北海道 カテゴリのアーカイブ

「北海道-フィンランドDays」のお知らせ

Moomin_kuva.jpg

10月28日(金)から11月2日(水)まで札幌市にある北海道大学百年記念会館などで「北海道-フィンランドDays」(Hokkaido- Finland days)が開催されます。

画像: ムーミン(Moomin)

音楽動画: スナフキン(Snufkin)のハーモニカ曲「月光」

北海道-フィンランドについてのニュースブログ記事 (Google)

「北海道-フィンランドDays」のお知らせ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

フィンランド文化を発信(北方民族博物館)

Hokkaido_Museum_of_Northern_Peoples.jpg

800px-Saami_Family_1900_2.jpg

北海道立北方民族博物館(Hokkaido Museum of Northern)は、北海道網走市にある博物館。北方民族博物館の対象とする北方民族とは、オホーツク海・北極海周辺の、北海道、ロシア沿海州、アラスカ、シベリア、北欧等の地域に棲む民族(アイヌ、ニヴフなど)で、これらの地域と民族の文化と歴史の研究や理解促進を目的とする。これらの民族を対象とした民族学博物館としては、日本では唯一のものである。(Wikipedia

写真: 北方民族博物館(網走)、1900年ころのサーミ人の住居(Sami people

音楽動画: フィンランドの伝統的弦楽器カンテレ(Kantele

北方民族博物館についてのニュースブログ記事(Google)

フィンランド文化についてのニュースブログ記事(Google)

フィンランド文化を発信(北方民族博物館) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝説の原田式工場経営と華人の融合する東莞和僑会(和僑ニュース)

main01.gif

Location-Asia-UNsubregions.png

音楽動画は、和僑の応援ソング「和僑の風になれ」 歌:アジアで活動するジプシークイーン(GYPSY QUEEN

画像は、国際連合によるアジアの地域の分類(北アジア、中央アジア、西アジア、南アジア、東アジア、東南アジア)。最近では、経済交流・国際関係・研究機関名などで東北アジア(北東アジア)、北アジア、北西アジア、西南アジア(南西アジア)などの語も使われる。(Wikipedia

和僑会(わきょうかい)は、香港・中国本土を拠点に世界で活躍する日本人企業家(和僑)組織で、香港・上海・北京・シンセン(深圳)・東莞・シンガポール・タイ王国・インドネシア・台北・モンゴル・沖縄・九州・関西・名古屋・東京・東北・北海道に設立。世界20地域で行われている各和僑会の活動は、和僑会ラウンドテーブルで確認ができる。(Wikipedia

和僑会からのメールマガジン: 海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」(第152号)が送られてきました。日本及び世界各地の和僑人の皆様へお知らせいたします。

伝説の原田式工場経営と華人の融合する東莞和僑会(和僑ニュース) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2011年「和僑アジア大会in上海」(和僑会ニュース)

main01.gif

Yulan_1_2.jpg

和僑会からのメールマガジン: 海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」(号外号)が送られてきました。日本及び世界各地の和僑人の皆様へお知らせいたします。

写真: 上海市市花「白玉蘭」(白玉兰)
※上海日本人学校歌(作詞:陳舜臣、作曲:團伊玖磨)
※北京日本人学校歌(作詞:井上ひさし、作曲:團伊玖磨

音楽動画: 和僑の歌「和僑の風になれ」(ジプシークイーン)

2011年「和僑アジア大会in上海」(和僑会ニュース) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

がんばれ!北海道の美幌高校(農業高校生の甲子園)

日本学校農業クラブ連盟(英語名:Future Farmers of Japan、略称:FFJ)は、東京都に事務局をおく、農業科や総合学科をもつ高等学校に属する生徒の団体である。 略して、農業クラブ、農クと呼ばれる。年に一度、全国大会が行われる。 様々なプロジェクト(研究)の発表や、測量競技や農業鑑定競技などが行われ、各校の代表がその技術を競うものとなっている。農業高校生にとっては、さながらインターハイのようなものといえる(通称「農業高校生の甲子園」)。(Wikipedia

日本学校農業クラブ連盟 公式ホームページ
http://www.natffj.org/

第62回 日本学校農業クラブ全国大会 FFJ 長崎大会
http://www.ffj62.org

音楽動画: 日本学校農業クラブ連盟歌 FFJの歌 (Methylparathion
全国農業高校収穫祭 (wwwanglesjp

がんばれ!北海道の美幌高校(農業高校生の甲子園) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

大正琴で生きがいを見つけた男(北海道北見市)

Taisho_goto.jpg

UnderwoodKeyboard.jpg

大正琴(たいしょうごと、Taishogoto)は、1912年(大正元年)、名古屋の森田吾郎が二弦琴をもとにタイプライタにヒントを得て発明した。家庭用楽器として大正時代に大流行した。大正琴用の数字譜があるため五線譜の読めない人でも演奏可能となっている。音楽学者小泉文夫は「大正琴は日本人の作り出した唯一のオリジナルな楽器」という。音色を変えられる電子大正琴も存在する。独奏合奏の両方の用途に使用されている。日本以外に東南アジア等でも演奏されることがある。(Wikipedia)

※タイプライターは視覚障害者が文章を書く上で強力な助けにもなった(タッチタイピング)。

音楽動画: 感動大正琴Hokkai Do (ikeikegogo100

大正琴についてのニュースブログ記事 (Google)
生きがいについてのニュースブログ記事 (Google)

大正琴で生きがいを見つけた男(北海道北見市) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

TOKYO流行通訊編集長「ヘレン・ケラー+加藤さん」

800px-Doraemon_Guitar-240x180.jpg

012.jpg

編集長の姚遠さんからのメールマガジン「週刊・東京流行通訊」(日本語版)2011年10月21日第39号(通巻第285号)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様に御案内いたします。

ヘレン・アダムス・ケラー(英: Helen Adams Keller、1880年6月27日 – 1968年6月1日)は、アメリカ合衆国の教育家・社会福祉事業家である。自らも重い障害を背負いながらも、世界各地を歴訪し、身体障害者の教育・福祉に尽くした。(Wikipedia)

TOKYO流行通訊編集長「ヘレン・ケラー+加藤さん」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

今日(10月23日)は眞子さまの誕生日(20歳)

img_history40_04.jpg

800PX-~3_2.JPG

眞子内親王(Princess Mako of Akishino、1991年10月23日 – )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王(Fumihito)と同妃紀子(Kiko)の第一女子。今上天皇(Akihito)の孫にあたる。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は木香茨(もっこうばら)。妹に佳子内親王(Kako)、弟に悠仁親王(Hisahito)がいる。(Wikipedia

眞子さまについてのニュースブログ記事 (Google)

写真: 美幌町の鈴蘭(すずらん)、眞子内親王お印の木香茨(もっこうばら)

※ 1992年(平成4年)夏、日中友好音楽会御案内で日本教育ギター連盟国際部長(美幌音楽人 加藤雅夫)が秋篠宮邸(旧邸)訪問。この年の10月23日、天皇・皇后両陛下が歴代天皇で初めて中国を訪問。

※ 1999年(平成11年)初夏、美幌のススラン(50苗)持参して秋篠宮邸(新邸宅)再訪。2006年(平成18年)初夏、秋篠宮殿下御来道。(三顧の礼を尽くす)

音楽動画: 「茉莉花 Jasmine」(10月23日の誕生花) 江蘇民謡 童麗演唱 (gu7196

※ 茉莉花(マツリカ、Mo Li Hua)は中国の民謡の一つ。茉莉花の曲は、江戸時代以来、日本でも歌われてきた。

関連記事:

眞子内親王殿下の記者会見 – 宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/activity/activity/03/activity03-h23.html

眞子内親王殿下ご成年に際してのご近影 – 宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/activity/activity/03/activity03-h23-ph.html

今日(10月23日)は眞子さまの誕生日(20歳) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

秋の『ヒグマ注意特別期間』を11月末日まで延長します(北海道)

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第280号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

ヒグマについてのニュースブログ(Google)

北海道についてのニュースブログ(Google)

秋の『ヒグマ注意特別期間』を11月末日まで延長します(北海道) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

石巻市の被災地域を訪ねる(e-nikka編集長 色本信夫)

トロント(カナダ)の e-nikka編集長・色本信夫さんから、e-nikkaメールニュース配信 2011年(平成23年)10月20日号が送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

動画は、沖縄県那覇市「第5回世界のウチナーンチュ大会」パレード&開会式。

石巻市の被災地域を訪ねる(e-nikka編集長 色本信夫) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る