オールド・ラング・サイン の検索結果: 4 件

月天心 貧しき家を 通りけり (オールド・ラング・サイン 蛍の光)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

407px-Old_guitarist_chicago.jpg

月天心 貧しき家を 通りけり (オールド・ラング・サイン 蛍の光)

親愛なる皆様へ、お世話になりました。
良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

関連記事

「オールド・ラング・サイン」(もしくは「オールド・ラング・ザイン」、Auld Lang Syne )はスコットランド民謡、非公式な準国歌である。日本では「蛍の光」の原曲として知られる。 古くからスコットランドに伝わっていた歌で、現在に至るまで、特に年始、披露宴、誕生日 などで歌われる。 タイトル / オールド・ラング・サイン Auld Lang Syne はスコットランド語で、英訳すると逐語訳ではold long since、意訳ではtimes gone byとなる。 日本では「久しき昔」などと訳す。 曲 / 作曲者不詳である。 ヨナ抜き音階の曲である。 詞 / 歌詞を現在伝わる形にしたのは、スコットランドの詩人のロバート・バーンズである。 従来からの歌詞を下敷きにしつつ、事実上彼が一から書き直している。この歌詞は、旧友と再会し、思い出話をしつつ酒を酌み交わすといった内容である。 こうして採譜された「オールド・ラング・サイン」には、ハイドンやベートーヴェン、シューマンといった著名な作曲家たちも伴奏を付けたり編曲したりしている。 (オールド・ラング・サイン – Wikipedia)

「蛍の光」(ほたるのひかり)は、日本の唱歌である。原曲はスコットランド民謡 「オールド・ラング・サイン」であり、作詞は稲垣千頴による。 タイトル / 作詞時の曲名は『螢』、後に『螢の光』となった。新字体では「蛍の光」となる。 経緯 / 「オールド・ラング・サイン」は、ヨーロッパ中に、さらには海を越えてアメリカ大陸へも普及していった。明治10年代初頭、日本で小学唱歌集を編纂するとき、稲垣千頴が作詞した今様形式の歌詞が採用され、「蛍の光」となった。 1881年(明治14年)に尋常小学校の唱歌として小学唱歌集初編(小學唱歌集初編)に載せられた。 (蛍の光 – Wikipediaa)

関連エントリ

オールド・ラング・サイン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

蛍の光 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2017年(平成29年)ありがとうございました さようなら

399px-Snowman-20100106.jpg

2017年(平成29年)ありがとうございました さようなら

関連記事

2017年の日本
2017年の日本(にせんじゅうしちねんのにほん)では、2017年(平成29年)の日本の予定・出来事・流行・世相などについてまとめる。 日本では、西暦の他にも以下の紀年法を使用している。なお、以下の紀年法は西暦と月日が一致してい号 平成29年。神武天皇即位紀元。皇紀2677年。 本年は将棋界で様々な記録等が生まれ注目を集めた。 史上最年長プロ棋士(当時77歳)である加藤一二三九段が現役を引退し、62年10か月にわたるプロ棋士生活を終える。その愛らしいキャラクターから「ひふみん」の愛称で親しまれた。 史上最年少プロ棋士(当時14歳)の藤井聡太四段がデビュー戦から半年間負け知らずで、公式戦の新記録となる29連勝を達成した。 羽生善治棋聖が竜王戦で勝利し、史上初の「永世七冠」を達成した。 2017年の流行語 「インスタ映え」、「忖度」が新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した。(2017年の日本 ー Wikipedia

オールド・ラング・サイン
「オールド・ラング・サイン」(もしくは「オールド・ラング・ザイン」、Auld Lang Syne )はスコットランド民謡、非公式な準国歌である。日本では「蛍の光」の原曲として知られる。 作曲者不詳である。 歌詞を現在伝わる形にしたのは、スコットランドの詩人のロバート・バーンズである。 従来からの歌詞を下敷きにしつつ、事実上彼が一から書き直している。この歌詞は、旧友と再会し、思い出話をしつつ酒を酌み交わすといった内容である。 こうして採譜された「オールド・ラング・サイン」には、ハイドンやベートーヴェン、シューマンといった著名な作曲家たちも伴奏を付けたり編曲したりしている。(Wikipedia ー オールド・ラング・サイン

関連エントリ

大晦日の音楽です。(世界的) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

2017年の日本 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

July 21, 1759, death of Robert Burns

330px-Ussr-robertburns1956_2.jpg

img_history30_03_2.jpg

1759年7月21日、ロバート・バーンズの死
July 21, 1759, death of Robert Burns

July 21, 1759, death of Robert Burns の全文を読む

このページの先頭へ戻る

大晦日の音楽です。(世界的)

330px-Ussr-robertburns1956_2.jpg

1200px-Geburtshaus_RobertBurns_3_10x15.jpg

友誼萬歲
작별 (민요)
Auld Lang Syne

「オールド・ラング・サイン」(もしくは「オールド・ラング・ザイン」、Auld Lang Syne)はスコットランド民謡、非公式な準国歌である。日本では「蛍の光」の原曲として知られる。 古くからスコットランドに伝わっていた歌で、現在に至るまで、特に年始、披露宴、誕生日 などで歌われる。 タイトル: オールド・ラング・サイン Auld Lang Syne はスコットランド語で、英訳すると逐語訳ではold long since、意訳ではtimes gone byとなる。 日本では「久しき昔」などと訳す。 詞: 歌詞を現在伝わる形にしたのは、スコットランドの詩人のロバート・バーンズである。 各国のAuld Lang Syne: 「オールド・ラング・サイン」のメロディは、スコットランドだけでなく、その他の国にも浸透している。(wiki/オールド・ラング・サイン

大晦日の音楽です。(世界的) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る