楊興新 の検索結果: 1 件

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年8月1日 発行)

IMG_20190802_164925

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年8月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.881 2019年8月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2019年8月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

日中文化交流 No.881 2019.8.1 目次 / アニメが持つ無限の力 石川和子 / 中村雲龍常任委員ら日本文化界訪中 / 入江観副会長ら日本美術家訪中団 / 李鵬元中国総理が逝去 / 芝祐靖当協会顧問が逝去 / 《国際創作プログラムに参加して》 花と路地と国際詩人の家 中上紀 / 魯迅文学院での一カ月 谷崎由依 / 《大学生訪中団の感想文より①》 / 大岐奈美、久朗津伊吹、小平佑里夏 / はじめての杭州 木村宗慎 / <縦波横波> 本棚の中の江南 井上祐美子 / アニメーション業界訪中団 訪中記録 / <本・評と紹介> 『山海記』(佐伯一麦著) / 『なんてったって邦楽-おもしろ日本音楽』(釣谷真弓著) / 『亡命者たちの上海楽壇』(井口淳子著) / 『你好小朋友』を復刻して サウザー美帆 / 《『日中文化交流』誌より 再録26》 / 科学技術交流のいっそうの発展を望む 水科篤郎 / 催しの御案内 / 二胡奏者・楊雪氏らが出演「大塚de二胡」コンサート 日中韓で実施している文化発信プロジェクト「東アジア文化都市」の一環として実施される二胡コンサート。出演は、日本二胡学院の東京大塚教室で学ぶ生徒や、二胡奏者の楊興新(同学院創立者)、楊雪両氏、マンドリン、ギター、ピアノ奏者ら。入場無料。当協会後援。日時=8月10日11時30分開演 会場=豊島区南大塚ホール 主催・お問い合せ=日本二胡学院東京大塚教室(電話03-6427-5402)、おおつか音楽祭実行委員会。 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会ホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。 中島健蔵 仏文学者 千田是也 演出家 井上靖 作家 團伊玖磨 作曲家 以下の6つが、日本中国文化交流協会とともに日中友好7団体を構成している。 日中友好議員連盟 日中経済協会 日中友好協会 日中協会 日本国際貿易促進協会 日中友好会館 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

楊 興新(ヤン シンシン、YANG XING XIN、1955年9月28日 – )は二胡演奏家、作曲家、日本二胡学院長。 (楊興新 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会ホームページ

関連エントリ

楊雪 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

楊興新 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る