東欧 カテゴリのアーカイブ

Tremolo(Barrios) Ioana Gandrabur

palermo.jpg

img_history40_04.jpg

Agustin_Barrios.gif

加藤雅夫の私事: 7年前の10月9日は両目を手術して病院から家に帰ってきた日。絶望の闇の中で最初にした事は、バリオスのギター曲「トレモロ」演奏。この数日後に初孫が生まれました。希望一つで生きていこう♪ と思いました。(今は希望三つになりました…)

今日は、バリオスのギター曲「過ぎ去りしトレモロ」演奏、ルーマニア出身カナダ在住ギタリスト Ioana Gandraburさんでお聴きください。

写真: Ioana Gandrabur, CD Agustín Barrios

Tremolo(Barrios) Ioana Gandrabur の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北見市で、樺太の歴史・文化・産業・生活を知る展

kabaflyr2010.jpg

全国樺太連盟(樺連)ニュース

樺太関係資料館 北見移動展
『ほんに樺太よいところ おもいで展』
展示内容:
 テーマ1/歴史的・文化的遺産の伝承
 テーマ2/樺太における生活と戦争
 テーマ3/樺太引揚者の労苦
日時:平成22年10月1日(金)~4日(月)
 平常日 午前10時~午後5時
 最終日 午前10時~午後4時
 入場無料
場所:まちきた大通ビル5F催事場<JR北見駅となり>
 北海道北見市大通西2丁目1番
主催:社団法人全国樺太連盟・社団法人全国樺太連盟 北見支部
後援:北海道・北見市・北見市教育委員会・北海道新聞北見支社・NHK北見放送局・経済の伝書鳩

北見市で、樺太の歴史・文化・産業・生活を知る展 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ロシアのギタリスト IRINA KULIKOVA(イリーナ・クリコヴァ)

Music.jpg

Contact.jpg

Biography.jpg

ロシアのクラシックギター演奏家イリーナ・クリコヴァ(Irina Kulikova)からのニュースレター: 日本及び世界の音楽ファンの皆様にご案内いたします。

写真: イリーナ・クリコヴァ(Irina Kulikova 1982-)は、ロシア連邦の都市チェリャビンスクで生れた。イリーナは6歳からギターを始め、12歳の時にはイングランドとイタリアで招待演奏を行う。そして、14歳からは米国やクロアチア音楽祭、ロシア、ポーランド、ドイツ、オランダ、オーストリア、スペインなどでソロコンサートを行う。2005年に初CDを出す。2008年の国際ギターコンクールで優勝する。

ロシアのギタリスト IRINA KULIKOVA(イリーナ・クリコヴァ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

シベリウスのカレリア組曲(Sibelius Karelia Suite)

Jean_sibelius.jpg

471px-Kizhi_church_1.jpg

Ikemy(池宮 英夫)さんから8月のニュースレター「新曲Upのお知らせ」が届きました。日本および世界のギター・マンドリン音楽愛好家たちの皆様にご紹介します。

写真:フィンランドの作曲家ジャン・シベリウス、カレリア地方の木の城

シベリウスのカレリア組曲(Sibelius Karelia Suite) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道北見市で、日ロシンポジウムとフルートコンサート

Balalaika_2.jpg


北海道の北見日ロ親善協会とサハリン州のポロナイスク市北見友好協会による「第12回友好・親善に関する日ロシンポジウム」が北海道北見市で開催される。また、フルート奏者訪問団の演奏会も行われる。北見市の国際交流担当は、市民に積極的な交流を呼びかけている。

写真:
① 在札幌ソ連邦(現・ロシア連邦)総領事とサハリン州ポロナイスク市長の歓迎演奏(1990年、北見市民会館でオホーツク マンドリンアンサンブル)。
② ロシアの代表的な弦楽器バラライカ。1991年7月、ポロナイスク市北見友好協会からバラライカを頂いた。お礼として日本の伝統的楽器大正琴をプレゼントする(その大正琴は、ポロナイスク市の郷土史博物館にある)。
③ ポロナイスク市の幼稚園(姉妹幼稚園は、北見わかば幼稚園)。
※ 1991年12月、ソ連崩壊。現在は、ロシア連邦。

北海道北見市で、日ロシンポジウムとフルートコンサート の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本ユーラシア協会の楽しい国際交流

550px-Eurasia_orthographic_projection_svg.jpg

858_Z_5896542.jpg

日本とユーラシア諸国民との友好と親善を図ることを目的とする「日本ユーラシア協会札幌支部」の楽しい国際交流行事案内です。

写真: 「ユーラシア」と、モスクワ(ロシア)のバラライカ四重奏「SKAZ

ユーラシア大陸(Eurasia・たいりく)は、その語源がユーロ (Euro) + アジア (Asia) にあることからもわかるように、ヨーロッパとアジアとを合わせた地形的に独立した地域を指す。アジアとヨーロッパの境界は人為的なものなので明確でないが、ウラル山脈、カスピ海、大コーカサス山脈、黒海などを境にする説が主流である。六大陸の中で一番大きい大陸である。 (Wikipedia)

日本ユーラシア協会の楽しい国際交流 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

青少年サハリン・北海道「体験・友情」の船

北海道とサハリン州が1998(平成1)年に「友好・経済協力に関する提携」を締結してから12周年となる。北見市でも青少年交流や市民の国際交流が活発化している。

写真: ロシア客船(1991年、稚内港)

ポロナイスク(サハリン州): ポロナイスク (ロシア語:Порона́йск)は、サハリン中南部のテルペニア湾に面した都市。ロシア連邦サハリン州に属する。日本統治時代 (1905年 – 1945年) の敷香町にあたる。 1972年、北海道北見市 と提携を結び、その友好都市となった。 (Wikipedia)

青少年サハリン・北海道「体験・友情」の船 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」、オホーツク海を行く

asuka.jpg

Sea_of_Okhotsk_map.jpg

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」(Cruise ship, MS Asuka II)がオホーツク海を航行し27日に網走港入港。網走市は「飛鳥クルーズ就航20周年」の記念も兼ねて市民見学会開催。

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」、オホーツク海を行く の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Война и музыка 戦争と音楽

Togo_1907.jpg

800px-Naval_Ensign_of_Japan_svg.jpg

Zinovi_Petrovich_Rozhdestvenski.jpg

600px-Naval_Ensign_of_Russia_svg.jpg

5月27日 出来事: 1905年(明治38年)5月27日、日本の帝国海軍は、日本海海戦にて、ロシアのバルチック艦隊を破り歴史的な勝利を収めた。これを記念して、同日(5月27日)は海軍記念日に制定された。 この海軍記念日は戦後になり廃止されたが、現在でも日本海海戦記念式典が毎年開催されている。 (Wikipedia

写真:
 日本海軍 東郷平八郎(Того, Хэйхатиро)
 ロシア海軍 ジノヴィー・ロジェストヴェンスキー(Рожественский, Зиновий Петрович)
 日本とロシアの軍艦旗(Ensign)

Война и музыка 戦争と音楽 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Akihito(明仁 – Emperor of Japan), Happy Birthday!

touge.jpg

img_history40_04.jpg

本日は、日本の天皇(明仁)の誕生日です。おめでとうこざいます!
ロシア伝統楽器バラライカ四重奏団SKAZ(モスクワ)と中国中央民族楽団(北京)の素晴らしい音楽を贈ります。どうぞお楽しみください。

Akihito(明仁 – Emperor of Japan), Happy Birthday! の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る