花だより「チシマザクラ」について

logo_01.gif

logo_02.gif

800px-.svg.jpg

花だより「チシマザクラ」について

関連記事

折れた枝からチシマザクラの花咲く 美幌の男性宅で / 花だより / 美幌町在住の男性(89)宅で、チシマザクラの折れた枝から花が咲いた。庭のチシマザクラの枝が数本、雪の影響で折れてしまった。男性が「かわいそうだから」と花びんに差したところ、つぼみが膨らんだ。20輪ほどが咲いている。妻(87)は「花は大好き。気持ちが和みます」と、居間に訪れた一足早い春の風景を眺めている。(浩)(2018年4月19日の記事 経済の伝書鳩

チシマザクラ(千島桜、学名: Cerasus nipponica var. kurilensis (Miyabe) H.Ohba)はバラ科サクラ属の植物。特徴 / 千島列島南部、北海道から中部地方以北に分布。名は千島地方に自生することより因んだ。亜高山帯の林内に生える落葉広葉樹で低木。高さは0.5-5mほど。タカネザクラの変種で、タカネザクラとの違いは葉柄、花柄、萼筒に毛がある点。花期は5-7月。淡紅色から白色で、直径2-2.5cmほどの花を1-3個ほど散形状につける。葉は卵状楕円形。北海道根室市では、桜の開花予想に用いられる標本木に採用されている。(チシマザクラ – Wikipedia

関連エントリ

チシマザクラ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

コメント

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

  • お名前とメールアドレスは必ず入力してください。
    (メールアドレスは管理者にのみ通知され、コメント一覧には表示されません)
  • いただいたコメントは管理者の承認が必要となる場合がありますのでご了承ください。

このページの先頭へ戻る