韓国 カテゴリのアーカイブ

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(2013年9月)

Vercelli-Piazza_Cavour.jpg

485px-Map_of_region_of_Piedmont_Italy_with_provinces-itsvg.png

PMN-Mappa.png

Ikemy(池宮英夫)の新曲アップのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(2013年9月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争 (完)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

防波堤(ぼうはてい)は、外洋から打ち寄せる波を防ぐために海中に設置された構造物である。その目的は、波浪から港湾の内部を安静に保つことや、津波や高潮の被害から陸域を守ること、あるいは海岸の侵食を防ぐことなどである。(wiki/防波堤

防波堤とは憲法のことです。
国を守り、人を守る憲法をいまこそ大切にしたい。

女性は平成17年の北見叢書に「防波堤」というテーマで原稿を書いた。

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争 (完) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争(4)(5)(6)

338px-Tanto_Kunimitsu_2.jpg

WhiteBandits012.jpg

満蒙開拓移民
満蒙開拓移民(まんもうかいたくいみん)は、満州事変以降太平洋戦争までの期間に日本政府の国策によって推進された、中国大陸の旧満州、内蒙古、華北に入植した日本人移民の総称である。満蒙開拓団(まんもうかいたくだん)とも言われる。 満州開拓移民の募集には、『王道楽土』や『五族協和』などをスローガンに喧伝したキャンペーンが大々的に行われ、多くの人々が募集に応じた。 戦局の悪化による兵力動員で1942年以降は成人男性の入植が困難となり、15歳から18歳ほどの少年で組織された「満蒙開拓青少年義勇軍」が主軸となった。 青少年義勇軍を含む満州開拓移民の総数は27万人とも、32万人ともされる。ソ連の参戦でほとんどが国境地帯に取り残され、日本に帰国できたのは11万人あまりだった。各地の開拓移民団は引き揚げの途中で多くの死者、行方不明者、収容所での感染症による病死者を出し、無事に帰国できた開拓団はなかった。 また、国境を越えてきたソ連兵に捕らえられシベリアへ送られた男子入植者は、シベリア抑留者となり帰国は更に困難を極めた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/満蒙開拓移民

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争(4)(5)(6) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICAからのメールマガジンです。2013年8月1日発行

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

国際協力機構(JICA)は、独立行政法人国際協力機構法に基づいて、2003年10月1日に設立された外務省所管の独立行政法人。政府開発援助(ODA)の実施機関の一つであり、開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としている。

JICAからのメールマガジンです。2013年8月1日発行

JICAからのメールマガジンです。2013年8月1日発行 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.33」

800px-MSC_Poesia_Vision_of_the_Seas__Mein_Schiff_2_in_Tallinn_13_June_2012.JPG

800PX-~1.PNG

クルーズ客船(クルーズきゃくせん、cruise ships)とは、乗客に船旅(クルーズ)を提供するための旅客船である。 宿泊設備を持つことは勿論、レストランやバー、フィットネスクラブやプールなどの設備を備え、 サービス要員や医師・看護師なども乗船しており、長期間の船旅を楽しめるようになっている。

北海道総合政策部知事室国際課から「国際化通信 No.33」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.33」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第65号」

480px-Jupiter_Launch.jpg

Fumio_Kishida_Minister.jpg

外務省(Ministry of Foreign Affairs, MOFA)は、日本の行政機関のひとつ。 平和で安全な国際社会の維持に寄与するとともに、主体的かつ積極的な取組を通じて、良好な国際環境の整備を図ること、並びに調和ある対外関係を維持し発展させつつ、国際社会における日本国及び日本国民の利益の増進を図ることを任務とする。

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第65号(2013年6月28日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第65号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

いいね。北見市ホームページ!(Kitami, Hokkaido)

408px-Disability_symbols.svg.jpg

394PX-~1.JPG

ワン・ストップ・サービス(one stop service)は、ひとつの場所でさまざまなサービスが受けられる環境、場所のこと。行政や商業において用いられる。 複数の部署・庁舎・機関にまたがっていた行政手続きを、一度にまとめて行えるような環境をワン・ストップ・行政サービス(one stop governmental service)と言う。 自治体(地方公共団体)では、役所内の窓口を一本化する総合窓口を導入して、市民にワン・ストップ・サービスを提供する取り組みが増えている。(Wikipedia

いいね。北見市ホームページ!(Kitami, Hokkaido) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本観光庁からのメールマガジンです。(2013年6月13日配信)

000142554.jpg


日本の観光庁(JTA)メールマガジン第580号(2013年6月13日配信)が送られてきました。日本全国及び世界各地の皆様にお知らせいたします。

日本観光庁からのメールマガジンです。(2013年6月13日配信) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.32」

Flag_of_Europe.svg.png

800PX-~1.PNG

クロアチア – Wikipedia
クロアチア共和国(クロアチアきょうわこく、Republika Hrvatska)、通称クロアチアは、東ヨーロッパ、バルカン半島に位置する共和制国家である。 公式の英語表記は Republic of Croatia。通称 Croatia(クロエイシャ)。 クロアチアは2013年7月に28番目のEU加盟国となる見通しとなった。

北海道総合政策部知事室国際課から「国際化通信 No.32」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.32」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第63号」

cover_vol19.jpg

Red_eyed_tree_frog_edit2.jpg

パナマ運河 – Wikipedia
パナマ運河(パナマうんが、スペイン語:Canal de Panamá 、英語:Panama Canal)は、パナマ共和国のパナマ地峡を開削して太平洋とカリブ海を結んでいる閘門式運河である。 10年の歳月をかけて1914年8月15日に開通した。

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第63号(2013年6月4日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第63号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る