明仁 の検索結果: 47 件

1964年(昭和39年)9月30日 日本の宮家 常陸宮家創設

Japanese_Crest_of_Hitachi_no_miya_svg

1964年(昭和39年)9月30日 日本の宮家 常陸宮家創設

関連記事

常陸宮(ひたちのみや)は、日本の宮家(直宮家)。昭和天皇の第二皇男子で明仁(上皇)の弟、正仁親王の宮号。 概要 / 1964年(昭和39年)9月30日、正仁親王と津軽華子との結婚により創設された。第二次世界大戦後、かつ、現行の皇室典範下で設けられた最初の宮家である。 宮号の由来は、常陸国(現在の茨城県)が、太古から江戸時代末期まで親王が国司となる親王任国であったことである。 宮邸は東京都渋谷区東で、現存する宮家の中で唯一、赤坂御用地(東京都港区元赤坂)以外にある。 (常陸宮 – Wikipedia)

常陸宮 正仁親王(ひたちのみや まさひとしんのう、1935年〈昭和10年〉11月28日 – )は、日本の皇族。昭和天皇と香淳皇后の第2皇男子(第6子)。称号は義宮(よしのみや)、お印は黄心樹(おがたま)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は大勲位。 徳仁(今上天皇)・秋篠宮文仁親王(皇嗣)・黒田清子(清子内親王)の皇叔父。明仁(上皇)の皇弟。 2019年(令和元年)5月1日時点での皇位継承順位は第3位で、最年長の皇位継承資格者である。 (常陸宮正仁親王 – Wikipedia)

正仁親王妃華子(まさひとしんのうひ はなこ、1940年〈昭和15年〉7月19日 – )は、日本の皇族。元華族。常陸宮正仁親王の妃。津軽義孝伯爵令嬢。身位は親王妃(常陸宮妃)。皇室典範における敬称は殿下。お印は石南花(しゃくなげ)。勲等は勲一等宝冠章。旧名は津軽 華子(つがるはなこ)。 1940年代の津軽伯爵家。左から実枝子、明子、久子伯爵夫人、華子。戦後皇室に嫁いだ妃の中で唯一の旧華族家出身者である。 宮邸は、東京都渋谷区東にある常盤松御用邸。 (正仁親王妃華子 – Wikipedia)

関連サイト

常陸宮家 – 宮内庁ホームページ

常陸宮家のご活動 – 宮内庁ホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

常陸宮家 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の ボーイスカウト十話 (後藤新平 三島通陽)

日本の ボーイスカウト十話 (後藤新平 三島通陽)

関連記事

後藤 新平(ごとう しんぺい、安政4年6月4日(1857年7月24日) – 昭和4年(1929年)4月13日)は、日本の医師・官僚・政治家。位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。 台湾総督府民政長官。満鉄初代総裁。逓信大臣、内務大臣、外務大臣。東京市第7代市長、ボーイスカウト日本連盟初代総長。東京放送局(のちの日本放送協会)初代総裁。拓殖大学第3代学長を歴任した。 生涯 / 晩年 / 三島通陽の『スカウト十話』によれば、後藤が倒れる日に三島に残した言葉は「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」であったという。 逸話 / 日本のボーイスカウト活動に深い関わりを持ち、ボーイスカウト日本連盟の初代総長を務めている。スカウト運動の普及のために自ら10万円の大金を日本連盟に寄付し、さらに全国巡回講演会を数多く実施した。ボーイスカウトの半ズボンの制服姿の写真が現在も残っている。制服姿の後藤が集会に現れると、彼を慕うスカウトたちから「僕等の好きな総長は、白いお髭に鼻眼鏡、団服つけて杖もって、いつも元気でニコニコ」と歌声が上がったという。 現在の中国大使館は後藤邸の跡地である。 (後藤新平 – Wikipedia)

三島 通陽(みしま みちはる、1897年(明治30年)1月1日 – 1965年(昭和40年)4月20日) は、日本の小説家・劇作家・演劇評論家。子爵。貴族院議員・参議院議員。文部政務次官。二荒芳徳とともにボーイスカウト運動を日本に広めた人物として知られる。東京麻布生まれ、学習院卒業。ペンネームに三島章道(みしま しょうどう)。 ボーイスカウト運動 / ボーイスカウト日本連盟初代理事長兼中央実修所所長を経て、ボーイスカウト日本連盟第4代総長。 1922年(大正11年)、後藤新平を中心として初の全国組織「少年団日本連盟」が結成されると、25歳で副理事長に選任される。妻の純は翌年、日本のガールガイド・ガールスカウト組織として、「日本女子補導団」を設立。 1950年(昭和25年)、三島家別荘の土地と家屋(栃木県西那須野町)をボーイスカウト日本連盟に譲渡。その地所は現在、ボーイスカウト日本連盟の常設野営場、那須野営場となっている。 1951年(昭和26年)、全国総会において第4代総長に選出される。 1953年(昭和28年)、ボーイスカウト日本連盟より功労章「きじ章」を贈られる。 1959年(昭和34年)、藍綬褒章受章。 1961年(昭和36年)、英国ボーイスカウト連盟より功労章「ブロンズ・ウルフ章」を贈られる。 1965年(昭和40年)2月25日から3月7日まで毎日新聞に「スカウト十話」を連載。これが絶筆となる。 4月20日死去。叙・正三位、勲二等旭日重光章受章。 4月24日、日本連盟葬が執行された。なお、琵琶湖畔の雄松崎(滋賀県大津市)にある「日本ボーイスカウト初野営の地」の石碑の書は、三島の筆によるものである。 (三島通陽 – Wikipedia)

第3回 日本ジャンボリー (アジアジャンボリー) 1962年(昭和37年)8月3日 – 8月8日 場所:静岡県御殿場市・東富士演習場滝ヶ原駐屯地。北海道美幌町の美幌ボーイスカウト隊員・加藤雅夫 (美幌音楽人) が参加。明仁皇太子殿下 (今上天皇) と美智子妃殿下 (皇后美智子) に謁見行進。1963年 第11回 世界ジャンボリー (ギリシャ) の参加は、あきらめました。1ドルが 360円の時代でした。

関連サイト

ボーイスカウト十話 – ボーイスカウト茨城県連盟ホームページ

関連エントリ

スカウト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

スカウト十話 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家 團伊玖磨 (5月17日 命日)

日本の作曲家 團伊玖磨 (5月17日 命日)

北海道美幌農業高等学校(北海道美幌高等学校)校歌の作曲家 團伊玖磨さん。

関連記事

團 伊玖磨(だん いくま Ikuma Dan、1924年4月7日 – 2001年5月17日)は、日本の作曲家、エッセイスト。日本を代表するクラシック音楽の作曲家の一人である。作曲家としてはオペラ、交響曲、歌曲などのいわゆるクラシック音楽のほか、童謡、映画音楽、放送音楽と幅広いジャンルを手がけた。「團伊玖麿」は誤表記。
作曲家およびエッセイストとして / 1952年(昭和27年) – 北海道美幌農業高等学校校歌を作曲。1959年(昭和34年) – 皇太子明仁親王と正田美智子の成婚を記念して『祝典行進曲』を作曲。1964年(昭和39年) – 東京オリンピック開会式にて『オリンピック序曲』、『祝典行進曲』、閉会式にて『祝典行進曲』を演奏。エッセイ『パイプのけむり』の連載を雑誌「アサヒグラフ」にて始める。1966年(昭和41年) – 日本芸術院賞受賞。1973年(昭和48年) – 日本芸術院会員に就任する。1999年(平成11年) – 文化功労者に列せられる。2001年(平成13年)5月17日 – 日本中国文化交流協会主催の親善旅行で中国旅行中に心不全を起こし、江蘇省蘇州市の病院で死去した。77歳没。
逸話 / 北海道美幌町に疎開していた音楽評論家の藁科雅美(毎日放送の音楽ディレクター、訳書「バーンスタイン物語」)が鎌倉市に移住して、すぐ近所に住んでいた團に「美幌農業高校校歌」作曲を依頼した。その後、團は、東京で病に苦しんでいた武満徹(1953年「美幌町町歌」作曲)に自宅を提供して横須賀市に移住した。 (團伊玖磨 – Wikipedia)

團伊玖磨の楽曲一覧では、團伊玖磨の作品リストを示す。
校歌 / 高等学校 / 北海道美幌農業高等学校(北海道美幌高等学校)校歌 川上忠雄詞 (團伊玖磨の楽曲一覧 Wikipedia)

関連サイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

北海道美幌農業高等学校の校歌 | 美幌高等学校の校歌 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の作曲家 團伊玖磨(Ikuma Dan)について – 美幌音楽人 加藤雅夫

藁科雅美記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

Ikuma Dan の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

天皇陛下のおことば (宮内庁のホームページ)

800px-Flag_of_the_Japanese_Emperor_svg.jpg

天皇陛下のおことば (宮内庁のホームページ)

関連記事

天皇 日本国及び日本国民統合の象徴たる地位、称号またはその地位にある個人 / 天皇(てんのう、英: Emperor)は、日本国憲法に規定された日本国および日本国民統合の象徴たる地位、または当該地位にある個人。7世紀頃に大王が用いた称号に始まり、歴史的な権能の変遷を経て現在に至っている。 在位中の天皇は、上皇明仁第一皇子である徳仁(今上天皇)。 (天皇 – Wikipedia)

宮内庁のホームページ / このホームページは,天皇皇后両陛下・皇族方の宮殿・御所などでのご公務や国内各地へのお出まし,外国とのご交際など皇室のさまざまなご活動を中心に紹介しています。皆様が積極的に利用され,皇室のご活動や皇室の文化などへの理解を一層深めていただければ幸いです。 (宮内庁のホームページ)

Welcome to the Imperial Household Agency Website / This site presents an introduction to the official duties and various public activities of Their Majesties the Emperor and Empress, and other members of the Imperial Family, carried out both at the Imperial Palace and outside, the latter including their official visits within Japan and their fostering of friendly relations with foreign countries. We hope that this site will provide a useful reference for a large number of people who may wish to deepen their knowledge about the activities and traditions of the Imperial Family. (The Imperial Household Agency Website)

関連サイト

即位後朝見の儀の天皇陛下のおことば : 天皇陛下のおことば – 宮内庁のホームページ

Addresses by His Majesty the Emperor (May 1, 2019) – The Imperial Household Agency

退位礼正殿の儀の天皇陛下のおことば : 天皇陛下のおことば – 宮内庁のホームページ

Addresses by His Majesty the Emperor (April 30, 2019) – The Imperial Household Agency

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成31年 春) – 美幌音楽人 加藤雅夫

2019年(平成31年) 4月30日(火曜日) 平成の 終わりよければ すべてよし – 美幌音楽人 加藤雅夫

2019年(令和元年) 5月1日(水曜日) 新元号の令和スタート – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇陛下のおことば の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

上皇上皇后両陛下について (日本)

230px-Emperor_Akihito_198901 EmpressMichikoOfJapan

上皇上皇后両陛下について (日本)

関連記事

上皇(じょうこう、英: Emperor Emeritus)とは、天皇の退位等に関する皇室典範特例法に基づき退位した日本の第125代天皇明仁の称号。 概要 / 退位特例法第三条に基づき、退位した後の天皇明仁の称号を「上皇」とし、敬称は退位前と同様に「陛下」とした。 平成時代の第125代天皇である明仁は2019年(平成31年)4月30日に退位し、令和元年5月1日より上皇となった。 (上皇 (天皇退位特例法) – Wikipedia)

上皇明仁 日本の第125代天皇、上皇 / 明仁(あきひと Akihito、1933年〈昭和8年〉12月23日 – )は、日本の第125代天皇(在位: 1989年〈昭和64年〉1月7日 – 2019年〈平成31年〉4月30日)、上皇(在位: 2019年〈令和元年〉5月1日 – )。皇族。称号は継宮(つぐのみや)、お印は榮(えい)。皇室典範特例法に定める敬称は陛下。勲等は大勲位菊花章頸飾。 第124代天皇・昭和天皇と香淳皇后の第一皇子。大正天皇の皇孫かつ明治天皇の皇曾孫。 日本国憲法および現皇室典範下で初めて即位し、即位翌日より「平成」と改元された。東京都で即位の礼を挙げた最初の天皇である。憲政史上初めて譲位し上皇となった天皇である。住居は、皇居吹上御苑内にある吹上仙洞御所。 (上皇明仁 – Wikipedia)

上皇后(じょうこうごう、英: Empress Emerita)とは、天皇の退位等に関する皇室典範特例法に基づき退位した日本の第125代天皇明仁の后である美智子の称号。 退位特例法第三条において、明仁は退位後、「上皇」となることが定められているが、同法第四条により、その后の称号は「上皇后」となるものとされている。具体的には、上皇明仁の皇后である美智子が、2019年(令和元年)5月1日から上皇后となっている。 (上皇后 – Wikipedia

上皇后美智子 日本の上皇后で、皇族 / 美智子(みちこ Michiko、1934年〈昭和9年〉10月20日 – )は、第125代天皇明仁の皇后(在位:1989年〈昭和64年〉1月7日 – 2019年〈平成31年〉4月30日)、上皇后(在位:2019年〈令和元年〉5月1日 – )。皇族。お印は白樺。皇室典範特例法に定める敬称は陛下。勲等は勲一等宝冠大綬章。旧名は、正田美智子(しょうだ みちこ)。 明治時代以降初めての民間出身の皇后ならびに皇族で、現皇室典範下で上皇明仁の天皇即位に伴って立后した初めての皇后でもある。日本史上初めての「上皇后」である。住居は、皇居吹上御苑内にある吹上仙洞御所。 (上皇后美智子 – Wikipedia)

関連サイト

上皇上皇后両陛下(御在位中のおことばとご活動) – 宮内庁のホームページ

上皇上皇后両陛下 – 宮内庁のホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成31年 春) – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇 明仁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇后 美智子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

4月10日 天皇皇后両陛下 60回目の結婚記念日 (日本)

200px-Crown_Prince_&_Princess_&_Emperor_Showa_&_Empress_Kojun_wedding_1959-4

4月10日 天皇皇后両陛下 60回目の結婚記念日 (日本)

関連記事

4月10日 歴史 / 1959年 皇太子明仁親王(今上天皇)が正田美智子さんと結婚。皇居賢所から初めてテレビ中継される。 (4月10日 今日は何の日~毎日が記念日~)

4月10日 できごと / 1959年 – 皇太子・明仁親王と正田美智子が結婚、ミッチー・ブームが最高潮に。 (4月10日 – Wikipedia)

ミッチー・ブームとは、正田美智子(当時)が1958年(昭和33年)から1959年(昭和34年)にかけて、日本の皇太子・明仁親王(当時)と婚約して結婚することにより生じた社会現象。 平民である美智子が、皇太子との「テニスコートでの自由恋愛」により結婚に至ったこと、美智子がカトリックのミッション系大学出身者であったことなどをマスメディアが報道し、大きな話題となる。これを契機にテレビが普及するなど、第二次世界大戦後の日本の経済、ファッション、マスメディアなどの領域で、社会に大きな影響を与えた。 概要 / 婚約 / 第二次世界大戦終結後11年が経過し、1956年(昭和31年)の経済白書が「もはや戦後ではない」と明記し、景気が上昇していた中で、宮内庁は1958年(昭和33年)11月27日、皇室会議が日清製粉社長正田英三郎の長女・美智子を皇太子妃に迎えることを可決したと発表する。 結婚 / 翌1959年(昭和34年)4月10日の、いわゆる結婚式(「結婚の儀」「御成婚」)と、実況生中継されたパレード(ご成婚パレード)で、ミッチー・ブームは頂点に達する。 (ミッチー・ブーム – Wikipedia)

『祝典行進曲』(しゅくてんこうしんきょく)は、1959年(昭和34年)に團伊玖磨によって作曲された行進曲。1959年、当時皇太子であった明仁親王(今上天皇)及び正田美智子(現皇后)の成婚を祝して作曲された。 (祝典行進曲 (團伊玖磨) – Wikipedia)

関連サイト

皇太子さま ご結婚 – NHKニュース

天皇皇后両陛下御結婚満60年祝賀行事一覧 – 宮内庁ホームページ

宮内庁ホームページ

関連エントリ

2019年4月10日 天皇皇后両陛下の60回目の結婚記念日 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成31年 春) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

宮内庁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

天皇陛下御作詞 皇后陛下御作曲 歌声の響 (三浦大知)

Emperor_Akihito_cropped_2_Barack_Obama_Emperor_Akihito_and_Empress_Michiko_20140424_1.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

天皇陛下御作詞 皇后陛下御作曲 歌声の響 (三浦大知)

関連記事

三浦 大知(みうら だいち Daichi Miura、1987年8月24日 – )は、日本のダンサー、歌手、エンターテイナー。作詞、作曲、自身の楽曲、ライブなどを振付、演出する。沖縄県出身で、身長175cm、血液型はAB型、公式ファンクラブは「大知識」である。 (三浦大知 – Wikipedia)

関連サイト

明仁天皇の最初の沖縄訪問 琉歌 歌声の響 – 生きる918

天皇在位30年祝う沖縄の歌 陛下の詠まれた琉歌に皇后さまが曲 – 毎日新聞

三浦大知、両陛下が作詞作曲「歌声の響」歌唱へ決意<コメント全文> – ライブドアニュース

DAICHI MIURA OFFICIAL WEBSITE – 公式サイト

三浦大知【公式アカウント】 (@DAICHIMIURAinfo) – Twitter

Daichi Miura / 三浦大知 – Facebook

関連エントリ

三浦大知 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Daichi Miura の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

希望の響 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2月23日 皇太子徳仁親王殿下の誕生日 (日本)

220px-Img20070409031304

2月23日 皇太子徳仁親王殿下の誕生日 (日本)

関連記事

2月23日 誕生日 / 1960年 皇太子徳仁親王殿下 (皇族,今上天皇の第一男子) (2月23日 今日は何の日~毎日が記念日~)

2月23日 できごと / 1991年 – 浩宮徳仁親王の立太子の礼が行われる。 2月23日 誕生日 / 人物 / 1960年 – 皇太子徳仁親王、皇族 (2月23日 – Wikipedia)

皇太子徳仁親王(こうたいし なるひとしんのう Naruhito, Crown Prince of Japan、1960年〈昭和35年〉2月23日 – )は、日本の皇族。今上天皇の第一皇子。母は皇后美智子。御称号は浩宮(ひろのみや)。身位は皇太子(法定推定相続人、1989年〈昭和64年〉1月7日 – )、親王。皇室典範に定める敬称は殿下。お印は梓(あずさ)。勲等は大勲位菊花大綬章。皇位継承順位第1位。 住居は東京都港区元赤坂の赤坂御用地内にある東宮御所。 人物 / 1989年(昭和64年・平成元年)に父・明仁親王(当時)の皇位継承に伴い皇太子(皇位継承順位第1位、法定推定相続人)となり、1991年(平成3年)には立太子の礼が執り行われた。皇太子となって以降、国会・政府の用いる正式表記では皇太子を冠し「皇太子徳仁親王」とされる。 1993年(平成5年)に第22代・国際司法裁判所所長・小和田恒の長女小和田雅子と結婚の儀を挙げ、2001年(平成13年)に敬宮愛子内親王をもうけた。 1987年(昭和62年)より2016年(平成28年)現在まで、22回、今上天皇の海外訪問の期間または病気療養の期間、天皇から委任を受け国事行為臨時代行を務めている。2016年(平成28年)1月28日には、平成時代の臨時代行として初の閣僚に対する認証式を行った。 略歴 / 皇孫時代 / 1960年(昭和35年)2月23日16時15分、皇太子明仁親王と同妃美智子(いずれも当時)の第一皇男子として、東京都千代田区千代田の皇居・宮内庁病院にて誕生する。 懐妊に際しては母子手帳が発行され、皇居宮殿内の御産殿で出産を行わないなど、それまでの皇室の慣例によらない、戦後初の内廷皇族の親王誕生は、広く国民に注目された。同年2月29日に命名の儀において祖父・昭和天皇が浩宮徳仁(ひろのみや なるひと)と命名した[注 1]。「浩宮」の称号は四書五経のうちの『中庸』第32章にある「浩々たる天」、「徳仁」の名は同じく「聡明聖知にして天徳に達する者」を典拠とする。 (皇太子徳仁親王 – Wikipedia)

天皇誕生日(てんのうたんじょうび)は、日本の国民の祝日の一つである。旧:天長節(てんちょうせつ)。 慣例上、日本の国家の日(ナショナル・デー)にあたる。 日付は、今上天皇の誕生日にあたる12月23日である(2018年まで)。2019年4月30日に今上天皇が譲位し、翌5月1日に皇太子徳仁親王が第126代天皇に即位することに伴って、2017年(平成29年)6月16日に公布された「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」附則第10条「国民の祝日に関する法律の改正」により、2020年から天皇誕生日が2月23日に変更される。また、2019年(平成31年/新元号元年)は、1948年(昭和23年)の祝日法施行以来はじめて天皇誕生日のない年となる。 (天皇誕生日 – Wikipedia)

関連サイト

皇太子殿下お誕生日に際し(平成31年) – 宮内庁ホームページ

平成31年皇太子殿下お誕生日に際してのご近影(お写真) – 宮内庁ホームページ

平成31年皇太子殿下のお誕生日に際してのご近況(ビデオ) – 宮内庁ホームページ

宮内庁ホームページ

The Imperial Household Agency website

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 冬) – 美幌音楽人 加藤雅夫

皇太子徳仁親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Naruhito, Crown Prince of Japan の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(平成31年)2月 イランカラプテの川柳

logo_01.gif

logo_02.gif

2019年(平成31年)2月 イランカラプテの川柳

イランカラプテ (Irankarapte) (こんにちは、はじめまして)、北海道アイヌ民族の言葉です。イ(それ)ラン(思い)カラプ(触れる)テ(させてください)。「あなたの心にそっとふれさせていただきます」の意。 川柳は17文字(5・7・5)自由詩。ユーモア川柳、風刺川柳、しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。皆様の温かい言葉をお寄せください。 自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」「回文」「言葉遊び」などもどうぞお寄せください。投稿は、こちらです

関連記事

日本における2月 / 日本では旧暦2月を如月(きさらぎ、絹更月、衣更月と綴ることもある)と呼び、現在では新暦2月の別名としても用いる。 異名 / いんしゅん(殷春)、うめみづき(梅見月)、きさらぎ(如月・衣更月)、けんうづき(建卯月)、ちゅうしゅん(仲春)、なかのはる(仲の春・中の春)、はつはなつき(初花月)、ゆききえつき(雪消月)、ゆきげしづき(雪消月)、れいげつ(麗月・令月)、をぐさおひつき(小草生月) (2月 – Wikipedia)

投稿川柳

梅見月 北の国では 雪見月 (さぶかった)
雪国の 鬼福ともに あたたまり (北の国から)
義理チョコで 老いらくの恋 ほろ苦く (独居老人)
平成の 最後のチョコは あの方に (明仁さま 美智子さま)

関連エントリ

イランカラプテの川柳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1989年(平成元年)1月8日 平成スタートの日 (日本の元号)

375px-Japanemperorbirthday.jpg

1989年(平成元年)1月8日 平成スタートの日 (日本の元号)

関連記事

1月8日 平成スタートの日 / 1989(昭和64)年1月7日の朝の昭和天皇の崩御を受けて、7日午後の臨時閣議で次の元号を「平成」と決定し、翌8日から新しい元号がスタートした。 「平成」は最初の年号「大化」以来247番目の元号で、初めて政令により新元号が定められた。 1月8日 歴史 / 1989年 昭和天皇の崩御・皇位継承に伴い平成に改元。初の法令に基づく元号。 (1月8日 今日は何の日~毎日が記念日~)

1月8日 できごと / 1989年 – 昭和天皇の崩御、皇太子明仁親王の皇位継承に伴い、元号が昭和から平成に改元。初の法令(元号法)に基づく元号。 (1月8日 – Wikipedia)

平成(へいせい)は日本の元号の一つ。昭和の後。今上天皇在位中の1989年(平成元年)1月8日から現在に至る。2001年(平成13年)の始まりには西暦における20世紀から21世紀への世紀の転換もあった。2019年(平成31年)4月30日限りで今上天皇退位により終了する予定であり、予定通り終了した場合、30年113日間(=11,070日間)にわたることとなる。なお、日本の元号では昭和(64年)、明治(45年)、応永(35年)に次いで4番目の長さである(5番目は延暦の25年)。 (平成 – Wikipedia)

関連サイト

天皇陛下ご即位に際し(平成元年) – 宮内庁

関連エントリ

平成元年 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

元号 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る