日本 カテゴリのアーカイブ

青少年サハリン・北海道「体験・友情」の船

北海道とサハリン州が1998(平成1)年に「友好・経済協力に関する提携」を締結してから12周年となる。北見市でも青少年交流や市民の国際交流が活発化している。

写真: ロシア客船(1991年、稚内港)

ポロナイスク(サハリン州): ポロナイスク (ロシア語:Порона́йск)は、サハリン中南部のテルペニア湾に面した都市。ロシア連邦サハリン州に属する。日本統治時代 (1905年 – 1945年) の敷香町にあたる。 1972年、北海道北見市 と提携を結び、その友好都市となった。 (Wikipedia)

青少年サハリン・北海道「体験・友情」の船 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「スポーツ」と「観光」の融合で、北海道を元気に!

m_E3839CE38396E382B9E383ACE383BC.jpg

m_sori_2.jpg

dao_2010xia.jpg

2010年7月21日配信「観光庁メールマガジン第196号」より: 観光庁(Japan Tourism Agency)では、ウェブサイトに掲載された新着情報等をはじめ、観光行政に関する情報を随時お届けします。ぜひご覧ください!

写真は、
* 「世界一美しい日本のボブスレーのソリ
* 「道中人

「スポーツ」と「観光」の融合で、北海道を元気に! の全文を読む

このページの先頭へ戻る

雲南の花嫁

3383307.jpg

705px-China_Yunnan_svg.jpg

:現中映ニュースレター: 7月の定期上映会は24日(土)、雲南省に住む花腰彝族の龍舞に取り組む若者たちを描いた章家瑞監督作品《雲南の花嫁》を上映します。主演は中国で大人気の女優・張静初および若手俳優の印小天です。上映会場は文京シビックセンターの2階にあるシビックホール(小ホール)です。皆様のご来場をお待ち申し上げております。(現代中国映画上映会

写真: 映画「雲南の花嫁」、中国雲南省

雲南の花嫁 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

飛騨古川で、武満徹生誕80年記念演奏会

450px-Furukawa_town.jpg

今月27日、日本の現代音楽の作曲家武満徹生誕80年記念演奏会が飛騨古川(岐阜県飛騨市)で行われる。武満の友人小室等(ギター)、こむろゆい(歌)と谷川賢作(ピアノ)が出演。

写真: 古川町 瀬戸川と白壁土蔵

飛騨古川で、武満徹生誕80年記念演奏会 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

“ある天使の思い出に” Frederieke Saeijs Violin Concerto (Berg)

Alma_1918_gropius_manon.gif

2009.02.01_2.jpg

:現代音楽の作曲家アルバン・ベルク生誕125周年記念: ベルクのヴァイオリン協奏曲(YouTube)紹介。ジョナサン・ダーリントン指揮フランス国立管弦楽団、ヴァイオリンソリストはフレデリーケ・サイス

写真: マノン・グロピウス、ウォルター・グロピウスとアルマ・マーラー(1918年)

“ある天使の思い出に” Frederieke Saeijs Violin Concerto (Berg) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

津軽三味線ライブin美幌峠

DSC09259b3.jpg

green_t.jpg

img_bihoro_hibari_02.jpg

img_1496449_51780992_0.jpg

img_history_index03-375x500.jpg

津軽三味線ライブin美幌峠: 本場・津軽三味線の山田三絃会と美幌町の三絃会が共演!夢のステージが実現!2010年7月14日(水) PM1:30~ 美幌峠物産館/2F(パブリックスペース) 入場無料/ご自由に鑑賞ください。出演は、
・ 長峰健一(青森県在住 / 山田三絃会、全国連合会長)
・ 葛西頼之(津軽三味線全国大会チャンピオン)
・ 東梅孝泉(美幌町在住 / 美幌三絃会代表)

津軽三味線ライブin美幌峠 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

BIHORO MIKOSHI / 美幌神輿会「櫟(いちい)」設立

10005_2.jpg

hp_photo1.jpg

img_bihoro_song04_02.jpg

img_bihoro_song04_01.jpg

平成22年(2010年)7月6日、美幌神輿会「櫟(いちい)」が美幌神社(北海道美幌町)で設立した。「地域おこし」と「まちづくり」で、美幌町の経済や文化を活性化させたい。

BIHORO MIKOSHI / 美幌神輿会「櫟(いちい)」設立 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」、オホーツク海を行く

asuka.jpg

Sea_of_Okhotsk_map.jpg

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」(Cruise ship, MS Asuka II)がオホーツク海を航行し27日に網走港入港。網走市は「飛鳥クルーズ就航20周年」の記念も兼ねて市民見学会開催。

日本最大の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」、オホーツク海を行く の全文を読む

このページの先頭へ戻る

今を生きる、女子バスケ

DSC09259b3.jpg

美幌町とゆかりのある日本航空女子バスケットボール部「JAL RABBITS」(JALラビッツ)は、2000年(平成12年)から北海道美幌町の「グリーンヒレッジ美幌」で夏合宿を行っている。美幌町民多数にバスケットボールクリニックも行い地域スポーツ振興に貢献している。2006年(平成18年)には美幌町で日本と韓国の女子バスケットボール(プロチーム)合同合宿を開始し、日本航空(JAL)チーム・ラビッツと韓国ウリィ銀行チーム・ハンセ(WKBLチャンピオン)の日韓女子バスケットボール交歓試合(美幌町スポーツセンター)を開催して国際交流にも貢献。韓国「ウリィ銀行ハンセ」と日本「JALラビッツ」は姉妹チームである。 (加藤雅夫のあゆみ 60代 2007〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫)

今を生きる、女子バスケ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ありがとう! JALラビッツ

pic_diary_miyuki01.jpg

green2.jpg

JALラビッツ(ジャル・ラビッツ、JAL Rabbits)は、Wリーグ(バスケットボール女子日本リーグ機構)に所属する女子バスケットボールチーム。母体企業は日本航空。客室乗務員などの同社社員が、選手及びコーチとして所属している … 日本航空の会社更生法適用に伴い、バスケットボール部の今後についても注目されたが、2010年3月2日、2010-2011年シーズンを以てチームを廃部することを発表した。 (JALラビッツ – Wikipedia)

ありがとう! JALラビッツ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る