北海道津別町 の検索結果: 29 件

北海道津別町のオールつべつ給食

705px-Soapbubbles-SteveEF.jpg

北海道津別町のオールつべつ給食

関連記事

津別づくしの給食味わう 2019/08/27掲載(津別町/教育) 認定こども園こどもの杜でオールつべつ給食 / 津別町内の認定こども園こどもの杜(長政久仁子園長、園児111人)が20日、津別産の食材にこだわった「オールつべつ給食」を提供した。 園は、津別のおいしい食べ物を通じて古里に愛着を持ってもらおうと、日頃から津別の食材を積極的に使用。一通りの食材がそろうこの時期に、年1回の「オールつべつ」の機会を設けている。 この日の献立は、つべつ和牛の焼肉丼0、大根のサラダ、けんちん汁、オーガニック牛乳など。つべつ和牛は津別町肉牛振興会、オーガニック牛乳は津別町有機農業推進協議会からそれぞれ寄贈を受けた。 米や人参、玉ネギ、フルーツトマトなどの野菜も全て津別産。5歳児のさくら組では、担任がこの日の給食について説明。園児達は「肉も野菜も全部おいしい」と、津別の食材を存分に味わっていた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

杜もりニュース | 認定こども園こどもの杜ホームページ

こども園園長 長政久仁子さん – 津別町移住・定住WEBサイト チャレンジツベツ

関連エントリ

オールつべつ給食 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 第24回つべつ日本フィルセミナーコンサート (北海道津別町)

2019年 第24回つべつ日本フィルセミナーコンサート (北海道津別町)

関連記事

つべつ日本フィルセミナーコンサート 2019/08/26掲載(津別町/告知) 津別中吹部も出演 / 9月1日 / 第24回つべつ日本フィルセミナーコンサートが9月1日(日)午後4時から津別町中央公民館で開かれる。 主催は津別町民芸術劇場。セミナー受講者と、講師の日本フィルハーモニー交響楽団員で構成するオーケストラが出演する。 演奏曲はチャイコフスキー「白鳥の湖」より「ワルツ」など3曲と、「交響曲第1番全楽章」。 津別中学校吹奏楽部も出演する。前売券は大人千円。高校生以下は無料。公民館(0152・76・2713)など町内4カ所で扱っている。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

【道東ニュース】つべつ日本フィルセミナー – YouTube

関連サイト

日本フィルセミナー | 津別町民芸術劇場ホームページ

北海道バリアフリーマップ 津別町

関連エントリ

津別町民芸術劇場 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本フィルセミナー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

活汲アールブリュット美術館 (北海道津別町)

活汲アールブリュット美術館 (北海道津別町)

関連記事

3日から活汲アールブリュット美術館で作品展 2019/08/02掲載(津別町/告知) 津別在住・男性 / 津別町在住の男性の作品展が3日(土)から、活汲アールブリュット美術館(活汲280の8)で開かれる。 男性は1994(平成6)年、津別町出身。中学生の頃から木彫やパズル、砂絵などを作り始めた。現在は障がい者の自立を支援するNPO美幌えくぼ福祉会のメンバーとして作業に従事しながら、制作を続けている。 作品展は3日のほか4日(日)、10日(土)、11日(日)の午前10時~午後4時に開催。入館料は600円(ワンドリンク付き)。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝鳩)

アウトサイダー・アート(英: outsider art)とは、西洋の芸術の伝統的な訓練を受けていない人が制作した作品であるが、アートとして扱われているものを指す。 フランスの画家・ジャン・デュビュッフェが1945年にアール・ブリュット(生の芸術)と呼んだ、強迫的幻視者や精神障碍者の作品は、1967年にパリ装飾美術館(フランス語版)にて初めて展示され公的に認知された。 障害者アートとの関係 / 日本ではアウトサイダーアートというと知的障害者、精神障害者あるいは精神病患者が精神病院内におけるアートセラピー(芸術療法、クリエイティヴ・セラピーの一種)などで描いた絵画と思われることが多い。しかしヨーロッパでは障害者アートがアウトサイダー・アートの市場に占める割合は全体の半分程度と見られている。 芸術作品で生計を立てたり、既存の団体に発表することなく、独学で孤独に作品を作り続けた人達、刑務所などで初めて絵画に取り組んだ人達などの作品も含む。 一方、日本の障害者福祉の世界ではアウトサイダー・アートという語は本来の意味(伝統的な美術業界の外部)が誤解され、障害者の社会的包摂に反するものとして根強い反発がある。 こうした経緯もあり、日本では障害者アートにエイブル・アートと名付けている団体もある。「エイブル・アート」は商標登録もされている。 (アウトサイダー・アート – Wikipedia)

日本のアウトサイダー・アート / この記事では、日本におけるアウトサイダー・アート (英語:outsider art)またはアール・ブリュット (フランス語:art brut)について解説する。 アウトサイダー・アート、アール・ブリュットの定義は様々であって、また、この概念自体(特に、アウトサイダー・アート)が、例えばそう呼ばれる美術作品を主流の美術(つまり、インサイダー)から外すものだと批判されることもある。しかし、本記事では、例えば障害者芸術に留まらない、いままであまり顧みられなかった美術全体について扱うために、代表的な呼称であるアウトサイダー・アートを採用することにする。特に取り上げる論者がアウトサイダー・アートとアール・ブリュットどちらの用語を採用しているかによって両者を使い分けることとするが、ここでは、それぞれの用語の解説はアウトサイダー・アートの記事に譲って、特に意味の使い分けはしない。
(日本のアウトサイダー・アート – Wikipedia)

関連サイト

活汲アールブリュット美術館ホームページ

美幌えくぼ福祉会ホームページ

関連エントリ

活汲アールブリュット美術館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 北海道津別町 第27回つべつふれあい広場

marutakun.JPG

2019年 北海道津別町 第27回つべつふれあい広場

関連記事

28日・「つべつふれあい広場」 2019/07/26掲載(津別町/告知) 津別町中央公民館で / 第28回つべつふれあい広場が28日(日)午前10時~午後2時、津別町中央公民館で開かれる。 住民同士がふれあいながら福祉や健康に関心を深めてもらおうと、町内の介護事業所や福祉団体でつくる実行委員会が主催する。おりがみカウンセラー・本間千里さんのワークショップ、津別更生保護女性会の友愛セールをはじめ、構成団体の展示や体験、販売コーナーが設けられる。問い合わせは津別町社会福祉協議会(0152・76・1161)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 津別町

津別町社会福祉協議会ホームページ

関連エントリ

つべつふれあい広場 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

津別町社会福祉協議会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第69回 社会を明るくする運動 (北海道津別町)

marutakun.JPG

第69回 社会を明るくする運動 (北海道津別町)

関連記事

23日・ふれあい町民のつどい 2019/07/08掲載(津別町/告知) 津別で社会を明るくする運動 / 第69回社会を明るくする運動津別町推進委員会の「ふれあい町民のつどい」が23日(火)午後6時から中央公民館で開かれる。 標語表彰式などの後、NPO法人生き方応援団ララ理事長で、「歌の上手すぎる心理カウンセラー」として活動する山田賢明さんが「立ち直りを支える地域のチカラ~すべての人が主張できる社会へ」をテーマに講演する。問い合わせは公民館内推進委員会事務局の津別町教育委員会生涯学習課(0152・76・2713)へ。(オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ふれあい町民のつどいの開催について / 7月23日(火)の18時より、ふれあい町民のつどいを開催します。標語作品の表彰と、講師に「歌の上手すぎる心理カウンセラー 山田 賢明 氏」をお招きして、講演会を行います。当日はぜひ、津別町中央公民館へ足をお運びください! (愛林のまち津別町つべつ町のお知らせ(ふれあい町民のつどいの開催について) | 津別町ホームページ)

社会を明るくする運動(しゃかいをあかるくするうんどう)とは、法務省が主唱する、犯罪をなくして社会を明るくするために、すべての日本国民が犯罪の防止と犯罪者の矯正および更生保護についての正しい理解を深め、すすんでこれらの活動に協力するように全国民によびかける啓発活動。「社明運動(しゃめいうんどう)」とも呼ぶ。 (社会を明るくする運動 – Wikipedia)

関連サイト

町長日記 | 津別町ホームページ

関連エントリ

社会を明るくする運動 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌津別広域事務組合議会 (北海道美幌町 北海道津別町)

h19tibikko.jpg

美幌津別広域事務組合議会 (北海道美幌町 北海道津別町)

関連記事

美幌・津別広域事務組合議会 2019/06/04掲載(美幌町・津別町/社会)
議長に大江道男氏 / 美幌・津別広域事務組合議会臨時会が5月31日に開かれた。議長と管理者の選挙が行われ、議長に美幌町議会議員の大江道男氏、管理者に美幌町長の平野浩司氏がそれぞれ選ばれた。 美幌、津別両町の議会議員4人ずつで構成される議会で、4月の美幌町長、町議会議員選挙後初の開催。大江議長は当選後のあいさつで「皆さんのご協力をいただきながらしっかりと重責を果たしたい」と述べた。 平野管理者は行政報告で「組合の運営、広域行政の発展のため全力を傾注する」と述べた。美幌の消防庁舎改築に向けては「美幌消防署第2車庫は7月までに解体工事を完了し、消防庁舎主体工事に着手する」、津別消防庁舎改築については「10月までに庁舎実施設計、12月までに外構実施設計を策定する」と考えを述べた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

美幌・津別広域事務組合議会 | 美幌・津別広域事務組合ホームページ

美幌消防署グループ | 美幌・津別広域事務組合ホームページ

津別消防署 – 津別町ホームページ

津別消防署グループ | 美幌・津別広域事務組合ホームページ

美幌・津別広域事務組合規約

関連エントリ

美幌消防署 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

津別消防署 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成最後の配食サービス (北海道美幌町)


IMG_20190429_153801

平成最後の配食サービス (北海道美幌町)

2019年(平成31年) 4月29日(月曜日) 北海道美幌町の配食サービス

月曜日 ハローランチ鳥十
この折り紙は、とりさとサロンの皆さんが作りました。

美幌町にあるハローランチ鳥十(弁当製造業者)の佐藤くんとは、北海道美幌高等学校畜産科の同級生です。その昔、一緒に魚釣りをしました。鮒(フナ)を釣りました。場所は、北海道網走郡大空町女満別住吉にあるポントー(沼湖)です。二人で自転車で行きました。ちょっと疲れたけど楽しかったです。56年前のことです。

美幌町新町にある理容ヒグチの樋口くんとは、北海道美幌高等学校畜産科の同級生です。その昔、一緒に魚釣りをしました。鯉(コイ)を釣りました。場所は、北海道津別町にあるチミケップ湖です。二人で自転車で行きました。ちょっと疲れたけど楽しかったです。56年前のことです。

その後、ギターを持って何度か湖のオーベルジュ チミケップホテルを訪れました。ある時、オーストラリア先住民の管楽器ディジュリドゥの演奏会がありました。今でも目を閉じるとオーストラリア先住民(アボリジニ)の演奏の姿が浮かびます。耳をすますと伝統楽器ディジュリドゥの音色を感じます。不思議です。

150px-Australia_Aboriginal_Culture_009

関連記事

配食サービス / 調理や外出(買い物)が困難な高齢者世帯・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回、食事を届けるサービスです。 配食日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 配達時間 午後2時30分~4時30分(配達時間の指定はできません) 利用料金 500円(課税状況により町から助成があります) 利用には、申請が必要です。 詳細は、社会福祉協議会へお問い合わせください。 (配食サービス | 美幌町社会福祉協議会のホームページ)

関連サイト

美幌町配食サービス事業実施要綱

買い物でお困りのみなさまへ | 美幌町のホームページ

関連エントリ

身体障害者福祉協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

配食サービス事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

399px-Snowman-20100106.jpg

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

つべつ木材工芸館リニューアル (北海道津別町)

marutakun.JPG

つべつ木材工芸館リニューアル (北海道津別町)

関連記事

つべつ木材工芸館リニューアル 2019/04/24掲載(津別町/社会)
愛称「キノス」に / 津別小4年・男子児童の作品 「巣のように人が集まり遊んでほしい」 / つべつ木材工芸館が20日、リニューアルオープンした。施設前でオープン式が行われ、愛称が「キノス」と発表されたほか、テープカットが行われた。 昨年10月から改修工事が行われ、約半年ぶりのオープン。滑り台やクライミングネットなどの大型複合木製遊具を中心に、木の遊び場としての機能が充実した。 式には関係者をはじめ大勢の親子らが出席。佐藤多一町長が「夏は噴水で水遊びもできる。津別のまちなかも変わっていくので、ぜひ立ち寄ってほしい」とあいさつした。 愛称は町民を対象に募集。38件の応募があった中から、津別小学校4年男子児童の作品が採用された。男子児童は「工芸館の周りは木や鳥がいっぱい。巣のように人が集まって、遊んでほしい」と意図を説明した。 佐藤町長、男子児童らがテープカットしてリニューアルを祝い、子どもらが木の遊具で存分に遊んだ。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

つべつ木材工芸館の愛称が『キノス』に決定しました! | 津別町のホームページ

関連エントリ

つべつ木材工芸館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 津別町 (台湾 彰化県 二水郷)

399px-Snowman-20100106.jpg


北海道 津別町 (台湾 彰化県 二水郷)

関連記事

台湾と津別の中学生が交流(津別町/社会・教育) 彰化県二水郷から訪問団 / 津別町の姉妹都市、台湾彰化県二水郷(にすいごう)の中学生が22日から25日まで津別町を訪れ、中学生らと交流した。 来町したのは、二水郷にある二水国民中学校の2年生7人と、陳靜宜(チン・ジンイー)校長ら計15人。訪問団の来町は2017年以来2回目で、前回は7月だったが、今回は「津別の冬を体験したい」と厳冬期に来町した。 23日は津別中学校を訪問。歓迎セレモニーでは、津別の生徒が「熱烈」「歓迎」と書いた半紙を持って一行を出迎えた。 垣内孝仁校長、佐藤多一町長のあいさつに続き、二水郷の生徒が自己紹介。「たくさん話しかけて」などと津別の生徒に呼び掛けた。 津別中学校の訪問団の一員として1月6日から11日まで二水郷を訪れた生徒会長(2年女子生徒)が「皆さんが歓迎してくれたように私達も歓迎したい。2日間楽しんで」と歓迎した。 この後、二水郷の生徒は1年生の国語と英語の授業に参加し、ともに給食をとった。国語では書道で「ありがとう」の文字を書いた。津別の生徒が筆の使い方や書き順を助言するなど、短い時間ながら交流を深めた。 午後は北見市内でスキーを体験した。(浩) (a href=”https://denshobato.com/BD/N/page.php?id=113157″>オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

台湾彰化県二水郷 – 北海道津別町

二水郷事務所

関連エントリ

台湾 彰化県 二水郷 (北海道 津別町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

二水郷 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

台湾 彰化県 二水郷 (北海道 津別町)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg


台湾 彰化県 二水郷 (北海道 津別町)

関連記事

台湾・二水郷訪問へ抱負(津別町/社会)津別中の生徒 / 「全力でコミュニケーション」 1月の友好都市派遣を前に中国語も披露 佐藤町長「視野広げてきて」 /?津別町の友好都市・台湾彰化県二水郷を訪問する津別中学校の生徒6人が25日、役場で佐藤多一町長に抱負を述べた。 二水郷は台湾中部のまち。2017年から中学生が隔年で訪問し、今回が2回目になる。?6人は2年男子生徒3人と2年女子生徒3人。来年1月6日から11日まで6日間の日程で、二水国民中学校で生徒と交流するのをはじめ、彰化市や首都・台北市内を見学して見聞を広げる。 来年1月22日には二水国民中学校の生徒が津別を訪れる予定で、現地で一足早く交流を深める。 6人は役場で、佐藤多一町長から「いろいろなものを吸収し、視野を広げてきて」と激励を受けた。 訪問を前に学習した中国語を披露。「食文化を見て学んできたい」「二水郷の中学生と全力でコミュニケーションをとりたい」「台湾と日本の歴史を知り、津別の人に伝えたい」などと抱負を述べた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

台湾彰化県二水郷 – 北海道津別町

二水郷事務所

関連エントリ

二水郷 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る