ドイツ カテゴリのアーカイブ

「広がる、空の旅」(北海道知事のコラム)

800px-Candles_in_the_dark.jpg

北海道知事 のニュースブログ(Google 検索)

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第333号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

「広がる、空の旅」(北海道知事のコラム) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

[公演迫る] BCJ メンデルスゾーン《パウルス》

481px-Felix_mendelssohn_bartholdy.jpg

800px-Vatican_StPaul_Statue.jpg

バッハ・コレギウム・ジャパン(Bach Collegium Japan, BCJ)は、バロック音楽を専門とする日本のオーケストラおよび合唱団である。(Wikipedia

東京オペラシティ文化財団(公益財団法人)からメールニュースが送られてきました。

[公演迫る] BCJ メンデルスゾーン《パウルス》 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ウェーバーの秋の夜半、魔弾(Der Freischütz)

800px-Hapgood_Pond_-_Flickr_-_USDAgov.jpg

496px-Giuseppe_Arcimboldo_-_Autumn_1573.jpg


主よみ手もて(Thy way, not mine, O Lord) – YouTube

『魔弾の射手』(まだんのしゃしゅ、Der Freischütz)は、カール・マリア・フォン・ウェーバーが作曲した全3幕のオペラ。 原題は、ドイツの民間伝説に登場する、意のままに命中する弾(Freikugel)を所持する射撃手(Schütz)の意である。この伝説では7発中6発は射手の望むところに必ず命中するが、残りの1発は悪魔の望む箇所へ命中するとされる。(Wikipedia

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。
日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

ウェーバーの秋の夜半、魔弾(Der Freischütz) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ヘリコプター救急医療サービス(北海道、日本)

786px-Seaking_heaven.jpg


ヘリコプター弦楽四重奏曲(Helikopter-Streichquartett)は、ドイツの作曲家、カールハインツ・シュトックハウゼンが作曲した弦楽四重奏曲。彼の長大なオペラ「光」の中の「水曜日」の第3場面の曲として1993年に作曲された。(Wikipedia) 

航空救急(こうくうきゅうきゅう、英:Air Rescue / Air Ambulance)とは、航空機を用いた救急活動である。(Wikipedia) 

消防防災ヘリコプター(しょうぼうぼうさいヘリコプター)は、消防活動・救急活動を支援するために、政令指定都市の消防局と都道府県、総務省消防庁が保有するヘリコプターである。空中消火や航空救急等に用いられる。(Wikipedia) 

ドクターヘリ(英語: Helicopter Emergency Medical Service)とは、救急医療用の医療機器等を装備したヘリコプターであって、救急医療の専門医及び看護師が同乗し救急現場等に向かい、現場等から医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療を行うことができる専用ヘリコプターをいう。救急医療用ヘリコプターとも言う。その救急現場出動の内容も含めて記載するものとする。「航空救急医療活動」、「ヘリコプター救急医療活動」、「ヘリコプター救急」ともいう。(Wikipedia) 

ヘリコプター救急医療サービス(北海道、日本) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Mandoline Comtesse Olga Delys (Mario Maciocchi)

800px-Mount_Fuji_from_Mount_Akaishi.jpg

719PX-~1.JPG

マンドリンオーケストラ曲 – Wikipedia
 マンドリンオーケストラ曲とはマンドリンオーケストラによって演奏されることを前提に作曲された楽曲をいう。日本ではマンドリン2部・マンドラ・マンドロンチェロ・クラシックギター・コントラバスによる弦楽6部編成、ドイツではマンドロンチェロを含まない弦楽5部編成が一般的で、これに管打楽器が加わる曲も少なくない。 1874年 マリオ・マチョッキ(伊→仏) 

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

Mandoline Comtesse Olga Delys (Mario Maciocchi) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

この歌と語りに耳を傾けてください!(終戦記念日に)

Gyokuon-ban.jpg

今日(8月15日)は、終戦記念日。(日本) 

日本政府は、8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とし、全国戦没者追悼式を主催している。正午から1分間、黙祷が捧げられる。(Wikipedia) 

写真は、玉音盤(玉音放送で流された、天皇の肉声(玉音)を録音したレコード盤)。(NHK放送博物館所蔵) 

音楽動画は、花嫁人形。(歌:倍賞千恵子) 

終戦記念日 のニュースブログ(Google 検索) 

この歌と語りに耳を傾けてください!(終戦記念日に) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

作曲家ヘンデル、ヒル姉妹

512px-HTML5-logo_svg.png

Juda-Maccabaeus.jpg

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

作曲家ヘンデル、ヒル姉妹 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Taki Rentaro Piano piece “憾”

400px-Sogakudo07s750.jpg

401px-Sogakudo06s2000.jpg


憾(うらみ)
作曲:滝廉太郎
ピアノ演奏:佐藤麻美子

『憾』(うらみ/ドイツ語:Bedauernswerth)は、日本の作曲家瀧廉太郎の数少ないピアノ曲の一つ。死の数ヶ月前という中(1903年)で作られた作品。ピアノ演奏技術として極端な進展はないものの、文明開化の中で西洋器楽音楽を取り入れようとする創意がある。全音楽譜出版社の『全音ピアノピース』で発売されているが、出版譜と自筆譜には差異が指摘されており、ミューズテック音楽出版から「メヌエット」と共に校訂版が出版されている。日本人のピアノ独奏作品としては最も古いものの一つ。『荒城の月』をはじめとする歌曲が作品のほとんどを占める作曲者であるが、器楽曲を日本に導入しようという強い意思が早すぎる晩年に現れている。なお、「憾」とは、憎しみの気持ちのことではなく、心残りや未練、無念といった気持ちのことである。この曲の自筆譜の余白に「Doctor!Doctor!」と走り書きがあったとされており、自身の若すぎる死を控えた「憾」の表れと考えられている。 (憾 (瀧廉太郎) – Wikipedia)

Taki Rentaro Piano piece “憾” の全文を読む

このページの先頭へ戻る

夏の夜の夢 (シェイクスピア、メンデルスゾーン)

NEW121

Earthlights_in_nkorea.jpg

800px-Morioka_Reimen.jpg

夏の夜の夢(A Midsummer Night’s Dream)は、ウィリアム・シェイクスピアによって1590年代中頃に書かれた喜劇形式の戯曲。(Wikipedia

夏の夜の夢(Ein Sommernachtstraum)は、フェリックス・メンデルスゾーンが作曲した演奏会用序曲(作品21)及び劇付随音楽(作品61)である。何れもシェイクスピアの戯曲『夏の夜の夢』が元になっている。(Wikipedia

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

夏の夜の夢 (シェイクスピア、メンデルスゾーン) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

今日(5月22日)の話題

今日の話題。(5月22日)

5月22日のニュース(Google検索

5月22日のブログ(Google検索

今日(5月22日)の話題 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る