まちづくり の検索結果: 100 件

北海道美幌町 長生きを楽しめるまちづくり講演会

北海道美幌町 長生きを楽しめるまちづくり講演会

関連記事

25日・長生きを楽しめるまちづくり講演会 2019/07/20掲載(美幌町/告知) 美幌 しゃきっとプラザ / 美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会の「長生きを楽しめるまちづくり講演会」が25日(木)午後6時半~8時にしゃきっとプラザで開かれる。 美幌国保病院院長の松井寛輔さんが「まちの病院国保病院の紹介」、同理学療法士の保浦啓一さんが「転倒しないために~簡単な運動と住まいの工夫」をテーマに講演する。 申し込みはプラザ2階の推進委事務局、美幌町健康推進担当(0152・73・1111内線288)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

長生きを楽しめるまちづくり講演会~「国保病院の紹介」「転倒しないために」開催について | 美幌町ホームページ

北海道バリアフリーマップ 美幌町

美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会設置要綱

美幌国保病院 | 美幌町ホームページ

関連エントリ

国保病院 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の全国自治サマージャンボ宝くじ発売中

クレジット名有り-横型

日本の全国自治サマージャンボ宝くじ発売中

関連記事

サマージャンボ宝くじ発売開始! / 7月2日からサマージャンボ宝くじが発売されています。この宝くじの収益金は、市町村の明るく住みよいまちづくりに使用されます。ぜひ、北海道内の宝くじ売り場でお買い求めください。 発売期間:令和元年7月2日(火)~8月2日(金) 抽せん日:令和元年8月14日(水) (サマージャンボ宝くじ発売開始! | 美幌町ホームページ)

ジャンボ宝くじ(ジャンボたからくじ)とは、日本で販売されている宝くじの一種で、年に3回ある全国自治宝くじである。1979年よりスタート。 概説 / 1979年の第151回全国自治宝くじをサマージャンボとして発売。 サマージャンボ宝くじ – 抽せん日:毎年8月頃 / サマージャンボ宝くじは市町村振興を目的としているため、政令指定都市は発売主体とならない。 抽せん会は、NHKが生中継を行っている。 また2017年のサマージャンボ以降の抽せん会はLINE LIVEで生配信されている。 (ジャンボ宝くじ – Wikipedia)

関連サイト

ジャンボ宝くじ等:初めての方へ | 宝くじ公式サイト

サマージャンボ発売中 | 宝くじ公式サイト)

関連エントリ

サマージャンボ宝くじ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

びほろ社協だより ふれあいりんりん第198号

bi_bo.jpg

びほろ社協だより ふれあいりんりん第198号

平成元年7月1日第198号 びほろ社協だより「ふれあいりんりん」(社会福祉法人 美幌町社会福祉協議会発行)のお知らせです。

関連記事

平成元年7月1日第198号 社協だより ふれあいりんりん / 今回の社協だより / 平成31年度 社会福祉協議会の事業活動概要 / 平成30年度 社会福祉協議会の収支決算 / 令和元年 社会福祉協議会の収支予算 / 美幌町社会福祉協議会新役員紹介 / 新役員紹介(老人クラブ連合会・赤十字奉仕団・身体障害者福祉協会) / ご存じですか たすけあいチーム / 南青山宅老所せせらぎハウス14年間の活動に感謝 / 赤い羽根ピンバッジ びほろアスパラ娘とコラボ / 小・中・高校生の学校ボランティアの活動紹介 / ふれあい広場 8月25日開催(初登場のイベントもお楽しみに) / 赤十字の活動資金にご協力をお願いします / ご寄付をいただいた方々、あとがき / 新しい元号「令和」となり初めての「りんりん」198号をお届けいたします。 今年度は、美幌町でも町長、町議会議員の選挙があり、その後の10連休の間に、令和元年が始まる忙しい幕開けとなりました。 社会福祉協議会の理事も改選となり、新体制で色々な事業を進め、これからも皆様が安心して生活できるまちづくりを目指し努力いたしてまいります。 今後とも町民のみなさまの社会福祉協議会へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。(美幌町社会福祉協議会事務局) びほろ社協だより 発行 社会福祉法人 美幌町社会福祉協議会 美幌町字東3条北1丁目1番地「しゃきっとプラザ内」電話0152-73-1165 (美幌町社会福祉協議会ホームページ)

関連サイト

ふれあい広場 | 美幌町社会福祉協議会ホームページ

美幌町の社会事業団 美幌町社会福祉協議会ホームページ

関連エントリ

びほろ社協だより の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道札幌市の 札幌コミュニティ放送局 (ラジオカロスサッポロ)

bi_bo.jpg

北海道札幌市の 札幌コミュニティ放送局 (ラジオカロスサッポロ)

関連記事

美幌の情報を道央圏に発信 2019/05/31掲載(美幌町/社会)
ラジオカロスサッポロ / 火曜日は美幌駅でFM公開生放送 8月まで13回 / 札幌市内のコミュニティFM「ラジオカロスサッポロ」の番組「ホッとするまち美幌シーズン4」の公開生放送が28日、JR美幌駅内のブースで始まった。札幌のスタジオとのやりとりで、7月の美幌観光和牛まつりなど美幌の情報を札幌圏に発信している。 4年目を迎える放送。今年は美幌観光物産協会に加え、8月に開かれる「びほろ夏まつり」実行委員会も協賛してイベントのPRを図る。 放送は8月13日まで火曜日午後6~7時に駅内で12回と、夏まつり会場で1回の計13回を予定している。 初回はSTVのラジオ番組でアシスタントを務めた町内在住の女性、4月に美幌町地域おこし協力隊員として着任した女性がブースから出演。カロスサッポロの後藤眞理人さんとの軽妙なやりとりを交えながら和牛まつりや夏まつりをPRした。 放送は札幌圏(周波数78.1メガヘルツ)に加え、パソコンサイト「サイマルラジオ」、スマートフォンアプリ「ListenRadio(リスラジ)」を通じてどの地域でも聴くことができる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

トピックス / ホッとするまち美幌 シーズン4
5月28日~8月13日、毎週火曜18~19時、期間限定特別番組『ホッとするまち美幌』シーズン4が生放送決定! 美幌町の一大イベント 「美幌観光和牛まつり」(7月14日) 「びほろ夏まつり」(8月10日) の紹介をはじめ、ホッとする話題や人物、旬のグルメ情報などを、美幌町から早川舞子が広く発信してきます! 提供 美幌観光物産協会 問合先 0152-73-2211 (トピックス | ホッとするまち美幌 シーズン4 | ラジオカロスサッポロのホームページ)

美幌町 日本の北海道の町 / 美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。 概要 / 町名にはアイヌ語と「ピポロ」〔石・多い〕あるいは「ペホロ」〔水・多い〕の二説があり、特定しがたいとされる。 陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。 (美幌町 – Wikipedia)

株式会社札幌コミュニティ放送局(さっぽろコミュニティほうそうきょく)は、北海道札幌市中央区、北区、東区、西区の各一部地域を放送区域として超短波放送(FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 ラジオカロスサッポロの愛称でコミュニティ放送をしている。 (札幌コミュニティ放送局 – Wikipedia)

関連サイト

早川舞子 – 美幌町観光まちづくり協議会のホームページ

FMラジオ放送「ホッとするまち美幌 シーズン4」 | 美幌観光物産協会のホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のホームページ

ラジオカロスサッポロのホームページ

関連エントリ

札幌コミュニティ放送局 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ラジオカロスサッポロ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 地方創生について (北海道美幌町)

bi_bo.jpg

2019年(令和元年) 地方創生について (北海道美幌町)

関連記事

令和元年度第1回美幌町まち・ひと・しごと創生推進委員会を開催します / 会議は公開していますので、どなたでも傍聴することができます。傍聴ご希望の方は10分前までに会場にお越しください(定員5名) / お問い合わせ先 / 総務部 まちづくりグループ 政策担当 〒092-8650 美幌町字東2条北2丁目25番地 TEL 0152-73-1111(299) (令和元年度第1回美幌町まち・ひと・しごと創生推進委員会を開催します | 美幌町のホームページ)

美幌町まち・ひと・しごと創生総合戦略トップページ / 美幌町まち・ひと・しごと創生総合戦略 / 美幌町では、法の目的に則り、国の長期ビジョン及び国の総合戦略並びに北海道人口ビジョン及び北海道創生総合戦略を勘案し、「美幌町人口ビジョン」及び「美幌版総合戦略」からなる「美幌町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。 コンテンツ / まち・ひと・しごと創生総合戦略とは / 美幌町まち・ひと・しごと創生総合戦略(H30.3.29改訂) / 美幌町まち・ひと・しごと創生推進委員会について / 策定状況について / パブリックコメント (美幌町まち・ひと・しごと創生総合戦略トップページ | 美幌町のホームページ)

地方創生(ちほうそうせい)とは、第2次安倍政権で掲げられた、東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯止めをかけ、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策である。2014年(平成26年)9月3日の第2次安倍改造内閣発足時の総理大臣記者会見で発表された。ローカル・アベノミクスともいう。 概要 / 加速度的に進む日本全体の人口減少は、日本の経済社会にとって大きな重荷であり、今後も続くと推計される東京圏への人口流入に起因する、地方から始まり都市部へと広がる人口減少の是正のため、各地域の人口動向や将来の人口推計(地方人口ビジョン)、産業の実態や、国の総合戦略などを踏まえた、地方自治体自らによる「地方版総合戦略」の策定と実施に対して、国が情報・人材・財政の各種支援を、地方の自立性、将来性、地域性、直接性、そして結果重視の原則に即して行い、地方における安定した雇用の創出や、地方への人口の流入、若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえ、時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに、地域間の連携を推進することで、地域の活性化とその好循環の維持の実現を目指すとしている。 (地方創生 – Wikipedia)

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のホームページ

地域創生局 地域戦略課 – 北海道庁のホームページ

関連エントリ

地方創生 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

びほろ「まち育」出前講座の新着情報 (北海道美幌町)

800px-Its_all_about_love.jpg

びほろ「まち育」出前講座の新着情報 (北海道美幌町)

「まち育」出前講座とは / この出前講座は、町の職員が皆さんの集会や会合などに出向いて、役場の仕事や制度、さらには皆さんの暮らしに密着したものなどをテーマとしてご説明や実技指導をさせていただきます。お気軽にお申し込みください。 多くの皆さんのご利用をお待ちしております。

関連記事

びほろ「まち育」出前講座 2019年3月28日
新着情報 「まち育」出前講座のメニューに、次の9講座を追加しました。 地域包括支援センターって何をしてくれるところ? / 『ずんどこ体操』を一緒に踊って体を動かしましょう! / 介護保険制度について詳しく知ろう / 知っておきたい認知症のこと / 住み慣れた地域で自分らしい生活を過ごすためには / 高齢者の権利を守る!~高齢者の権利擁護について~ / 健康と生きがいを取り戻そう!シルバー人材センターとは? / 出前お話会(こども・青少年・教育分野) / 出前お話会(健康・福祉分野) ※講座の内容等につきましては、下記「まち育」出前講座メニュー表をご覧ください。 お問い合わせ / まちづくりグループ 政策担当(内線223・299) 電話:0152-73-1111 (びほろ「まち育」出前講座 | 美幌町ホームページ)

関連サイト

美幌町「まち育」出前講座実施要綱

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

びほろ「まち育」出前講座 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町長選挙 吉住博幸 (北海道美幌町)

bi_bo.jpg


美幌町長選挙 吉住博幸 (北海道美幌町)

関連記事

美幌町長選に向け事務所開き 2019/02/16掲載(美幌町/政治) 吉住博幸氏 / 具体的にまちづくり訴えていきたい / 任期満了に伴う4月の美幌町長選挙への出馬を表明している美幌町議会副議長、吉住博幸氏(64)の後援会事務所開きが15日、青山北35の事務所で行われた。 吉住氏は美幌町出身で北海学園大学卒。平成7年の町議選以降連続6期で当選している。 80人近くの支援者が集まった事務所開きでは、美幌の少子高齢化や人口減少の現状、古里・美幌への思いの強さにふれ「『明るいまちに』などと抽象的な言い方でなく『ここを頑張ってこういう希望を持とう』と具体的にまちづくりを訴えていきたい」と述べた。 観光や公共施設の使用料などに対する自身の考えを述べつつ「まちづくりは一歩を踏み出すこと。失敗を恐れずやってみることが大切」と攻めの姿勢を強調した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌で立候補予定者説明会 2019/03/04掲載(美幌町/政治) 町長選2陣営、町議選15陣営出席 / 任期満了に伴う美幌町長と美幌町議会議員選挙の立候補予定者説明会が1日、町民会館で開かれた。町長選はともに新人の2陣営が出席。町議選は15陣営が出席した。 町長選は、町議会前副議長の吉住博幸氏(64)、前美幌町教育長の平野浩司氏(64)の陣営が出席。一騎打ちによる選挙戦の公算が高い。 定数14の町議選は、現職1陣営が説明会を欠席したが立候補の準備を進めており、最大16陣営の選挙戦になる可能性がある。 ただ、農村地区の2陣営は、候補予定者を「現時点で未定」としており、流動的。説明会に出席した陣営の内訳は、農村地区を除き現職が8陣営、元職が1陣営、新人が4陣営だった。 町長、町議選は4月16日告示、21日投開票の日程で行われる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

町長選立候補予定者の公開討論会 2019/04/12掲載(美幌町/政治・社会)
美幌への思い、将来の展望などぶつけ合う / 任期満了に伴う美幌町長選挙に立候補を表明している前町教育長の平野浩司氏(64)と前町議会副議長の吉住博幸氏(65)の公開討論会が9日、町民会館で開かれた。主催は日本商工連盟美幌地区連盟。町の財政や人口減少などについてそれぞれ考えを述べ、町民ら約450人が耳を傾けた。
平野浩司氏(64)吉住博幸氏(65) 町長、町議選は16日告示、21日投開票 町民の前で財政や人口減少など考え述べる / 役場庁舎や屋内多目的運動場などの着工を控える町の財政について、平野氏は「将来的にはトレセン、公営住宅、図書館の整備も予定されている。厳しい財政状況だが、有利な起債や新たな財源開拓、事務の効率化に取り組み、事業の選択を含めて話し合う。乗り切っていけると感じている」と述べた。吉住氏は小・中学校が将来的に各1校になる可能性にふれ「多目的運動場(1階)は学校の体育館より40平方メートルほど広いだけ。インフラをどのように維持していくのか、経営者感覚でものごとを考えなければならない。計画は考え直させていただく」と述べた。 人口減少や少子高齢化への対策で、吉住氏は「子どもを産み、育てやすい環境をつくってはどうか」と提案。「美幌町の交付税は1人当たり約20万円の計算。ミルクやおしめを提供するなど、経済的な支援を含めて子育ての心配を減らしたい」とした。平野氏は「0歳児保育の定数増、農村地区の健診受診率向上」などの取り組みを挙げつつ「美幌に縁がある『関係人口』を増やす。外国人労働者の日本語教育、地域包括ケアシステムも深化させたい」と述べた。 観光について、平野氏は「まず宿泊施設を確保し、滞在を可能にすること。知恵を出し合いながら実現したい」とし、滞在・体験型観光の推進と支援に意欲を見せた。吉住氏は「お金を落としてもらって初めて観光。美幌峠からまちの中に来る人口を増やさなければメリットがない」と主張。まちなかにも再発見すべき魅力があると強調した。 討論会後は議会議員選挙候補予定者の立会演説会も開かれ、立候補を表明している16人のうち現職9人、元職1人、新人4人が参加。「美幌駐屯地への即応機動連隊誘致をしっかり中央に要望する」「政策提案し、実現できる議会を目指す」などそれぞれ5分以内で思いを述べた。 町長選、町議選はともに16日告示、21日投開票の日程で行われる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町長選・町議選はともに選挙戦へ 2019/04/17掲載(美幌町/政治)
美幌町長、町議会議員選はともに5日間の選挙戦に突入した。 町長選は前町教育長の平野浩司氏(64)、前町議会副議長の吉住博幸氏(65)の新人2人が立候補。定数14の町議選は現職9人、元職1人、新人6人の計16人が立候補した。 町長選の立候補者は次の通り(敬称略。届出順。ともに無所属)。 平野こうじ(64)新 / 吉住ひろゆき(65)新 (美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

吉住博幸 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Hiroyuki Yoshizumi の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町長選挙 平野浩司 (北海道美幌町)

bi_bo.jpg


美幌町長選挙 平野浩司 (北海道美幌町)

関連記事

4月の町長選出馬へ 2019/01/22掲載(美幌町/政治・社会) 美幌町教委・平野教育長が辞表
美幌町教育委員会の平野浩司教育長(63)が21日、美幌町と美幌町教育委員会に辞表を提出した。4月の美幌町長選挙に出馬する意向を固めたとみられる。 辞表は25日に予定される臨時の教育委員会議での審議を経て受理される見通し。任期中の8月末までは、教育委員の加藤哲彦(てつげん)氏が職務代理者を務める見通しだ。 平野教育長は旧上湧別町出身。北見工業大学を卒業し、昭和54年に役場入りした。企画調整課長、広報秘書課長、政策財務課主幹、経済部長などを歴任し、平成24年から教育長を務めている。 支援者がすでに後援会の設立準備を進めており、2月にも事務所開きを計画している。 町長選は4月16日告示、21日投開票の日程。現職の土谷耕治町長(68)は昨年11月、出馬しない意向を明らかにしている。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町が教育長の退任発令 2019/01/31掲載(美幌町/社会) 町長選出馬の意向
美幌町は25日、平野浩司教育長(63)の退任発令を行った。教育長は不在となり、職務代理者の加藤哲彦(てつげん)氏が当面、職務を執行する。 平野氏は4月の町長選挙に出馬する意向を固め、21日に辞職願を提出していた。近く会見を開くとみられている。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

会見し美幌町長選出馬に意欲 2019/02/06掲載(美幌町/政治) 町前教育長の平野浩司氏
関係人口で活力を / 美幌町教育委員会前教育長の平野浩司氏(63)が2日、後援会事務所で会見し、4月の美幌町長選挙に出馬する意向を明らかにした。 会見は後援会が主催。平野氏は「美幌に移り住んで40年。多くの温かい出会いを経験した。『ふるさと』をつくるのは生まれ育った人ばかりでなく、移り住んだ人、働く人、学ぶ人、遠くから思いを寄せてくださる人。育ててもらった恩に報いるため、愛してやまない美幌のため、さらに働かせていただきたい」と出馬への思いを述べた。 人口減少、少子高齢化が進む中で「活力を高め、次代につなげるまちづくり」をテーマに掲げ、活力を生み出す一つとして「交流人口を増やすことはもちろんだが、多様に地域とかかわってくれる関係人口を増やすことが大事」などと述べた。 平野氏は旧上湧別町出身で北見工業大学卒。昭和54年に美幌町役場入りし、企画調整課長、経済部長などを経て平成24年に教育長に就任。出馬のため、1月25日に辞任した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町長選へ事務所開き 2019/02/12掲載(美幌町/政治・社会) 平野浩司氏
「地域活性化しっかり進めたい」 / 任期満了に伴う4月の美幌町長選挙に出馬を表明している美幌町教育委員会前教育長、平野浩司氏(63)の後援会事務所開きが10日、大通北1-13の事務所で行われた。 平野氏は旧上湧別町出身で北見工業大学卒業。昭和54年に美幌町役場入りし、経済部長などを経て平成24年から今年1月まで教育長を務めた。 事務所開きでは、集まった100人近い支援者を前に「多くの人に育てていただいた恩に報いるため、先頭に立って頑張る決意。町民がいきいきと頑張れる安心、安全なまちづくりに前向きに取り組みたい。子育て支援やふるさと教育、地域包括ケアシステムの構築、地域活性化をしっかりと進めたい」と力を込めた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌で立候補予定者説明会 2019/03/04掲載(美幌町/政治) 町長選2陣営、町議選15陣営出席 / 任期満了に伴う美幌町長と美幌町議会議員選挙の立候補予定者説明会が1日、町民会館で開かれた。町長選はともに新人の2陣営が出席。町議選は15陣営が出席した。 町長選は、町議会前副議長の吉住博幸氏(64)、前美幌町教育長の平野浩司氏(64)の陣営が出席。一騎打ちによる選挙戦の公算が高い。 定数14の町議選は、現職1陣営が説明会を欠席したが立候補の準備を進めており、最大16陣営の選挙戦になる可能性がある。 ただ、農村地区の2陣営は、候補予定者を「現時点で未定」としており、流動的。説明会に出席した陣営の内訳は、農村地区を除き現職が8陣営、元職が1陣営、新人が4陣営だった。 町長、町議選は4月16日告示、21日投開票の日程で行われる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

町長選立候補予定者の公開討論会 2019/04/12掲載(美幌町/政治・社会)
美幌への思い、将来の展望などぶつけ合う / 任期満了に伴う美幌町長選挙に立候補を表明している前町教育長の平野浩司氏(64)と前町議会副議長の吉住博幸氏(65)の公開討論会が9日、町民会館で開かれた。主催は日本商工連盟美幌地区連盟。町の財政や人口減少などについてそれぞれ考えを述べ、町民ら約450人が耳を傾けた。
平野浩司氏(64)吉住博幸氏(65) 町長、町議選は16日告示、21日投開票 町民の前で財政や人口減少など考え述べる / 役場庁舎や屋内多目的運動場などの着工を控える町の財政について、平野氏は「将来的にはトレセン、公営住宅、図書館の整備も予定されている。厳しい財政状況だが、有利な起債や新たな財源開拓、事務の効率化に取り組み、事業の選択を含めて話し合う。乗り切っていけると感じている」と述べた。吉住氏は小・中学校が将来的に各1校になる可能性にふれ「多目的運動場(1階)は学校の体育館より40平方メートルほど広いだけ。インフラをどのように維持していくのか、経営者感覚でものごとを考えなければならない。計画は考え直させていただく」と述べた。 人口減少や少子高齢化への対策で、吉住氏は「子どもを産み、育てやすい環境をつくってはどうか」と提案。「美幌町の交付税は1人当たり約20万円の計算。ミルクやおしめを提供するなど、経済的な支援を含めて子育ての心配を減らしたい」とした。平野氏は「0歳児保育の定数増、農村地区の健診受診率向上」などの取り組みを挙げつつ「美幌に縁がある『関係人口』を増やす。外国人労働者の日本語教育、地域包括ケアシステムも深化させたい」と述べた。 観光について、平野氏は「まず宿泊施設を確保し、滞在を可能にすること。知恵を出し合いながら実現したい」とし、滞在・体験型観光の推進と支援に意欲を見せた。吉住氏は「お金を落としてもらって初めて観光。美幌峠からまちの中に来る人口を増やさなければメリットがない」と主張。まちなかにも再発見すべき魅力があると強調した。 討論会後は議会議員選挙候補予定者の立会演説会も開かれ、立候補を表明している16人のうち現職9人、元職1人、新人4人が参加。「美幌駐屯地への即応機動連隊誘致をしっかり中央に要望する」「政策提案し、実現できる議会を目指す」などそれぞれ5分以内で思いを述べた。 町長選、町議選はともに16日告示、21日投開票の日程で行われる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町長選・町議選はともに選挙戦へ 2019/04/17掲載(美幌町/政治)
美幌町長、町議会議員選はともに5日間の選挙戦に突入した。 町長選は前町教育長の平野浩司氏(64)、前町議会副議長の吉住博幸氏(65)の新人2人が立候補。定数14の町議選は現職9人、元職1人、新人6人の計16人が立候補した。 町長選の立候補者は次の通り(敬称略。届出順。ともに無所属)。 平野こうじ(64)新 / 吉住ひろゆき(65)新 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

統一地方選後半戦 2019/04/22掲載(網走管内/政治)
新たな顔ぶれ決まる / 美幌町長は平野浩司氏 / 統一地方選の後半戦は21日、投・開票が行われた。町役場と町議出身の新人2人の対決で注目された美幌町長選は、前・町教育長の平野浩司氏(64)が初当選。前・町議会副議長の吉住博幸氏(65)は及ばなかった。一方、定数を前回の10から2議席削減した置戸町議選は3期ぶりに投票が行われ、町民に選ばれた8人が決まった。ただすべて現職で後継者対策が今後の課題となりそう。網走市議、美幌町議、訓子府町議選はそれぞれ新人が複数立候補。令和時代の市政、町政を進める新しい顔ぶれが出そろった。(浩)(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

次期美幌町長・平野 浩司氏(64) 2019/04/25掲載(美幌町/政治)
活力高め次代担う人材育成を / 新人対決となる美幌町長選を制した前町教育長の平野浩司氏(64)が5月1日に就任する。有効投票数の75.1%に当たる8484票を獲得して初当選。就任を前に、スローガンに掲げる「美幌の活力を高め、次代につなげるまちづくり」への展望や、意気込みを聞いた。
子ども達とともに上の世代も学べる機会を 「関係人口」増へ積極的に情報発信
-当選を決め、今の気持ちは。 「投開票翌日は朝5時半に目が覚め、責任と票数の重みを感じた。負託に応えなければという思いと同時に、スタートに立ったことを実感した」
-人材育成の大切さを強調していたが。 「美幌は人を大事にするまち。子ども達に対しては特に思いが大きいが、上の世代も学べる機会を多く設けたい。個々が元気であれば良いアイデアが出るはず。人材をしっかり育てることがすべてのベースになる」
-福祉政策は。 「子育て支援は0歳児保育を拡充して共働きの家庭を支えたい。地域包括ケアシステムの充実に向け、小規模多機能型居宅介護、グループホームなどの複合施設を検討する」
-人口減少対策は。!「交流人口はもちろん、美幌に縁があり、かかわってくれる『関係人口』を増やしたい。美幌町出身で活躍されている方は各分野にいる。こちらから積極的に情報を発信し、かかわる努力を続けて広げたい」
-子ども達の学力向上の取り組みは。 「語学に力を入れ、美幌の教育を特徴づけたい。外国語指導助手は近く2人体制になる。美幌で学び、育つことに自信が持てるようにしたい」
-観光振興策は。 「宿泊施設の確保を進め、滞在できる環境づくりに努める。町の観光振興革新戦略ビジョンはスピードを上げて取り組む。峠の湯びほろに新設されるRVパークなど、まく種をしっかり育てられるよう皆で協議して方向づけたい」
-最後に意気込みを。 「皆さんの元気を引き出して活力あるまちづくりを進め、次代を担う人材を育てたい。やる気は十分。常に町民目線で、話し合いながら進める」(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町町長が事務引き継ぎ 2019/04/26掲載(美幌町/政治)
町民の声を聞き、職員信じてしっかりと / 5月7日に初登庁 / 4月末で美幌町長を退任する土谷耕治町長(68)と、5月1日に就任する前町教育長の平野浩司氏(64)が4月24日、役場で事務引き継ぎを行った。 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会が要請を進める美幌駐屯地第6普通科連隊の即応機動連隊への改編や、高規格道路の美幌高野から北見方面への早期延伸をはじめ、国保病院や防災などの取り組みの現状について、土谷町長が平野氏に伝えた。 土谷氏は「町民の皆さんと話し合い、職員を信じて任せるスタンスでしっかり取り組んでほしい」と期待。平野氏は「土谷町政に教育長などとしてかかわらせていただいた。やってこられたことは継続しつつ、自分が町民の皆さんと約束したことをプラスし、真しに理解を求めて推進したい」と応えた。 平野氏は5月7日に初登庁。就任後、各部局から懸案事項などより細かい説明を受け、町政をスタートさせる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町長が初登庁 2019/05/08掲載(美幌町/政治・社会)
職員らに迎えられ…就任式や記者会見に臨む / 町民との約束実現へ最大の努力を / 美幌町の平野浩司町長が連休明けの7日、初登庁した。職員ら約150人が拍手で出迎える中を笑顔で登庁し、就任式や記者会見に臨んだ。 平野町長は、新人同士の一騎打ちとなった選挙戦で約75%にあたる8400票余りを得て初当選した。 就任式では「職責の重さを実感している。町民皆さんとの約束を実現するよう最大の努力をする。産業、観光、地域の活力を高め、次代の人材をしっかり育てる」と抱負を述べた。職員には「主役である町民皆さんの目線に立って仕事を進めてほしい。笑顔であいさつ、声かけを」と求め「現代は人口減少、少子高齢化などの転換期。自らに足らざる点が多いことを自覚し、皆さんとともに学び、しっかりと未来に希望を持って歩みたい」と呼びかけた。 会見では、進めたい政策として、今年1月まで6年余り町教育長を務めた経緯から「地域住民参加型の学校運営協議会による学校運営」を挙げた。自身の退職で空席になっている教育長の選任については「6月の町議会定例会で提案したい」と考えを示した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩

関連サイト

美幌町長選 平野氏が初当選 | NHK 北海道のニュース

2019美幌町長・美幌町議会議員選挙 | 美幌町のホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

平野浩司 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Koji Hirano の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

タイムカプセルの開封セレモニー (北見市 東相内小学校)

330px-Bright_red_tomato_and_cross_section02.jpg

タイムカプセルの開封セレモニー (北見市 東相内小学校)

関連記事

22年前のタイムカプセルを開封 東相内地域町民夏まつりで / 懐かしい品々との再会喜ぶ 将来の自分に宛てた寄せ書き、手紙 / 北見市の東相内地域町民夏まつり(東相内連合町内会主催)が5日、東相内小学校グラウンドで開かれた。この日はもちまきや盆踊りのほか22年前に埋設したタイムカプセルの開封セレモニーが行われ、住民は懐かしい品々との再会を喜んだ。このタイムカプセルは平成8年8月16日、旧北見市の開基100年を記念して開かれた東相内夏祭りフェスティバルの際、同校の敷地内に埋設された。当時、中心となったのは地域まちづくり組織の「トマトの会」。子どもや住民が持ち寄った品々を500リットルのFRPタンクに入れて埋めた。開封するのは同校が開校100周年を迎える平成30年。この日、タンクはユニック車で埋設場所からグラウンドに運ばれ、地域住民が見守る中で開封。当時の雑誌や新聞、写真、各種資料をはじめ子ども達が22年後の自分へ宛てた寄せ書きや手紙などが次々と出てきた。中には色落ちした写真もあったが、ほとんどの資料が良好な状態で保存されていた。会場には当時小学生だった住民やその家族もいて「あった、あった」「こんなことを書いていたんだ」と目を輝かせていた。(柏) (2018年8月8日の記事 経済の伝書鳩)

「感無量。皆の笑顔が一番」 トマトの会・会長 / 人・ひと・240度 / 22年前のタイムカプセル埋設時にも中心的な役割を果たしたのが、トマトの会の現会長(68)。開封の前日にはタンク周囲の土を取り除き、準備を整えた。「もう22年ですか。月日の経つのは早いものですね。当時の小学6年生はもう30歳。私も40代でした。トマトの会の顧問を務めていただいた故・沢合正行氏をはじめこの間に亡くなった人も少なくありません」と感慨深げだ。開封式では、固く接着されたふたをこじあけ、出品者やその家族に手渡した。「開封前は無事に保存されているか心配でしたが、ほとんどそのまま残っていて感無量の思い。そして皆さんが笑顔で喜んでくれたのが一番です」と話していた。タイムカプセルの中身は出品者の了承を得て今後、小学校や住民センターに展示する考え。(柏) (2018年8月8日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト  

北見市立東相内小学校開校100周年記念事業 | 北見市

関連エントリ

東相内小学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

タイムカプセル の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 美幌町の議会広報「びほろ町ぎかい」(2018年5月号)

800px-Its_all_about_love.jpg

北海道 美幌町の議会広報「びほろ町ぎかい」(2018年5月号)

関連記事

議会広報 びほろ町ぎかい / 高校生議会「希望溢れる美幌町の実現への決意を表明する決議」 / 「私たちの町は農業を主要産業とした緑豊かな町です。また、町内を4本の国道が通り、女満別空港にも近いことから道東の交通の要衝とも言われています。しかし、私たち高校2年生が生まれた2000年には23,900人だった人口は、2017年末には19,957人と17年間で約4,000人(約17%)も減少しています。人口の減少のみならず少子高齢化も進み、2,000年には19.8%だった高齢者の人口比率は2017年には33.9%へと増加していると共に、子どもや働く世代の人口が減少していることも深刻な問題です。私たち美幌高校生は、美幌町に生まれ育った生徒もそうでない生徒も、16歳から18歳までの3年間、青春時代を美幌町で過ごします。人口が減り続け、美幌高校への入学生も少なくなり、母校がなくなってしまうようなことになれば、それはとても悲しいことです。この先、今より町が活気づくことで、人口と若者世代の割合が増加し、美幌高校の生徒も増え、私たちの卒業後も様々な方面で、活躍する母校の話題が聞こえてくるようになって欲しいと願っています。よって本高校生議会は、美幌町の未来に希望が溢れるよう、この町を愛し、私たちの町をより良くするための努力を惜しまないことはもちろん、周囲の人々へ働きかけ、より多くの人々から美幌町が愛されるために全力を尽くすことを決意し、ここに表明します。以上、決議します。」
あとがき / 早くも町議会議員任期4年の最終年になりました。明るく住みよいまちづくりの実現に向けて、しっかりと議論を重ねてまいります。6月定例会の皆さんの傍聴をお待ちしています。議会広報は「議会の活動を町民に知っていただくこと」を目的に発行しており、議会と町民をつなぐ媒体として「伝えたいこと・町民が知りたいこと」に注意しながら編集作業を行っています。ご意見、感想をお待ちしています。広報の発行は、5月・8月・11 月・2月の年4回です。(議会運営委員会)びほろ町 ぎかい No.228 平成30年5月1日 発行 北海道美幌町議会(議会広報 びほろ町ぎかい | 美幌町

関連サイト

美幌町 議会広報バックナンバー

美幌町議会 | 美幌町のホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のホームページ

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

インターネット中継「高校生模擬議会」(北海道 網走郡 美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

高校生議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

議会広報 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る