遠軽町 カテゴリのアーカイブ

モンゴル伝統楽器 「モリンホール(馬頭琴)」

Morin_Khuur.JPG

300px-Mongolian_Musician.jpg

Mongols-map.png

モリンホール(モンゴル語: Морин хуур、Morin khuur)は、モンゴルの民族楽器である。 概説: モリンホールは、弦の本数が二本の擦弦楽器であり、モンゴルを代表する弦楽器である。モンゴル語で「馬の楽器」という意味である。楽器の棹の先端部分が馬の頭の形をしているため、日本では中国と同じ馬頭琴(ばとうきん)の名前で呼ばれる。
ja.wikipedia.org/wiki/モリンホール

モンゴル伝統楽器 「モリンホール(馬頭琴)」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツクでの災害・防災の情報。(緊急地震速報、津波警報、緊急情報)

Great_Wave_off_Kanagawa2.jpg

Topographic30deg_N20E120.png

オホーツク海南部深発地震とは、日本標準時2012年8月14日11時59分36.2秒に樺太島東方のオホーツク海南部を震央として発生した地震である。 緊急地震速報: 2012年8月14日12時1分11.0秒、最初の地震波を稚内市恵北で観測した。その1.5秒後には、この観測情報を元に緊急地震速報の処理を開始した。
ja.wikipedia.org/wiki/オホーツク海南部深発地震

オホーツク海深発地震とは、協定世界時2013年5月24日5時45分頃(日本標準時14時同分、マガダン時間17時同分)に、カムチャツカ半島西方のオホーツク海を震央として発生した地震である。気象庁震度階級では日本の北海道と秋田県で最大震度3を、メルカリ震度階級ではカザフスタンのアティラウで最大震度Vを記録したほか、震源から遠く離れたドバイ、モスクワなど、北半球の広い範囲で有感地震となった。 概要: この地震は、深発地震という計測の難しい地震である。気象庁は、地震情報の「各地の震度に関する情報」で「サハリン近海」、「各地の震度」で「カムチャツカ半島付近」・「オホーツク海」という表現を使用している。また、メディアや日本国外の機関では「オホーツク海の地震」「カムチャツカ半島沖の地震」などと呼称されている。 震源の深さは609.8km (USGS) または609km (JMA) と、震源の深い深発地震としても極めて深いものであった。そして、地震の規模はモーメントマグニチュードで8.3、気象庁マグニチュードで8.4という極めて大規模な地震であった。 深発地震としては観測史上最大の地震である。
ja.wikipedia.org/wiki/オホーツク海深発地震

オホーツクでの災害・防災の情報。(緊急地震速報、津波警報、緊急情報) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝書鳩の連載 – 各分野で活躍する理学療法士

200921.jpg

理学療法
理学療法(りがくりょうほう、英語:physiotherapy、physical therapy)とは身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、及び電気療法、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう。理学療法の中には、大きく分けて、運動療法と物理療法、動作訓練がある。 また能力障害が残ったときには、基本的動作や日常生活活動を改善するための指導、そして社会生活を送る上で不利な要素を少なくするため、福祉用具の選定や住宅改修・環境調整、在宅ケア等も含まれる。近年では、生活習慣病の予防、コントロール、障害予防も理学療法の対象であるといえる。

理学療法士
理学療法士(りがくりょうほうし、Physical TherapistまたはPhysio Therapist)は、医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員であり、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション専門職と称されるうちの一つである。

理学療法 についてのブログ記事ニュースの検索結果 – Google

伝書鳩の連載 – 各分野で活躍する理学療法士 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「作業療法士の仕事とは?」(What is The Work of Occupational Therapist)

800px-Reeve_41457.jpg

800px-Occupational_therapy_psychiatric_hospital.jpg

作業療法
作業療法 (さぎょうりょうほう、英語:occupational therapy) は、作業をできるようにすることで人々の健康状態と幸福感の改善をもたらす。 作業ができるとは、人々が仕事を適切にやり遂げられる、心楽しく遊ぶことができる、日々の生活習慣を整えられる、上手に休養することができる、という意味である。 作業療法士の仕事は、作業ができるようクライエントの能力を強化したり、環境を整えることである。

作業療法士
作業療法士(さぎょうりょうほうし、英語: occupational therapist、略称:OT)は、医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員であり、理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション職と称されるうちの一つである。厚生労働大臣の免許を受けて、「作業療法士」の名称を用いて、医師の指示の下に、「作業療法」を行うことを業とする者をいう。

作業療法士 についてのブログ記事ニュースの検索結果 – Google

「作業療法士の仕事とは?」(What is The Work of Occupational Therapist) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク総合振興局で負傷動物が保護されています

120px-HumanRightsLogosvg.png

400px-P_catsvg.png

オホーツク総合振興局の自治体
1.北見市 / 2. 網走市 / 3. 紋別市 / 4,5. 大空町 / 6. 美幌町 / 7. 津別町 / 8. 斜里町 / 9. 清里町 / 10. 小清水町 / 12. 訓子府町 / 13. 置戸町 / 15. 佐呂間町 / 17. 遠軽町 / 18. 湧別町(上湧別地区) / 19. 湧別町(湧別地区) / 20. 滝上町 / 21. 興部町 / 22. 西興部村 / 23. 雄武町

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.PNG

Hokkaido_Abashiri_Br_16cl.png

殺処分
愛護動物に関する殺処分の問題点は、法令により「処分することができる(狂犬病予防法)」「譲渡し及び殺処分とする(犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置)」と自治体に処分する権利を与えているだけであり、必ず殺処分しなければならない義務があるわけではないことである。したがって、殺処分をする権利を行使するかどうかは自治体の意向に委ねられていることになり、自治体によって対応が違うことが問題視されている。 動物の愛護と管理に関する法律第35条5項によって定められた、犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置第4で定められている「処分」とは、殺処分の他に譲渡処分とされており、飼い主への返還や里親募集業務による希望者への譲渡も含めた「愛護施設から出て行く全ての事例」を指している。特に子犬は生後よりある程度(2〜3か月)の日数が経っていて健康上の問題さえ無ければすぐにでも新たな飼い主が見つかる場合が多く、都市部などでは需要に対して供給が追いつかない状態でもある。

オホーツク総合振興局で負傷動物が保護されています の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ヒグマとカラスの問題

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

a_bare03.jpg

Ours_brun_parcanimalierpyrenees_1.jpg

ヒグマ に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

カラス に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

ヒグマとカラスの問題 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道 エゾシカの問題

Canis_lupus_lupus_qtl1.jpg

Cape_Ochiishi_and_Groups_of_Ezo-deer_1_3.jpg

エゾシカ(蝦夷鹿)は、北海道に生息するシカの一種。 個体数の爆発的増加にともない、農林業被害や交通事故といった人間経済への被害、そして採食活動による森林や高山植物などの生態系破壊が深刻化している。もはやエゾシカの問題は、北海道の経済と自然を脅かす社会問題となっており、「災害」とまでいわれている。

エゾシカ に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

北海道 エゾシカの問題 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

中国の鳥インフルエンザ感染に注意!(北海道オホーツク地方)

Duckling_-_domestic_duck.jpg

HolidaySnap2008.jpg

H7N9亜型(Influenza A virus subtype H7N9)は、A型インフルエンザウイルスの亜型の1つである。ウイルスの増えやすさを決める特定の遺伝子が、ヒトの細胞の表面に感染しやすく変異している事が確認された。 2013年3月末、中国国家衛生・計画出産委員会は、上海市で低病原性トリインフルエンザ (LPAI)(H7N9亜型)に感染した87歳と27歳の男性2人が死亡し、安徽省で35歳の女性が重体になったと発表した。なお、H7N9亜種が人間に感染した事例はこれが始めてである。 4月14日現在では、上海市、北京市、河南省、安徽省、江蘇省、浙江省での60の感染例とそのうち13の死亡例がある。人間から人間への感染例は見つかっていない。(Wikipedia

H7N9新型インフルエンザの流行 (2013年)は、2013年3月末に人間への感染が中国で初めて発見されたインフルエンザ[1]である。病原体はH7N9亜型A型インフルエンザウイルスである。発見後3週間で、上海市、北京市、河南省、安徽省、江蘇省、浙江省で人への91例の感染が発見されそのうち17人が死亡している。 人間から人間への感染は今のところ否定されているが、原因となる動物(自然宿主)は、はっきりとわかっていない。遺伝子解析の結果、従来のH7N9ウイルスが人間に感染しやすいように変異していることが分かった。現在のところ、タミフルなど4種の抗インフルエンザ薬に効果があることが判明している。(Wikipedia

鳥インフルエンザ に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

中国の鳥インフルエンザ感染に注意!(北海道オホーツク地方) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

有毒植物による食中毒に注意しましょう!(北見保健所情報)

800px-Anemone_flaccida03.jpg

Dae_Jang_Geum_endtitle.png

482px-Aconitum_japonicum_01.jpg

600px-Anemone_flaccida_two_flowers.JPG

有毒植物(ゆうどくしょくぶつ)とは、その全体あるいは一部に毒を持つ植物。毒草(どくそう)とも言うが、草本類だけでなく木本類も含めた言葉の厳密性から有毒植物という言葉が用いられる。植物に含まれる毒としてはアルカロイド類が多い。 動物の種によって有毒・無毒の区別は異なる。身近な例では、ヒトにとっては無毒で頻繁に食されるネギやタマネギは、適切な酵素を持たないイヌやネコにとっては有毒で、重篤な障害に陥る危険がある。(Wikipedia

トリカブト(鳥兜)は、ドクウツギ、ドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つとされる。 芽吹きの頃にはセリ、ニリンソウ、ゲンノショウコ、ヨモギ等と似ているため、誤食による中毒事故(死亡例もある)が起こる。(Wikipedia

ニリンソウ(二輪草)の若葉は山菜として食用とされるが、有毒植物であるトリカブトの若葉に似ていることから注意が必要。(Wikipedia

有毒植物による食中毒に注意しましょう!(北見保健所情報) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク圏の医療体制整備と北網地域の医療再生事業について

800px-Abashiri_Subprefecture.png

800PX-~1.PNG

周産期(しゅうさんき)とは、出産前後の期間の事を指す。 最近は、救急車で搬送される妊婦の受け入れ拒否による死亡事件が相次いだ事などにより、妊娠中期から出産数日後までの期間を組み合わせた周産期医療の重要性が強く認識されるようになった。(Wikipedia

ドクターカーとは、患者監視装置等の医療機械を搭載し、医師、看護師等が同乗し、搬送途上へ出動する救急車である。医師派遣用自動車、ラピッド・レスポンス・カーとも言う。(Wikipedia

オホーツク圏の医療体制整備と北網地域の医療再生事業について の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る