Billy the Kid ビリー・ザ・キッド について

MariachiAntiguo.JPG

Billy the Kid ビリー・ザ・キッド について

関連記事

4月18日 できごと / 1881年 – 西部開拓時代: ビリー・ザ・キッドがリンカーン郡刑務所を脱走。(4月18日 – Wikipedia

西部開拓時代(せいぶかいたくじだい、American Old West)とは、19世紀(特に1860年代に始まり1890年のフロンティア消滅まで)における、北アメリカの時代区分の一つ。オールド・ウェスト (Old West) 、ワイルド・ウェスト (Wild West) とも呼ばれる。概要 / 植民地時代から発展していた大西洋岸から太平洋岸まで漸進的に未開拓地域が開拓されていったが、1848年にカリフォルニア州で金鉱が発見されるとゴールド・ラッシュによって、太平洋岸が開拓され、逆に太平洋岸から内陸部に向かっての開拓の波も起こった。このように西部開拓は、大西洋岸および太平洋岸から内陸に向かって進んでいった。1869年にはアメリカ合衆国で最初の大陸横断鉄道が開通した。いっぽう先住民であるインディアンにとっては、突然やって来た侵略者に自分達の土地を強奪されたうえに殺戮された時代でもある。ガンマンやカウボーイ、アウトローなどがこの時代の特徴として小説や映画(西部劇)などで描かれる。歴史 / リンカーン郡戦争 / 1877年に起こったリンカーン郡戦争は、オールド・ウェストの二つの派閥による紛争。ニューメキシコ州リンカーン郡の、裕福な牧場主の派閥と、独占的な小売業の所有者の派閥が対立した。牧場主側に登場するのは有名なビリー・ザ・キッドである。(西部開拓時代 – Wikipedia

リンカーン郡(Lincoln County)はアメリカ合衆国ニューメキシコ州にある郡。歴史 / リンカーン郡は、かつてアメリカ合衆国で最大の郡だった。1870年代の終わり、いわゆるリンカーン郡戦争は、牧場主たちと郡の最大の雑貨店の所有者たちとの間で起こった紛争である。ビリー・ザ・キッドとしてよく知られているウィリアム・ボニーは、彼の友人と雇用者が殺された後、牧場主たちの用心棒をしていた。最後には、ボニーは、彼の友人を殺した代理人と、別の代理人、そして郡の保安官を殺した。他には数人が紛争によって殺害され、その中には牧場主の一派の別のリーダーもいた。1878年、新しい領土の知事で、北軍将軍を退役したルー・ウォーレス(en:Lew Wallace)が、党派間の永続的な休戦をもたらすために、恩赦のはからいを提示した。(リンカーン郡 (ニューメキシコ州) – Wikipedia

ビリー・ザ・キッド(英語: Billy the Kid、1859年11月23日 – 1881年7月14日) は、アメリカ西部開拓時代のアウトロー、強盗。弱きを助け強きをくじく義賊として映画や小説で伝説的に描かれたことで、西部劇の英雄として人気がある。生涯 / アウトロー時代 / リンカーン郡でイギリス移民ジョン・タンストールの売店の用心棒となったが、商売敵との縄張り争いが拡大し、リンカーン郡戦争と呼ばれる騒動に発展、過失で4人を射殺し1880年12月に友人でもあった保安官、パット・ギャレットによって仲間と共に逮捕される。1881年4月18日に刑務所を脱走。このことが『ニューヨーク・タイムズ』で報じられ、有名となる。(ビリー・ザ・キッド – Wikipedia

関連エントリ

ビリー・ザ・キッド の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Billy the Kid の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

コメント

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

  • お名前とメールアドレスは必ず入力してください。
    (メールアドレスは管理者にのみ通知され、コメント一覧には表示されません)
  • いただいたコメントは管理者の承認が必要となる場合がありますのでご了承ください。

このページの先頭へ戻る