三味線 カテゴリのアーカイブ

今週のe-nikkaから「在外選挙について」

657px-Bonhomme_de_neige_MuseumBellerive.JPG

520px-Tamashima_daruma_001.jpg

Chevrolet_3-times_chanpion_daruma_2012_WTCC_Race_of_Japan.jpg

在外選挙 のニュースブログ(Google 検索)

在外選挙(ざいがいせんきょ)は、外国に在留している有権者が国政選挙に投票すること。(Wikipedia

トロント(カナダ)の e-nikka編集長・色本信夫さんから、e-nikkaメールニュース配信 2012年(平成24年)11月22日(木曜日)号が送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

今週のe-nikkaから「在外選挙について」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

中央アジア諸国と日本の外交関係樹立20周年

541px-Central_Asia_orthographic_projection.svg.png

800px-Central_Asia_world_region2.png

中央アジア のニュースブログ(Google 検索)

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第58号(2012年11月9日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

中央アジア諸国と日本の外交関係樹立20周年 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

今月のテーマは「三味線の生演奏&体験」

KitagawaUtamaro_FlowersOfEdo.jpg

Man_playing_shamisen.jpg



北見工業大学の国際交流センターから、インターナショナルCアワー案内が送られてきました。

11月のテーマは、三味線の生演奏&体験。

北見工大のCアワーは毎月開催しています。留学生と市民が気軽に交流します。お気軽に参加してください。(無料)

今月のテーマは「三味線の生演奏&体験」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「日本とカナダの選手を応援する楽しみ、ロンドン五輪」

London_2012_Mascots.png

ロンドン五輪 のニュースブログ(Google 検索) 

トロント(カナダ)の e-nikka編集長・色本信夫さんから、e-nikkaメールニュース配信 2012年(平成24年)7月12日(木曜日)号が送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

「日本とカナダの選手を応援する楽しみ、ロンドン五輪」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「復帰40年、沖縄はいま・・・」(e-Nikka)

Impatiens_balsamina0.jpg

結(ゆい)とは、主に小さな集落や自治単位における共同作業の制度である。一人で行うには多大な費用と期間、そして労力が必要な作業を、集落の住民総出で助け合い、協力し合う相互扶助の精神で成り立っている。 沖縄(かつての琉球)では「ゆいまーる」または「いーまーる」と呼ばれる結の習慣が残っている。「ゆい」は前述の「結」(共同、協働)であり、「まーる」は順番を表す。従ってゆいまーるとは「相互扶助」を順番にかつ平等に行っていくことを意味する。ゆいまーるも結と同様に、見返りは期待されない。(Wikipedia

復帰40年 のニュースブログ(Google 検索)
トロント のニュースブログ(Google 検索)

トロント(カナダ)の e-nikka編集長・色本信夫さんから、e-nikkaメールニュース配信 2012年(平成24年)5月17日(木曜日)号が送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

「復帰40年、沖縄はいま・・・」(e-Nikka) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2011年重大トピックス(北海道の美幌町)

bi_bo.jpg

美幌町(びほろちょう、Bihoro)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。 1990年(平成2年)2月28日に円舘金が発見した小惑星4460は、発見者によって「びほろ(美幌)」と命名されている。(Wikipedia

美幌町 についてのニュースブログ記事(Google)

2011年重大トピックス(北海道の美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北見の小学校へ優雅な音楽を届けた(北之台雅楽会)

~1_2.JPG

800PX-~1_3.JPG

Gogenbiwa.jpg

310px-Gifujyou5846.jpg


雅楽(ががく、Gagaku)とは、宮中や寺社などにおいて伝わる日本古来の音楽や舞。雅楽の原義は「雅正の楽舞」で、「俗楽」の対。5世紀前後から中国、南アジア、朝鮮半島など大陸から儀式用の音楽や舞踊が伝わるようになり、大宝元年の大宝令によってこれらの音楽とあわせて日本古来の音楽や舞踊を所管する雅楽寮が創設されたのが始まりであるとされる。日本と同様に中国の伝統音楽をとりいれたベトナムの雅楽(nhã nhạc)や韓国に伝わる国楽とは兄弟関係にあたると言える。室町時代になると応仁の乱が起こり京都が戦場となったため多くの資料が焼失し楽人は地方へ四散してしまい多くの演目や演奏技法が失われた。江戸時代に入ると江戸幕府が南都楽所(奈良)、天王寺楽所(大阪)、京都方の楽所を中心に禁裏様楽人衆を創設し、雅楽の復興が行われた。明治時代に入ると、三方楽所や諸所の楽人が東京へ招集され雅楽局(後の宮内省雅楽部)を編成することとなった。(Wikipedia

現代雅楽(げんだいががく)とは、日本古代の伝統音楽である雅楽の編成および一部の楽器を用いて現代に新しく作られた現代音楽である。特に武満徹の「秋庭歌一具」(1973年 – 1979年)は優秀な解釈により頻繁に演奏され、現代雅楽の欠かせないレパートリーとなっている。(Wikipedia

雅楽 についてのニュース、ブログ記事(Google
現代雅楽 についてのニュース、ブログ記事(Google

北見の小学校へ優雅な音楽を届けた(北之台雅楽会) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

子どもたちによる三味線「童夢会」(東梅孝泉)

DSC09259b3.jpg

green_t.jpg

img_1496449_51780992_0.jpg

日本民謡三絃道の初代・佐々木孝に師事、北海道民謡連盟大師範(三味線)東梅孝泉の指導を受けている「童夢会」が活躍してます。子供たちを応援してあげてください! (美幌音楽人 加藤雅夫)

子どもたちによる三味線「童夢会」(東梅孝泉) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美幌町「まんぷくの集い」開催

F1000004_2.JPG

syakitto_syoumen.jpg

F1000005_2.JPG

F1000004_3.JPG

F1000003_3.JPG

本日は、美幌町役場にある保健福祉総合センターしゃきっとプラザで開催された「まんぷくの集い」に行ってまいりました。

配食サービスのボランティアが配食サービスを利用している方のために手作りの食事を用意して、食べて笑っておなかも心も「まんぷく」になりましょう!! と企画してくれました。

写真: まんぷくの集いチラシ、美幌町しゃきっとプラザ、献立は「梅ずし」「もやしとちくわとキュウリのあえもの」「豆腐とわかめの味噌汁」「バナナ」(上手な歌と津軽三味線の演奏に聞きほれて料理の写真を撮り忘れた…)、東梅孝泉さんと美幌三絃会。


(この動画、今回の集いとは関係がありません)

美幌町「まんぷくの集い」開催 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

和と華の繚乱~ 日中伝統音楽の響宴

minato1.jpg

minato2.jpg

479px-Manekineko1003.jpg

9月29日は日中国交正常化(1972年日中共同声明調印)と招き猫(来る福)の日: 日中音楽交流に尽力されているラサ企画から「和華繚乱~ 日中伝統音楽の響宴」(平成22年度文化庁芸術拠点形成事業)ご案内です。

写真: 招き猫(右手挙げる招金猫招財猫、左手挙げる招人猫招客猫) 両手挙げる温菅猫「お手上げ万歳」(中日断交)要注意!!

和と華の繚乱~ 日中伝統音楽の響宴 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る