障害者スポーツ の検索結果: 17 件

第18回 全国障害者スポーツ大会 (北海道美幌町)

bi_bo.jpg

第18回 全国障害者スポーツ大会 (北海道美幌町)

関連記事

全国障害者スポーツ大会出場 (美幌町/スポーツ) 美幌・男性(74) / 道大会でともに優勝 幅跳びは3メートル、50メートル走は7秒台を 土谷町長を表敬、抱負語る いざっ全国へ / 美幌町在住の男性(74)が、13日から福井県福井市で開かれる第18回全国障害者スポーツ大会(ふくいしあわせ元気大会2018)に出場する。 昨年7月に苫小牧市で開かれた北海道障がい者スポーツ大会の走り幅跳びで優勝し、北海道の推薦を受けて出場する。 平成元年に農作業中の事故で右上腕に障がいを負い、その後、陸上競技を本格的に始めた。全国大会は100メートルと立ち三段跳びで優勝した8年の広島、100メートルで3位に入賞した19年の秋田に続き、11年ぶり3度目の出場になる。 ほぼ毎朝、柏ヶ丘公園陸上競技場に足を運んで1時間ほどの練習をこなし、大会に備える。 3日に役場で土谷耕治町長を訪問。「スポーツマンシップで競技に臨み、全国の方々との交流も楽しんで」と激励を受けた。 今年7月に岩見沢市で開かれた障がい者スポーツ大会の走り幅跳びは2メートル22で優勝。男性は「全国大会は今回が最後になるかもしれないので頑張る。幅跳びは3メートル、50メートル走は7秒台を出したい」と抱負を述べた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

全国障害者スポーツ大会で銀メダル(美幌町/スポーツ)美幌・男性(74) / 走り幅跳びで2メートル43センチ 11年ぶり3度目「来年もう一度出場を」 / 美幌町在住の男性(74)が、10月13日から15日まで福井県で開かれた第18回全国障害者スポーツ大会(ふくいしあわせ元気大会2018)の走り幅跳びで、2メートル43で銀メダルを獲得した。 農作業中の事故が原因で、右上腕部に障がいを抱える男性は平成8年、19年に続き11年ぶり3度目の全国大会出場。毎朝、柏ヶ丘公園陸上競技場に通って1時間ほどの練習をこなして大会に臨んだ。 29日に役場を訪れ、土谷耕治町長らに成績を報告した。「自信はなかったが、メダルが取れて良かった。来年7月に網走で北海道障害者スポーツ大会が開かれるので、ぜひ挑戦し、もう一度全国大会出場を目指したい」と感想や今後の目標を述べた。 土谷町長は活躍を祝い「来年も頑張って」と激励した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

全国障害者スポーツ大会(ぜんこくしょうがいしゃスポーツたいかい)は、第56回(2001年)の国民体育大会から設立された障害者のスポーツ大会である。主催は文部科学省・日本障がい者スポーツ協会・開催都道府県・政令指定都市。2013年までは厚生労働省が主催していた。 これまで障害者のスポーツ大会としては全国身体障害者スポーツ大会(1965年設立)と全国知的障害者スポーツ大会(1992年設立)の2大会があったが、それらを一つにまとめて障害者に対するスポーツの普及また障害者の社会参加推進、さらにスポーツを通しての友情と国民のバリアフリーの意識を高めてもらおうと企画された。開催は毎年、秋季大会(第6回(2006年)以降は夏季・秋季一体型で開催)の開催終了後に国体の会場と同じ施設を使って3日間に渡り開催される。国体とは異なり、大会会長は都道府県知事が務め、副会長に政令市長が務めている(政令市のある道府県のみ)。これはねんりんピックと同様の措置である。ちなみに、障害者スポーツ大会は、夏期国体に相当する大会(夏季大会)のみであり、冬期国体に相当する大会(冬季大会)はない。 なお、大会歌は南こうせつ作曲の『空よ大地よ』(作詞は一般公募で選考したもので、長沢美代子、高畑葉都子が共作、補作が喜多條忠)。 (全国障害者スポーツ大会 – Wikipedia)

関連サイト

ふくいしあわせ元気大 – 会ふくいしあわせ元気国体

関連エントリ

第56回北海道障がい者スポーツ大会 (美幌町身体障害者福祉協会) – 美幌音楽人 加藤雅夫

全国障害者スポーツ大会の 検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

障害者スポーツ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町身体障害者福祉協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第56回北海道障がい者スポーツ大会 (美幌町身体障害者福祉協会)

bi_bo.jpg

第56回北海道障がい者スポーツ大会 (美幌町身体障害者福祉協会)

関連記事

北海道障がい者スポーツ陸上… 昨年上回る8人入賞 5人が優勝 / 美幌町身体障害者福祉協会 / 美幌町身体障害者福祉協会の会員8人が、7月に岩見沢市内で開かれた第56回北海道障がい者スポーツ大会陸上競技で4位以内に入賞し、うち5人が優勝を果たした。協会は毎年のように大会に選手を送り出し、今年は昨年の7人入賞を上回る成績を挙げた。大会は競技ごとに肢体、聴覚など障がい別に細かい区分があり、男性(62)が1500メートル、男性(70)がソフトボール投げで優勝。男性(74)が走り幅跳び、女性(86)と女性(76)がジャベリックスロー(やり投げ)を制した。男性(68)がソフトボール投げ、男性(72)が砲丸投げでともに2位。女性(73)がソフトボール投げで4位に入った。(浩) (2018年8月9日の記事 経済の伝書鳩)

障害者スポーツ(しょうがいしゃスポーツ)とは、身体障害や知的障害などの障害がある人が行うスポーツのこと。既存のスポーツを障害者の要求に応じて修正したものが多い。アダプテッド・スポーツ(adapted sports、(障害者に)合わせたスポーツ)とも、パラスポーツ(para-sports、もう一つのスポーツ)ともいう。しかしながら、全部が健常者のスポーツの修正版ではなく、障害者のために考案された独自のスポーツもいくつか存在する。 (障害者スポーツ – Wikipedia)

関連サイト

北海道障がい者スポーツ協会のホームページ

関連エントリ

美幌の女性(64歳)、金・銀メダル獲得。 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町身体障害者福祉協会の会員10人が、メダルを獲得。(北海道障害者スポーツ大会) – 美幌音楽人 加藤雅夫

障害者スポーツ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町身体障害者福祉協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道自閉症協会オホーツク分会について

51ILfK5tQjL__SL500_AA240_.jpg

北海道自閉症協会オホーツク分会について

関連記事

世界自閉症啓発デーに合わせイベント 4月2日 / 北見ハッカ記念館のライトアップなど ボッチャの体験やゲームも / 「世界自閉症啓発デー」(4月2日)に合わせて今年も、世界各国でさまざまなイベントが行われる。北見でも同日午後6時~7時、北見ハッカ記念館でライトアップなどのイベントが行われる。主催は北海道自閉症協会オホーツク分会。当日は、希望と癒しの色とされる青のライトで記念館を照らすほか、午後6時20分から記念館隣接の薄荷蒸溜館で障がい者スポーツのボッチャの体験、輪投げや魚釣りのゲームを用意する。ボッチャは、標的にボールを投げてより近付けた方が勝ちになる競技で、パラリンピックの正式種目にもなっている。ボッチャの体験とゲームはいずれも参加無料。また、同分会は「発達障害啓発週間」(4月2日~8日)にちなんで3月31日~4月7日、北見市立中央図書館内に自閉症関連図書のコーナーを設置。これらのイベントを通じ、自閉症に対する正しい理解を呼び掛ける。(匡)(2018年3月21日の記事 経済の伝書鳩

世界自閉症啓発デー(せかいじへいしょうけいはつデー、英:World Autism Awareness Day)とは、国際連合が毎年4月2日に定めた、自閉症の啓発を目的とした記念日である。(世界自閉症啓発デー – Wikipedia

ボッチャ(Boccia)とは、ボッチー(英語版記事)(イタリア語・ボッチェ)から派生した障害者、とりわけ脳性麻痺などにより、運動能力に障害がある競技者向けに考案された障害者スポーツである。概要 / 競技名「ボッチャ」は、元々イタリア語で”ボール”を意味する単語から来ている。赤又は青の皮製ボールを投げ、白い的球〔まとだま→ジャックボール(目標球)〕にどれだけ近づけられるかを競う競技で、パラリンピックの公式種目となっており、全世界で40カ国以上に普及している。競技は個人、ペアないしは3人1組のチームで行い、男女の区別はない。パラリンピックなどの国際大会ではBC1〜4のクラスに別れて行われる。このほか、これらに該当しない者のオープンクラス(車椅子と立位)も日本独自で設定されている。ボッチャについては、そのルールが氷上で行われるカーリングと似ているところから、「地上のカーリング」、「床の上のカーリング」とも呼称されている。(ボッチャ – Wikipedia

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館 | 保健福祉部福祉局地域福祉課

北見ハッカ記念館 ~Kitami Mint Memorial Museum~

北見市立図書館のホームページ

北海道自閉症協会オホーツク分会 TOP

<市民活動登録団体>北海道自閉症協会オホーツク分会 | 北見市

世界自閉症啓発デー公式サイト – トップページ

世界自閉症啓発デー – 日本自閉症協会

関連エントリ

自閉症 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

世界自閉症啓発デー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道自閉症協会オホーツク分会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145
JICA (Japan International Cooperation Agency) Newsletter vol.145

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美幌の女性(64歳)、金・銀メダル獲得。

800px-Candles_in_the_dark.jpg

bi_bo.jpg

美幌の女性(64歳)、金・銀メダル獲得。
Bihoro women (64 years), gold and silver medal win.

2014 長崎がんばらんば大会 (2014 Nagasaki Ganbaranba Taikai)
第14回 全国身体障害者スポーツ大会 (14th Annual handicapped sports tournament)

美幌の女性(64歳)、金・銀メダル獲得。 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

第14回 全国身体障害者スポーツ大会 (2014 長崎がんばらんば大会)

800px-Candles_in_the_dark.jpg

第14回 全国身体障害者スポーツ大会 (2014 長崎がんばらんば大会)
14th National Disabled Sports Games (2014 Nagasaki Ganbaranba Taikai)

第14回 全国身体障害者スポーツ大会 (2014 長崎がんばらんば大会) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美幌町身体障害者福祉協会の会員10人が、メダルを獲得。(北海道障害者スポーツ大会)

bi_bo.jpg

美幌町身体障害者福祉協会の会員10人が、メダルを獲得。(北海道障害者スポーツ大会)
Ten members of Bihoro town handicapped Welfare Association, won medals. (Hokkaido disability sports event)

美幌町身体障害者福祉協会の会員10人が、メダルを獲得。(北海道障害者スポーツ大会) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

車いすカーリング 体験教室 (北見カーリング協会)

429px-International_Symbol_of_Access_svg.jpg

800px-WWHCC_2009_-_Team_China.jpg

車いすカーリング 体験教室 (北見カーリング協会)
Wheelchair curling experience class (Kitami Curling Association)

車いすカーリング 体験教室 (北見カーリング協会) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「第52回 北海道 障害者スポーツ大会」 が開催されます。

03.jpg

「第52回 北海道 障害者スポーツ大会」 が開催されます。 – 美幌音楽人 加藤雅夫

“52nd Hokkaido disability sports event” will be held. – Bihoro music people Kato Masao

「第52回 北海道 障害者スポーツ大会」 が開催されます。 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「加入のおすすめ」 (美幌町身体障害者福祉協会)

bi_bo.jpg

「加入のおすすめ」
(美幌町身体障害者福祉協会)

「加入のおすすめ」 (美幌町身体障害者福祉協会) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る