日本 カテゴリのアーカイブ

Hokkaido Heritage “Pearson Memorial House” (Kitami) ②

isanlogo.jpg

Pierson_museum.jpg

ピアソン記念館(北海道遺産、Pearson Memorial House)
 ピアソン記念館は、北見の創成期の精神・文化などに大きな役割を果たしたアメリカ人宣教師ピアソン夫妻の私邸を、記念館として復元したものである。この私邸は、ピアソン夫妻が15年間にわたって生活した木造2階建の西洋館で、建築技師のウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計により建設された。この記念館は、ピアソン夫妻の功績を広く知らせるだけではなく、ヴォーリズが設計した日本最北の建築物を保存するという機能をもっている。 (Wikipedia

Hokkaido Heritage “Pearson Memorial House” (Kitami) ② の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道遺産「ピアソン記念館」(北見市)③

isanlog.jpg

Pierson_museum.jpg

北見市民劇場(ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク 2010)、松岡義和(北見ピアソン会理事長)について。

北海道遺産「ピアソン記念館」(北見市)③ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本政府「観光庁」からの最新情報(5月)

0579df8c904b1a9bcfc94aed74a6bce7.jpg

日本政府の観光庁(Japan Tourism Agency)では、ウェブサイトに掲載された新着情報等をはじめ、観光行政に関する情報を随時お届けします。ぜひご覧ください! (観光庁メールマガジン)

日本政府「観光庁」からの最新情報(5月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2010年5月 アメリカ音楽療法だより

カリフォルニア州立精神病院でリハビリテーション療法士(音楽療法)として仕事をしている畑真由美さんのリポートをUPしました。

2010年5月 アメリカ音楽療法だより の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA and alpinist Ken Noguchi (野口 健)

5月29日のできごと: 国連平和維持要員の国際デー(2002 International Day of United Nations Peacekeepers)、エベレスト登頂記念日(1953)、白櫻忌/晶子忌(1942 歌人・詩人の与謝野晶子の忌日)、横浜大空襲(1945)。

アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市出身の日本人登山家・野口健は、1999年5月に七大陸最高峰の世界最年少登頂記録を更新した。

本題です: JICAメールマガジン vol.38 -アルピニストの本気に元気をもらった 号- (2010年5月17日発行)
JICA and alpinist Ken Noguchi (野口 健) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

NARIHIRA memorial 業平忌

5月28日: 国際アムネスティ記念日(1961)、花火の日(1733)、ゴルフ記念日(1994)、3000本記念日(1980 張本選手)、iPad発売(2010)、業平忌(880 平安時代の歌人・在原業平の忌日)。

NARIHIRA memorial 業平忌 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Война и музыка 戦争と音楽

Togo_1907.jpg

800px-Naval_Ensign_of_Japan_svg.jpg

Zinovi_Petrovich_Rozhdestvenski.jpg

600px-Naval_Ensign_of_Russia_svg.jpg

5月27日 出来事: 1905年(明治38年)5月27日、日本の帝国海軍は、日本海海戦にて、ロシアのバルチック艦隊を破り歴史的な勝利を収めた。これを記念して、同日(5月27日)は海軍記念日に制定された。 この海軍記念日は戦後になり廃止されたが、現在でも日本海海戦記念式典が毎年開催されている。 (Wikipedia

写真:
 日本海軍 東郷平八郎(Того, Хэйхатиро)
 ロシア海軍 ジノヴィー・ロジェストヴェンスキー(Рожественский, Зиновий Петрович)
 日本とロシアの軍艦旗(Ensign)

Война и музыка 戦争と音楽 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北見工大生 / 国際雪像コンクール in ハルビン

100106bingxuejie_01.jpg

F1000002_2.JPG

北見工業大学国際交流センター主催「インターナショナル・Cアワー」が 6月3日(木)午後4時30分から同大学の総合研究棟3階のリフレッシュルームで開催される。今月のテーマは、「国際雪像コンクール in ハルビン」。協定佼であるハルビン工程大学での国際大学生雪像コンクールに参加した、北見工大生の3人の男たち、その奮闘ぶりをとくとご覧ください。

Cアワー」とは、留学生と市民が気軽に交流することです。(参加無料)
お問合せは北見工大国際交流センターまで
Tel: 0157-26-9370 Fax: 0157-26-9373

北見工大生 / 国際雪像コンクール in ハルビン の全文を読む

このページの先頭へ戻る

現中映 / 中国映画「花の生涯 梅蘭芳」上映

f0165567_5401830.jpg

現代中国映画上映会(現中映)からのお知らせメール:

現代中国映画上映会です。5月の定期上映会は、29日(土)に、京劇界の伝説の名優であり、日本を3回も訪れたことがある梅蘭芳の生涯を描いた陳凱歌監督による大作《花の生涯~梅蘭芳》を上映します。

上映会場は文京シビックセンターの2階にあるシビックホール(小ホール)です。皆様のご来場をお待ち申し上げております。現代中国映画上映会 http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/

現中映 / 中国映画「花の生涯 梅蘭芳」上映 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

COP10名誉大使 MISIAの「MAWARE MAWARE」

51DqhxkFMvL__SS500_.jpg

090918_14.jpg

5月22日は、国連が定めた「国際生物多様性の日」(国際デー)。国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の名誉大使 MISIAは、東京・六本木ヒルズのイベントで新曲「MAWARE MAWARE」を初披露し、「音楽も全部、自然から来ているのでは… 今日という日をきっかけに、意識し続けるのが大切… 地球もここにいるみんなもつながっています」という熱いメッセージを発信した。

COP10名誉大使 MISIAの「MAWARE MAWARE」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る