩周国立公園内にあり、眼下には日本国内最大の火山湖(カルデラ湖)である屈斜路湖のパノラマが広がっているほか、阿寒の山々が一望できる景勝地でもある。美幌峠は、東西29 km、南北20 kmの規模がある屈斜路湖のカルデラの外輪山の西縁に位置する標高525 mの峠である。峠を越えていく国道243号は、北は美幌へ、南は弟子屈へアクセスする。冬季閉鎖はないが、弟子屈側の国道はカーブが多く気象条件によって走行環境が著しく悪化するため、峠の頂上部から11.2 kmは特殊通行規制区間(交通規制)となっている。屈斜路湖から吹き上げる風を遮るものがないことから、パラグライダーやハンググライダーなどのスカイスポーツが行われる。周辺 / 峠の頂上部には道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠があり、あげいもやクマザサ(熊笹)を使ったメニューなどがある[8]。標高525mの美幌峠展望台は眺望スポットとなっている。 (美幌峠 – Wikipedia)

関連サイト

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠 | | 美幌町

ぐるっとパノラマ美幌峠 – 北の道の駅

北海道の道の駅 | 北海道開発局

北の道の駅北海道の道の駅に関する公式総合情報サイトです

道の駅 公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会

関連エントリ

北の道の駅 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ぐるっとパノラマ美幌峠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

防災情報 防災教育 について

465px-Seaman_send_Morse_code_signals.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

防災情報 防災教育 について

関連記事

防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐために行われる取り組み。災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もある。災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災害への対応も含めることがある。類義語として、防災が被害抑止のみを指す場合に区別される減災、防災よりやや広い概念である危機管理、災害からの回復を指す復興などがある。防災教育・防災訓練と避難 / 堤防や建物の耐震化のような施設強化では防ぎきれないレベルの災害において、人命を守るのは避難である。そして、災害時に適切な方法・場所・時期での避難を判断する力を養うのが防災教育や防災訓練の1つの目的である。避難方法・場所の判断において社会が提示する目安は、避難場所や避難経路、防災施設、防災拠点等が示された防災地図である。崖地の崩壊や水害による洪水等の危険箇所を示したハザードマップのように、危険予測図的な内容が含まれる場合もある。避難時期の判断において社会が提示する目安は、警報や避難勧告などの情報である。河川氾濫の例をとれば、大雨警報や記録的短時間大雨情報のような雨量の情報、はん濫危険水位のような水位の情報、はん濫警戒情報や洪水警報のような避難基準の情報、避難勧告のような自治体による避難呼びかけの情報などがある。ただし、実際の避難方法・場所・時期の判断には、社会が提示する目安と、個人が持つ経験や価値観の両方が作用する。個人が様々な危険性の情報をどう評価するかによって選択肢が変わってくるのである。防災教育や防災訓練は、こうした判断を修正しより良い選択に導くことが求められる。(防災 – Wikipedia

408px-Disability_symbols.svg.jpg

関連サイト

ほっかいどうの防災教育

北海道バリアフリーマップ トップページ

オホーツク – 北海道防災情報

北海道防災情報

防災情報 – 気象庁 Japan Meteorological Agency

防災情報提供センター – 国土交通省

NHKニュース:気象災害情報 – NHKオンライン

関連エントリ

防災情報 の検索結果 ー 美幌音楽人加藤雅夫

防災教育 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道のエゾシカ衝突事故マップについて

Traffic_light.gif

450px-Doubutunityuui-hyousiki.JPG

北海道のエゾシカ衝突事故マップについて

関連記事

エゾシカ衝突に注意を ドライブ中の事故多発! / 道開発局が衝突事故マップの活用呼びかけ 危険ポイントを網羅 管内の道の駅などで配布中 / GWを迎え、北海道開発局は道東エゾシカ衝突事故マップの活用を呼びかけている。マップはオホーツク、釧路、十勝、根室、上川の5地域の国道における事故多発路線を示したもので管内の道の駅などで配布している。マップは日本語、英語、中国語の3種類。国道で事故死したエゾシカ回収データを元に作成。全道の年間事故件数は2千件前後で推移、5地域の東部だけでほぼ半数を占める多発エリア。管内の多発路線は39号が北見市留辺蘂町滝湯~富士見、333号が遠軽町野上・瀬戸瀬付近、242号が遠軽町豊原・清里、243号の美幌峠付近など。事故形態は朝夕での車両直前への飛び出しがほとんど。事故防止として「秋の夜明け・日没に注意」「シカの後ろにシカあり」「夜間の道路上に光を見たらブレーキを」など。マップの配布場所は管内の道の駅のほか、女満別空港、オホーツク紋別空港、レンターカー会社窓口など。(澄)(2018年430日の記事 経済の伝書鳩

エゾシカ(蝦夷鹿、学名:Cervus nippon yesoensis)は、北海道に生息するシカの一種。シカ科シカ属に分類されるニホンジカの亜種である。分布 / 北海道全域に分布する。日高地方・十勝地方・釧路地方・根室地方・オホーツク地方など雪の少ない道東・道北の一部に限定的に生息していたが、1990年代以降は空知地方・留萌地方・石狩地方など西部地域への分布拡大が進んでいる。(エゾシカ – Wikipedia

関連サイト

エゾシカ衝突事故マップ |釧路開発建設部 – 国土交通省 北海道開発局

エゾ鹿衝突事故マップ |北海道開発局のホームページ

関連エントリ

Canis_lupus_lupus_qtl1.jpg


エゾシカ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョンについて

450px-Memanbetsu_Airport01s3.jpg


女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョンについて

関連記事

女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(中間とりまとめ)の公表について
このたび、女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(中間とりまとめ)を策定しましたので、公表いたします。
(PDF)女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(中間とりまとめ)
女満別空港地域観光プラットフォーム / 網走市、北見市、大空町では、「ひがし北海道の玄関口「女満別空港」を軸としたオホーツク地域の観光ビジョンに関する地域協議会」を設置し、平成28年11月29日から平成30年1月22日までこれまで6回開催し協議を行っています。
設置目的 / 北海道内7空港特定運営事業等を機として地域の課題や想いなどについて、広域で官民連携による協議を重ね、ひがし北海道の玄関口「女満別空港」を軸としたオホーツク地域の観光ビジョンをとりまとめ、発信することにより、観光客誘致や地域の活性化を図ること。
構成機関 / 網走市、北見市、大空町、北海道オホーツク総合振興局、美幌町、斜里町、網走商工会議所、北見商工会議所、女満別空港ビル株式会社、網走市観光協会、北見市観光協会連絡協議会、 NPO法人知床斜里町観光協会、北海道大学公共政策大学院、北洋銀行、北海道銀行
問合先 / 網走市役所(北海道網走市南6条東4丁目) 電話:0152-44-6111 FAX:0152-43-5404
女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(中間とりまとめ)の公表について | 美幌町

女満別空港(めまんべつくうこう、英: Memanbetsu Airport)は、北海道網走郡大空町にある地方管理空港である。概要 / オホーツク海沿岸の網走市中心部から南西に約22km(バスで約30分)に位置するオホーツク総合振興局の主要空港である。近傍には網走市と北見市を結ぶ国道39号が走る。空港周辺地域には知床国立公園、阿寒国立公園や網走国定公園などが存在する。空港が位置する女満別町は2006年に東藻琴村と合併して大空町となったが、空港の名称は変更されなかった。当初は現在位置の北側隣接地に開港[3]。冷害克服のため、オホーツク海の流氷や気象観測を飛行機で行おうとしたことが開港のきっかけである。その後、大日本帝国海軍の美幌第二航空基地となる。このため、今でも空港周辺には掩体壕など当時を偲ぶ施設が多く残されている。1985年の空港のジェット化に際して、現在位置に移設された。以来、観光需要を中心に旅客数は着実な伸びを見せ、近年の年間旅客数は100万人近くを推移しており、2014年度は、国内734,179人・国際1,990人(2014年度)[2]。混雑の慢性化に加え、世界遺産登録された知床への主要アクセス空港として今後の利用客増加が見込まれるため、国際線にも対応できるターミナルが増築された。なお、旧空港滑走路はドイツの自動車部品メーカー・ボッシュのブレーキテストコースに転用されている。(女満別空港 – Wikipedia

プラットフォーム、プラットホーム(日: platform)とは、周辺よりも高くなった水平で平らな場所(台地)をさす英語。中期フランス語 (plate-forme)から英語に取り入れられた。転じて、官公庁の施策における”環境(整備)”、”基盤(づくり)”、ソフトウェアやシステムにおける”動作環境”、作業をするための”足場”の意で用いられている。(プラットフォーム – Wikipedia

関連サイト

riyubuwan20090206017.jpg

riyubuwan20090206016.jpg

diangying_1.jpg


女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(​中間とりまとめ)の公表について|網走市公式サイト

観光地域づくりプラットフォーム – 国土交通省

女満別空港へようこそ!

網走市役所 – ホーム | フェイスブック – Facebook

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

bi_bo.jpg

プラットフォーム の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

観光ビジョン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

介護タクシー・福祉タクシーについて

800px-Moon-Desert_Onjuku.jpg

img_index01.jpg

介護タクシー・福祉タクシーについて

関連記事

福祉タクシーとは、道路運送法第3条に掲げる一般乗用旅客自動車運送事業を営む者であって、一般タクシー事業者が福祉自動車を使用して行う運送や、障害者等の運送に業務の範囲を限定した許可を受けたタクシー事業者が行う運送のことをいう。 高齢化社会の進展等により、福祉タクシーの車両数等は着実に増加してきている。 (自動車:福祉タクシー – 国土交通省

関連サイト

介護タクシーとは?サービス内容・費用・利用方法を解説! | 知っておきたい介護の知識

介護タクシーと福祉タクシーの違い – アイラス福祉移送ネットワーク

介護タクシー|美幌町|介護の窓

介護タクシーチューリップ|美幌町|介護の窓

福祉タクシースマイル|美幌町|介護の窓

関連エントリ

介護タクシー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

福祉タクシー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本 観光庁 メールマガジン (2015年 4月15日)

000142554.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

日本 観光庁 メールマガジン (2015年 4月15日)
Japan Tourism Agency e-mail magazine (April 15, 2015)

日本 観光庁 メールマガジン (2015年 4月15日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

世界 水の日 (World Water Day)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

800px-Day_old_chick_black_background.jpg

世界 水の日 (3月22日)
World Water Day (March 22)

世界 水の日 (World Water Day) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本 観光庁 メールマガジン (2015年 3月13日)

000142554.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

日本 観光庁 メールマガジン (2015年 3月13日)
Japan Tourism Agency e-mail magazine (March 13, 2015)

日本 観光庁 メールマガジン (2015年 3月13日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る