北海道人 カテゴリのアーカイブ

「ネイチャーミュージアム北海道」(北海道の魅力発掘)

1320645094_2.jpg

594px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

北海道人情報メールマガジン編集部から『メルマガ北海道人』第202号が送られてきました。北海道各地の皆様へご案内いたします。

ネイチャーミュージアム北海道 についてのニュース、ブログ記事(Google

無言館 についてのニュース、ブログ記事(Google

「ネイチャーミュージアム北海道」(北海道の魅力発掘) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

長崎から上海への「上海航路」(莫邦富の最新コラム記事)

莫邦富(Mo Bangfu、モー・バンフ、ばく ほうふ)は中華人民共和国出身の経済ジャーナリスト・作家。上海外国語大学日本語学科卒業後、同大学講師を経て、1985年来日。現代中国の問題や日中関係について日本のメディアで積極的に発言している。「新華僑」や「蛇頭(スネークヘッド)」といった新語を日本に定着させたことで知られる。(Wikipedia

莫邦富 についてのニュース、ブログ記事(Google

長崎から上海への「上海航路」(莫邦富の最新コラム記事) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ブータンの国王(第4代ワンチュク国王)誕生日

541px-Bhutan_orthographic_projection_svg.png

450px-Blue_Poppy_Meconopsis_sp_Flowers_2448px.jpg

ブータン王国(ブータンおうこく)、通称ブータンは、南アジアにある国家。ブータンは、気候・植生が日本とよく似ている上に、仏教文化の背景も持ち合わせており、日本人の郷愁を誘う場合も多い。これはモンスーン気候に代表される照葉樹林地帯(ヒマラヤ山麓-雲南-江南-台湾-日本)に属しているためで、一帯では類似の文化的特徴をみいだすことができる。 ジグミ・シンゲ・ワンチュク(Jigme Singye Wangchuck、1955年11月11日 – )は、第4代ブータン国王。1989年2月24日、34歳のジグミ・シンゲ・ワンチュク国王が、昭和天皇の大喪の礼参列のため、民族衣装「ゴ」の礼服姿で数人の供を連れて来日した。他の国の首脳の多くが日本から経済的な協力を得るために、葬儀の前後に日本政府首脳と会談する弔問外交を行うなかで、ブータン国王はこうした弔問外交を行わず、大喪の礼に出席して帰国した。新聞記者が理由を尋ねると、国王は、「日本国天皇への弔意を示しに来たのであって、日本に金を無心しに来たのではありません」と答えた。また、同年には1ヶ月間も喪に服した。 ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク(Jigme Khesar Namgyel Wangchuck、1980年2月21日 – )は、第5代ブータン国王。2010年現在、世界最年少の元首である。(Wikipedia

写真: ブータンの国花「メコノプシス=ホリドゥラ」
動画: ブータンの民俗舞踊と歌

ブータン についてのニュースブログ記事(Google)

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第43号(2011年11月7日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

ブータンの国王(第4代ワンチュク国王)誕生日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「おみやげコンテスト 2012」(日本の観光庁)

bi_bo.jpg


土産(みやげ、英: souvenir)は、知人や縁者に配る目的で旅行先などで買い求めるその土地に因む品物(進物)のこと。または知人縁者の家宅など訪問先を訪問する際に感謝を込めて持参する進物のこと。後者の場合は手土産(てみやげ)という言い方もする。進物であることから丁寧語の接頭辞をつけ、御土産(おみやげ)と称するのが一般的である。(Wikipedia

写真: 「ビーボちゃん」(北海道美幌町のイメージキャラクター、ゆるキャラ)

音楽動画: 「大空と大地の中で」(新党大地の名付け親で、北海道出身のフォークシンガー松山千春)

「おみやげコンテスト 2012」 についてのニュースブログ記事(Google)

日本の観光庁(JTA)メールマガジン第397号(2011年11月7日配信)が送られてきました。日本全国及び世界各地の皆様にお知らせいたします。

「おみやげコンテスト 2012」(日本の観光庁) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本には戻らない覚悟を決めたホンキの経営者(和僑コラム)

main01.gif

和僑会(わきょうかい)は、香港・中国本土を拠点に世界で活躍する日本人企業家(和僑)組織で、香港・上海・北京・シンセン(深圳)・東莞・シンガポール・タイ王国・インドネシア・台北・モンゴル・沖縄・九州・関西・名古屋・東京・東北・北海道に設立。世界20地域で行われている各和僑会の活動は、和僑会ラウンドテーブルで確認ができる。(Wikipedia

和僑 についてのニュースブログ記事(Google)

和僑会からのメールマガジン: 海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」(第154号)が送られてきました。日本及び世界各地の和僑人の皆様へお知らせいたします。

日本には戻らない覚悟を決めたホンキの経営者(和僑コラム) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

安全を守る、「110番」

800px-Red_Cross_collie.jpg

800px-French_Urban_Search_and_Rescue.jpg

110番(ひゃくとおばん)は、日本において警察機関に提供される緊急通報用電話番号である。「ひゃくとうばん」は現代仮名遣いとしては間違った表記である。正式名称は「警察通報用電話(けいさつつうほうようでんわ)」。110番にちなんで1月10日は「110番の日」とされている。なお、110番はあくまで緊急通報専用電話であり、緊急を要さない問合せや相談などは「警察総合相談センター」#9110(シャープきゅういちいちまる)や各警察署等の一般電話にかけるのが望ましい。(Wikipedia

写真: 警察犬、警備犬、救助犬

110番 についてのニュースブログ記事(Google)

警察 についてのニュースブログ記事(Google)

安全を守る、「110番」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

赤レンガ通信「韓国語、英語、中国語で北海道を紹介」(国際交流員)

201103270500-00.jpg

594px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道総合政策部知事室国際課から「国際化通信 No.20」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道 についてのニュースブログ記事(Google)

赤レンガ通信「韓国語、英語、中国語で北海道を紹介」(国際交流員) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

命を守る、「118番」

JapanCoastGuard_Shikishima.jpg

800PX-~1.JPG

118番(ひゃくじゅうはちばん)とは、海上における事件・事故の緊急通報用電話番号。海難事故のみならず、海上における不発弾(機雷等)発見、密航・密輸、不審船情報や海上環境事犯の通報先ともなっている。キャッチコピーは海の「もしも」は118番。2000年(平成12年)5月1日施行の改正電気通信事業法施行規則により110番、119番の緊急通信と同様に扱われる番号として運用が開始された。(Wikipedia

写真(左): 海上保安庁の巡視船(大型船舶)(びほろ型巡視船
写真(右): 海上保安庁の巡視艇(小型船舶)

118番 についてのニュースブログ記事(Google)
海上保安庁 についてのニュースブログ記事(Google)

命を守る、「118番」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

命を救う、「119番」

F1000007_2.JPG

F1000005.JPG

F1000004_4.JPG


119番(ひゃくじゅうきゅうばん)は、日本では消防機関への緊急通報用電話番号であり、火災の場合や、不発弾を発見した場合、救急が必要な場合に使う。119番に電話すると、消防本部の通信指令室や消防指令情報センターなどの指令台に接続される。(Wikipedia

写真(上)は、1年前(2010年11月9日)の美幌消防署の消防庁舎通信司令室。
写真(下)は、2年前(2009年11月9日)の美幌消防署の消防庁舎通信司令室。

動画(上)は、119番通報の手順。
動画(下)は、いつすべきか?119番。

119番 についてのニュースブログ記事(Google)

命を救う、「119番」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

がんばろう!日本と台湾の交流(津別町、二水鄉)

800px-TRA_ErShuei_Station.jpg

425px-Taiwan_ROC_political_division_map_Changhua_County_svg.png


二水郷(にすいきょう、台灣彰化縣二水鄉、Ershui)は台湾彰化県の郷。(Wikipedia

津別町(つべつちょう、Tsubetsu)は、北海道オホーツク総合振興局管内の網走郡にある町。(Wikipedia

写真(照片):二水駅(二水車站)。動画(影片):彰化質優白柚(ブンタン、ばんぺいゆ),二水獼猴(タイワンザル)自然保護區。

動画(YouTube)は、つべつ 緑のふるさと 津別町多目的活動センター(愛称:さんさん館

日台交流 についてのニュースブログ記事(Google)

がんばろう!日本と台湾の交流(津別町、二水鄉) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る