ギター カテゴリのアーカイブ

小林啓一郎氏(JMU 日本マンドリン連盟顧問)年譜

北海道釧路市出身の音楽愛好家・小林啓一郎(JMU 日本マンドリン連盟顧問)を偲ぶ年譜を作成しました。小林啓一郎氏の「音楽普及・振興活動」(明治・大正・昭和・平成)をご覧ください。(美幌の加藤雅夫)

写真: 道民芸術祭で釧路マンドリンアンサンブルと美幌マンドリンクラブ共演(1990 美幌町民会館)

小林啓一郎氏(JMU 日本マンドリン連盟顧問)年譜 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2010 第6回道東マンドリンフェスティバル(北海道北見市)

800px-Neapolitan_mandolin_001.jpg

017.jpg

022.jpg

8月28日、北海道のマンドリン団体(釧路マンドリンアンサンブル静内プレクトラムアンサンブル十勝マンドリンアンサンブル帯広畜産大学マンドリンサークルマンドリンアンサンブルカノン)が、第6回道東マンドリンフェスティバルを開催する。 夏の夜、小中学生・高校生もご家族皆様でマンドリン音楽をお楽しみください。

写真: マンドリンと北見芸術文化ホール(きた・アート21) 音楽ホール

2010 第6回道東マンドリンフェスティバル(北海道北見市) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

シベリウスのカレリア組曲(Sibelius Karelia Suite)

Jean_sibelius.jpg

471px-Kizhi_church_1.jpg

Ikemy(池宮 英夫)さんから8月のニュースレター「新曲Upのお知らせ」が届きました。日本および世界のギター・マンドリン音楽愛好家たちの皆様にご紹介します。

写真:フィンランドの作曲家ジャン・シベリウス、カレリア地方の木の城

シベリウスのカレリア組曲(Sibelius Karelia Suite) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「俳句の日 一句一句を おもしろく」 (2010年8月19日)

228px-Basho_by_Buson.jpg

360px-Haiseiden.jpg

200PX-~1.JPG

「俳句の日 一句一句を おもしろく」: 8月19日は俳句の日です。(日本)
August 19 is the day of haiku. (Japan)

写真: 与謝蕪村が描く芭蕉像。 松尾芭蕉生誕300年を記念する「俳聖殿」。 国宝の極楽山浄土寺と芭蕉句碑。(Wikipedia

「俳句の日 一句一句を おもしろく」 (2010年8月19日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道深川市出身 bisq(ビスク)、帰郷(ふるさと)ライブ

viewer_2.jpg

250px-Kiku_yellow01.jpg

中国の健康法を取り入れた「つぼたたき健康体操」の歌:早稲田大学スポーツ科学部非常勤講師の田邊潤さんが作詞、北京在住のシンガーソングライター bisq(ビスク)さんが作曲。この夏、北海道で披露される。

写真:「bisq 帰郷ライブ」ポスター。市の花「菊」(北海道深川市)。

北海道深川市出身 bisq(ビスク)、帰郷(ふるさと)ライブ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

エクスベリー庭園から、「愛、夢、希望、平和」

Europe_location_ENG2.jpg

200px-EnglandHampshire_svg.jpg

caricature.jpg

Derek(hago)から2010年8月のニュースレターが送られてきました: イングランドの「ハンプシャー ギターオーケストラ」によるエクスベリー庭園と蒸気機関車の音楽演奏をお楽しみください!!

写真: イギリスのイングランド南部にあるハンプシャー州
(Hants)。 hago’s Musical Director – Derek Hasted

ハンプシャー(Hampshire, 略称:ハンツ(Hants))はイギリスのイングランド南岸にある行政区域で、ハンプシャー州 (the county of Hampshire, Hampshire county) とも呼ばれる。 ポーツマス(イングランド)に留学した東郷平八郎(Togo Heihachiro)のことをイギリスのジャーナリストたちは「Admiral Togo、東洋のネルソン」と称えた。 (Wikipedia)

東郷平八郎が留学したイングランドのポーツマス市にあるポーツマス海軍基地はイギリス海軍の最古の基地として世界的に有名です。また、太平洋戦争のマレー沖海戦では英国海軍新鋭戦艦プリンス・オブ・ウェールズを最初に発見し攻撃したのは美幌海軍航空隊で、当時のイギリス首相チャーチルは第二次世界大戦でもっとも衝撃を受けたことだと言いました。(美幌音楽人 加藤雅夫

エクスベリー庭園から、「愛、夢、希望、平和」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2010年8月 アメリカ音楽療法だより

middle_1265988833.jpg

himawa3.jpg

8月の音楽療法だよりはアメリカ音楽療法学会認定の音楽療法士 北脇歩(きたわき あゆむ)さんからです。アメリカ合衆国ミシガン州にてホスピスケアと在宅ヘルスケアの実践レポートです。 (伊賀音楽療法研究会メールマガジン8月号)

写真: “I Am a Cat”

2010年8月 アメリカ音楽療法だより の全文を読む

このページの先頭へ戻る

歌のまち美幌町で、「美幌峠記念切手」が生まれた!

F1000004.JPG

F1000005.JPG

F1000006.JPG

武満 徹(Toru Takemitsu)作曲「美幌町町歌」は全国自治体唯一。美幌町町歌作詞は美幌郵便局ポストマン大下孝一。1953年(昭和28年) 武満22歳、大下39歳。戦後の自然豊かな美幌で働く郵便配達人の心意気がひしひしと伝わってくる。ぜひ、美幌の歌を聴いていただきたい。「歌のうまれる美幌峠」は素晴らしい!

写真: ①薩来靖英美幌郵便局長の「美幌峠パノラマ風景は素晴らしい!」が美幌峠記念切手になりました。②天下の絶景・美幌峠。③美幌峠のフレーム切手。

歌のまち美幌町で、「美幌峠記念切手」が生まれた! の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ラコムのボレロ、マンドリン・ギター合奏 MIDI

Paul_lacome.jpg

Ikemy (池宮 英夫)さんからニュースレター「新曲Upの お知らせ」が届きました。日本および世界のギター・マンドリン音楽愛好家たちの皆様にご紹介いたします。

写真: フランスの作曲家ポール・ラコムPaul Lacome 1838 – 1920

ラコムのボレロ、マンドリン・ギター合奏 MIDI の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道北見市で、日ロシンポジウムとフルートコンサート

Balalaika_2.jpg


北海道の北見日ロ親善協会とサハリン州のポロナイスク市北見友好協会による「第12回友好・親善に関する日ロシンポジウム」が北海道北見市で開催される。また、フルート奏者訪問団の演奏会も行われる。北見市の国際交流担当は、市民に積極的な交流を呼びかけている。

写真:
① 在札幌ソ連邦(現・ロシア連邦)総領事とサハリン州ポロナイスク市長の歓迎演奏(1990年、北見市民会館でオホーツク マンドリンアンサンブル)。
② ロシアの代表的な弦楽器バラライカ。1991年7月、ポロナイスク市北見友好協会からバラライカを頂いた。お礼として日本の伝統的楽器大正琴をプレゼントする(その大正琴は、ポロナイスク市の郷土史博物館にある)。
③ ポロナイスク市の幼稚園(姉妹幼稚園は、北見わかば幼稚園)。
※ 1991年12月、ソ連崩壊。現在は、ロシア連邦。

北海道北見市で、日ロシンポジウムとフルートコンサート の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る