日本の皇族 の検索結果: 22 件

日本の女性皇族 佳子内親王の誕生日(令和元年12月29日)

日本の女性皇族 佳子内親王の誕生日(令和元年12月29日)

関連記事

佳子内親王 日本の女性皇族 / 佳子内親王(かこないしんのう、1994年〈平成6年〉12月29日 – )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第2女子。今上天皇の姪。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は宝冠大綬章。お印はゆうな。姉に眞子内親王、弟に悠仁親王がいる。住居は、赤坂御用地内にある秋篠宮邸。 (佳子内親王 – Wikipedia)

関連サイト

佳子内親王殿下のお誕生日に際してのご近影 – 宮内庁のホームページ

関連エントリ

佳子内親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 冬) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

12月1日は日本の女性皇族 愛子さまの誕生日です

12月1日は日本の女性皇族 愛子さまの誕生日です

関連記事

愛子内親王 日本の女性皇族 / 敬宮愛子内親王(としのみや あいこないしんのう、2001年〈平成13年〉12月1日 – )は、日本の皇族。第126代天皇・徳仁と皇后雅子の第1皇女子。明仁(上皇)と上皇后美智子の孫。称号は敬宮(としのみや)、お印はゴヨウツツジ(五葉つつじ)。身位は内親王。皇室典範に定める敬称は殿下。21世紀(3千年紀)に誕生した初の皇族で、2019年(令和元年)5月1日現在、最年少の女性皇族[1]。住居は、東京都港区元赤坂二丁目の赤坂御用地内にある赤坂御所(旧:東宮御所)。 (愛子内親王 – Wikipedia)

関連サイト

愛子内親王殿下のお誕生日に際してのご近影 – 宮内庁のホームページ

関連エントリ

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 冬) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

愛子内親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

11月30日 日本の皇嗣、皇族 秋篠宮皇嗣殿下の誕生日

11月30日 日本の皇嗣、皇族 秋篠宮皇嗣殿下の誕生日

1992年 (平成4年) 7月10日 北海道美幌町の美幌音楽人加藤雅夫が赤坂御用地にある秋篠宮家の宮邸を訪問する。庭園の紫陽花(アジサイ)が見事に咲いていた。秋篠宮邸の玄関先で、秋篠宮皇嗣殿下と秋篠宮皇嗣妃殿下が幼子の眞子内親王を抱いてお見送り。 1999年 (平成11年) 5月14日 北海道美幌町の美幌音楽人加藤雅夫が二度目の秋篠宮邸訪問。新居のお祝いに北海道美幌町の鈴蘭(スズラン)の苗を持参する。 2006年(平成18年)6月1日 秋篠宮皇嗣殿下が北海道網走市内の東京農大オホーツクキャンパスご来訪。生き物文化誌学会第4回芸術大会オホーツク大会ご出席。(三顧の礼?!)

関連記事

皇嗣 皇位継承順位第一位の皇族 / 皇嗣(こうし、英: Crown Prince)は、皇室典範において、皇位継承順位第1位の皇族を指す呼称。現行の皇室典範では皇嗣のうち、天皇の皇子である者には皇太子(こうたいし)、皇孫である者には皇太孫(こうたいそん)の称号を付している。第126代天皇徳仁在位中の皇嗣は、その皇弟にあたる秋篠宮文仁親王(上皇明仁第2皇男子)である。 (皇嗣 – Wikipedia)

秋篠宮文仁親王 日本の皇嗣、皇族 / 秋篠宮皇嗣殿下親王(あきしののみや ふみひとしんのう、1965年〈昭和40年〉11月30日 – )は、日本の皇族。皇嗣(2019年〈令和元年〉5月1日 – )。上皇・上皇后の第2皇男子。今上天皇の皇弟。秋篠宮家の家祖。称号は礼宮(あやのみや)、お印は栂(ツガ)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は大勲位菊花大綬章。政府方針による呼称は皇嗣殿下(こうしでんか)。宮内庁による正式呼称は秋篠宮皇嗣殿下。皇室典範特例法第5条の規定により、皇嗣となった2019年(令和元年)5月1日以降、皇太子と同等の待遇とされている(国外への対外的な呼称は皇太子と同等のCrown Prince Fumihito)。なお、現行の皇室典範の下では初の皇太子以外の皇嗣である。住居は東京都港区元赤坂の赤坂御用地内にある秋篠宮邸。1997年(平成9年)3月からは旧秩父宮邸を改築して使用していたが、立皇嗣にあたり再び宮邸を改修するため、2019年(平成31年)2月から御仮寓所に移った。 (秋篠宮文仁親王 – Wikipedia)

関連サイト

文仁親王殿下お誕生日に際し(平成30年) – 宮内庁のホームページ

秋篠宮家 – 宮内庁のホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

秋篠宮家 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1964年(昭和39年)9月30日 日本の宮家 常陸宮家創設

Japanese_Crest_of_Hitachi_no_miya_svg

1964年(昭和39年)9月30日 日本の宮家 常陸宮家創設

関連記事

常陸宮(ひたちのみや)は、日本の宮家(直宮家)。昭和天皇の第二皇男子で明仁(上皇)の弟、正仁親王の宮号。 概要 / 1964年(昭和39年)9月30日、正仁親王と津軽華子との結婚により創設された。第二次世界大戦後、かつ、現行の皇室典範下で設けられた最初の宮家である。 宮号の由来は、常陸国(現在の茨城県)が、太古から江戸時代末期まで親王が国司となる親王任国であったことである。 宮邸は東京都渋谷区東で、現存する宮家の中で唯一、赤坂御用地(東京都港区元赤坂)以外にある。 (常陸宮 – Wikipedia)

常陸宮 正仁親王(ひたちのみや まさひとしんのう、1935年〈昭和10年〉11月28日 – )は、日本の皇族。昭和天皇と香淳皇后の第2皇男子(第6子)。称号は義宮(よしのみや)、お印は黄心樹(おがたま)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は大勲位。 徳仁(今上天皇)・秋篠宮文仁親王(皇嗣)・黒田清子(清子内親王)の皇叔父。明仁(上皇)の皇弟。 2019年(令和元年)5月1日時点での皇位継承順位は第3位で、最年長の皇位継承資格者である。 (常陸宮正仁親王 – Wikipedia)

正仁親王妃華子(まさひとしんのうひ はなこ、1940年〈昭和15年〉7月19日 – )は、日本の皇族。元華族。常陸宮正仁親王の妃。津軽義孝伯爵令嬢。身位は親王妃(常陸宮妃)。皇室典範における敬称は殿下。お印は石南花(しゃくなげ)。勲等は勲一等宝冠章。旧名は津軽 華子(つがるはなこ)。 1940年代の津軽伯爵家。左から実枝子、明子、久子伯爵夫人、華子。戦後皇室に嫁いだ妃の中で唯一の旧華族家出身者である。 宮邸は、東京都渋谷区東にある常盤松御用邸。 (正仁親王妃華子 – Wikipedia)

関連サイト

常陸宮家 – 宮内庁ホームページ

常陸宮家のご活動 – 宮内庁ホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

常陸宮家 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2月23日 皇太子徳仁親王殿下の誕生日 (日本)

220px-Img20070409031304

2月23日 皇太子徳仁親王殿下の誕生日 (日本)

関連記事

2月23日 誕生日 / 1960年 皇太子徳仁親王殿下 (皇族,今上天皇の第一男子) (2月23日 今日は何の日~毎日が記念日~)

2月23日 できごと / 1991年 – 浩宮徳仁親王の立太子の礼が行われる。 2月23日 誕生日 / 人物 / 1960年 – 皇太子徳仁親王、皇族 (2月23日 – Wikipedia)

皇太子徳仁親王(こうたいし なるひとしんのう Naruhito, Crown Prince of Japan、1960年〈昭和35年〉2月23日 – )は、日本の皇族。今上天皇の第一皇子。母は皇后美智子。御称号は浩宮(ひろのみや)。身位は皇太子(法定推定相続人、1989年〈昭和64年〉1月7日 – )、親王。皇室典範に定める敬称は殿下。お印は梓(あずさ)。勲等は大勲位菊花大綬章。皇位継承順位第1位。 住居は東京都港区元赤坂の赤坂御用地内にある東宮御所。 人物 / 1989年(昭和64年・平成元年)に父・明仁親王(当時)の皇位継承に伴い皇太子(皇位継承順位第1位、法定推定相続人)となり、1991年(平成3年)には立太子の礼が執り行われた。皇太子となって以降、国会・政府の用いる正式表記では皇太子を冠し「皇太子徳仁親王」とされる。 1993年(平成5年)に第22代・国際司法裁判所所長・小和田恒の長女小和田雅子と結婚の儀を挙げ、2001年(平成13年)に敬宮愛子内親王をもうけた。 1987年(昭和62年)より2016年(平成28年)現在まで、22回、今上天皇の海外訪問の期間または病気療養の期間、天皇から委任を受け国事行為臨時代行を務めている。2016年(平成28年)1月28日には、平成時代の臨時代行として初の閣僚に対する認証式を行った。 略歴 / 皇孫時代 / 1960年(昭和35年)2月23日16時15分、皇太子明仁親王と同妃美智子(いずれも当時)の第一皇男子として、東京都千代田区千代田の皇居・宮内庁病院にて誕生する。 懐妊に際しては母子手帳が発行され、皇居宮殿内の御産殿で出産を行わないなど、それまでの皇室の慣例によらない、戦後初の内廷皇族の親王誕生は、広く国民に注目された。同年2月29日に命名の儀において祖父・昭和天皇が浩宮徳仁(ひろのみや なるひと)と命名した[注 1]。「浩宮」の称号は四書五経のうちの『中庸』第32章にある「浩々たる天」、「徳仁」の名は同じく「聡明聖知にして天徳に達する者」を典拠とする。 (皇太子徳仁親王 – Wikipedia)

天皇誕生日(てんのうたんじょうび)は、日本の国民の祝日の一つである。旧:天長節(てんちょうせつ)。 慣例上、日本の国家の日(ナショナル・デー)にあたる。 日付は、今上天皇の誕生日にあたる12月23日である(2018年まで)。2019年4月30日に今上天皇が譲位し、翌5月1日に皇太子徳仁親王が第126代天皇に即位することに伴って、2017年(平成29年)6月16日に公布された「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」附則第10条「国民の祝日に関する法律の改正」により、2020年から天皇誕生日が2月23日に変更される。また、2019年(平成31年/新元号元年)は、1948年(昭和23年)の祝日法施行以来はじめて天皇誕生日のない年となる。 (天皇誕生日 – Wikipedia)

関連サイト

皇太子殿下お誕生日に際し(平成31年) – 宮内庁ホームページ

平成31年皇太子殿下お誕生日に際してのご近影(お写真) – 宮内庁ホームページ

平成31年皇太子殿下のお誕生日に際してのご近況(ビデオ) – 宮内庁ホームページ

宮内庁ホームページ

The Imperial Household Agency website

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 冬) – 美幌音楽人 加藤雅夫

皇太子徳仁親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Naruhito, Crown Prince of Japan の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

12月9日 皇太子徳仁親王妃雅子殿下 (誕生日)

200px-Crown_Princess_Masako_of_Japan

12月9日 皇太子徳仁親王妃雅子殿下 (誕生日)

関連記事

12月9日 誕生日 / 1963年 皇太子妃雅子殿下 (皇族) (12月9日 今日は何の日~毎日が記念日~)

12月9日 誕生日 / 1963年 – 皇太子徳仁親王妃雅子、皇太子妃、親王妃、皇族 (12月9日 – Wikipedia)

皇太子徳仁親王妃雅子(こうたいしなるひとしんのうひ まさこ、1963年〈昭和38年〉12月9日 – は、日本の皇族。皇太子徳仁親王の妃。旧名・小和田 雅子(おわだ まさこ)。身位は皇太子妃。皇室典範に定める敬称は殿下。お印はハマナス。勲等(称号)は宝冠大綬章。学位は経済学士(ハーバード大学・1985年)。元外交官。 御所は東京都港区元赤坂の赤坂御用地内にある東宮御所。 略歴 / 生い立ち / 1963年(昭和38年)12月9日、小和田恆・優美子夫妻の第1子(長女)として東京都港区虎ノ門の虎の門病院にて誕生。 (皇太子徳仁親王妃雅子Wikipedia)

皇太子徳仁親王と小和田雅子の結婚の儀(こうたいしなるひとしんのうとおわだまさこのけっこんのぎ)は、1993年(平成5年)6月9日に日本の皇居にある宮中三殿において、国事行為として行われた皇室の儀式(結婚の儀)である。本儀式により日本の皇太子・徳仁親王(当時33歳)と小和田雅子(当時29歳)は結婚し、雅子は皇太子妃となった。一連の出来事は皇太子の父である今上天皇の皇太子時代の結婚と同様、皇太子ご成婚(ご結婚)や皇太子さまご成婚、皇太子さま・雅子さまご成婚などのようにマスメディアでは表現される。 夫妻 / 夫となる徳仁親王は今上天皇と皇后美智子の第1皇男子(第1子長男)であり、御称号を浩宮(ひろのみや)とし、以下の婚約と結婚が進められる間に、31歳で立太子の礼を行い皇太子となった。2018年現在皇位継承順位第1位である。 妻となる小和田雅子は婚約当時外務省勤務で、同じく外交官であり当時外務事務次官を務めていた小和田恆の長女である。幼少時より父についてソビエト連邦、アメリカ合衆国での生活を経験した帰国子女で、ハーバード大学経済学部を卒業、学士入学で東京大学在学中に外交官試験に合格、中退して外務省に入省し、研修でオックスフォード大学に留学した。彼女は日本で男女雇用機会均等法が制定され、女性の社会進出というテーマに揺れた世代である。 (皇太子徳仁親王と小和田雅子の結婚の儀 – Wikipedia)

関連サイト

雅子さま 55歳の誕生日「国民の幸せのため力尽くす」 | NHKニュース

雅子さま 誕生日に際しての感想 全文 | NHKニュース

皇太子妃殿下お誕生日に際し(平成30年) – 宮内庁

皇太子妃殿下のお誕生日に際しての東宮職医師団見解 – 宮内庁

関連エントリ

皇太子徳仁親王と小和田雅子の結婚の儀(皇室の儀式)について – 美幌音楽人 加藤雅夫

2019年 これからは美しく生きて行く時代へ – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

皇太子妃雅子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

11月30日 秋篠宮文仁親王殿下 (誕生日)

img_history40_04.jpg

11月30日 秋篠宮文仁親王殿下 (誕生日)

関連記事

秋篠宮文仁親王(あきしののみや ふみひとしんのう、1965年〈昭和40年〉11月30日 – )は、日本の皇族。今上天皇の第二皇男子。秋篠宮の家祖。母は皇后美智子。身位は親王、皇室典範における敬称は殿下。お印は栂。皇位継承順位は兄・皇太子徳仁親王に次ぐ第2位。勲等は大勲位菊花大綬章。学位は博士(理学)(総合研究大学院大学・1996年)。 宮邸は東京都港区元赤坂の赤坂御用地内。1997年(平成9年)3月からは旧秩父宮・宮邸を使用している。 (秋篠宮文仁親王 – Wikipedia)

関連サイト

秋篠宮家 – 宮内庁

文仁親王殿下お誕生日に際し(平成29年) – 宮内庁

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

秋篠宮文仁親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

11月28日 常陸宮正仁親王殿下 (誕生日)

Princess_Hanako_and_Prince_Masahito_cropped_The_New_Year_Greeting_2011_at_the_Tokyo_Imperial_Palace.jpg

188px-Yoshi-no-miya_Masahito1939.jpg

11月28日 常陸宮正仁親王殿下 (誕生日)

関連記事

常陸宮 正仁親王(ひたちのみや まさひとしんのう、1935年(昭和10年)11月28日 – )は、日本の皇族。昭和天皇と香淳皇后の第二皇男子。第125代今上天皇の弟宮にあたる。御称号は義宮(よしのみや)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は黄心樹(おがたま)。勲等は大勲位。皇位継承順位第4位、最年長皇位継承資格者である。 名誉学位はジョージ・ワシントン大学名誉博士、ミネソタ大学名誉博士。その他、ドイツがん学会名誉会員。 皇位継承順位 / 自身が生まれた1935年(昭和10年)11月28日から皇孫徳仁親王誕生の1960年(昭和35年)2月日まで皇位継承順位は第2位だった。現在は甥の皇太子徳仁親王(58)と秋篠宮文仁親王(52)、大甥の悠仁親王(12)に次いで第4位。2016年(平成28年)10月27日の三笠宮崇仁親王薨去から皇位継承資格者最年長であり、資格順位最下位である。 (常陸宮正仁親王- Wikipedia)

関連サイト

常陸宮家 – 宮内庁

正仁親王同妃両殿下(常陸宮)のお写真 – 宮内庁

正仁親王同妃両殿下ご結婚満50年に際してのご感想 – 宮内庁

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

常陸宮正仁親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月23日 日本の皇族 眞子内親王 (誕生日)

220px-Convallaria_majalis0.jpg

10月23日 日本の皇族 眞子内親王 (誕生日)

1992年 (平成4年) 7月10日、北海道美幌町の美幌音楽人加藤雅夫が、赤坂御用地にある秋篠宮家の宮邸を訪問する。庭園のアジサイ (紫陽花) が見事に咲いていた。 秋篠宮邸の玄関先で、秋篠宮文仁親王 文仁親王妃紀子さまが幼子の眞子内親王を抱いてお見送り。

うるはしき 色は匂へど 何んとなく さびしく見ゆる あぢさゐの花 (明治天皇)

1999年 (平成11年) 5月14日、北海道美幌町の美幌音楽人加藤雅夫が、2回目の秋篠宮邸訪問。新居のお祝いに、北海道美幌町のスズラン (鈴蘭) の苗を持参する。

関連記事

10月23日 誕生日 / 1991年 眞子内親王殿下 (皇族,秋篠宮文仁親王の第一女子) (10月23日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月23日 できごと / 1992年 – 今上天皇が中華人民共和国を訪問。史上初めて天皇が中国の地を踏む。 10月23日 誕生日 / 1991年 – 眞子内親王、皇族、秋篠宮家の長女 (10月23日 – Wikipedia)

眞子内親王(まこないしんのう、1991年〈平成3年〉10月23日 – )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一王女子。第125代今上天皇の第一皇孫。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。成年に伴い、宝冠大綬章受章(旧勲等では勲1等宝冠章に相当)。学位はレスター大学修士(学術)(博物館学)。お印は木香茨(もっこうばら)。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。現在、内親王では最年長。 (眞子内親王 – Wikipedia)

bi_bo.jpg

関連サイト

眞子内親王殿下のご紹介 – 宮内庁

関連エントリ

今日(10月23日)は眞子さまの誕生日(20歳) – 美幌音楽人 加藤雅夫

眞子内親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇族 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 秋)

800px-Flag_of_the_Japanese_Emperor_svg.jpg

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 秋)

関連記事

皇室(こうしつ)は、天皇および皇族の総称。 狭義には内廷皇族、広義には天皇とその近親である皇族を意味するが、皇族の範囲は時期によって異なる。 近代(明治維新)以降は、天皇と内廷皇族を家族とする内廷と皇太子以外の皇族男子及びその家族で構成される宮家を意味する。 皇室典範第五条に定める、天皇の配偶者である皇后、先代の天皇の未亡人である皇太后、先々代の天皇の未亡人である太皇太后、また、皇太子(皇太孫)、皇太子妃(皇太孫妃)、皇族男子たる親王、王、さらには生まれながらの皇族女子である内親王、女王がある。親王妃、王妃は親王、王の配偶者となることをもって、皇族とされる。戦前(大日本帝国憲法下、日本国憲法施行まで)においては、帝室(ていしつ)とも呼ばれていた。 一般国民の女性は、皇族男子との婚姻により皇族になることができる。また、15歳以上の内親王、王、女王はその意思により、皇太子、皇太孫を除く親王、内親王、王、女王は、その意思によるほかにやむをえない特別の事由があるとき、皇室会議の議決を経て皇族の身分を離脱できる。なお、皇族女子は天皇、皇族以外の者と婚姻したとき皇族の身分を離れる(臣籍降下・臣籍降嫁)。(皇室 – Wikipedia

皇室の系図一覧(こうしつのけいずいちらん)では、日本の皇室(天皇および皇族)、並びに皇室を祖とする氏族に連なる人物のうち、日本史上の主要な人物を配した系図の一覧を示す。神話上の人物も、実在の人物とする説はあるので記載する。(皇室の系図一覧 – Wikipedia)

375px-Japanemperorbirthday.jpg

第3回 日本ジャンボリー (アジアジャンボリー) 1962年(昭和37年)8月3日 – 8月8日 場所:静岡県御殿場市・東富士演習場滝ヶ原駐屯地。北海道美幌町の美幌ボーイスカウト隊員・加藤雅夫 (美幌音楽人) が参加。明仁皇太子殿下 (今上天皇) と美智子妃殿下 (皇后美智子) に謁見行進。1963年 第11回 世界ジャンボリー (ギリシャ) の参加は、あきらめました。1ドルが 360円の時代でした。

関連サイト

皇后陛下お誕生日に際し(平成30年) – 宮内庁

平成30年皇后陛下お誕生日に際してのご近影(お写真) – 宮内庁

平成30年皇后陛下お誕生日に際してのご近況(ビデオ) – 宮内庁

皇室 – 宮内庁

皇室の構成図 – 宮内庁

The Imperial Household Agency Website

bi_bo.jpg

関連エントリ

日本の国歌 君が代 (林廣守) – 美幌音楽人 加藤雅夫

10月23日 日本の皇族 眞子内親王 (誕生日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ねむの木の庭 (平成の皇后美智子の生家) – 美幌音楽人 加藤雅夫

10月20日 皇后美智子 (日本の皇后 誕生日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

平成30年 北海道胆振東部地震 (日本 宮内庁) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇族 悠仁親王殿下 (9月6日 誕生日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

宮内庁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る