北海道網走南ヶ丘高等学校 の検索結果: 6 件

テレビドキュメント部門 北海道網走南ヶ丘高等学校「マイライス」

800px-Hyacinths_-_floriade_canberra.jpg

テレビドキュメント部門 北海道網走南ヶ丘高等学校「マイライス」

関連記事

ちょっと・いい話 網走(網走市/本紙連載)南ヶ丘高放送局制作「マイライス」 NHKサイトに載った! / 先生、生徒達の頑張りと喜び伝えたい / 第65回NHK杯全国高校放送コンテストのテレビドキュメント部門で今年7月に4位に入賞した網走南ヶ丘高校放送局制作の「マイライス」が、インターネット(QRコード)で紹介されている。 紹介しているサイトは、NHK札幌放送局(https://www.nhk.or.jp/sapporo/articles/slug-nf198aaed682f)。北海道大会の部門優勝作品を載せている。 同放送局顧問の教諭は、この部門で全国4位、全道優勝がうれしくてたまらない。「ネットに載っているはずだ」と探してもなかなか見つからなかったが、生徒に教えてもらって、最近になってようやくたどり着いた。 「この部門は激戦区、なかなか入賞できない」「部門優勝の作品しか掲載されない」などなど、生徒の頑張りと喜びを伝えたい先生。 はがきにQRコードを載せて知人や関係者に送って「ぜひご覧下さい」とPRに懸命だ。(粟) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

NHK札幌放送局 | 第65回NHK杯全国高校放送コンテスト北海道大会

関連エントリ

マイライス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第63回 NHK杯全国高校放送コンテスト (北海道 網走南ヶ丘高等学校放送局)

800px-Hyacinths_-_floriade_canberra.jpg

第63回 NHK杯全国高校放送コンテスト (北海道 網走南ヶ丘高等学校放送局)

関連記事

NHK杯全国高校放送コンテスト テレビドキュメント部門 管内初の優良賞 / 網走南ヶ丘高校放送局が、7月に東京で開かれた第63回NHK杯全国高校放送コンテストのテレビドキュメント部門で、4位にあたる優良賞に選ばれた。管内の高校の受賞は初めて。ディレクターを務めた3年生徒は「3位以内に入れなくて残念な思いもありましたが、上位に入れてうれしいです」と話している。網走南ヶ丘高放送局 料理テーマの「マイライス」表現方法など高評価 来年も出場目指し頑張りたい / 同校の作品は、自分で料理をすることの意味や重要性をテーマにした「マイライス」。3年生2人を中心に、局員全員が力を合わせて制作した。コンテストは地区大会を勝ち抜いた約200本が4会場で上映され、それぞれ10本、合計40本が準決勝に進出。その中から4本が決勝へと進み、優勝、準優勝と3位2校を決める。同校は惜しくも決勝に進むことはできなかったが、決勝進出を除く上位6本(4位)に選ばれた。審査員の講評で同校の作品は「見せ方がうまい」「楽しい作品」と、表現方法などで高い評価を得た。顧問の教諭は「卒業生も含めて頑張ってきた成果だと思います。この結果をうれしく、誇りに感じます」と喜ぶ。3年生はこれで引退。ディレクターの生徒は「後輩が今回の結果を超えると言ってくれているので、頼もしく思っています」。新局長の2年男子生徒は「先輩達のおかげで初めて全国大会に行くことができて、またこの場所に来たいと思いました。来年も全国大会に行けるように頑張りたい」と意欲をみせている。(菊) (2018年8月24日の記事 経済の伝書鳩)

NHK杯全国高校放送コンテスト(エヌエイチケイはいぜんこくこうこうほうそうコンテスト)は、全国放送教育研究会連盟と日本放送協会が主催する高等学校の生徒を対象とした放送のコンテスト。大きく分けて、アナウンス・朗読・テレビ番組・ラジオ番組の各部門で審査が行われる。また、審査はないが校内放送研究発表会として、研究発表が行われる。(かつては研究発表部門として審査を行っていたが、現在は発表のみですべての学校に研究奨励が贈られる)通称はNコン。 (NHK杯全国高校放送コンテスト – Wikipedia)

関連サイト

全国大会決勝結果 | NHK杯全国高校放送コンテスト

北海道網走南ヶ丘高等学校ホームページ

関連エントリ

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局「ビデオ・ラジオフェスティバル2018」 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

NHK杯全国高校放送コンテスト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年度全国高等学校総合体育大会 (北海道網走南ヶ丘高等学校陸上部)

Eberswalde_zoo_014mod.JPG

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

平成30年度全国高等学校総合体育大会 (北海道網走南ヶ丘高等学校陸上部)

関連記事

インターハイへ出場 網走南ケ丘高陸上部の7人 / 網走南ケ丘陸上部は男女7人の選手が、全国高校総体(インターハイ)=8月1~6日、三重県=に出場する。中学時代を含めると3度目の全国出場となる選手もいる。今季の南高は男女ともにフィールド競技での活躍が目立った。記録更新や入賞…それぞれの目標に意欲 いざ全国へ / インターハイに出場する選手、全道結果、抱負は次の通り。 〇森大地選手(主将、3年)=八種競技1位=「支えてくれた人達に“記録”という形で恩返しをしたい。インターハイでは入賞をめざしたい」 〇大西由悟選手(3年)=ヤリ投5位=「昨年のインターハイは不甲斐ない結果だった。今年は予選を通過し、入賞めざし頑張りたい」 〇伊藤千颯選手(3年)=三段跳2位=「小学4年から陸上を続け、初めての全国。北見支部記録を塗り替えたい」 〇廣瀬慧来選手(2年)=棒高跳2位=「中学時代を含め3度目の全国。これまでの全国では記録を残せなかった。北見支部の歴史に記録を残したい」 〇工藤颯斗選手(2年)=砲丸投2位=「初めての全国。自己ベストを更新し、トップレベル選手の技術を持ち帰り次につなげたい」 〇根田りりん選手(2年)=三段跳3位=「2度目のインターハイ。今回は自己ベストを出して、決勝に進むことが目標」 〇木幡遥香選手(1年)=砲丸投4位=「インターハイ出場はあと2回のチャンスがある。自分のフォームの課題を認識しており、初めてのインターハイではトップレベル選手と自分との違いを確認し、自己ベストを更新したい」 (2018年7月13日の記事 経済の伝書鳩)

全国高等学校総合体育大会(ぜんこくこうとうがっこうそうごうたいいくたいかい)は、全日制高校生(中等教育学校の後期課程に在学している生徒を含む)のスポーツの祭典(定時制・通信制の高校生は全国高等学校定時制通信制体育大会に参加する)。通称、インターハイ、あるいは更に略してインハイ(Inter-High School Championshipsより)、または高校総体と呼ぶことも多い。全国高等学校体育連盟の主催で毎年8月を中心に開催されるスポーツの総合競技大会。 (全国高等学校総合体育大会)

平成30年度全国高等学校総合体育大会(へいせい30ねんどぜんこくこうとうがっこうそうごうたいいくたいかい)は、三重県を中心とする東海地方で開催される予定の全国高等学校総合体育大会である。総合開会式は8月1日。概要 / 愛称:2018 彩る感動 東海総体 スローガン:翔べ 誰よりも高く 東海の空へ 総合開会式:三重県営サンアリーナ 開催地:三重県(総合開会式など)、愛知県、岐阜県、静岡県。 (平成30年度全国高等学校総合体育大会)

関連サイト

北海道網走南ヶ丘高等学校ホームページ

インターハイ「2018 彩る感動 東海総体」 – 平成30年度全国高等学校総合体育大会

関連エントリ

北海道網走南ヶ丘高等学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校陸上部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

平成30年度全国高等学校総合体育大会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局「ビデオ・ラジオフェスティバル2018」

800px-Hyacinths_-_floriade_canberra.jpg

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局「ビデオ・ラジオフェスティバル2018」

関連記事

20年ぶりの大舞台へ 網走南ヶ丘高校放送局 / 網走南ヶ丘高校放送局が、6月に千歳市で開かれたNHK杯全国高校放送コンテスト北海道大会のテレビドキュメント部門で最優秀賞を獲得し、20年ぶりの全国コンテスト出場を決めた。局長(3年女子生徒)は「私達にとって初めての全国。雰囲気を楽しみ、上位入賞できたら」と話している。全国コンテストは今月23~26日に東京で開かれる。放送コンテスト北海道大会テレビドキュメント部門で最優秀賞 「上位入賞したい」 いざ全国へ / 出品作品のタイトルは「マイライス」。自炊をテーマに、自分で料理をすることの意味や重要性を表現したいと、ディレクターの3年女子生徒2人を中心に、局員27人が一丸となって制作した。作品には校内をはじめ、市内の大学生、調理師ら約20人に自炊や料理についてインタビューした様子や、局員が苦手な料理の様子を収録。音楽やテロップなどを効果的に使い、7分59秒の楽しい映像に仕上げた。北海道大会の同部門には、地区予選を勝ち抜いた42校が参加した。同局の作品は狙い通り他校の生徒から笑いを取り「これまで真面目な作品を作ることが多かったので、今までにない反応にうれしく思いました」とディレクターの3年女子生徒の1人。部門トップの最優秀賞に選ばれ、念願の全国コンテスト出場が決まると、局員みんなで歓声を上げ、涙を流して喜び合ったという。顧問の教諭は「食という身近なものを高校生らしい視点でとらえ、“生きたドキュメント”になりました。みんなよくやったと思います」と局員をたたえる。全国コンテストの上位入賞作品はテレビで放送される。局長は「上位に入賞して、多くの方に私達の作品を見てもらいたい。他の学校の作品を見るのも楽しみです」と目を輝かせている。 (菊)

15日・ビデオ・ラジオフェス 網走市内のエコーセンター2000で 全国出品作も特別上映 / 網走南ヶ丘高校放送局による「ビデオ・ラジオフェスティバル2018」が15日(日)午後6時半から、網走市内のエコーセンター2000で開かれる。同放送局制作のドラマとドキュメントの上映、朗読の発表、クイズなどを行う。全国大会出品作品「マイライス」も特別上映する。入場料は前売り一般400円、高校生200円(当日は各100円増)。中学生以下無料。問い合わせは同高校(TEL 0152-43-2353)へ。 (2018年7月9日の記事 経済の伝書鳩)

NHK杯全国高校放送コンテスト(エヌエイチケイはいぜんこくこうこうほうそうコンテスト)は、全国放送教育研究会連盟と日本放送協会が主催する高等学校の生徒を対象とした放送のコンテスト。大きく分けて、アナウンス・朗読・テレビ番組・ラジオ番組の各部門で審査が行われる。また、審査はないが校内放送研究発表会として、研究発表が行われる。(かつては研究発表部門として審査を行っていたが、現在は発表のみですべての学校に研究奨励が贈られる)通称はNコン。 (NHK杯全国高校放送コンテスト – Wikipedia)

関連サイト

北海道網走南ヶ丘高等学校ホームページ

関連エントリ

ビデオ・ラジオフェスティバル2018 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局

北海道網走南ヶ丘高等学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

NHK杯全国高校放送コンテスト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2014 高等学校文化連盟 放送コンテスト (北海道)

800px-Abashiri_Subprefecture.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

2014 高等学校文化連盟 放送コンテスト (北海道)
2014 High School Cultural Federation broadcast contest (Hokkaido)

2014 高等学校文化連盟 放送コンテスト (北海道) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

定時制 高校

594px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

定時制 高校
Evening High School

定時制 高校 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る