斜里町 カテゴリのアーカイブ

斜里町役場から防犯情報のメール配信。(ほっとメール@しゃり)

300px-Menschliches_Auge.jpg

防犯(Crime prevention)は、犯罪を未然に防止することである。 防犯は、家屋に侵入して来る犯罪者に対して予防したり、また危害を加えられそうになったときに抵抗するための用具を携帯する受動的防犯と、地域を巡回したり、家庭を戸別訪問して犯罪の芽を摘み犯行を未然に防ぐ能動的防犯とに分けられる。 ja.wikipedia.org/wiki/防犯

メール配信システム「ほっとメール@しゃり」は、災害時における災害状況などの緊急情報や、日ごろの防災・防犯情報、不審者情報、ヒグマ出没情報などの安心安全に関するさまざまな情報から、希望する情報を配信するサービスです。(※ただし、緊急・防災情報は、ご登録いただいた全ての方に配信いたします)
このサービスは、メールを受信できる携帯電話やパソコンをお持ちの方であれば受信できますの で、是非ご登録ください。

防犯情報
Security information
安全信息
보안 정보

斜里町役場から防犯情報のメール配信。(ほっとメール@しゃり) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

エゾシカ衝突の注意マップ (オホーツク管内で)

Traffic_light.gif

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg



エゾシカ(蝦夷鹿、学名:Cervus nippon yesoensis)は、北海道に生息するシカの一種。シカ科シカ属に分類されるニホンジカの亜種である。 エゾシカが引き起こす問題: 個体数の爆発的増加にともない、農林業被害や交通事故といった人間経済への被害、そして採食活動による森林や高山植物などの生態系破壊が深刻化している。もはやエゾシカの問題は、北海道の経済と自然を脅かす社会問題となっており、「災害」とまでいわれている。 交通事故以外にも、空港の敷地内にエゾシカが侵入して飛行機の離着陸が見合わされる事態も発生している。
ja.wikipedia.org/wiki/エゾシカ

エゾシカ衝突の注意マップ (オホーツク管内で) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク総合振興局で負傷動物が保護されています

120px-HumanRightsLogosvg.png

400px-P_catsvg.png

オホーツク総合振興局の自治体
1.北見市 / 2. 網走市 / 3. 紋別市 / 4,5. 大空町 / 6. 美幌町 / 7. 津別町 / 8. 斜里町 / 9. 清里町 / 10. 小清水町 / 12. 訓子府町 / 13. 置戸町 / 15. 佐呂間町 / 17. 遠軽町 / 18. 湧別町(上湧別地区) / 19. 湧別町(湧別地区) / 20. 滝上町 / 21. 興部町 / 22. 西興部村 / 23. 雄武町

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.PNG

Hokkaido_Abashiri_Br_16cl.png

殺処分
愛護動物に関する殺処分の問題点は、法令により「処分することができる(狂犬病予防法)」「譲渡し及び殺処分とする(犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置)」と自治体に処分する権利を与えているだけであり、必ず殺処分しなければならない義務があるわけではないことである。したがって、殺処分をする権利を行使するかどうかは自治体の意向に委ねられていることになり、自治体によって対応が違うことが問題視されている。 動物の愛護と管理に関する法律第35条5項によって定められた、犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置第4で定められている「処分」とは、殺処分の他に譲渡処分とされており、飼い主への返還や里親募集業務による希望者への譲渡も含めた「愛護施設から出て行く全ての事例」を指している。特に子犬は生後よりある程度(2〜3か月)の日数が経っていて健康上の問題さえ無ければすぐにでも新たな飼い主が見つかる場合が多く、都市部などでは需要に対して供給が追いつかない状態でもある。

オホーツク総合振興局で負傷動物が保護されています の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道オホーツク地方の山開き!(日本で一番遅い?)

800px-Flag_of_UNESCO.svg.png

Location_ShiretokoPeninJp.jpg

520px-Icon_of_Sekaiisan_svg.png

知床半島(しれとこはんとう、Сирето́ко 、Shiretoko Peninsula)は北海道東部、斜里町と羅臼町にまたがり、オホーツク海に長く突き出た半島である。 原生的な豊かな自然を擁し、1964年に知床国立公園が設定され、2005年には世界遺産に登録された。

北海道オホーツク地方の山開き!(日本で一番遅い?) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道ファンのマガジンです。(音楽プロジェクトの laufen)

800PX-~1.PNG

612PX-~1.PNG

オホーツクまち発見!!旅紀行
北海道ファンのマガジン

オホーツクの観光大使
音楽プロジェクトの laufen(ラウフェン)

北海道ファンのマガジンです。(音楽プロジェクトの laufen) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク圏の医療体制整備と北網地域の医療再生事業について

800px-Abashiri_Subprefecture.png

800PX-~1.PNG

周産期(しゅうさんき)とは、出産前後の期間の事を指す。 最近は、救急車で搬送される妊婦の受け入れ拒否による死亡事件が相次いだ事などにより、妊娠中期から出産数日後までの期間を組み合わせた周産期医療の重要性が強く認識されるようになった。(Wikipedia

ドクターカーとは、患者監視装置等の医療機械を搭載し、医師、看護師等が同乗し、搬送途上へ出動する救急車である。医師派遣用自動車、ラピッド・レスポンス・カーとも言う。(Wikipedia

オホーツク圏の医療体制整備と北網地域の医療再生事業について の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のオホーツク地域で暴風雪

800px-Abashiri_Subprefecture.png

560px-Japan_topo_en.jpg

Whiteout (weather)
ホワイトアウト(Whiteout)とは、雪や雲などによって視界が白一色となり、方向・高度・地形の起伏が識別不能となる現象。(Wikipedia

北海道のオホーツク地域で暴風雪 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

第53回北見合唱祭&第34回オホーツク合唱フェスティバル

800px-Pilgrims.jpg

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.jpg

第65回きたみ市民芸術祭「第53回北見合唱祭&第34回オホーツク合唱フェスティバル」

参加団体(出演順):
ひばり合唱団、北見市立北光小学校合唱団、北見市立北光小学校合唱団・北見女声ミントコール、北見女声ミントコール、網走はまなす女声合唱団、北見市立中央小学校、コーロ・マーレ、北見市立小泉小学校、北見市立小泉小学校・北見シルバー混声合唱団、北見シルバー混声合唱団、北見女声合唱団「四季の会」、斜里混声合唱団、北見市立北光中学校 合唱部、合唱団紋別音知クラブ、遠軽混声合唱団、あばしりシルバーコーラス、コーロ・エコー 北見女声合唱団、北見市立西小学校合唱団、北見市立西小学校合唱団・北見混声合唱団、北見混声合唱団、会場合唱「ふるさと」
男声合唱団 網走ドライボーンズ、北見市立北小学校、上渚滑スマイルハーモニー、北見市立小泉中学校 合唱部、女声コーラス コール・ドルチェ、合唱団アダージョ、興部ドリーム・コール、生長の家 白鳩会聖歌隊、北見学生合唱団、合唱の教室、北見女声合唱団 Fムジカ、津別混声合唱団、生田原女声合唱団 リンデンバーム、女声コーラス『ゆう』、ホザンナ聖歌隊、合唱団あばしり、北見男声合唱団、おけとコーラスサークル「そよかぜ」、チームオペレッタ♪

第53回北見合唱祭&第34回オホーツク合唱フェスティバル の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク地域情報募集中!(オホーツク発掘ブログ)

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道オホーツク地域の素晴らしい動画(YouTube): 「星と大地の狭間で」(jg8gwx

オホーツク についてのニュースブログ記事(Google)

オホーツク地域情報募集中!(オホーツク発掘ブログ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道アラカルト

450px-Hollow_Dogu_Kakku.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

Marimo_lake_akann.jpg

800px-.svg.jpg

北海道総合政策部知事室から「北海道メールマガジン Do・Ryoku(動・力)」(第277号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

写真: 中空土偶(国宝)
音楽: 緑のマリモ(マリモのうた

北海道アラカルト の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る