谷藤紅山 の検索結果: 4 件

谷藤紅山尺八とシャクルート (北海道北見市 ピアソン記念館)

o0570042810272013897.jpg

谷藤紅山尺八とシャクルート (北海道北見市 ピアソン記念館)

関連記事

谷藤紅山さん尺八とシャクルートコンサート 2019/05/31掲載(北見市/告知)
北見のピアソン記念館で / 6月1日 / 野外コンサートの夕べ「谷藤紅山尺八とシャクルート」が6月1日(土)午後5時から、北見市幸町のピアソン記念館前庭で開かれる。入場無料。 遠軽町在住の音楽家、谷藤さんは尺八とフルートが合体した楽器の「シャクルート」と尺八で演奏する。北見のオカリナサークルフラワービーンズとミントマジシャンズクラブが賛助出演し、演奏とマジックを披露する。 主催する同クラブ代表の男性は「演奏とマジックのコラボもあるので楽しんでいただければ」と話している。 雨天時は会場を同館展示室に会場を変更し40人限定で行う。公共交通機関などの利用と徒歩での来場を呼びかけている。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ピアソン記念館前で野外コンサート 2019/06/05掲載(北見市/社会・文化)
谷藤紅山尺八とシャクルート / マジックとの共演で魅了 / 野外コンサートの夕べ「谷藤紅山尺八とシャクルート」が1日、北見市のピアソン記念館前庭で開かれた。 北見のアマチュアマジシャンでつくる、ミントマジシャンズクラブ主催。演奏とマジックのコラボを楽しんでもらおうと企画した。 遠軽町在住の音楽家、谷藤さんは尺八とフルートが合体した楽器の“シャクルート”や、尺八で「オリーブの首飾り」「恋の予感」などを演奏。市内のオカリナサークル「フラワービーンズ」が賛助出演した。 谷藤さんの演奏に合わせてクラブの会員はハンカチが色鮮やかな傘に変化したり、鳩が現れるマジックを披露。来場者の耳と目を魅了した。(成) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

シャクルート夕べ(谷藤紅山) – YouTube

関連サイト

ピアソン記念館のホームページ

ピアソン記念館 | 北見市ホームページ

谷藤紅山の尺八ステーション

関連エントリ

谷藤紅山 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ピアソン記念館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

エジプト人の皆様は、頑張って!

Fisherman_on_Lake_Tanganyika.jpg

Iteru.png

アラビア語
アラビア語(アラビアご、اللغة العربية, Arabic language)は、アフロ・アジア語族のセム語派に属する言語の一つ。主に西アジアや北アフリカのアラブ世界で話されている。日本語では亜語あるいは亜と表記される(中国語では阿)。ISO 639による言語コードは、2字が ar 、3字が ara で表される。 アラビア語を起源とする語彙: トタン、如雨露(じょうろ)、コーヒー、ラケット、シロップ、アルコール、アルカリ、ソーダ、シャーベット、チェス、チェック(小切手)、ソファー、モンスーン、アベレージ(平均値)、ジャケット、ゼロ(零)、タリフ(関税率) 、リスク、アルゴリズム、アドベ、タマリンド、コットン、シェリフ、サフラン、アドミラル、センナ、シュガー(砂糖)、キャメル(ラクダ)、カラット、ガーゼ、カンフル(樟脳)、ギプス、ゼロなど。

エジプト
エジプト・アラブ共和国(エジプト・アラブきょうわこく、جمهورية مصر العربية, Arab Republic of Egypt)、通称エジプトは、中東・アフリカの共和国。首都はカイロ。

エジプト人の皆様は、頑張って!
وحظا سعيدا للشعب المصري!

Hem Ya Masri
Raise It Egyptian
هم يا مصرى

エジプト人の皆様は、頑張って! の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICAボランティア「体験談&説明会」開催のお知らせ(北海道北見市から)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.jpg

青年海外協力隊(Japan Overseas Cooperation Volunteers, JOCV)は、日本国政府が行う政府開発援助(ODA:Official Development Assistance)の一環として、外務省所管の独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する海外ボランティア派遣制度である。青年海外協力隊の募集年齢は20~39歳。募集分野には農林水産、教育、保健衛生などがあり、さらに120以上もの職種に分かれている。また派遣国は約80ヶ国で、これまでに約30,000名の隊員が派遣されている。(Wikipedia

日系社会青年ボランティア(Youth Volunteers for Nikkei Communities, NJV)とは、独立行政法人国際協力機構(JICA)が行う海外ボランティア派遣制度である。日系社会青年ボランティアの応募年齢は20~39歳。処遇等は基本的に青年海外協力隊と同様である。活動対象が中南米国約8ヶ国の日系人社会であるため、職種には日本語教師や日本文化を伝えるものが多く見受けられる。また募集定員も青年海外協力隊の約800名(一募集期当り)に対し、約50名(一募集期当り)と少ない。これまでに約900名が派遣されている。(Wikipedia

シニア海外ボランティア(Senior Volunteers, SV)は、青年海外協力隊のシニア版である。開発途上国の未来のために豊かな知識や経験を生かしたいと志望する40歳から69歳までの中高年者が対象となる。専門家としての高度なスキルを要求され、採用のハードルは協力隊より高い。(Wikipedia

国際協力機構(Japan International Cooperation Agency、JICA)は、独立行政法人国際協力機構法に基づいて、2003年10月1日に設立された外務省所管の独立行政法人。政府開発援助(ODA)の実施機関の一つであり、開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としている。(Wikipedia

JICAボランティアのニュースブログ記事(Google 検索)

JICAボランティア「体験談&説明会」開催のお知らせ(北海道北見市から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

東北がんばれの歌「Dash for Tomorrow」

450px-Goblet_drum_01.jpg

800px-All_Gizah_Pyramids.jpg


フセイン・ザナティ(Hussein Zanaty)

ダラブッカは、タブラ、ドゥンベク、ダラブッケともいい、ゴブレット(足付酒杯)形太鼓の一種。膜鳴楽器に分類される打楽器である。アラブ音楽やトルコ音楽で使われる。 大きく分けて、エジプトスタイルとモダンスタイルの2つの流れがある。 中近東エリアではタブラとは太鼓全般の事をさしており、とくにダラブッカを示す事が多い。(Wikipedia

東北がんばれの歌「Dash for Tomorrow」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る