自由民主党 の検索結果: 10 件

第25回参議院議員通常選挙のお知らせ (北海道美幌町)

第25回参議院議員通常選挙のお知らせ (北海道美幌町)

関連記事

第25回参議院議員通常選挙のお知らせ / 7月21日(日)は、第25回参議院議員通常選挙の投票日です。 選挙は私たちが政治に参加する大切な機会です。有権者のみなさん、棄権することなくそろって投票しましょう。 期日前投票は7月5日(金)から20日(土)までとなっています。選挙当日に投票できない方は、期日前投票をご利用ください。 (第25回参議院議員通常選挙のお知らせ | 美幌町ホームページ)

参議院議員選挙公示にあたって 2019/07/05掲載(網走管内/政治) 道選管オホーツク支所長コメント / 7月21日(日)を投票日とする第25回参議院議員通常選挙が4日、公示されました。 今回の選挙は、令和という新しい元号のもとで行われる初めての国政選挙であり、我が国の社会情勢が大きく変化する中において、新たな時代を託すべき私達の代表を決める重要な意義を持つものであります。 有権者の皆様には、選挙公報やテレビ・ラジオでの政見放送、インターネットの利用など、様々な機会を通じて得られる候補者や政党等の政策をよく見極め、大切な一票を投じられることを願っております。 近年の選挙においては、若年層の投票率が低い状態が続いており、特に20代の投票率が非常に低い状況にあります。 皆様一人ひとりの一票は、日本の将来、そしてご自身の明日につながる貴重な一票です。自らの意見を国政に届けるためにも積極的な投票参加をお願いします。 なお、学業や仕事などで投票日当日に投票に行けなくても、期日前投票や不在者投票の制度がありますので、大いに活用してください。 また、候補者をはじめ選挙に携わる方々には、今回の参議院議員通常選挙が明るくきれいな選挙となりますよう、ルールを守った選挙運動を行っていただきたいと強く望んでおります。 北海道選挙管理委員会事務局オホーツク支所長 藤田 二 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

あす21日、参院選投票日 2019/07/20掲載(北見市/政治・告知) 道選管事務局オホーツク支所長の談話 / 7月21日(日)は、第25回参議院議員通常選挙の投票日です。 有権者の皆様は、テレビ・ラジオによる政見放送や選挙公報、さらにはインターネットなどを通しまして、候補者や政党などの政策に接してこられたことと思います。 投票参加は、この国の主権者として、政治に自らの意思を反映できる貴重な機会です。 今回の選挙は、令和という新しい元号のもとで、新たな時代を託すべき私たちの代表を選ぶための選挙でもあります。皆様一人ひとりがこれからの日本のあり方を考え、大切な一票を積極的に投じられることを切に願います。 北海道選挙管理委員会事務局オホーツク支所長 藤田二 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

第25回参議院議員選挙まとめ 2019/07/24掲載(網走管内/政治) 道選管事務局オホーツク支所 / 投票率54.46%…全道平均わずかに上回る / 道選管は、第25回参議院議員選挙(21日投・開票)の投票結果と開票結果をまとめた。このうち、オホーツク管内の投票率(選挙区)は、道選管事務局オホーツク支所によると54.46%で前回に比べ1.13ポイント下回った。全道平均の投票率53.76%に対してはわずかに上回った。 管内の投票率を3市と15町村に分けて発表。北見市は今回49.48%(前回49.60%)、網走市は52.83%(56.15%)、紋別市は52.92%(53.52%)、15町村は合わせて60.89%(62.37%)。町村と北見市、網走市が減少し管内全体では今回54.46%で前回の55.59%(同支所発表修正済み)に比べわずかに下回った。全道平均の投票率が前回よりも3.02ポイント下回ったのに比べ減少幅は少ないが、かつて84%を記録したほか60%台も長かったのに比べると、近年の低調ぶりは明らかで対策が求められそうだ。(寒) 選挙区の候補者別の全道得票数は次の通り(敬称略、得票順、すべて新人)。 当・高橋はるみ(自由民主党)82万8220 当・勝部賢志(立憲民主党)52万3737 当・岩本剛人(自由民主党)45万4285 ・畠山和也(日本共産党)26万5862 ・原谷那美(国民民主党)22万7174 ・山本貴平(NHKから国民を守る党)6万3308 ・中村治(安楽死制度を考える会)2万3785?・森山佳則(幸福実現党)1万3724 ・岩瀬清次(労働の解放をめざす労働者党)1万108 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

第25回参議院議員通常選挙(だい25かいさんぎいんぎいんつうじょうせんきょ)は、2019年(令和元年)7月28日の任期満了に伴い、2019年7月4日公示・7月21日投開票の予定で実施される参議院議員通常選挙である。 概要 / 令和に改元して初めて行われる国政選挙となる。第198回国会最終日の2019年(令和元年)6月26日に行われた臨時閣議で「7月4日公示・7月21日投開票」の日程で実施されることが正式決定した。 (第25回参議院議員通常選挙 – Wikipedia)

関連エントリ

第25回参議院議員通常選挙 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019 北海道美幌町長の選挙 美幌町議会議員の選挙 (結果)

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

2019 北海道美幌町長の選挙 美幌町議会議員の選挙 (結果)

平成31年4月21日執行 美幌町長選挙
選挙公報 美幌町選挙管理委員会

無所属 平野浩司 (ひらの こうじ) 64歳 当選
無所属 吉住博幸 (よしずみ ひろゆき) 65歳 落選

平成31年4月21日執行 美幌町議会議員選挙
選挙公報 美幌町選挙管理委員会

自由民主党 古舘繁雄 (ふるだて しげお) 69歳 当選
公明党 藤原公一 (ふじわら こういち) 51歳 当選
無所属 岡本美代子 (おかもと みよこ) 69歳 当選
新党大地 大原昇 (おおはし のぼる) 66歳 当選
無所属 伊藤伸司 (いとう しんじ) 56歳 当選
無所属 吉村修 (よしむら おさむ) 63歳 落選
無所属 松浦和浩 (まつうら かずひろ) 57歳 当選
無所属 馬場博美 (ばば ひろみ) 64歳 当選
無所属 井上勝次 (いのうえ かつじ) 67歳 落選
日本共産党 大江道夫 (おおえ みちお) 73歳 当選
無所属 稲垣淳一 (いながき じゅんいち) 59歳 当選
新党大地 高橋秀明 (たかはし ひであき) 66歳 当選
無所属 木村利昭 (きむら としあき) 31歳 当選
無所属 上杉晃央 (うえすぎ あきお) 67歳 当選
無所属 坂田美栄子 (さかた みえこ) 70歳 当選
無所属 戸澤義典 (とざわ よしのり) 60歳 当選

選挙に行こう! そだねー!

関連記事

選挙公報(せんきょこうほう)とは選挙に際して立候補した全ての候補者や政党の政見などを記載した文書で、公費で有権者に配布されるものをいう。 (選挙公報 – Wikipedia)

関連サイト

平野浩司 (ひらのこうじ) 公式サイト

美幌町長選 平野氏が初当選 | NHK 北海道のニュース

2019美幌町長・美幌町議会議員選挙 | 美幌町のホームページ

美幌町長及び美幌町議会議員選挙のお知らせ | 美幌町のホームページ

第19回統一地方選挙(北海道知事・北海道議会議員、美幌町長・美幌町議会議員)について – 美幌町のホームページ

美幌町議会のホームページ | 美幌町のホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 北海道美幌町のホームページ

関連エントリ

第19回 統一地方選挙のお知らせ (北海道美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町長選挙 吉住博幸 (北海道美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町長選挙 平野浩司 (北海道美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町長 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町議会議員 の検索結果b- 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町議会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

平野浩司 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Koji Hirano の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1955年 (昭和30年) 11月15日 日本の自由民主党が結成 (保守合同)

800px-Candles_in_the_dark.jpg

1955年 (昭和30年) 11月15日 日本の自由民主党が結成 (保守合同)

関連記事

11月15日 歴史 / 1955年 自由党と日本民主党が保守合同して自由民主党を結成。 (11月15日 今日は何の日~毎日が記念日~)

11月15日 できごと / 1955年 – 自由党と日本民主党が合併し、自由民主党が誕生。(保守合同) (11月15日 – Wikipedia)

保守合同(ほしゅごうどう)とは、1955年11月15日に日本で自由党と日本民主党の2つの保守政党が合同して自由民主党が結成されたことを指す。これと先に行われた社会党再統一により55年体制が成立した。 (保守合同 – Wikipedia)

自由民主党(じゆうみんしゅとう、英語: Liberal Democratic Party of Japan)は、日本の政党である。略称は自民党(じみんとう)、自民(じみん)、LDP。1字表記の際は、自と表記される。1955年の結党以来、政権与党の座にあり続け、世界的にも稀な一党優位政党制の中核にあったが、1993年(平成5年)に自民党と共産党以外の政党による連立政権に政権を奪われた。翌1994年に自社さ連立により政権を奪還。2009年に民主党を中心とする連立政権である民社国連立政権に再び政権の座を奪われたが、2012年に公明党との連立により政権を奪還し、現在(2018年)まで、自民党と公明党の連立政権が続いている。 (自由民主党 (日本) – Wikipedia)

関連エントリ

保守合同 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

自由民主党 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の実業家 渡邉美樹 (ワタミ)

bi_bo.jpg

日本の実業家 渡邉美樹 (ワタミ)

関連記事

美幌峠牧場 開業 (美幌町/社会) 乳加工品の事業化を目指し / ワタミファームが製造から販売までモデル構築へ / 外食産業大手のワタミ株式会社のグループ企業、有限会社ワタミファームが運営する美幌峠牧場の開業式が24日、美幌町民会館で行われた。 ワタミは全国各地に直営の農場や牧場をもつ。美幌峠牧場では平成25年以降、夏季の放牧を実施。グループでは最大の牧場で、昨年から牛舎や搾乳舎などの生乳生産施設を整備し、今年4月に完成した。 美幌峠牧場では搾乳牛200頭、育成牛など160頭を飼育する考え。将来的には、美幌で生産される生乳を元に、乳加工品の製造から販売までを行う事業モデルの構築を目指す。 開業式には関係者約60人が出席。グループ創業者の渡邉美樹氏はあいさつで「さわやかな風が吹く広大な牧場で酪農ができることに胸がいっぱい。近い将来、モデルとなるような日本を代表する酪農地を目指したい」と述べた。土谷耕治町長は「本町の産業振興、まちの発展に大きく貢献していただける」と期待を寄せた。 ワタミの清水邦晃社長は「本格的なスタートが切れることは感慨深い。搾乳に加え、加工製品の事業化も進め、安全安心な食品を世界中の人達に提供したい」と抱負を述べた。(浩) (2018年9月27日の記事 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ワタミ株式会社(英称:Watami Co., Ltd.)は、日本基盤で主に外食産業を事業展開している企業である。 ワタミの屋号は、主力業態である『居食屋 和民』(いしょくやわたみ)からきており、創業者の渡邉美樹(ワタナベミキ)に由来する。また、和の民、和やかな民という意味も込められている。 (ワタミ – Wikipedia)

渡邉 美樹(わたなべ みき)、男性、1959年10月5日 – )は、日本の実業家。自由民主党所属の参議院議員(1期)、ワタミ株式会社創業者。学校法人郁文館夢学園理事長、岸和田盈進会病院理事長[1]、一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ代表理事。 ワタミ株式会社の創業者で、過去に同社代表取締役の他、教育再生会議(安倍内閣)委員、神奈川県教育委員会委員を2006年(平成18年)10月14日から2009年(平成21年)10月30日まで務めた。 (渡邉美樹 – Wikipedia)

関連サイト

畜産クラスター協議会からのお知らせ | 美幌町

ワタミ子会社、美幌で生乳生産 20年に日量5トン : 日本経済新聞

ワタミ系、美幌で生乳生産 : 日本経済新聞

ワタミファーム 美幌峠牧場が開業 乳製品の商品化に力 : どうしん電子版 (北海道新聞)

農場紹介 | ワタミファーム

ワタミ株式会社 公式サイト

渡邉美樹公式サイト – 参議院議員 (全国比例区)

渡邉美樹オフィシャルブログ 夢に日付を! (ワタミグループ創業者)

関連エントリ

美幌峠牧場 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

渡邉美樹 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Miki Watanabe の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町 美幌峠牧場 (ワタミ)

bi_bo.jpg

北海道美幌町 美幌峠牧場 (ワタミ)

関連記事

美幌峠牧場 開業 (美幌町/社会) 乳加工品の事業化を目指し / ワタミファームが製造から販売までモデル構築へ / 外食産業大手のワタミ株式会社のグループ企業、有限会社ワタミファームが運営する美幌峠牧場の開業式が24日、美幌町民会館で行われた。 ワタミは全国各地に直営の農場や牧場をもつ。美幌峠牧場では平成25年以降、夏季の放牧を実施。グループでは最大の牧場で、昨年から牛舎や搾乳舎などの生乳生産施設を整備し、今年4月に完成した。 美幌峠牧場では搾乳牛200頭、育成牛など160頭を飼育する考え。将来的には、美幌で生産される生乳を元に、乳加工品の製造から販売までを行う事業モデルの構築を目指す。 開業式には関係者約60人が出席。グループ創業者の渡邉美樹氏はあいさつで「さわやかな風が吹く広大な牧場で酪農ができることに胸がいっぱい。近い将来、モデルとなるような日本を代表する酪農地を目指したい」と述べた。土谷耕治町長は「本町の産業振興、まちの発展に大きく貢献していただける」と期待を寄せた。 ワタミの清水邦晃社長は「本格的なスタートが切れることは感慨深い。搾乳に加え、加工製品の事業化も進め、安全安心な食品を世界中の人達に提供したい」と抱負を述べた。(浩) (2018年9月27日の記事 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ワタミ株式会社(英称:Watami Co., Ltd.)は、日本基盤で主に外食産業を事業展開している企業である。 ワタミの屋号は、主力業態である『居食屋 和民』(いしょくやわたみ)からきており、創業者の渡邉美樹(ワタナベミキ)に由来する。また、和の民、和やかな民という意味も込められている。 (ワタミ – Wikipedia)

渡邉 美樹(わたなべ みき)、男性、1959年10月5日 – )は、日本の実業家。自由民主党所属の参議院議員(1期)、ワタミ株式会社創業者。学校法人郁文館夢学園理事長、岸和田盈進会病院理事長、一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ代表理事。 ワタミ株式会社の創業者で、過去に同社代表取締役の他、教育再生会議(安倍内閣)委員、神奈川県教育委員会委員を2006年(平成18年)10月14日から2009年(平成21年)10月30日まで務めた。 (渡邉美樹 – Wikipedia)

関連サイト

畜産クラスター協議会からのお知らせ | 美幌町

ワタミ子会社、美幌で生乳生産 20年に日量5トン : 日本経済新聞

ワタミ系、美幌で生乳生産 : 日本経済新聞

ワタミファーム 美幌峠牧場が開業 乳製品の商品化に力 : どうしん電子版 (北海道新聞)

農場紹介 | ワタミファーム

ワタミ株式会社 公式サイト

渡邉美樹公式サイト – 参議院議員 (全国比例区)

渡邉美樹オフィシャルブログ 夢に日付を! (ワタミグループ創業者)

関連エントリ

ワタミファーム の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ワタミ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠牧場 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

渡邉美樹 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Miki Watanabe の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の政治家 武部勤(旭日大綬章)について

681px-Zeichen_136_alt.svg.png

672px-Zeichen_136-10.svg.png

日本の政治家 武部勤(旭日大綬章)について

関連記事

連載 春の叙勲 配布エリア受章者の横顔紹介 / 北見・武部 勤さん(76) 国会議員、農林水産大臣として尽力 / 旭日大授章 ふるさとのみなさんのおかげ / 農林水産大臣を務めた北見市の武部勤さん(76)。受章について「現職時代を含め、様々な人とのよい出会いがあったればこそ、ふるさとのみなさんのおかげです」と喜びを語った。斜里町出身。昭和46年、29歳で道議会議員に初当選。その後、衆議院議員を8期務めた。農水大臣就任後の平成13年、千葉県で国内初のBSE(狂牛病)が発生、牛の生産地が道内だったこともあり対応に奔走した。当時、食品の安全に関する問題は厚労省、生産は農水省と行政の縦割りが問題の本質と知り、BSE収束後に大臣として消費・安全局を創設、再発防止に尽力した。「処分された牛を飼っていた畜産、酪農業の人達に対する補助などのバックアップに、農家の人から感謝の手紙をもらいました。厳しい局面で政治家として仕事ができたことが大きな財産」と語る。5年前、政治の現場から離れた。だが「北海道の1次産業を守り・育てる」という思いで、一般財団法人・東亜総研(本部・東京都)を創設した。東亜総研は今年6月から公益財団法人に移行、現在も代表理事会長を務めている。「政治家では、できない仕事がある。東アジアのベトナムなどの国々の若い人を農業研修生として日本で育て、現地の農業発展に貢献する一方、日本や北海道ブランドを広く世界に発信する仕事です。これからは農水産物の輸出が地域経済、1次産業発展に不可欠な時代だからこそ」。今も勢力的に行動している。ふるさとの人に対し「現職の時、雪害や洪水、断水など多くの災害に見舞われました。そのたびに力強く立ち上がってきた、その強さがみなさんにはある。これからも一緒に歩きましょう」。(澄) (2018年6月1日の記事 経済の伝書鳩

武部 勤(たけべ つとむ、1941年5月1日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の元衆議院議員(8期)。社団法人日米平和・文化交流協会理事。一般財団法人東亜総研代表理事。公益財団法人全日本ボウリング協会会長。農林水産大臣(第33代)、自由民主党幹事長(第39代)、衆議院議院運営委員長(第63代)を歴任した。来歴・人物 / 2012年、次の選挙には出馬せず、引退を表明。地盤は長男である武部新が引き継いだ。2018年春の叙勲で旭日大綬章を受章。(武部勤 – Wikipedia

旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう、英: Grand Cordon of the Order of the Rising Sun)は、日本の勲章の一つ。2003年(平成15年)の栄典制度改革以前の勲一等旭日大綬章に同じ。受章者 / 2018年(平成30年)4月29日 武部勤(文部科学大臣)。(旭日大綬章 – Wikipedia

関連サイト

平成30年春の叙勲等 – 内閣府

春の叙勲4151人 道内は220人:どうしん電子版(北海道新聞)

関連エントリ

武部勤 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

旭日大綬章 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

安倍首相からの新着情報メールです。(2013/10/07)

Tokyo_2020_Olympic_bid_logosvg.png

Tokyo_2020_Announcement_2.jpg

東京オリンピックは、2020年(平成32年)7月24日から8月9日まで日本の東京都で開催予定の第三十二回夏季オリンピックである。 開催決定後の動き: 2013年 9月10日、文部科学省が省内に「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会準備本部」を設置し、文部科学大臣の下村博文が本部長に就任した。 9月13日、政府が「東京オリンピック・パラリンピック担当大臣」の新設を決定し、文部科学大臣下村博文が就任。また、日本障害者スポーツ協会が「2020年東京パラリンピック準備委員会」を設置した。 9月17日、日本オリンピック委員会が理事会を開き、東京都や政府との連携を図るため「開催準備対策プロジェクト」の設置を決定し、会長の竹田恒和が座長に就任。 10月1日、東京都がスポーツ振興局内に「オリンピック・パラリンピック大会準備部」を設置。 10月4日、政府が内閣官房に「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室」を設置。文部科学省や厚生労働省の職員などで構成され、関係省庁との調整作業を行う部署となる。室長には内閣官房参与の平田竹男が就任。また同日、与党自由民主党は党内に「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部」を設置し、本部長には招致推進本部長を務めた衆議院議員馳浩が就任した。
ja.wikipedia.org/wiki/2020年夏季オリンピック

経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約(ICESCR)は、1966年12月16日、国際連合総会によって採択された、社会権を中心とする人権の国際的な保障に関する多数国間条約である。日本語では社会権規約(しゃかいけんきやく)と略称され、同時に採択された市民的及び政治的権利に関する国際規約(自由権規約、B規約)に対してA規約(エーきやく)と呼ばれることもあり、両規約(及びその選択議定書)は併せて国際人権規約と呼ばれる。 自由権規約が締約国に対し即時的な実施を求めているのに対し、本規約は、締約国に対し、権利の実現を「漸進的に達成」することを求めている。
ja.wikipedia.org/wiki/経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約

首相官邸「新着情報」メール配信された。
日本や世界各地の皆様にお知らせします。

安倍首相からの新着情報メールです。(2013/10/07) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

安倍首相の誕生日

PM_and_Mrs_Abe_arrive_at_WH_26_April_2007_cropped_2.jpg

800px-Candles_in_the_dark.jpg

370px-Blue_ribbon_svg.png

安倍晋三
安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年(昭和29年)9月21日 – )は、日本の政治家。 親族に政治家が多く、父方の祖父の安倍寛(元衆議院議員)、母方の祖父の岸信介(第56・57代内閣総理大臣)、大叔父の佐藤栄作(第61 – 63代内閣総理大臣)、父の安倍晋太郎(元外務大臣)、弟の岸信夫(衆議院議員)などがいる。妻は森永製菓第5代社長・松崎昭雄の長女・昭恵。 大学卒業後、神戸製鋼所社員、外務大臣秘書官を経て衆議院議員となる。内閣官房副長官、自由民主党幹事長、同幹事長代理、内閣官房長官等を歴任。2006年(平成18年)に自由民主党総裁、内閣総理大臣に就任。2007年(平成19年)9月26日に内閣総理大臣を退任。2012年(平成24年)9月に自由民主党総裁、同年12月26日に内閣総理大臣に再就任。

首相官邸「新着情報」メール配信された。
日本や世界各地の皆様にお知らせします。

安倍首相の誕生日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

在外選挙(Overseas Voting Information)

Nativity_tree2011.jpg

在外選挙 のニュース検索結果(Google
在外選挙 のブログ検索結果(Google

在外選挙(Overseas Voting Information)
在外選挙(ざいがいせんきょ)は、外国に在留している有権者が国政選挙に投票すること。(Wikipedia

トロント(カナダ)の e-nikka編集長・色本信夫さんから、e-nikkaメールニュース配信 2012年(平成24年)12月6日(木曜日)号が送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

在外選挙(Overseas Voting Information) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

10月初旬「鳩山内閣メールマガジン」配信開始

090918_14.jpg

 日本政府の内閣官房は、鳩山内閣メールマガジン創刊号を10月初旬に配信することを明らかにした。
 日本国の内閣メールマガジンは、小泉内閣メールマガジン、安倍内閣メールマガジン、福田内閣メールマガジン、麻生内閣メールマガジンと四代に亙って発行されていた。
 鳩山由紀夫内閣総理大臣の「鳩山内閣メールマガジン」は、内閣官房内閣広報室から発行される。

10月初旬「鳩山内閣メールマガジン」配信開始 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る