津波 カテゴリのアーカイブ

日本気象協会(Japan Weather Association)について

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

日本気象協会(Japan Weather Association)について

関連記事

5月10日 日本気象協会創立記念日 / 1950年のこの日、日本気象協会(JWA)が「気象協会」として創設された。気象協会は1966(昭和41)年に関西気象協会・西日本気象協会と合併し、現在の名称になった。気象情報の伝達・配布、気象調査、気象知識の普及等を行っている。(5月10日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月10日 記念日 / 日本気象協会創立記念日(日本)1950年のこの日に日本気象協会(JWA)が「気象協会」として創設されたことを記念。(5月10日 – Wikipedia

一般財団法人日本気象協会(にほんきしょうきょうかい、英: Japan Weather Association :JWA)は、気象業務を行う一般財団法人である。1993年の気象業務法改正により一般向け予報業務の許可が容易に取得できるようになるまでは、テレビ・ラジオ等への気象情報及び解説の提供は日本気象協会がほぼ独占的に行っていた。なお、日本気象協会は気象業務法第17条第1項の許可を得た予報事業者でもある。同協会は1950年5月10日に運輸省(現・国土交通省)所管の「財団法人気象協会」として設立された(1966年4月1日には地方ごとにあった気象協会を財団法人日本気象協会として全国統合)が、国の公益法人制度改革に伴い2009年10月1日に一般財団法人に移行した。それに伴い、名称も「財団法人日本気象協会」から「一般財団法人日本気象協会」へと変更した。(日本気象協会 – Wikipedia

関連サイト

日本気象協会 tenki.jp【公式】 / 天気・地震・台風

日本気象協会のホームページ

関連エントリ

日本気象協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Japan Weather Association の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 青い鯉のぼりプロジェクトについて

2018年 青い鯉のぼりプロジェクトについて

宮城県 東松島市大曲地区の青い鯉のぼり / 東日本大震災の大津波で家族を亡くした方がプロジェクトを立上げ復興のシンボルとして、亡くなった人達が寂しくない様に沢山の青い鯉のぼりを空高く天に向け泳がせてるそうです。 5月5日に現地でイベントなどが開催される模様です。

関連記事

青い鯉のぼりプロジェクト(あおいこいのぼりプロジェクト)は、宮城県東松島市大曲浜で開催される子どもたちのための鎮魂のプロジェクト。祝い事の「祭り」とはニュアンスが異なるため、あえてプロジェクトと呼称される。概要 / 2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって引き起こされた1000年に1度という大津波で被災した東松島市で、当時高校2年生だった青年の家族の命が奪われた。その中に享年5歳の弟もいた。震災から数日経って、瓦礫だらけの自宅の庭から一匹の青い鯉のぼりを見つけた青年は、亡くなった弟が大好きだった鯉のぼりを「皆のことはいつまでも忘れない。」という想いで空に掲げた。以来、全国に呼びかけて青い鯉のぼりを、青年の弟や同じ東日本大震災で亡くなったこども達のために、亡くなったこども達が寂しくない様にと、東松島市の街や人々の復興のシンボルとして、鎮魂の意味をも込めて掲揚するイベントに育っていった。2012年からは仮設住宅に暮らす元住民のお年寄りなどに呼びかけ、一人ではなかなか足を運べなかった故郷の大地で、全国から集まったボランティアと共に鯉のぼりの取り付け作業や炊き出しを行い故郷に腰を下ろしみんなで語らう「青い鯉のぼりの下に腰を下ろす会」も開催され、5月5日の子供の日には鎮魂の和太鼓の演奏なども行なわれる。(青い鯉のぼりプロジェクト – Wikipedia

関連サイト

青い鯉のぼりプロジェクトのホームページ

青い鯉のぼりプロジェクト (@aoi_koinobori) | Twitter

青い鯉のぼりプロジェクト – ホーム | Facebook

関連エントリ

青い鯉のぼりプロジェクト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

サミュエル・モールスのモールス符号(エスオーエス SOS)

465px-Seaman_send_Morse_code_signals.jpg

408px-Disability_symbols.svg.jpg

330px-SOSsvg.png


サミュエル・モールスのモールス符号(エスオーエス SOS)

関連記事

4月27日 誕生日 / 1791年 サミュエル・モールス (米:画家,電信機とモールス符号を発明) Samuel Finley Breese Morse (4月27日 今日は何の日~毎日が記念日~

サミュエル・フィンリー・ブリース・モールス(Samuel Finley Breese Morse、1791年4月27日 – 1872年4月2日)はアメリカの画家、発明家。モールス電信機を発明し、モールス符号に名を残した。画家としても名を成している。サミュエル・モースとも。(サミュエル・モールス – Wikipedia

Samuel Finley Breese Morse (April 27, 1791 – April 2, 1872) was an American painter and inventor. After having established his reputation as a portrait painter, in his middle age Morse contributed to the invention of a single-wire telegraph system based on European telegraphs. He was a co-developer of the Morse code and helped to develop the commercial use of telegraphy. (Samuel Morse – Wikipedia

モールス符号(モールスふごう、英語: Morse code)は、電信で用いられている可変長符号化された文字コードである。モールス符号を使った信号はモールス信号と呼ばれる。概要 / 日本語では、モールス符号の短点を「トン」(あるいは「ト」)、長点を「ツー」と表現することが多いため、俗に「トンツー」とも呼ばれる。短点と長点の組み合わせだけで構成されている単純な符号であることから、修得者は無線通信に限らず音響や発光信号でも会話や通信に活用している(投光・遮光が一挙動で自由に出来て信号を送れる、回光通信機を持つ大型船舶が存在する)。歴史 / アメリカ合衆国の発明家サミュエル・フィンレイ・ブリース・モールスは、1837年9月4日にニューヨーク大学で現在のものと全く異なった符号で電信実験を行い、ジョセフ・ヘンリー(プリンストン大学教授)の指導とアルフレッド・ヴェイルの協力の下、改良した符号と電信機との特許を1840年6月20日に取得した。さらに改良した符号により1844年5月24日に実際の送信実験に成功した。この名称は発明者にちなんだものである。(モールス符号 – Wikipedia

Morse code is a method of transmitting text information as a series of on-off tones, lights, or clicks that can be directly understood by a skilled listener or observer without special equipment. It is named for Samuel F. B. Morse, an inventor of the telegraph. In an emergency, Morse code can be sent by improvised methods that can be easily “keyed” on and off, making it one of the simplest and most versatile methods of telecommunication. The most common distress signal is SOS – three dots, three dashes, and three dots – internationally recognized by treaty. (Morse code – Wikipedia

SOS(エスオーエス)は、かつて船舶を中心に用いられていたモールス符号による遭難信号である。現代では遭難に限らず助けを求める合図として使用されることがある。(SOS – ウィキペディア

SOS is the International Morse code distress signal (▄ ▄ ▄ ▄▄▄ ▄▄▄ ▄▄▄ ▄ ▄ ▄). The SOS distress signal is a continuous sequence of three dots, three dashes, and three dots, with no spaces between the letters (notated by the overbar). In International Morse Code, three dots form the letter S, and three dashes make the letter O, so “S O S” became a way to remember the order of the dots and dashes. In modern terminology, SOS is a Morse “procedural signal” or “prosign”,[3] and the formal way to write it is with a bar above the letters or enclosed in angle brackets: SOS or . (SOS – Wikipedia

関連エントリ

255px-Samuel_Morse.jpg

サミュエル・モールス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Samuel Morse の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

モールス符号 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Morse code の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

エスオーエス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

SOS の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町社会福祉協議会のボランティアセンターについて

481px-Mona_Lisa_headcrop.jpg

美幌町社会福祉協議会のボランティアセンターについて

関連記事

ボランティアセンターとは地区又は職場や学校においてボランティアに関する事務を行い、ボランティアの活性化を図る組織である。日本では市区町村単位で社会福祉協議会と連携して設置されることが多い。ボランティア情報の収集と発信、ボランティアコーディネート業務、広報誌の発行、ボランティアに関する教育・研修の場、ボランティアの情報交換の場として機能している。所長、ボランティアコーディネーター、ボランティアサポーター、ボランティアスタッフなどを配置し対応する。ボランティアビューローと称するところもある。 略称で「ボラセン」「ボランセン」などと呼ばれる。善意銀行を前身としていることがしばしばある。ボランティアコーディネーター / ボランティアコーディネーター(volunteer coordinator)とは、ボランティア活動を行いたい人とボランティアの応援を受けたい人・組織などを対等につなぐ(coordinateの原義)専門職(コーディネーター)又はその立場をいう。社会福祉協議会の場合、職員が兼務するか、補助金をもって嘱託職員を「ボランティアコーディネーター」として任命する場合が多い。 略称で「ボラコーディネーター」「ボラコ」などと呼ばれる。災害ボランティアの場合、ボランタリースタッフの中で経験を有する者が称される場合が多い。この場合の多くは「ボランティアコーディネーター」とは呼ばれずに、単に 「コーディネーター」と呼ばれる事が多い。 近年の災害では、ピースボート災害ボランティアセンター、災害NGO結、Pikari支援プロジェクト、震つな等、民間団体のコーディネーターが 行政機関や社会福祉協議会のサポートを行い、円滑にボランティア派遣を行う為に運営協力を行う事も多くある。中には「ボランティアコーディネーター養成講座」の受講者が自称する場合もある。(ボランティアセンター – Wikipedia

関連サイト

登録ボランティア団体紹介 | 美幌町社会福祉協議会

ボランティア活動 | 美幌町社会福祉協議会

ボランティアセンターについて | 美幌町社会福祉協議会

関連エントリ

ボランティアセンター の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

あんしんねっとびほろ(2018年 春)

800px-Its_all_about_love.jpg

あんしんねっとびほろ(2018年 春)
美幌町の近隣市町村もご協力をお願いいたします。

関連記事

このメール配信システム「あんしんねっとびほろ」は、防災情報など緊急性の高い情報などを希望する方に配信するサービスです。平成29年9月1日からは、【防災情報】の他に【SOSネットワーク】【不審者情報】及び【防犯関係情報】が加わり新たな「あんしんねっとびほろ」として配信します。メール受信が可能なパソコン、携帯電話やスマートフォン等をお持ちの方であれば受信が可能ですので、ぜひ登録してみてください。

あんしんねっとびほろ 選択カテゴリ:防災情報 / 防災に関する情報を配信します。

あんしんねっとびほろ 選択カテゴリ:認知症高齢者等SOSネットワーク / 認知症高齢者等が行方不明になった場合に、その方の特徴などを配信します。

あんしんねっとびほろ 選択カテゴリ:不審者情報 / 児童・生徒への不審者による声かけ発生情報を配信します。

あんしんねっとびほろ 選択カテゴリ:防犯関係情報 / 防犯に関する情報を配信します。

あんしんねっとびほろ 選択カテゴリ:Jアラート連携 / Jアラート(緊急情報を住民へ瞬時に伝達するシステム)から発信された情報を配信するカテゴリです。

あんしんねっとびほろ 美幌町役場総務部総務グループ防災担当
〒092-8650 北海道網走郡美幌町字東2条北2丁目25番地1
TEL:(0152)73-1111 FAX:(0152)72-4869

関連サイト

あんしんねっとリニューアル | 美幌町

いざというとき | 美幌町

組織 | 美幌町

美幌警察署ホームページ

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

あんしんねっとびほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

いざというとき の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道の北見に小型衛星移動基地局車を配備(NTTドコモ)

Great_Wave_off_Kanagawa2.jpg

Topographic30deg_N20E120.png

北海道の北見に小型衛星移動基地局車を配備(NTTドコモ)

関連記事

北見に小型衛星移動基地局車を配備 NTTドコモ 優れた機動性で災害時に、いち早く通信を確保 / 災害時にスマートフォンや携帯電話などの通信を確保する小型衛星移動基地局車が北見に配備され、さきごろNTTドコモ北海道支社北見支店(とん田西町)で公開された。同社は2011年の東日本大震災で通信ネットワークが甚大な被害を受けた教訓を踏まえ「新たな災害対策」を策定。大規模災害に備えた各種取り組みを進めている。衛星移動基地局車は地震や台風などで基地局が被災したり光ファイバーが寸断された際、人工衛星を利用して臨時的に通信を確保する特殊車両。北見に導入されたのはワンボックスカータイプで、人工衛星の位置を自動で特定するパラボラアンテナや携帯端末との送受信を行うアンテナポール、発電機などを備えている。通常のトラックタイプに比べ機動性に優れ、設営時間が短いなどのメリットがあるという。アンテナポールを最大10メートルまで伸ばすと半径1キロまでの通信が可能だ。同社はこのほか広域災害に備えて基地局の無停電化や伝送路の多ルート化、災害時に貸し出す衛星電話や充電器の導入などを進めている。(柏)(2018年3月9日の記事 経済の伝書鳩

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道(エヌ・ティ・ティ・ドコモほっかいどう)は、かつて北海道全域を営業地域とし、一般的に「NTTドコモ北海道」と呼ばれていた日本の電気通信事業者。株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの完全子会社であった。現在はNTTドコモ北海道支社となっている。(エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道 – Wikipedia

関連サイト

通信サービスの早期復旧 | 企業情報 | NTTドコモ

防災情報 | 北見市

北海道救急医療・広域災害情報システム – 北海道庁

広域災害救急医療情報システム: Home

関連エントリ

NTTドコモ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道オホーツク管内の市町村の防災情報メール配信サービス

465px-Seaman_send_Morse_code_signals.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

北海道オホーツク管内の市町村の防災情報メール配信サービス

関連記事

災害弱者(さいがいじゃくしゃ)とは、災害時、自力での避難が通常の者より難しく、避難行動に支援を要する人々を指す。防災行政上は、要配慮者と言う。日本では、災害対策基本法第8条に明記[注 1]されており、また同法49条の10では要配慮者の中で特に支援が必要な者[注 2]に関して市町村が「避難行動要支援者名簿」を作成することを定めている。かつて行政上は災害時要援護者と呼んでいたが、2014年4月に施行された災害対策基本法の改正で現在の呼称に変更された。(災害弱者 – Wikipedia

防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐために行われる取り組み。災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もある。災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災害への対応も含めることがある。類義語として、防災が被害抑止のみを指す場合に区別される減災、防災よりやや広い概念である危機管理、災害からの回復を指す復興などがある。(防災 – Wikipedia

北海道オホーツク管内に関するカテゴリ。(Category:オホーツク管内 – Wikipedia

関連サイト

メール@きたみ/トップ

お知らせメール@あばしり/トップ

メール@もんべつ/トップ

大空町メール配信サービスについて | 大空町

あんしんねっとびほろ – 美幌町

ささえねっと@つべつ/トップ

ほっとメール@しゃり/トップ – 斜里町役場

お知らせメール@きよさと/トップ

サポートメール@防災くんねっぷ – 訓子府町

情報メールおけと/トップ

メール配信サービス「防災・安心メールさろま」の登録について

遠軽町ホームページ くらし えんがる防災情報メールの登録について

サポートメール@防災ゆうべつ/トップ

緊急時は(緊急) | 滝上町

北海道興部町| 興部町お知らせメール

北海道西興部村 | 暮らしの情報

防災対策 | 北海道雄武町

防災業務に関連するお知らせ | オホーツク総合振興局地域創生部地域政策課

関連エントリ

北海道オホーツク管内 市町村の広報 (2014年12月) – 美幌音楽人 加藤雅夫

防災情報 の検索結果 ー 美幌音楽人加 藤雅夫

メール配信サービス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

東日本大震災から7年(哀悼の意)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

東日本大震災から7年(哀悼の意)

関連記事

東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災から7年が経とうとしています。3月11日(日)午後2時30分から、国においては「東日本大震災七周年追悼式」が執り行われます。この震災により、犠牲になられたすべての方々に対して哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りするため、3月11日(日)午後2時46分から1分間の黙とうを捧げていただきますよう、町民の皆様のご協力をお願いいたします。(当日は、地震発生の午後2時46分に消防サイレンを吹鳴いたします)(東日本大震災七周年追悼式(3月11日)の当日における黙とうについて | 美幌町

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。発生した日付から3.11(さんてんいちいち)、311(さんいちいち)と称することもある。(東日本大震災 – Wikipedia

北見藤高で東日本大震災追悼集会 被災地ボランティア報告や黙祷など / 東日本大震災の追悼集会が9日、北見藤女子高校で開かれた。生徒が被災地に黙祷と祈りを捧げた。同校では2012年から毎年、3月11日に合わせて追悼集会を実施。2013年からは学園祭バザーの収益金の助成で希望する生徒が被災地ボランティアに参加している。今年1月に4日間宮城県を訪れた2年女子生徒3人が、南三陸町などでのボランティアの様子を写真を交えながら紹介した。3人は農業・漁業の作業を手伝ったほか、多くの児童や教職員が津波で犠牲になった大川小学校跡地なども訪問。7年たった今でも仮設住宅で暮らす人達がいる状況などを説明し「私達一人ひとりが震災を忘れないことが大切」「この体験はつらいところもあったが、今後忘れられない大切な思い出になった」などと発表した。生徒達は真剣な表情で3人の話に聞き入り、被災地を思いながら祈った。(菊)(

東日本大震災七周年追悼式 – 内閣府

復興庁 – Facebook

関連エントリ

300px-The_Yellow_Handkerchief_at_yubari.JPG

東日本大震災 前震 (2011年3月9日、午前11時45分) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

東北地方太平洋沖地震 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

東日本大震災 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

網走地方気象台の出前講座「女性のための防災教室」

408px-Disability_symbols.svg.jpg

網走地方気象台の出前講座「女性のための防災教室」

関連記事

「女性のための防災教室」 網走地方気象台
係長「一緒に万が一の想像をしましょう」
網走地方気象台女性職員による出前講座「女性のための防災教室」が網走セントラルホテルで開かれた。講座は、JAオホーツク網走女性部の依頼で開催。部員80人を前に、同気象台の女性係長が「防災を女性の視点から見てみよう」と題して講話した。係長は「オホーツク管内は災害が少なく、災害経験値が低い。一緒に万が一の想像をしましょう」と呼びかけ、被災時に女性が必要な物資を数えるゲームなどを楽しみながら話を進めた。同気象台によると、道内の気象台では男性職員数に比べ女性は少ない。出前講座の講師を女性職員が担うのは、今回が初という。同気象台は「地域防災力を向上させるため、今後もユニークな普及啓発活動に取り組みたい」と話していた。(玲)(2018年2月24日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

網走地方気象台トップ

出前講座|案内・申請|札幌管区気象台ホームページ

各気象台・出前講座ホームページへのリンク – 気象庁

関連エントリ

網走地方気象台 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

防災教育 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

あんしんねっと リニューアル(北海道 網走郡 美幌町)

497px-Trident_II_missile_image.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

あんしんねっと リニューアル(北海道 網走郡 美幌町)

関連記事

あんしんねっとリニューアル
平成29年9月1日からリニューアル / 情報配信システム「あんしんねっとびほろ」をリニューアルします。 これまでの【防災情報/Jアラート連携】の他に【SOSネットワーク】【不審者情報】を統合し、さらに【防犯関係情報】を加え、新たな「あんしんねっとびほろ」としてスタートします。 メール受信が可能なパソコン、携帯電話やスマートフォン等をお持ちの方であれば誰でもご利用できます。

配信される情報の紹介
Jアラート連携 / 気象・防災情報 / 国民保護情報(防災グループ 防災担当)。 防災情報 / その他の気象・防災情報(防災グループ 防災担当)。 SOSネットワーク / 捜査協力会員登録(認知症高齢者等行方不明)(保健福祉グループ 高齢者福祉担当)。 不審者情報 / 不審者情報等(学校教育グループ 学校教育担当)。 防犯関係情報 / 特殊詐欺情報等(まちづくりグループ 住民活動担当) ※ 詳しくは、パンフレットをご覧ください。 あんしんねっとびほろの登録方法】 ⇒ 『あんしんねっとびほろ』登録・変更・解除方法 (hnshin.town.bihoro.hokkaido.jp

このメール配信システム「あんしんねっとびほろ」は、防災情報など緊急性の高い情報などを希望する方に配信するサービスです。 平成29年9月1日からは、【防災情報】の他に【SOSネットワーク】【不審者情報】及び【防犯関係情報】が加わり新たな「あんしんねっとびほろ」として配信します。 メール受信が可能なパソコン、携帯電話やスマートフォン等をお持ちの方であれば受信が可能ですので、ぜひ登録してみてください。 (あんしんねっとリニューアル|美幌町

関連エントリ

行方不明 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

不審者 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

SOSネットワーク の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

jアラート の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

防災情報 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

あんしんねっと の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る