日中韓 の検索結果: 39 件

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年9月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年9月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.894 2020年9月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年9月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.894 2020.9.1 目次 / 新型コロナ世界と日中交流 森本公誠 / 役員会 書面決議で実施 / 感動のライフラインーコロナ禍で感じるエンターテインメントの価値 白井衛 / 日中韓オンライン名家書法店に出品して 国境を越える書家たちの熱い思い 金子大蔵 / 本・評と紹介 / 日本人のための漢字入門 阿辻哲次 / 盛岡藩と戊辰戦争 佐藤竜一 / 夜半の銃声 芹川維忠 / 漢詩の世界に遊ぶ 西川博史 / 作品に刻まれた思い出 大口慶子 / 再録 2005年8月1日号より 戦後60年の孤独 加藤周一 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年8月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年8月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.893 2020年8月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年8月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.893 2020.8.1 目次 / 劇団民藝70周年を迎えてー演劇の力を届けたい 奈良岡朋子 / 日中韓3カ国オンライン書法展開催さる / <戦後七十五年に思う> 後世に伝えたいことー中国残留日本人孤児の体験 木村成彦 / 疫病と考古学 茂木雅博 / <談話室> 本を読む楽しさ伝えたい 南晋三 / 疫病と仮面文化 廣田律子 / コロナ禍に思うこと 三浦明憲 / 中国から贈られたマスク〜両国で響き続けるメタセコイア 黒坂黒太郎 / <本・評と紹介> 『小説伊勢物語 業平』 高木のぶ子著 / 迷宮の月 安部龍太郎著 / 『セレクション戦争と文学5 日中戦争』 胡桃沢耕史 他著 / 『戦後日本の満洲記録』 (佐藤量、菅野智博、湯川真樹江編) <交流記録> 2017年上半期(1月〜6月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年6月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年6月1日 発行)
中国からのマスクは、私の心に届きました。
どうも有難うございました。真是谢谢了。

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.891 2020年6月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年6月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.891 2020.6.1 目次 / 一日も早い復興を祈る 観世清和 / 日中韓オンライン名家書法展展 / 中国 全人代開催される /〈戦後七十五年に思う〉 体験的・国際論 藤原作弥 / 「東アジア出版人会議」と中国 大塚信一 / 〈本・評と紹介〉 ドミノin上海 恩田陸 / 昭和史の本質 良心と偽善のあいだ 保坂正康 / 金文五十年 牛窪梧十 / 〈縦波横波〉日本文学との出会い 張利利 / 中国の女文字 村上政彦 / 〈交流記録〉2016年下半期(7月〜12月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年8月1日 発行)

IMG_20190802_164925

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年8月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.881 2019年8月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2019年8月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

日中文化交流 No.881 2019.8.1 目次 / アニメが持つ無限の力 石川和子 / 中村雲龍常任委員ら日本文化界訪中 / 入江観副会長ら日本美術家訪中団 / 李鵬元中国総理が逝去 / 芝祐靖当協会顧問が逝去 / 《国際創作プログラムに参加して》 花と路地と国際詩人の家 中上紀 / 魯迅文学院での一カ月 谷崎由依 / 《大学生訪中団の感想文より①》 / 大岐奈美、久朗津伊吹、小平佑里夏 / はじめての杭州 木村宗慎 / <縦波横波> 本棚の中の江南 井上祐美子 / アニメーション業界訪中団 訪中記録 / <本・評と紹介> 『山海記』(佐伯一麦著) / 『なんてったって邦楽-おもしろ日本音楽』(釣谷真弓著) / 『亡命者たちの上海楽壇』(井口淳子著) / 『你好小朋友』を復刻して サウザー美帆 / 《『日中文化交流』誌より 再録26》 / 科学技術交流のいっそうの発展を望む 水科篤郎 / 催しの御案内 / 二胡奏者・楊雪氏らが出演「大塚de二胡」コンサート 日中韓で実施している文化発信プロジェクト「東アジア文化都市」の一環として実施される二胡コンサート。出演は、日本二胡学院の東京大塚教室で学ぶ生徒や、二胡奏者の楊興新(同学院創立者)、楊雪両氏、マンドリン、ギター、ピアノ奏者ら。入場無料。当協会後援。日時=8月10日11時30分開演 会場=豊島区南大塚ホール 主催・お問い合せ=日本二胡学院東京大塚教室(電話03-6427-5402)、おおつか音楽祭実行委員会。 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会ホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。 中島健蔵 仏文学者 千田是也 演出家 井上靖 作家 團伊玖磨 作曲家 以下の6つが、日本中国文化交流協会とともに日中友好7団体を構成している。 日中友好議員連盟 日中経済協会 日中友好協会 日中協会 日本国際貿易促進協会 日中友好会館 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

楊 興新(ヤン シンシン、YANG XING XIN、1955年9月28日 – )は二胡演奏家、作曲家、日本二胡学院長。 (楊興新 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会ホームページ

関連エントリ

楊雪 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

楊興新 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

是地球人、和好吧! (俺ら皆、地球人だ!仲良くしていこうぜ!)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

是地球人、和好吧! (俺ら皆、地球人だ!仲良くしていこうぜ!)

関連記事

日中コラボ曲「夢」作成(北見市/社会) しょっちゃんこと北見工大4年安田翔さん / 夢想不需要♪ 準備などいらない出発するだけ♪ / 国際親善に努め「しょっちゃん」の名でSNS上で独自の友好事業を展開する、安田翔さん(北見工業大学4年)が日・中コラボ曲「夢」を作成した。「皆、仲良く」と国際交流の大切さを両国語で歌い上げる。30日に学内で開催のインターナショナル冬コンサートでお披露目する。 同大学入学後、中国と韓国に留学したのを機に前向きで行動的な考え方に変わったという。留学中のヒッチハイク旅行や自らの交流セミナー・夢シェア会を通じて、心に響いた思いを集め昨年11月に「ごく普通の大学生が書いた夢の見つけ方~夢は100個持て!」(ジュピター出版)という本を出版している。 中国の知人jinteimiraiさんと共同で作詞・作曲した「夢」は無料動画サイトyoutubeで配信している(https://www.youtube.com/watch?v=qKOomzHi2rA)。中国語と日本語で「夢想不需要~」などと歌い、字幕で「夢に準備などいらない、息を吸って出発するだけ~」と訳す。今後韓国版など第2、第3弾のコラボ曲製作も予定するそう。 政治や経済の世界ではぎくしゃくする国際関係も、若者の間では「是地球人、和好吧!」(俺ら皆、地球人だ!仲良くしていこうぜ!)と呼び掛ける。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

日中のコラボ曲「夢」

関連サイト

インターナショナルCアワー開催のお知らせ | 北見工業大学

インターナショナルCアワーを開催しました | 北見工業大学

日中韓のしょっちゃん

関連エントリ

インターナショナル冬コンサート の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

しょっちゃん の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ごく普通の大学生が書いた夢の見つけ方 夢は100個持て (しょっちゃん)

Cygnus_olor_2_Marek_Szczepanek.jpg

ごく普通の大学生が書いた夢の見つけ方 夢は100個持て (しょっちゃん)

関連記事

現役大学生が本を出版(北見市/社会)北見工大4年・男子学生(22) / 「夢は100個持て!」留学通じ行動的に 「多くの人に読んでもらえたら」 出版は夢のよう、これだけでは終わらない / 北見工業大学のごく普通の学生が1日、ジュピター出版から本を出版した。大学生が本を出版するのは珍しい。タイトルは、その名も「ごく普通の大学生が書いた夢の見つけ方~夢は100個持て!」。ペンネーム・しょっちゃんの名で書いたのは同大学4年の男子学生(22)。「日本全国の図書館にこの本を置いてもらい、多くの人に読んでもらえたらと思うとワクワクする」と夢の一つを語る。 高校までを出身の札幌市で過ごし、この大学に入ってから考え方が変わったという。 「高校までは、良い成績を残し、いい会社に入ってとごく普通の高校生の考え方だった」と男子学生。今も変わらず目立たないほうだが「大学とは、人生とは、と考える中で、ちょっとずつ今できることをやろう!という気持ちになった」そう。本の前書きに「夢が一つだと、かなわなければ絶望的。でも百個あれば一つくらいかなわなくても大丈夫。失敗という人生経験が他人の役に立つ」とふれる。 行動的になったきっかけは同大学国際交流センターの後押しで昨年1年間、中国と韓国に留学したこと。現在は「夢シェア会」という名の交流セミナーと「しょっちゃん日中韓友好チャンネル」というホームページを軸に活動している。 活動を通じて、思ったことをノートに書きためていた中から「あらためて自分の心に響いたことをピックアップし、本にまとめた」。出版の方法は現代っ子らしくウェブ上の社会的ネットワーク(SNS)を通じて知り合いができ、実現した。 本では「やればかなうことが山ほどある」「100人中2、3人しかやっていないことを極める」などポジティブなメッセージ40選を掲載した。「個人で出版できたということ自体が夢のよう。でもこれで終わりではない」と話している。 B6判118ページ、1200円+税。Amazonでのみ扱う。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書)

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(social networking service, SNS)とは、Web上で社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築可能にするサービスである。 (ソーシャル・ネットワーキング・サービス – Wikipedia)

関連サイト

日中韓のしょっちゃん

龍崎翔のLINE – しょっちゃん

関連エントリ

しょっちゃん の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

龍崎翔 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

環境省 のメールマガジン。(2015年3月19日)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

800px-Day_old_chick_black_background.jpg

環境省 のメールマガジン。(2015年3月19日)
E-mail newsletter of the Ministry of the Environment. (March 19, 2015)

環境省 のメールマガジン。(2015年3月19日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

環境省 のメールマガジン。(11月19日)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

環境省 のメールマガジン。(11月19日)
E-mail newsletter of the Ministry of the Environment. (November 19)

環境省 のメールマガジン。(11月19日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 38」

750px-Subprefectures_of_Hokkaidosvg.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道総合政策部知事室国際課から 「国際化通信 No. 38」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。 日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 38」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.35」

logo_01.gif

logo_02.gif

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg


北海道総合政策部知事室国際課から「国際化通信 No.35」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。

日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.35」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る