オランダ カテゴリのアーカイブ

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第65号」

480px-Jupiter_Launch.jpg

Fumio_Kishida_Minister.jpg

外務省(Ministry of Foreign Affairs, MOFA)は、日本の行政機関のひとつ。 平和で安全な国際社会の維持に寄与するとともに、主体的かつ積極的な取組を通じて、良好な国際環境の整備を図ること、並びに調和ある対外関係を維持し発展させつつ、国際社会における日本国及び日本国民の利益の増進を図ることを任務とする。

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第65号(2013年6月28日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第65号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

International Food Fest in KITAMI 2013 (インターナショナルフードフェスト北見)

404px-Rentier_fws_1.jpg

424px-CanadianCuisineSubset.png

5月11日(土)、北見市民会館
インターナショナル フード フェスト 北見

International Food Fest in KITAMI 2013
(オランダ、カナダ、アメリカ、ニュージーランド、モンゴル、韓国、ネパール、ロシア、デンマーク、中国、台湾、エジプト、など)

International Food Fest in KITAMI 2013 (インターナショナルフードフェスト北見) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Guitar Virtuosos – Irina Kulikova

Music.jpg

Contact.jpg

Biography.jpg

ロシア-オランダの女性クラシックギター奏者イリーナ・クリコヴァ(Irina Kulikova)からニュースレターが送られてきました。日本及び世界各国の音楽ファンの皆様にご案内します。

ビデオ: VIIIモスクワ·インターナショナル·フェスティバル「 ギター名人」(チャイコフスキーホールで)

Видео: VIII Московский международный фестиваль «Виртуозы гитары» в зале имени Чайковского

Video: VIII Moscow International Festival ‘Guitar Virtuosos’ in Tchaikovsky hall

Guitar Virtuosos – Irina Kulikova の全文を読む

このページの先頭へ戻る

[公演迫る] BCJ メンデルスゾーン《パウルス》

481px-Felix_mendelssohn_bartholdy.jpg

800px-Vatican_StPaul_Statue.jpg

バッハ・コレギウム・ジャパン(Bach Collegium Japan, BCJ)は、バロック音楽を専門とする日本のオーケストラおよび合唱団である。(Wikipedia

東京オペラシティ文化財団(公益財団法人)からメールニュースが送られてきました。

[公演迫る] BCJ メンデルスゾーン《パウルス》 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

網走青年会議所(創立60周年記念)、渡部陽一(戦場カメラマン)

800px-Abashiri_bus_Keimushomae01.jpg

Abashiri_Prison_-gate.jpg


戦場カメラマン(せんじょうカメラマン)は、報道写真家のうち、特に戦闘や紛争の行われている地域にて戦争や戦闘員、戦争による被害、被害者などを取材するカメラマン。(Wikipedia) 

戦場カメラマン のニュースブログ(Google 検索) 

渡部 陽一(わたなべ よういち、1972年9月1日 – )は、日本の戦場カメラマン、フォトジャーナリスト、タレント。初代・富士市観光親善大使。所属事務所はBe.Brave Group。(Wikipedia) 

渡部 陽一 のニュースブログ(Google 検索) 

網走青年会議所(創立60周年記念)、渡部陽一(戦場カメラマン) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「さよなら、お父さん」(アストル・ピアソラ)

469px-Astor_Piazzolla.jpg

772px-Bandoneon.jpg


Astor Piazzolla – Adios Nonino
アルゼンチンの作曲家、バンドネオン奏者アストル・ピアソラ作品「アディオス・ノニーノ」


Adios Nonino (さよなら、お父さん

アストル・ピアソラ のニュースブログ(Google)

東京オペラシティ文化財団(公益財団法人)からメールニュースが送られてきました。

「さよなら、お父さん」(アストル・ピアソラ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本がハーグ条約加盟法案提出へ「子どもの幸せ第一に」

カナダ(トロント)の e-nikka編集長・色本信夫さんから、e-nikkaメールニュース配信 2012年(平成24年)2月9日(木曜日)号が送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

ハーグ条約 についてのニュースブログ記事(Google)

日本がハーグ条約加盟法案提出へ「子どもの幸せ第一に」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Events Schedule 2012: Ruben Bettencourt (Classical guitarist)

541px-Portugal_orthographic_projection_svg.png

454px-2_Portuguese_guitars.jpg

ポルトガル共和国(ポルトガルきょうわこく、ポルトガル語: República Portuguesa、ミランダ語:República Pertual)、通称ポルトガルは、西ヨーロッパのイベリア半島に位置する共和制国家である。首都はリスボン。(Wikipedia

ポルトガル出身のクラシックギター奏者ルーベン・ベッテンコート(Ruben Bettencourt)は、世界各地のギターコンクールで優勝し、ロドリーゴ(スペイン)や武満徹(日本)の作品を紹介している。

Ruben Bettencourt(ルーベン・ベッテンコート)から、ニュースレターが送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

Events Schedule 2012: Ruben Bettencourt (Classical guitarist) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

子の連れ去りをめぐる「ハーグ条約」と日本

800px-Members_and_Non_Members_of_the_Civil_Aspects_of_International_Child_Abduction_Hague_Convention_svg.png

2010_cover_with_text.jpg

ハーグ条約(ハーグ条約、英:the Hague Convention)とは、オランダのハーグで締結された条約のうちいずれかを指す略称である。 ヘーグ条約・ヘイグ条約と表記されることもある。(Wikipedia

国際的な子の奪取の民事面に関する条約(英語: Hague Convention on the Civil Aspects of International Child Abduction / フランス語: Convention de La Haye sur les aspects civils de l’enlèvement international d’enfants) とは、 子の利益の保護を目的として、親権を侵害する国境を越えた子どもの強制的な連れ去りや引き止めなどがあったときに、迅速かつ確実に子どもをもとの国(常居所地)に返還する国際協力の仕組み等を定める多国間条約で、全45条からなる。 ハーグ国際私法会議にて1980年10月25日に採択され1983年12月1日に発効したハーグ条約のひとつである。 2011年7月28日現在の加入国は未だ国連加盟国192カ国の半数には満たないが86カ国であり、批准国は増加しつつある。 非加入であった日本でも2011年5月に政府は加盟方針をうち出し、 国内法制との整合性調整等の条約締結へ向けた準備を開始している。(Wikipedia

ハーグ条約 についてのニュースブログ記事(Google)

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第46号(2012年1月26日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

子の連れ去りをめぐる「ハーグ条約」と日本 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Happy New Year!!! (Irina Kulikova Classical Guitarist)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

012.jpg

Irina Kulikova(イリーナ・クリコヴァ、ロシア生まれの女性ギタリスト)が、今年もオランダから新年のご挨拶を贈ってくれました。どうも、ありがとう。新年あけましておめでとう!(Masao Kato, guitarist)

Happy New Year!!! (Irina Kulikova Classical Guitarist) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る