2月12日は 菜の花忌(司馬遼太郎)

300px-Replace_this_image_JAsvg.png

2月12日は 菜の花忌(司馬遼太郎)

関連記事

司馬遼太郎(Ryotaro Shiba)
司馬 遼太郎(しば りょうたろう、1923年(大正12年)8月7日 – 1996年(平成8年)2月12日)は、日本の小説家、ノンフィクション作家、評論家。本名、福田 定一(ふくだ ていいち)。大阪府大阪市生まれ。筆名の由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」から来ている。 産経新聞社記者として在職中に、『梟の城』で直木賞を受賞。歴史小説に新風を送る。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『国盗り物語』『坂の上の雲』など多くがあり、戦国・幕末・明治を扱った作品が多い。『街道をゆく』をはじめとする多数のエッセイなどでも活発な文明批評を行った。 1996年(平成8年) 2月12日 – 忌日は生前好きだった菜の花にちなみ「菜の花忌」と呼ばれる。(司馬遼太郎 – Wikipedia

文学忌(ぶんがくき)とは、作家の命日をその雅号やペンネーム、代表作などにちなんで、その文学的な業績を偲ぶ日としたものである。2月12日:菜の花忌:司馬遼太郎。(文学忌 – Wikipedia

関連サイト

菜の花忌シンポジウム|財団について|司馬遼太郎記念館

司馬遼太郎 街道をゆく 公式ページ:第38巻 オホーツク街道 – 朝日新聞出版

「街道をゆく38 オホーツク街道」/司馬遼太郎 著:北海道人

関連エントリ

古代 オホーツク人と 司馬遼太郎 (北海道) – 美幌音楽人 加藤雅夫

司馬遼太郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

コメント

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

  • お名前とメールアドレスは必ず入力してください。
    (メールアドレスは管理者にのみ通知され、コメント一覧には表示されません)
  • いただいたコメントは管理者の承認が必要となる場合がありますのでご了承ください。

このページの先頭へ戻る