アルハンブラ の検索結果: 15 件

日加タイムス e-nikkaからのメールニュース。(2014年7月31日の配信)

330px-Francisco_Tarrega.jpg

日加タイムス e-nikkaからのメールニュース。(2014年7月31日の配信)
E-mail news from Japan-Canada Times e-nikka. (Distribution of July 31, 2014)

日加タイムス e-nikkaからのメールニュース。(2014年7月31日の配信) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

11月21日、フランシスコ・タレガ (Francisco Tárrega)誕生記念日

330px-Francisco_Tarrega.jpg

Francisco Tárrega
弗朗西斯科·塔雷加
프란시스코 타레가
Таррега, Франсиско

フランシスコ・タレガ(慣用的にタルレガ、またはアクセント記号を重視してターレガとも。Francisco Tárrega, 1852年11月21日 – 1909年12月15日)は、スペインの作曲家・ギター奏者。 略歴: ビジャレアル出身。1874年にマドリッド音楽院に進学。ギターのヴィルトゥオーソとして鳴らし、「ギターのサラサーテ」の異名をとった。バルセロナに定住して1909年に逝去。 作品と作風: タレガは、20世紀のクラシックギターを基礎付け、独奏楽器としてのギターに対して関心が増して行くきっかけを作った人物と見做されている。大ギタリストのアンドレス・セゴビアは、技巧がかったタレガ作品のほとんどを取り上げ、クラシック・ギターをヨーロッパ中のコンサートホールに送り込むのに多くのタレガ作品を利用した。 タレガは《アルハンブラの思い出 Recuerdos de la Alhambra》《アラブ風奇想曲 Capricho Árabe》《ムーア人の踊り Danza Mora》などの自作のギター曲のほか、ベートーヴェンやメンデルスゾーン、ショパンらのピアノ曲をギター用に編曲した。友人のアルベニスのような同時代のスペイン人作曲家と同じく、当時の支配的なロマン派音楽の風潮にスペインの民族音楽の要素を取り込んだ。アルベニスのいくつかのピアノ曲(《アストゥリアス(伝説)》など)をギター用に編曲したものは有名。 タレガは、有名な旋律の数多い作曲家でもあり、その作品はしばしば広告放送や映画音楽などにも利用されている。 ja.wikipedia.org/wiki/フランシスコ・タレガ

11月21日、フランシスコ・タレガ (Francisco Tárrega)誕生記念日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「キング・オブ・ギター」ジョン・ウィリアムス ギター・コンサート2013

Williams_Smallman_2005a.jpg

TakemitsuToru.jpg

ジョン・ウィリアムズ (ギター奏者)
ジョン・ウィリアムズ(John Christopher Williams, 1941年4月24日 – )は、オーストラリア出身のクラシック・ギター奏者。メルボルンで生まれた。その後ギタリストである父の出身地イギリスに移住し、小さい頃から教えられたギターをロンドンの王立音楽学校や、夏の間はイタリア・シエナの音楽アカデミア”Chigiana”でアンドレス・セゴビアに学んだ。イギリス在住。
アンドレス・セゴビアに賞賛されてデビューし、武満徹作曲の「オーストラリアから」をロンドン・シンフォニエッタとともに演奏しCDを発売、またJazzフュージョングループ“SKY”で演奏するなど、ポップス系の音楽活動も行ってきた。商業的な意味では、現在世界的に最も成功しているクラシックギタリストである。中国の女性ギタリストスーフェイ・ヤンに自身が所有するスモールマン・ギターを貸与するなど、後身の援助にも取り組んでいる。

札幌にあるオフィス・ワン(office ONE)から最新情報のメールが送られてきました。

「キング・オブ・ギター」ジョン・ウィリアムス ギター・コンサート2013 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

夏の夜の夢 (シェイクスピア、メンデルスゾーン)

NEW121

Earthlights_in_nkorea.jpg

800px-Morioka_Reimen.jpg

夏の夜の夢(A Midsummer Night’s Dream)は、ウィリアム・シェイクスピアによって1590年代中頃に書かれた喜劇形式の戯曲。(Wikipedia

夏の夜の夢(Ein Sommernachtstraum)は、フェリックス・メンデルスゾーンが作曲した演奏会用序曲(作品21)及び劇付随音楽(作品61)である。何れもシェイクスピアの戯曲『夏の夜の夢』が元になっている。(Wikipedia

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

夏の夜の夢 (シェイクスピア、メンデルスゾーン) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Tarrega: Pavana (Guitar solo, MP3/ MIDI)

Okyo_Peacock_and_Peahen.jpg

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。
日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

Tarrega: Pavana (Guitar solo, MP3/ MIDI) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

フランシスコ・タレガ(Francisco Tárrega)誕生日

TARREG~1.JPG

790px-Segovia_Llobet_Pujol_und_Fortea.jpg

800px-80525560_0eb2c1d54a_o.jpg

写真: ギターを弾くフランシスコ・タレガ(1906) フランシスコ・タレガの後継者(アンドレス・セゴビア、ミゲル・リョベート、ダニエル フォルティア、エミリオ・プジョル) アルハンブラ宮殿(グラナダ)

音楽動画: フランシスコ・タレガの編曲「アストゥリアス(伝説)」(ギター奏者ジョン・ウィリアムズ

今日(11月21日)は、フランシスコ・タレガ(Francisco Tárrega)誕生日です。

フランシスコ・タレガ(Francisco Tárrega)誕生日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「人は大切にされていると実感した時に満足します」

673px-Gezi2.jpg

448px-Noah_mosaic.jpg

人生の意義(人生の意味とも、Meaning of life)とは、人生において目的や意味とはあるのか、あるとすればそれはいかなるものなのかという問いである。自然な日本語では「人生の意義」などとは表現せず、むしろ「生きがい」という表現のほうが定着している。(Wikipedia

ギター音楽: アルハンブラの想い出(歌手サラ・ブライトマン 1960年8月14日誕生)

福祉のニュース、福祉についてのブログ(Google)

「人は大切にされていると実感した時に満足します」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Andalucía(Habanera) Camille Cannas(カミーユ・カンナ)

PatioDeLosLeones.jpg

686PX-~1.jpg

Ikemy(池宮英夫)から10月のニュースレター「新曲Upのお知らせ」: 日本および世界のギター・マンドリン音楽愛好の皆様にご紹介します。

写真: アルハンブラ宮殿(グラナダ) アンダルシア州(スペインの南部にあり州都はセビリア)。

Andalucía(Habanera) Camille Cannas(カミーユ・カンナ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本と東南アジア諸国で愛好されてきた楽器

大正琴は、日本の楽器です。
The Taishogoto is a Japanese musical instrument.
写真(1984): 美幌町明和大学「大正琴クラブ」(昭和59年)

日本と東南アジア諸国で愛好されてきた楽器 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

大和田広美さんの「明るい歌声」に、祝福を!

Hiromi Oowada「虹のかかるとき」は音楽の街ナッシュビル(米国テネシー州)でレコーディング(Jeff Nelson)。テーマは回復。視覚障害の大和田広美は希望につながる虹の橋を見た。北海道コンサートを期待する。
大和田広美さんの「明るい歌声」に、祝福を! の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る